調査のチカラ TOP > 分類一覧 > キャリアとスキル > 未来の働き方‐2022年までの変遷と展望

PwCのレポートです。

未来の働き方‐2022年までの変遷と展望

新しいテクノロジーがわれわれの働き方に計り知れないほど大きな影響を与えています。実際、異なる世代が同じ職場で働く中で、労働力の多様化と就労の長期化が進んでいます。従来のキャリアモデルはもうすぐ過去のものとなり、未来の職務や役職の多くは私たちがこれまで考えたこともないものになるかもしれません。どうすれば新しい時代の人材を惹きつけ、定着させ、動機付けできるでしょうか?その結果、人事はどう変わるのでしょうか?本調査はPwCとオックスフォード大学サイード・ビジネス・スクールのジェームス・マーチン科学文明

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着データ

お知らせ