ビジネス | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2018年8月29日マクロミル★フィードバック数:0ビジネス

話題のサブスクリプション型サービス。認知率や利用実態を調査!

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2018年8月28日ネットエイジア★フィードバック数:0ビジネス

“やってみたい旅テク” 「ホテル料金比較サイト」が初の1位、「ネット割」は2位に転落

ネットリサーチ(モバイルリサーチ)なら、調査設計から集計・分析まで、インターネットリサーチ「ネットエイジアリサーチ」 ■2018年7月25日 ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査2018“やってみたい旅テク” 「ホテル料金比較サイト」が初の1位、「ネット割」は2位に転落3人に1人が「旅行先でのトラブル」を経験旅行先で経験したトラブル 1位「風邪で高熱」2位「スリ・盗難」3位「ぼったくり」ハワイ旅行を満喫するテクを教えてほしい 男性芸能人1位「ヒロミさん」 女性芸能人1位「梨花さん」

2018年8月27日MMDLaboフィードバック数:0ビジネス

シェアリングエコノミーサービスに関する調査

シェアリングエコノミーサービスに関する調査

2018年8月24日ダイキン工業フィードバック数:0ビジネス

夏場のオフィスエアコンの設定温度に関する実態調査

2018年の夏を前に誰もが快適に過ごせるオフィス空間を考える。「夏場のオフィスエアコンの設定温度に関する実態調査」結果発表 男女ともに約半数がオフィスの28℃設定を「不快(※)」と回答。28℃でも快適に過ごすヒントは湿度(しつど)コントロールにあった。※「不快」または「どちらかというと不快」 『空気で答えを出す会社 ダイキン』ダイキンは空調専業メーカーとして、これまでも、これからも、様々な生活空間に起こる「空気の課題」を解決していきます。 ダイキン工業株式会社では、2017年「空気で答えを出すプ

2018年8月9日博報堂★★フィードバック数:0ビジネス

ビジネスリーダー調査2018

NEWS博報堂生活者アカデミー、経営者と管理職の変革意識を読む「ビジネスリーダー調査2018」を発表 2018年08月02日理想の職場環境を表すことわざ・慣用句 第1位『切磋琢磨』 今後も重要になるキーワード 第1位『生産性』、第2位『発想』、第3位『イノベーション』株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)の創造性の向上に特化した社会人教育機関「博報堂生活者アカデミー(主宰:嶋本達嗣)」は、企業幹部1,300名(経営者と管理職層)を対象として、これからの時代をつくるビジネスリ

2018年8月1日デルフィードバック数:0ビジネス

女性起業家の育成能力が高い世界都市ランキング

デル、女性起業家の育成能力が高い世界都市ランキングを発表 東京は、昨年に引き続き50都市中39位、東京を含む10都市のブループリントも公開 当資料は、2018年7月16日に米国で発表されたニュース リリースを抄訳したものです。米国リリース原文: ・デル、女性創業企業が成長するため、都市の指導者、起業家、政策立案者に各種条件を改善するためのアドバイスを提言・テクノロジーを活用して資本へアクセスし規模を拡大する女性起業家が直面する問題点と機会に関する、詳細な分析を実施・10都市の、女性起業家のた

2018年8月1日パイプドビッツフィードバック数:0ビジネス

AI・RPAの導入により労働時間が減少する人とそうでない人の違いとは?全国2.4万人規模の調査「働き方改革研究センター調査2018」に基づくレポート第二弾

AI・RPAの導入により労働時間が減少する人とそうでない人の違いとは?全国2.4万人規模の調査「働き方改革研究センター調査2018」に基づくレポート第二弾を公開2018年7月17日AI・RPAの導入により労働時間が減少する人とそうでない人の違いとは? 全国2.4万人規模の調査「働き方改革研究センター調査2018」に基づくレポート第二弾を公開株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)内の パイプド総研が事務局を務める「働き方改革研究センター」(センタ

2018年7月26日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査

2017年度の国内FinTech市場規模は前年度比12.5%増の1兆184億円、2021年度には1兆8,590億円まで拡大すると予測 ~銀行APIを介した連携やサンドボックスなどの積極活用が更なる市場拡大のカギ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内FinTech市場を調査し、現況、領域別の動向、および将来展望を明らかにした。 FinTech系ベンチャー企業の国内市場規模推移予測1.市場概況2016年度の国内FinTech(フィンテック)市場規模(FinTech 系ベンチ

