調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 企業情報システム

企業情報システム | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年3月25日イーエスピー総研フィードバック数:0企業情報システム

2020年「AI・AIソリューション」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査

2020年「AI・AIソリューション」×「ターゲッティング(用途・適用分野)」に関する深堀調査【サブタイトル】~ 当該主要ベンダ(146社・団体)を中心に、「AI・AIソリューション」×「ターゲット・セグメント(340種類)」の網羅的な調査を実施、「AI・AIソリューション」×「有望&新規ターゲット・セグメント」の徹底探索≪合計797件の「AI・AIソリューション」用途・適用分野×全「ターゲット・セグメント」種類(340種類)を抽出・整理&コメント集計・グラフ化≫~【調査対象】・「AI・AIソリ

2020年3月19日アイティクラウド★★フィードバック数:0企業情報システム

ITツール導入に関するアンケート

【IT導入における導入決定者と利用者の意識ギャップ調査 第1弾】導入されたITツールに約8割の利用者が不満を感じていた!利用者が選定時に重視するのは「スペック」よりも「ツールの扱いやすさ」 ~利用者の74%がIT導入時に「十分な説明を受けていない」と回答~IT製品のレビューサイト「ITreview」を運営するアイティクラウド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:黒野 源太、以下「アイティクラウド」)は、全国の20~60代の男女400人に「ITツール導入に関するアンケート」を実施

2020年3月6日野村総合研究所フィードバック数:0企業情報システム

野村総合研究所、「ITロードマップ2020年版」をとりまとめ~将来的に大きな進展が見込まれる「ブレインテック」~

野村総合研究所、「ITロードマップ2020年版」をとりまとめ 野村総合研究所、「ITロードマップ2020年版」をとりまとめ~将来的に大きな進展が見込まれる「ブレインテック」~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、これからのビジネスや社会に広く普及し、さまざまな影響を及ぼすと考えられる情報通信関連の重要技術が、2020年以降どのように進展し実用化されるかを予測した「IT(情報技術)ロードマップ12020年度版」を、このほどとりまと

2020年3月5日デル★フィードバック数:0企業情報システム

デル テクノロジーズ、約1,300社の中堅企業を対象にした 「IT投資動向調査」の最新結果と新たに5つの支援施策を発表

デル テクノロジーズ、約1,300社の中堅企業を対象にした 「IT投資動向調査」の最新結果と新たに5つの支援施策を発表 2020年2月27日デル株式会社EMCジャパン株式会社デル テクノロジーズ、約1,300社の中堅企業を対象にした「IT投資動向調査」の最新結果と新たに5つの支援施策を発表中堅企業のDX化に向けて、奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)との共同講座および9つの領域でのパートナー23社との協業ソリューション「共有」「学習」「育成」「実践」「支援」施策を実施2020年2月27日、東

2020年3月2日Zendeskフィードバック数:0企業情報システム

Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2020年版を発表

プレスリリース取材や掲載については 以下からメールでお問い合わせください。press@zendesk.com 企業が提供するエクスペリエンスと顧客の期待にギャップ2020年2月17日 ー Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2020年版を発表 ーZendesk、Inc.(NYSE:ZEN)は、企業がカスタマーロイヤルティを醸成する方法や顧客とのコミュニケーションで重要視するべきポイント、競合他社との差別化方法についてまとめたZendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レ

2020年3月2日ミック経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

マーテック市場の現状と展望2020 クラウド型CRM市場編 (第4版)

マーテック市場の現状と展望2020 クラウド型CRM市場編 (第4版)マーテック市場の現状と展望2020クラウド型CRM市場編 (第4版)~第3版からドメインを追加、内容を充実し発刊~【発 刊】2020年2月10日 【資料体裁・価格】[1]A4版400頁(ハードコピー版) 価格190,000円[2]PDF版+ハードコピー版価格230,000円[3]CD-ROM版価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円[5]セット版(CD-ROM+PDF) 価格57

2020年2月26日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:SFA/統合型マーケティング支援市場2020

