ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年1月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計11月報

2018年 11月報倒産件数は706件、3カ月ぶりの前年同月比増加 負債総額は1238億6600万円、4カ月ぶりの前年同月比減少 主要ポイント■倒産件数は706件(前年同月比9.3%増)と、3カ月ぶりに前年同月を上回った。負債総額は1238億6600万円(同8.2%減)と、4カ月ぶりに前年同月を下回った■業種別に見ると、7業種中5業種で前年同月を上回った。このうち、製造業(81件、前年同月比19.1%増)は8カ月ぶりの前年同月比増加。また、サービス業(173件)は前年同月比21.8%の大幅増とな

2019年1月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

玩具関連企業2515社の経営実態調査

2018/12/7玩具関連企業2515社の経営実態調査任天堂好調、ヒット商品が牽引〜 製造・卸・小売ともに売上高合計増加 〜はじめに12月に入りクリスマスに向けて、子供たちへのプレゼント用をはじめ、各種おもちゃの購買意欲が高まる。また、近年では大人でも楽しめるハイテク玩具なども増えるなか、消費者の年齢の枠も広がっており、購買層にも変化がみられている。そうしたなか、2017年9月には米・トイザらスが経営破綻、今年6月までにアメリカ国内の全店舗を閉鎖し、大きな話題となった。帝国データバンクでは、企業

2019年1月9日inCulフィードバック数:0ビジネス

業種別「平均店舗売上高伸び率ランキング」

自分らしく、生きる、選択。フランチャイズ(FC)・代理店のランキング、募集情報と一覧比較、一括資料請求、起業・独立・開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ】【最新版】2018年フランチャイズ-業種別ランキングフランチャイズ 平均店舗売上高伸び率ランキング|2018年最新版2019/02/21 【【最新版】2018年フランチャイズ-業種別ランキング】 JFA(日本フランチャイズチェーン協会)のフランチャイズチェーン統計調査のデータを基に2017年度のフランチャイズの業種別、平均店舗売上

2019年1月9日アデコフィードバック数:0ビジネス

精神・身体障がい者338名と、企業人事担当者400名を対象にした調査

精神・身体障がい者338名と、企業人事担当者400名を対象にした調査 精神障がい者の方が、仕事や就職活動における満足度が低い傾向が明らかに障がい者を雇用している企業でも、精神障がい者を雇用しているのは3割程度にとどまる 世界最大(*1)の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、2018年4月1日の「改正障害者雇用促進法」の施行を受けて、就業中の身体障がい者と精神障が

2019年1月8日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果

05 Dec 2018国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 Japan, 2018年12月5日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IoT(Internet of Things)市場の企業ユーザー動向調査結果を発表しました。IDCでは2018年8月~9月、全国の従業員規模100名以上の企業を対象に、「IoT利用企業動向調査」と「IoT担当者深堀調査」

2019年1月7日リスクモンスターフィードバック数:0ビジネス

第5回「企業の取引リスクに対する意識」調査 2019年度倒産数の大幅増加を予想! 与信管理が一層重要視される!(動画あり)

第5回「企業の取引リスクに対する意識」調査 2019年度倒産数の大幅増加を予想! 与信管理が一層重要視される!(動画あり)

2018年12月28日リクルートフィードバック数:0ビジネス

「中途採用の課題」について調査

プレスリリース記事詳細3割の企業は、選考合格者数が計画を下回る、経営者や部門責任者の関与度合いに差あり-企業人事600人に聞いた、中途採用の課題-株式会社リクルートキャリア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 大三)は、中途採用を実施している人事担当者に対してアンケートを実施し、628人から回答を得ました。このたび「中途採用の課題」について調査結果がまとまりましたので、一部を抜粋してご報告申し上げます。調査結果トピックス選考合格者数の計画を「下回っている」企業は35.7%で、「上回ってい

2018年12月28日チームスピリットフィードバック数:0ビジネス

働き方改革関連法に関する企業の対応実態調査

半数近くの企業が働き方改革関連法対応に未着手 〜 チームスピリット「働き方改革関連法に関する企業の対応実態調査」を発表 2018年6月に成立した「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律案(以下、働き方改革関連法)」が2019年4月に施行されるのを控え、株式会社チームスピリット(東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下 チームスピリット)では、2018年10月に「働き方改革関連法に関する企業の対応実態調査」を実施しました。調査の結果、半数近くの企業が働き方改革関連法への対応が