2018年7月26日SAPフィードバック数:0ビジネス

2018 年 SAP 消費者動向調査レポート(アジア太平洋地域)

コンテンツにスキップする ご意見、ご質問、フィードバックなどをお寄せください。 最新調査レポート2018 年レポート(アジア太平洋地域) SAP Customer Experience は、アジア太平洋地域の 8,000 人のオンライン消費者を対象に調査を実施し、オンラインショッピングにおける嗜好や、「購入」ボタンをクリックする動機を探りました。コマースやデジタルは、店頭購入の最大 56% に影響を与えており、デジタルコマースが重要な要素になっています。顧客が求めるチャ

2018年7月21日アトラシアンフィードバック数:0ビジネス

700人にホンネを聞いた!あなたの上司の総合評価 ──「理想の上司」と「ダメ上司」、社員たちの判断基準とは

あなたの上司は「理想的?」、それとも「ダメ上司?」──。ITmediaビジネスオンラインの協力の下、アトラシアンは日本の企業で働く700人のホンネを直撃した。結果はどうだったのか。「理想の上司」の条件この調査はITmediaビジネスオンラインの協力により、2018年6月にオンラインアンケート形式で実施した。ホンネを示してもらう目的で匿名制を敷いた。調査の目的は、直属の上司(以下、単純に「上司」と呼ぶ)に対する部下たちの評価を明らかにすること。部下たちは上司のどこに不満を持ち、どこを評価の対象にし

2018年7月19日リクルートフィードバック数:0ビジネス

外食市場調査(2018年5月度)

外食市場調査(2018年5月度)

2018年7月14日マクロミル★フィードバック数:0ビジネス

2018年の会社員の夏休みを調査!連休日数は5連休が最多

HoNote(ホノテ)とは、消費者のHonto(本当)やHonne(ホンネ)がわかるNote(ノート)です。 市場調査レポートや、調査ノウハウ、マーケティングに役立つポイントなどを掲載。 これから調査を始めたいと考えている方や、マーケティングリサーチの初心者をはじめ、マーケターや商品開発担当者など、消費者の声や行動をビジネスに役立てる方に向け情報をご紹介しています。運営元 : Macromill ジャスミン冷静沈着をこころがけているはずがいつも何かしら抜けている永遠の28歳。実年齢は… トコナ

2018年7月12日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2018年3月期決算「役員報酬 1億円以上開示企業」

申し訳ございませんが、お探しのページが見つかりませんでしたお探しのページが移動・削除されているか、直接入力されたURLにタイプミスがあるかもしれません。大変お手数でございますが、入力されたURLをご確認のうえ、再度お試しいただけますようお願い申し上げます。なお、弊社では2013年12月9日にホームページを全面リニューアルいたしました。本リニューアルにおきましては、TOPページ以外のページのURLを全て変更しており、これまでブラウザ等のお気に入りに登録されていたお客さまは大変お手数でございますが、

2018年7月11日東京商工リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

2018年度「業績見通し」に関するアンケート

2018年度「業績見通し」に関するアンケート調査 公開日付:2018.06.21 今期(2018年度)、「増収」を見込む中小企業(資本金1億円未満)は36.6%で、大企業は44.0%だった。「増益」見込みは、中小企業が30.7%、大企業が35.4%だった。大企業の増益予想が中小企業を4.7ポイント上回り、中小企業には景気拡大の恩恵が大企業ほど浸透していないことがわかった。東京商工リサーチは、国内企業にインターネットで2018年度の業績見通しに関するアンケートを実施し、6,556社から回答を得た。

2018年7月11日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

平成29年特定サービス産業実態調査 速報

「平成29年特定サービス産業実態調査」の速報結果をとりまとめました 経済産業省は、サービス産業の実態を明らかにし、サービス産業に関連する施策の基礎資料を得ることを目的に、平成29年7月1日現在で特定サービス産業実態調査を実施しました。この度、速報版としてその結果をとりまとめましたので、お知らせします。 1.調査の対象平成29年特定サービス産業実態調査は、ソフトウェア業など特定の28業種のサービス産業に属する事業所又は企業を対象として、平成28年の年間売上高等について調査しています。2.調査結果

