調査のチカラ TOP > 分類一覧 > キャリアとスキル > 就職先としての魅力度で日本企業と欧米企業の間には大きな開きが

就職先としての魅力度で日本企業と欧米企業の間には大きな開きが

Release From Aon Hewitt Japan就職先としての魅力度で日本企業と欧米企業の間には大きな開きが エーオン ヒューイットとJobStreet.comが共同で実施した調査結果を発表日本、2011年1月12日 – ジョブストリートとエーオン ヒューイット(米エーオン コーポレーション (NYSE: AON)のグローバル人事コンサルティング子会社)が共同で実施した調査の結果、東南アジアおよび南アジア地域に居住する求職者は、就職先として日本企業よりも欧米企業の方を好ましく感じている

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

55a2dfbb37b6f77493f6a0de783fe23c_normal

アジアのホワイトカラーは日本企業より欧米企業で勤務希望(エーオンヒューイット)http://www.aon.com/japan/product_services/by_specialty/human_capital_consulting/PR/ah_pr_20110111.jsp

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