2018年12月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

上場企業の監査法人異動調査(2018年1月~10月)

2018/11/29上場企業の監査法人異動調査 (2018年1月〜10月)2018年は10月までに160社が異動を発表〜 太陽有限責任監査法人の合併で前年比41.6%増 〜はじめに近時、注目上場企業の業績悪化が相次いで発表され話題になっている。業績確定に至っては各社の会計監査人(監査法人)の監査を経ているが、問題を抱える企業は意見対立などから異動回数が多い傾向がみられ、動向を占ううえで、監査法人との関係は重要視されている。帝国データバンクは2018年(1月〜10月)に会計監査人の異動に関する適時

2018年12月27日日本科学技術連盟フィードバック数:0ビジネス

第10回企業の品質経営度調査

日科技連の主催により、2018年7月~8月にかけて実施いたしました標記調査については、多くの企業からご協力をいただき、厚く御礼申し上げます。調査の結果、調査対象企業705社のうち、回答社数が193社(回収率:27.4%)となりました。回収した調査票について、大学有識者、日科技連、日経リサーチにより構成する調査解析担当によって、集計・統計処理を行い、その結果を2018年11月28日(水)付けの日本経済新聞ならびに日経産業新聞の紙上においてランキング形式にて公表いたしました。今回の総合ランキング10

2018年12月27日Startia Holdingsフィードバック数:0ビジネス

業務におけるオンラインストレージの利用実態調査

業務におけるオンラインストレージの利用実態調査

情報通信業界特許資産規模ランキング

2018年11月28日 11:00【情報通信】特許資産規模ランキング、トップ3はNTT、ヤフー、XIAOMI(中国) 弊社は11月28日、独自に分類した「情報通信」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「情報通信業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。 017年4月1日から2018年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業ごとに総合得点を集計しました

2018年12月27日日経リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

第10回 企業の品質経営度調査

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) コニカミノルタが首位に返り咲き! 「第10回 企業の品質経営度調査」品質重視経営をサポートする「ベンチマーク支援サービス」の受付開始 株式会社日経リサーチ(本社:東京・千代田区、代表取締役社長:三宅誠一)は、一般財団法人日本科学技術連盟による「企業の品質経営度調査」の第10回調査結果と分析ノウハウを活用し、企業の品質重視経営の取り組みをサポートする「品質経営度調査ベンチマーク支援サービス」第1

2018年12月27日マーキュリーフィードバック数:0ビジネス

東京23区内のホテル等宿泊施設の供給動向

23区/激戦続くホテル業界。~2017年から2019年の供給動向を探る~ 新築マンション業界で導入シェア9割のマーケティングシステム“サマリネットシリーズ”を提供する株式会社マーキュリー(本社:東京都新宿区 代表取締役:陣 隆浩)は、東京23区内のホテル等宿泊施設の供給動向を集計。2017年と2018年を比較し、また2019年に竣工が予定されている物件についてもまとめました。 ■追い風を受けるホテル業界日本を訪れる外国人観光客、いわゆるインバウンド需要の拡大や2020年に開催される東京オリンピ

2018年12月26日日本能率協会フィードバック数:0ビジネス

第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【理想のチーム編】

ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く 第9回「ビジネス... ビジネスパーソンの“今”をデータで読み解く第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【理想のチーム編】魅力を感じるのは「助け合う」チーム助け合いやコミュニケーションがチームへの満足度を高める要因にチームリーダーは感謝・ねぎらいの声がけで、チームの雰囲気づくりを一般社団法人日本能率協会(JMA、会長:中村正己)は、2013年より全国のビジネスパーソン1,000人に対し、職場や仕事に対する考えについて意識調査を行っています。この

2018年12月26日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

「年下上司・女性上司」についてアンケート

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース8割のミドルが「年下や女性の上司」の経験あり。40代以上の3人に2人が年下上司を経験。―「ミドルの転職」ユーザーアンケート集計結果― 8割のミドルが「年下や女性の上司」の経験あり。40代以上の3人に2人が年下上司を経験。―「ミドルの転職」ユーザーアンケート―人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)が運営するミドル世代のための転