2018年7月10日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

地政学的な不確実性はあるが日本企業のM&A取引への意欲は高い水準を維持

地政学的な不確実性はあるが日本企業のM&A取引への意欲は高い水準を維持EYトランザクション・アドバイザリー・サービス 株式会社日本企業の73%の経営層が今後12カ月間に買収を検討中グローバル市場におけるM&Aが増加すると予測している日本企業の経営層は昨年の39%から今年は87%に増加米国の税制改革はグローバル市場におけるM&A取引への意欲には短期的には影響を及ぼさない見込みEYが日本を含む43の国と地域における2,500人以上の経営層を中心とした対象に年に2回実施している「第18回EYグローバル

2018年7月6日フロスト&サリバン★★フィードバック数:0ビジネス

AI、ビッグデータがアンチエイジング医療に生み出す新たな市場機会 2022年までにグローバル市場規模は856億米ドルに到達の見込み

AI、ビッグデータがアンチエイジング医療に生み出す新たな市場機会 2022年までにグローバル市場規模は856億米ドルに到達の見込みプレスリリース2018年6月20日加齢に伴う様々な発病に対処し、健康な身体の維持を目指す抗加齢(アンチエイジング)医療は、テクノロジーの進化に伴い、現在大きなパラダイムシフトを迎えています。抗加齢医療は、寿命に基づいた観点からの対処から、健康寿命に基づいて予防から症状の管理と治療を行うサイクルへ移行しつつあります。この様なヘルスケアのコンセプトの変化は、抗加齢医療で新

2018年6月20日リクルートフィードバック数:0ビジネス

外食市場調査2018年4月度

外食市場調査2018年4月度 2018年05月31日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約1万人を対象とする2018年4月度の「外食市場調査」を実施しましたので調査結果をご報告いたします。概況2018年4月の外食市場規模は3,412億円(前年同月比+219億円

2018年6月19日リゾーム★フィードバック数:0ビジネス

データで見る、銀座・丸の内・日比谷の違いと東京ミッドタウン日比谷の開業効果

データで見る、銀座・丸の内・日比谷の違いと東京ミッドタウン日比谷の開業効果SCトレンド研究所では、それぞれショッピングセンターや流通の専門家である3名の顧問の方々による、第1回SCトレンド座談会を2018年4月4日に開催しました。テーマは、都市型ショッピングセンターの「成功のカギ」です。この座談会の内容は記事として公開準備を進めています。この座談会では、素材として「銀座」「丸の内」「日比谷」という3地区の、SC GATEデータによる比較分析の結果を話題提供のために用意しました。比較分析の結果は、

2018年6月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ビジネス

和洋菓子・デザート類市場に関する調査

和洋菓子・デザート類市場は堅調に推移 ~ヨーグルト・アイス類市場の好調、インバウンドの影響が市場を押し上げ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2017年度の和洋菓子、デザート類市場を調査し、製品セグメント別の動向、チャネル別の動向、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。 2016年度の和洋菓子・デザート類市場の流通チャネル別構成比1.市場概況2016年度の和洋菓子・デザート類市場規模は、前年度比2.5%増の2兆2,771億円と堅調に推移した。ここ数年、ヨーグルト市場とア

2018年6月15日ネットレックスフィードバック数:0ビジネス

2018年度 第4回 固定資産物品の管理に関するアンケート調査

自主企画調査「2018年度 第4回 固定資産物品の管理に関するアンケート調査」を実施しました。自主企画調査「2018年度 第4回 固定資産物品の管理に関するアンケート調査」を実施しました。 2018.5.31プレスリリース株式会社ネットレックスは、自主企画調査「固定資産物品の管理に関するアンケート調査」を実施しました。固定資産物品の管理に関するアンケート調査調査:株式会社ネットレックス調査期間:2018年5月7日(月)~9日(水)調査対象:事前調査で下記の条件にあてはまる方を対象に実施社員51名

