調査のチカラ TOP > 分類一覧 > デジタル家電 > 4Kテレビの販売動向

4Kテレビの販売動向

23.06.2016 「4Kテレビの販売動向」 - 家電量販店では金額ベースで5割を超過  GfKジャパンは(東京:中野区)は家電量販店、総合量販店、地域家電店、インターネット販売における4Kテレビの販売動向を発表した※1。 【概要】・2016年5月の4Kテレビの販売金額構成比は49%、家電量販店に絞ると同51%と初めて半数を超える・2016年の4Kテレビ販売台数は85万台を見込む 【4Kテレビの拡大が継続】衛星放送やインターネットでの4Kコンテンツの増加と認知度の向上に伴い4Kテレビの販売が

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