2018年12月26日IDCフィードバック数:0ビジネス

日本と中国における産業用ロボット利用動向調査

日本と中国における産業用ロボット利用動向調査結果を発表 産業用ロボットサプライヤーの認知度は、日本企業ではファナックが最も高く、中国はABBが21.7%で最も高い 日本の製造業は、産業用ロボット導入事業者にロボットの選定、カスタマイズ、導入までを期待するが、中国は、用途別に必要機能を満たす産業用ロボットが調達できることを重視する傾向 中国市場における現地サプライヤーとの競争に対して、国内産業用ロボットサプライヤーはITを活用したロボット間連携などに取り組むことが重要

2018年12月26日inCulフィードバック数:0ビジネス

フランチャイズ チェーン数ランキング2018年最新版

自分らしく、生きる、選択。フランチャイズ(FC)・代理店のランキング、募集情報と一覧比較、一括資料請求、起業・独立・開業の総合支援情報サイト【みんコレ!フランチャイズ】【最新版】2018年フランチャイズ-業種別ランキングフランチャイズ チェーン数ランキング|2018年最新版2018/12/07 【【最新版】2018年フランチャイズ-業種別ランキング】 JFA(日本フランチャイズチェーン協会)のフランチャイズチェーン統計調査のデータを基に2017年度のフランチャイズの業種別チェーン数をランキングに

2018年12月26日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

「企業のダイバーシティ」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「企業のダイバーシティ」実態調査 ダイバーシティ(多様性)推進の取り組み、過半数が未実施。推進に取り組んでいる企業の特徴、業種は「広告・出版・マスコミ」、企業規模別は「1000名以上」。―人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』― 「企業のダイバーシティ」実態調査―人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』アンケート―ダイバーシティ(多様性)推進の取り組み、過半数が未実施。推進に取り

2018年12月26日GVA TECHフィードバック数:0ビジネス

中小・ベンチャー企業の契約トラブル実態調査

【中小・ベンチャー企業の契約トラブル実態調査】約4割がシステム開発時にトラブルを経験。3人に1人が契約内容を理解しておらず、契約締結に1ヵ月以上かかっている企業が4割弱という実態が明らかに。 〜迅速で的確な契約書確認を行うことで一定のトラブル回避が可能~ AI 契約書レビュー「AI-CON レビュー」(https://ai-con.lawyer/)、契約書作成支援サービス「AI-CON ドラフト」(https://draft.ai-con.lawyer/)等のリーガルテックサービスの開発・運営を

2018年12月26日内定ブリッジフィードバック数:0ビジネス

外国人スタッフに対する、社内コミュニケーションに関するアンケート調査

【日本で働く外国人の生の声】 外国人スタッフに対する、社内コミュニケーションに関するアンケート調査 多くの外国人スタッフが日本人上司と良い関係を構築。社内コミュニケーションの問題は特に儒教圏人財の多くが「自分側の問題」「お互いの問題」と認識。一方で「日本人スタッフの日本語がわかりにくい」との声も。 企業内の異文化日本語コミュニケーション研修を展開する内定ブリッジ株式会社(所在地:東京都千代田区九段南1-5―6、代表取締役:淺海一郎)は、外国人採用企業で起こりがちなオフィス内の異文化コミュニケーシ

【2018年最新】社内改革の取り組みとして行っていること

半数を超える54.95%の企業が社内改革に取り組まなければならない背景とは。「労働時間短縮」「労働環境の整備・見直し」が急務な理由はあの社会問題が引き金となる。 【2018年最新】社内改革の取り組みとして行っていること 1.労働時間の短縮 2.労働環境の見直し 3.社内環境の整備 現代の有効求人倍率は1.63倍となっており、人手が足りない企業が多く、人材の流出を防ぐために社内改革や社内文化の育成に取り組む企業が多くなってきている。今回はそうした取り組みを行っている企業に、具体的な試みについて調査