2018年6月14日Emotion Tech★フィードバック数:0ビジネス

営業マンがすべきコミュニケーションを徹底調査

【Emotion Tech】営業マンがすべきコミュニケーションを徹底調査 顧客の性別で質問は変えるべし!男性には“未来”を 女性には“現在”を語らせる質問が有効と判明 顧客や従業員の感情を分析し、現状や課題等を可視化するクラウドシステムを提供する株式会社Emotion Tech(本社:千代田区 代表取締役:今西良光、以下Emotion Tech)は、2018年4月17日〜5月1日の15日間、営業担当者の顧客とのコミュニケーションに関する調査を行いました。今回は、「過去営業を受けたことのある225

2018年6月14日パイプドビッツフィードバック数:0ビジネス

働き方改革研究センター調査2018 レポート第一弾

労働時間の減少効果が高い施策は「オンライン会議システム」と「労働時間の見える化」全国2.4万人規模の調査「働き方改革研究センター調査2018」に基づくレポート第一弾を公開2018年5月31日労働時間の減少効果が高い施策は「オンライン会議システム」と「労働時間の見える化」 全国2.4万人規模の調査「働き方改革研究センター調査2018」に基づくレポート第一弾を公開株式会社パイプドビッツ(東京都港区、代表取締役社長CEO 林哲也、以下「パイプドビッツ」)内の パイプド総研が事務局を務める「働き方改革研

2018年6月13日Forbesフィードバック数:0ビジネス

The World's Most Innovative Companies 2018

The World's Most Innovative Companies 2018

日本企業の海外M&Aに関する意識・実態調査

日本企業の海外M&Aに関する意識・実態調査

2018年6月8日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

住宅リフォーム市場に関する調査を実施 ~ 2018年 第1四半期 ~

2018年第1四半期の住宅リフォーム市場規模は1.2兆円を割り込み、やや勢いを欠くスタートに 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施し、2018年第1四半期の市場規模(速報値)を公表する。 図1. 住宅リフォーム市場の四半期別の市場トレンド推移1.市場概況2018年第1四半期(1~3月)の住宅リフォーム市場規模は1兆1,946億円(速報値)、前年同期比で7.6%減と推計する。消費税増税前の駆け込み需要により大幅増となった2014年

2018年6月7日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

2018年7-9月期イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター

「閉じて続ける」 をクリックするか、当社サイトの使用を続けることによって、お客さまは当社が当社の クッキー方針に従って.クッキーを使用することにご同意いただいたものと見なします。 2018年7-9月期イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター 御社の地域において、今後6カ月間のM&A活動はどのように動くでしょうか?最新号ですぐに活用できる豊富な市場情報を入手してください。 最新号の特集: 2018年4-6月期から7-9月期のグローバルおよび地域別M&A予測と業種別活動

2018年6月5日フーディストフィードバック数:0ビジネス

健康を意識してメニュー提供を行っていますか?

飲食店リサーチアンケート結果 質問健康を意識してメニュー提供を行っていますか? 近年、世界的に健康食への関心が高まってきています。 みなさまの運営されているお店では、健康を意識してメニュー提供を行っていますか?回答期間 2018-05-01 00:01:00.0~ 2018-05-09 23:59:00.0 集計結果Q1料理を提供するにあたり、以下の観点についてどの程度配慮していますか? [カロリー](回答必須) Q1料理を提供するにあたり、以下の観点についてどの程度配慮していますか?

2018年6月5日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ビジネス

拡大続くCtoC(個人間取引)市場で、物販分野は1兆円台規模も視野に

拡大続くCtoC(個人間取引)市場で、物販分野は1兆円台規模も視野に 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越 孝)は、2016~2017年度における国内CtoC(個人間取引)市場を調査し、現況、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。 CtoC(個人間取引)物販分野市場規模(流通総額ベース) CtoC(個人間取引)サービス分野市場規模(成約総額ベース)1.市場概況2016年度のCtoC(個人間取引)市場は、若年層や主婦層を中心に、手軽に商品が売買できるフリマアプリの認知の拡がりとともに利

2018年6月2日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

女性社長比率調査(2018年)

2018/5/22女性社長比率調査(2018年)企業の女性社長比率は7.8%〜 都道府県別では、青森県が10.6%でトップ 〜はじめに女性活躍推進法が2016年4月に施行されてから2年あまりが経過した。政府の「すべての女性が輝く社会づくり本部」が掲げる「女性活躍加速のための重点方針2017」では、女性の起業支援の強化が盛り込まれ、「女性起業家等支援ネットワーク」を通じた支援環境の整備などが進む。また、今年1月には女性起業家支援の優良事例を表彰する「女性起業家支援コンテスト(ジョキコン)」が経済産