2018年12月26日ESSPRIDEフィードバック数:0ビジネス

「社長の幼少期」に関する調査

社長脳内リサーチ ~幼少期編~ 社長の“生まれ順”は!?「長子」4割「末子」3割“社長脳”を育てるおもちゃは「ボードゲーム」、習い事は「そろばん」、幼少期の将来の夢 1位は「社長」28.0% 全国の社長のカード付きポテトチップスをきっかけに、PRや採用、ブランディングなどを支援するプラットフォーム 「社長チップス」 を提供している株式会社ESSPRIDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:西川世一)は、数多くの社長に出逢う中その生態にユニークな点が多いことに着目し、「社長って何を考えている

2018年12月26日ビズリーチ★フィードバック数:0ビジネス

「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」関連求人の動向調査

人手不足の深刻化に伴い「RPA」求人数が前年比6.4倍に~「RPAエンジニア」は9.1倍「RPA」の最高提示年収は3,000万円~ 求人検索エンジン「スタンバイ」による求人動向調査 株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する求人検索エンジン「スタンバイ」(https://jp.stanby.com/)は、「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」関連求人の動向調査を実施しました。「スタンバイ」に掲載される求人を対象に、パソコンの定型作業を自動化す

2018年12月25日ビビビットフィードバック数:0ビジネス

「デザイン経営」「デザイン思考」に対する企業の意識調査

「デザイン経営」「デザイン思考」に対する企業の意識調査

2018年12月25日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

2019年「周年記念企業」調査

2018/11/272019年「周年記念企業」調査2019年の「周年記念企業」、全国に14万1550社〜 創業100周年企業は、川崎汽船、オリンパスなど1686社判明 〜はじめに来る2019年は平成最後の年。平成元年に創業した企業は30周年の節目を迎えることとなる。また、東名高速道路が全線開通した1969年(昭和44年)に創業した企業は50周年を、第一次世界大戦終結から間もない1919年(大正8年)に創業した企業は100周年を、それぞれ迎える。帝国データバンクでは2019年に創業から節目の年を迎

2018年12月21日IDC★フィードバック数:0ビジネス

「働き方の未来(Future of Work)」の進行状況に関する日本とAPeJ(日本を除くアジア太平洋地域)の比較結果

「働き方の未来(Future of Work)」の進行状況に関する日本とAPeJ(日本を除くアジア太平洋地域)の比較結果を発表 最新ITを利用した職場の変革を展開済み/展開中と回答した企業は、日本が3割超なのに対しAPeJは6割と、日本の変革の遅れが目立つ 日本では労働力不足の改善や働き方改革のためにITを活用することの重要性が認識されつつあるとはいうものの、ワーカーのデジタルスキル不足やIT部門の人材不足が、変革の遅れの背景にあると考えられる APeJのようにデジタルに慣れ親しんだミレニ

2018年12月20日ピーエムジーフィードバック数:0ビジネス

「起業」に関する調査

ピーエムジー株式会社のプレスリリース/広報・PR情報 約60%の方が「資金不足」と「リスク」により起業を断念。「ファクタリングサービス」によるキャッシュフローの均一化で事業推進をより円滑に。【「起業」に関する調査】約60%の方が「資金不足」と「リスク」により起業を断念。「ファクタリングサービス」によるキャッシュフローの均一化で事業推進をより円滑に。【「起業」に関する調査】現代の日本では起業希望者数は年々減少していますが、実際の起業数は年々増加傾向にあります。 このようなことが起きる背景には、不況

2018年12月20日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

中小企業の「冬の賞与(ボーナス)」実態調査

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース中小企業の「冬の賞与(ボーナス)」実態調査増額予定の業種トップ3は、商社、流通・小売関連、メーカー。4割の企業は、昨年に比べ景気回復の実感なし。―人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』― 中小企業の「冬の賞与(ボーナス)」実態調査―人事向け総合情報サイト『人事のミカタ』アンケート― 増額予定の業種トップ3は、商社、流通・小売関連、メーカー。4割の企業は、昨年に比べ景気回復の実感

2018年12月20日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業財務分析調査(2018年)

2018/12/11全国企業財務分析調査(2018年)売上高経常利益率、リーマン・ショック後最高〜 自己資本比率は26.4%、7年連続で積み増し続く 〜はじめに2017年度の企業決算は、景気の緩やかな回復による設備投資の増加や消費者購買意欲の高付加価値製品シフト、訪日外国人観光客の増加によるインバウンド消費の拡大などで、総じて増収増益傾向で推移。一部では過去最高利益を計上した企業も見られた。他方、国内では深刻化する人手不足に加え、最低賃金の改訂も加わって人件費負担が増加。ガソリンなど燃料価格のほ

2018年12月20日KPMGフィードバック数:0ビジネス海外

The Fintech100 ? announcing the world’s leading fintech innovators for 2018

Since the last time you logged in our privacy statement has been updated. We want to ensure that you are kept up to date with any changes and as such would ask that you take a moment to review the changes. You will not continue to receive KPMG subscr

2018年12月20日ランスタッドフィードバック数:0ビジネス

年末年始の挨拶まわりに関する調査

【ランスタッド・ワークインサイト:年末年始の挨拶まわりに関する調査】 働き方改革で効率化が叫ばれた2018年 年末年始の挨拶まわり デジタル時代のいまだからこそ必要? 意外にも若い世代が肯定派?! ランスタッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:猿谷哲)の「働く」と「働く人」の環境にフォーカスした研究機関であるランスタッド・リサーチインスティテュート(RRI)は、日本国内の労働者意識調査「ランスタッド・ワークインサイト」において「年末年始の挨拶まわりに関する調査」を実施しました。本

2018年12月19日エスピーアイフィードバック数:0ビジネス

web/digital-mediaにおける行動分析、アプリ・アクセスジャンルとサイト

2018年11月号:エスピーアイ独自消費者調査データベース “SCS”による日本におけるメディアハビット分析:第四弾 「web/digital-mediaにおける行動分析、アプリ・アクセスジャンルとサイト」 2018.11.13いつも「エスピーアイニュース」をお読み頂きまして誠にありがとうございます。 企業のマーケティング・広告宣伝活動における費用/価格/投資対効果についての、測定/ベンチマーキング/透明化/最適化、を使命とする株式会社エスピーアイは、独自に保有する「SCS(エスピーアイ・コンシ

2018年12月19日イントラリンクスフィードバック数:0ビジネス

M&A情報のリークに関する年次レポート2018年版

イントラリンクス「M&A情報のリークに関する年次レポート2018年版」を発表、日本でのリークは7% ~過去9年間の公表ディール7,201件を分析。規制当局による監視が強化され世界的なリーク率は減少傾向~ 【東京、2018年11月14日】バーチャルデータルーム(VDR)のリーディングプロバイダーであるイントラリンクス合同会社(東京都千代田区、代表:村岡聡)は本日、世界のM&Aディール情報が発表前に漏えい(リーク)した確率が、2017年は前年の8.6%から減少し、8%であることを発表しました。ロンド

『オフィスビル空室率』は2.20%へ一段と低下

デジタルPRとプレスリリース配信03-4570-3196受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) 『オフィスビル空室率』は2.20%へ一段と低下三井住友アセットマネジメント株式会社(代表取締役社長 兼 CEO:松下隆史)は、経済イベントや市場動向に関するマーケットレポートを日々発行しております。このたび、マーケットレポート「『オフィスビル空室率』は2.20%へ一段と低下」を2018年11月12日に発行いたしましたので、お知らせいたします。 『オフィスビル空室率』は2.20%へ

2018年12月17日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

種子・苗市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の国内総種苗市場は前年度比99.6%の2,363億円 ~国内種苗は高品質・高付加価値化が進む~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内における農作物の種子、及び苗市場を調査し、市場現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内総種苗市場規模はメーカー出荷金額ベースで、前年度比99.6%の2,363億円、このうち、種子市場は前年度比98.7%の1,252億円であった。日本の農業は、就農人口及び作付面積の減少と休耕地の増加、就農者

2018年12月17日日本生産性本部★フィードバック数:0ビジネス

日本の労働生産性の動向2018

2017年度の名目労働生産性は過去最高を更新 「日本の労働生... 2017年度の名目労働生産性は過去最高を更新「日本の労働生産性の動向 2018」を発表公益財団法人日本生産性本部は「日本の労働生産性の動向 2018」を11月9日、発表いたしました。日本の労働生産性は、OECD加盟35カ国中20位(『労働生産性の国際比較』日本生産性本部、2017年)で加盟国平均を下回っており、低迷が続いています。なお、日本生産性本部では、最新の国際比較を12月下旬にとりまとめ、公表する予定です。2017年