2018年6月2日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2018年度の設備投資に関する企業の意識調査

2018/5/162018年度の設備投資に関する企業の意識調査2018年度、企業の62.4%で設備投資計画〜 投資内容、「設備の代替」が4割超でトップ、「省力化・合理化」は28.2% 〜はじめに国内景気は、人手不足の深刻化や原材料価格の上昇などマイナス材料が目立ちはじめてきた一方、輸出が好調を続けているなか、企業業績の改善にともない設備投資が増加している。また、政府は2018年度予算において中小企業向け投資促進税制を拡充するなど、生産性向上に対する政策が進められている。そこで、帝国データバンクは

2018年6月2日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

老舗企業倒産・休廃業・解散の動向調査

2018/5/10老舗企業倒産・休廃業・解散の動向調査業歴100年以上の倒産・休廃業・解散、2017年度が461件で最多〜 「酒店」「洋品店」などB to C業種の老舗企業で増加 〜はじめに日本は世界有数の“企業長寿大国”として知られている。100年に1度と言われるリーマン・ショック後の大不況、1000年に1度と言われる東日本大震災を経てなお事業を継続させ、業歴100年以上に達した老舗企業は全国で約2万8千社に達する。事業環境の変化や数多の経営危機を乗り越え、長年の経験に裏打ちされた有形・無形の

2018年6月2日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

私立大学を運営する498法人の経営実態調査

2018/4/26私立大学を運営する498法人の経営実態調査私立大学法人の約4割が赤字経営〜 3期連続減収は17.5% 〜はじめに文部科学省によると、私立大学で入学定員充足率が100%以上の大学数の割合は、1996年度には96.2%を占めたが、少子化を背景に2017年度には60.6%へと大きく落ち込んでいる。私立大学では、収入の77%∗を学生納付金が占め、国立大学の12%∗を大きく上回っており、学生数の減少が「収入高」や「損益」へ大きな影響を及ぼす。少子化により厳しい経営環境に置かれている私立大

2018年6月2日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

ゴルフ場経営業者951社の経営実態調査

2018/5/18ゴルフ場経営業者951社の経営実態調査収入高合計は前年比0.3%減、回復続かず〜 リーマン以降最多のペースで倒産発生 〜はじめにスポーツというジャンルのなかでも、根強い人気を誇るゴルフ。同業界はレジャー産業の一角として存在感を示しており、業界動向に注目が集まる場面は少なくない。一方、近時は競技人口の減少や高齢化が進むなか、若年層の取り込みや女性プレーヤーの獲得が喫緊の課題となっている。このほか、多くのゴルフ場が預託金の償還問題を抱えているなど、経営課題は山積している。帝国データ

2018年6月2日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

人手不足に対する企業の動向調査(2018年4月)

2018/5/24人手不足に対する企業の動向調査(2018年4月)企業の49.2%が正社員不足、4月では過去最高〜 「飲食店」の人手不足は正社員・非正社員とも高水準 〜はじめに2017年度の有効求人倍率が44年ぶりの高水準を記録するなど、労働需給はひっ迫度を増している。こうしたなか、企業においては人件費の上昇などを通じて、収益環境への影響も表れはじめた。また、優秀な人材の確保が難しくなっていることに加え、人手不足にともなう供給制約が日本経済の成長に対する懸念材料となってきた。一方、労働環境は求職

2018年6月1日シンクロ・フードフィードバック数:0ビジネス

飲食店に対し、産直食材の仕入れに関する調査を実施。約9割が「新鮮さをメリットに感じる」と回答

飲食店に対し、産直食材の仕入れに関する調査を実施。約9割が「新鮮さをメリットに感じる」と回答 飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」(https://www.inshokuten.com/research/company/)を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店.COM会員を対象に、産直食材の仕入れに関するアンケート調査を実施いたしました。 <本調査について>■調査概要調査対象:飲食店.COM会員(飲食店経営者・運