2018年12月17日ディップフィードバック数:0ビジネス

アルバイト就業者に聞いたAI活用意向と意識調査

「アルバイト先でAIを活用したい」業種上位は ガールズバー、調査・モニター、医療・介護・福祉 「AIは怖い」と思っている都道府県は石川県・大分県・佐賀県など ~アルバイト就業者に聞いたAI活用意向と意識調査~ 報道関係各位アルバイト・パート情報サイト「バイトル」などを運営するディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下 ディップ)は、サイコロLab.において「アルバイト就業者に聞いたAI活用意向と意識調査」を公開いたしました。調査背景/結果サマリー内閣府によると、

2018年12月17日マーサージャパンフィードバック数:0ビジネス

新興国メガシティ15都市における従業員と雇用主に関する調査レポート

マーサー、新興国メガシティ15都市における従業員と雇用主に関する調査レポートを発表 新興国メガシティ(人口1,000万以上の巨大都市)の雇用主は、人材を惹きつける重要な要素の理解が不十分である。雇用主と従業員の間に認識の食い違いがある。経済的な成長と機会創出を実現するには両者のギャップをなくすことが極めて重要である。行政は「従業員の声」を都市計画立案のプロセスに取り入れる必要がある。組織・人事分野、資産運用、福利厚生におけるサービスを提供するグローバル・コンサルティング会社であるマーサーは、世界

「第5回お客様満足(CS)向上への取り組み実態調査」の結果を発表

CSの取り組みは「不満解消」から「自社の特長で喜ばれる」へ移... CSの取り組みは「不満解消」から 「自社の特長で喜ばれる」へ移行傾向事業成長を意識して評価に満足度と継続利用意向を併用~「第5回お客様満足(CS)向上への取り組み実態調査」の結果を発表~ 株式会社日本能率協会総合研究所(JMAR、代表取締役社長:譲原 正昭)では、日本企業におけるお客様満足(CS)向上への取り組み実態を明らかにすることを目的として、1998年以来5回目となる調査を行いました。図1.お客様の声の収集※本件の無

お客様満足度と商品・サービスの選択に関する調査

<顧客満足度調査>満足度No.1と顧客獲得の関係性が明らかに... <顧客満足度調査>満足度No.1と顧客獲得の関係性が明らかに「お客様満足度と商品・サービスの選択に関する調査」を発表 株式会社日本能率協会総合研究所(JMAR、代表取締役社長:譲原 正昭)は、お客様満足度と商品・サービスの選択との関係を明らかにすることを目的として、調査を行いました。 近年は商品・サービスの選択の際にWEB等を使って情報を入手し、比較検討することが一般的になっています。様々な情報が氾濫する中で、ユーザーの利

2018年12月14日ヘイズ・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

人材不足を示す「人材ミスマッチ」、日本は世界33カ国中最悪

ヘイズ調査 人材不足を示す「人材ミスマッチ」、日本は世界33カ国中最悪 ヘイズ 世界33カ国人材の需給効率調査人材不足を示す「人材ミスマッチ」、日本は世界33カ国中最悪【2018年11月6日】 外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター: マーク・ブラジ、以下ヘイズ)は、この度、世界33カ国のハイスキル労働市場おける人材の需給効率を評価・分析した調査研究「グローバル・スキル・インデックス」を実施しました。これは、ヘイズが

2018年12月13日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

TDB景気動向調査2018年10月

2018/11/5TDB景気動向調査 −2018年10月調査結果−2018年11月5日、帝国データバンクでは「TDB景気動向調査」のプレスリリースを行いました。景気DIが2カ月連続で悪化、国内景気は弱含み 〜 原油高と人手不足でコスト負担が増大 〜詳細はPDFをご確認ください※次回発表予定「TDB景気動向調査2018年11月調査結果」の発表は、12月5日を予定しています。 お問い合わせ先株式会社帝国データバンク データソリューション企画部 産業データ分析課TEL: 03-5775-3163E-m

2018年12月13日Spacelyフィードバック数:0ビジネス

VR導入事業者の意識調査

-> 「スペースリー」がVR導入事業者の意識調査を発表:94%の事業者が顧客満足度の向上を実感「スペースリー」がVR導入事業者の意識調査を発表:94%の事業者が顧客満足度の向上を実感〜事業者向け360度VR活用のクラウドソフト「スペースリー」導入事業者1500アカウントを対象に調査実施〜どこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」は2016年11月のサービス開始から2年が経過し、事業者アカウント数が1500を超えました。この2年間で不動産分野を中心に360度VRの活用に対する認知が向上し

2018年12月13日インテリジェンスフィードバック数:0ビジネス

働きたい街ランキング2018

転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 求人を探す求人を紹介してもらう知りたい・聞きたいイベント公開日:2018/11/5仕事を探すときに、みなさんは何を重視していますか? 業務内容、給料、福利厚生…、その中には働く街という勤務地へのこだわりもあるのではないでしょうか。今回はビジネスパーソン15,000人に「もし自由に選べるなら、どんな街(駅)で働きたいか?」を調査しました。ランキング上位に選ばれた街で実際に働いたことのある人たちの声も集めましたので、ぜひ仕事探しの参考にしてみてくだ

2018年12月13日インテリジェンスフィードバック数:0ビジネス

女性の働きたい街ランキング2018関東

転職なら、求人情報・転職サイトdoda(デューダ) 求人を探す求人を紹介してもらう知りたい・聞きたいイベント 女性の働きたい街ランキング2018ビジネスパーソン15,000人に「もし自由に選べるなら、どんな街(駅)で働きたいか?」を調査しました。ここでは、調査結果を女性の回答に絞って集計した「関東の働きたい街ランキング」上位20位までを紹介します。関東のランキング巨大ターミナル駅の「東京」「横浜」「新宿」が、女性の働きたい街トップ3に。ランクイン最多エリアは「港区」で、「品川」「青山一丁目」「赤

2018年12月13日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

職場の雰囲気をイメージしやすい情報トップ3は「一緒に働く人」「平均年齢」「男女比」

「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパン エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース9割の女性が「転職活動で職場の雰囲気を重視」と回答。職場の雰囲気をイメージしやすい情報トップ3は 「一緒に働く人」「平均年齢」「男女比」。―『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート集計結果― 9割の女性が「転職活動で職場の雰囲気を重視」と回答。―『 エンウィメンズワーク 』ユーザーアンケート― 職場の雰囲気をイメージしやすい情報トップ3は「一緒に働く人」「平均年齢」「男女

2018年12月13日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

語学ビジネス市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の語学ビジネス市場は8,666億円と前年度比2.0%増のプラス成長 ~グローバル化、大学入試改革を背景に翻訳・通訳ビジネス、幼児・子供向けサービスが好調~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の外国語学習に関わるビジネスを調査し、参入企業動向、分野別の市場動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の語学ビジネス総市場規模(主要14分野合計)は、事業者売上高ベースで前年度比102.0%の8,666億円であった。大学入試制度改革や、小学校での外国語必修

リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」を発表

リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査... リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」を発表日本で最も求められているのは、「新しいスキルの獲得」、「国内でやりがいのある仕事」、「キャリアアップ」調査対象9か国中、日本は「仕事で実現したい機会を達成する自信」が最も低い世界最大のプロフェッショナル ネットワークを提供するリンクトインの日本法人、リンクトイン・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表:村上臣、以下リンクトイン・ジャパン)は本日、1億

2018年12月13日エムステージ?フィードバック数:0ビジネス

年末年始の働く環境に関するアンケート調査

お知らせINFORMATIONホームお知らせ 医師の51%は年末年始も勤務予定。アルコール関連の患者対応はトラブル頻発。 多忙な医師の年末年始事情をアンケート調査 医師の51%は年末年始も勤務予定。アルコール関連の患者対応はトラブル頻発。 多忙な医師の年末年始事情をアンケート調査 医師人材総合サービスを手掛け、「Dr.転職なび」「Dr.アルなび」を運営する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役社長:杉田 雄二)は、会員医師を対象に年末年始の働く環境に関するアンケート調査を実施しました

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