「新社会人」に関するアンケート調査

三井ダイレクト損保 | 〜今年の新社会人を三井ダイレクト損保がリサーチ〜 「新社会人」に関するアンケート調査サービスメニューユーザーメニューアクシデントメニュー ?M 〜今年の新社会人を三井ダイレクト損保がリサーチ〜 「新社会人」に関するアンケート調査2018年05月11日MS&ADインシュアランス グループの三井ダイレクト損害保険株式会社(取締役社長:船木隆平/URL:https://www.mitsui-direct.co.jp/)は、2018年3月26日(月)〜2018年3月30日(金)の

2018年5月30日KPMG★フィードバック数:0ビジネス

KPMGグローバルCEO調査2018

Since the last time you logged in our privacy statement has been updated. We want to ensure that you are kept up to date with any changes and as such would ask that you take a moment to review the changes. You will not continue to receive KPMG subscr

EC サイトに関する調査

総合マーケティング支援事業でお客様の仕事を“もっと”面白くする会社 独自で調査した市場調査・マーケティングリサーチのレポート EC サイトに関する調査全国の 20 歳以上の直近 3 ヶ月以内にECサイトで商品を購入した 500 人に聞いた「EC サイトに関する調査」「メーカー公式ホームページ」は閲覧メイン?閲覧 と購入ともに多い EC サイトは「楽天市場」「Amazon」の 2 強! EC で購入後の SNS シェア経験は 17.0%にとどまる結果に 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネ

世界の小売業ランキング2018

世界の小売業ランキング2018Amazon.comが前回の10位から6位に浮上、Walmartは20年以上連続で1位、日本企業ではイオンの12位が最上位 デロイト トーマツ コンサルティング合同会社は、今年で調査開始から21回目を迎えるGlobal Powers of Retailingの最新版を日本語訳したレポート「世界の小売業ランキング2018」を発表しました。 2018年5月7日デロイト トーマツ コンサルティング合同会社(本社:東京都千代田区 代表執行役社長:近藤聡)は、今年で調査

2018年5月11日True Dataフィードバック数:0ビジネス

ドラッグストア2018年3月のインバウンド消費調査 

〈ドラッグストア2018年3月のインバウンド消費調査〉インバ...| 〈ドラッグストア2018年3月のインバウンド消費調査〉 インバウンド消費購買件数 7割増!過去最多を記録~UVケア商品好調!売れ筋上位30商品の半数が化粧品~購買ビッグデータ分析の株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は2018年4月27日(金)、全国ドラッグストアのPOSデータによる2018年3月のインバウンド消費動向調査を発表します。2018月3月のドラッグストアに

2018年5月11日マイナビ★フィードバック数:0ビジネス

2018年マイナビ新入社員意識調査

ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択今年の新入社員は、仕事より「プライベートを優先したい」が過去最高の63.2% 一方で、売り手市場や手厚い内定フォローの影響か、仕事に対しては総じて前向きな結果に株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2018年4月入社の新入社員を対象とした『2018年マイナビ新入社員意識調査』を発表しました。本調査は、当社がサービス提供する新入社員研修に参加した各企業の

2018年5月10日ワークデイフィードバック数:0ビジネス

日本市場の「働き方改革」の現状と課題についての調査結果 

Workday、日本市場の「働き方改革」の現状と課題についての調査結果を発表 ~ 人事業務に関わる管理職の85%が「働き方改革」の効果を認めている一方、49%が従業員の生産性には改善と強化の余地が大いにあると回答 ~ [2018年4月26日 – 東京発] 企業向け財務・人事アプリケーションプロバイダ大手のWorkday, Inc. (NASDAQ: WDAY、以下Workday) は、国内市場における「働き方改革」に関する最新の調査結果を発表しました。 調査結果によると、「働き方改革」に関して

2018年5月8日フーディストフィードバック数:0ビジネス

ノンアルコール飲料を取り扱っていますか?

飲食店リサーチアンケート調査結果一覧「飲食店におけるノンアルコール飲料の提供」に関するアンケート調査 「飲食店におけるノンアルコール飲料の提供」に関するアンケート調査 調査サマリー約8割の飲食店がノンアルコール飲料を提供、また、現在提供していない飲食店の約6割が今後の提供を検討ノンアルコール飲料の中では、ノンアルコールビールの提供の割合が最も高いオリジナルドリンクや飲み放題メニューへの追加、グラスによる演出など、他店との差別化もすでに提供を行っている飲食店や、今後の提供を検討している飲食店の

2018年5月8日インターワイヤード★フィードバック数:0ビジネス

「朝の活動」に関するアンケート

● 朝活TOP3 ・ ・ ・ 定番のテレビ、新聞、SNS・インターネット ● 朝活をする理由 ・ ・ ・ 「習慣になっている」 37.4%インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「朝の活動」についてアンケートを行い、どんな朝活をしているかや、朝活をする理由、朝の活用方法などについてまとめました。調査は2018年3月7日〜3月23日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,725人から回答を得ています。 Tweet● 起床時間 ・ ・ ・ 平日 「午前6時台

2018年5月8日BCN RETAILフィードバック数:0ビジネス

1年で販売数量が急増、活気づく完全ワイヤレスイヤホン市場のいま

左右のハウジング部分が独立している、完全ワイヤレスイヤホンの売れ行きが絶好調だ。家電量販店・ネットショップの実売データを集計する「BCNランキング」によると、2018年3月の販売数量は前年と比べて10倍以上で、イヤホン市場全体における販売台数構成比も急上昇している。停滞感が漂っていたイヤホン市場を活気づける存在となりつつある。イヤホン市場において、完全ワイヤレスイヤホンが本格的に注目され始めたのは16年12月。アップルのAirPodsが発売されてからだ。当時参入していたメーカーは10社にも満たな

2018年5月7日フーディストフィードバック数:0ビジネス

ネット予約、活用していますか?

飲食店リサーチアンケート結果 今回のアンケートでは、ネット予約に関するアンケートを実施いたします。 みなさまの運営されているお店のでは、ネット予約を活用されていますか? またメリットや課題に感じることなど、みなさまのお考えをお聞かせください。回答期間 2018-03-12 00:01:00.0~ 2018-03-18 23:59:00.0 集計結果Q1ネット予約を受け付けていますか?(回答必須) モニター店舗登録をすると、すべての結果を見る事ができます。<モニター店舗について>モニター店舗

2018年5月2日ランサーズ★フィードバック数:0ビジネス

フリーランス実態調査 2018年版

フリーランスの経済規模が初の20兆円超え、副業経済は8兆円規模へ!報酬は昨年対比112%、業務委託ベースのパラレルワーカーが増加~ランサーズ、「フリーランス実態調査2018年版」を発表~ランサーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:秋好 陽介)は、全国の20-69歳男女(3,096人)を対象に、国内初・今年で4度目となる「フリーランス実態調査」を実施しました。本調査では、日本における副業・兼業を含む業務委託で仕事をする広義のフリーランスの経済規模が初の推計20兆円を超える結果がでました

2018年4月27日マイボイスコムフィードバック数:0ビジネス

百貨店の利用に関するアンケート調査(第6回)

百貨店の利用に関するアンケート調査(第6回) ■百貨店の半年に1回以上利用者は5割強、月1回以上利用者は2割強。利用率は過去調査と比べ減少傾向。身近にあるとした場合に最も利用してみたい百貨店は、全体では「伊勢丹」「高島屋」が1割強、「三越」「大丸」が各6~7%。■他の店舗ではなく百貨店を利用するのは「デパ地下を利用する時」「菓子折り、お土産、差し入れなど購入時」が各3~4割、「プレゼント(お祝い品以外)購入時」「飲食店・レストラン街利用時」「日本国内の地方物産展開催時」「バーゲンセールで安

2018年4月17日ビッグローブフィードバック数:0ビジネス

休日・休暇取得ルール改善への要望が9割超に BIGLOBEが「働き方改革に関する意識調査」を発表

プレスルーム休日・休暇取得ルール改善への要望が9割超にBIGLOBEが「働き方改革に関する意識調査」を発表~「副業・兼業の許容」は40代男性、「長時間労働対策」は20代男女が導入希望~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、長時間労働対策や副業をはじめとする「働き方改革に関する意識調査」を実施しました。本調査は、インターネットを利用する方のうち、スマホを所有する全国の20代~50代で一都三県に住んでいる社会人男女800人を対象にアンケート形式で実施しました。なお、それぞれの年代カテゴリは各200人

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