ITR Market View:SFA/統合型マーケティング支援市場2020 本レポートには、SFA市場、統合型マーケティング支援市場、名刺管理市場およびセールス・イネーブルメント・ツール市場の国内全39ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績および2023度までの売上げ予測を掲載しています。SFA市場:2018年度の市場は16.1%増と高成長、2019年度も2桁成長を維持名刺管理市場:2018年度の市場は認知度拡大に伴い35.0%増に、2019年度も高成長を維持セールス・イネ

2020年2月19日Accenture★★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア、最新テクノロジートレンドの調査レポート「テクノロジービジョン2020」を発表

アクセンチュア、最新テクノロジートレンドの調査レポート「テクノロジービジョン2020」を発表 アクセンチュア、最新テクノロジートレンドの調査レポート「テクノロジービジョン2020」を発表2020/02/18“ひと”の期待に沿ってテクノロジーを活用し、信頼関係を最優先とすることがビジネスの成功に不可欠【ニューヨーク発:2020年2月12日】アクセンチュア(NYSE: ACN)は、世界のテクノロジートレンドに関する最新の調査レポート「Accenture Technology Vision 202

2020年2月13日Accenture★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、イノベーションの創出に苦戦

アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、 イノベーションの創出に苦戦 アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、イノベーションの創出に苦戦2020/02/13テクノロジー活用で先行する企業の収益成長率は、出遅れた企業の2倍以上になることが判明【スイス・ダボス発:2020年1月21日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新グローバル調査によると、大多数の最高経営責任者(CEO)は、現在の自社ITシステムに対して強い自

2020年2月5日アバナード★★フィードバック数:0企業情報システム

ワークプレース体験(WX)への包括的な取り組みがCX改善につながり、20億ドルにのぼるビジネス貢献が可能に

ワークプレース体験(WX)への包括的な取り組みがCX改善につながり、20億ドルにのぼるビジネス貢献が可能に:アバナード最新調査 テクノロジーの刷新だけでなく、顧客と従業員の体験を全体として改善する取り組みで、大きな経済的メリットの可能性:世界1,300人以上の意思決定者を対象にした調査より 【2019年10月29日 – ワシントン州シアトル発、日本のデータについては2020年1月28日追加】マイクロソフト・エコシステムで業界をリードするデジタルイノベーターであるアバナードは、包括的なワークプレー

2020年1月24日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

Mobility Services: The Customer Perspective(モビリティ・サービス:顧客の視点)

アクセンチュア最新調査――ドライバーの半数近くが自動運転の利用により、将来的に自家用車を手放すことを検討していることが判明 アクセンチュア最新調査――ドライバーの半数近くが自動運転の利用により、将来的に自家用車を手放すことを検討していることが判明2020/01/20モビリティ・サービスの普及により、メーカーには自動車の将来価値の再考が求められる時代に【ニューヨーク発:2019年10月10日】アクセンチュア(NYSE: ACN)の最新調査によると、多くのドライバーが将来的に自動車の所有をやめる

2020年1月21日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内地域別 IT支出動向および予測を発表

15 Jan 2020国内地域別 IT支出動向および予測を発表 Japan, 2020年1月15日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IT市場における地域別の2020年~2023年の市場規模予測を発表しました。2020年における国内IT市場全体は前年までのPC更新需要の反動によって、支出規模は17兆6,861億円、前年比成長率はマイナス1.4%といったん減速

2020年1月9日WalkMe★★フィードバック数:0企業情報システム

SaaS導入後の課題が、「ユーザーへの定着化」であると72.9%が回答

SaaS導入後の課題が、「ユーザーへの定着化」であると72.9%が回答 デジタルアダプションプラットフォームのWalkMeがSaaS導入後の定着化に関する調査報告書を公開 世界初のデジタルアダプションプラットフォーム (DAP)を提供しているWalkMe株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:道下和良、以下、WalkMe)と日経BPコンサルティングは、SaaSの導入・選定に密接に関わる意思決定関与者を対象に共同で調査を実施し、SaaS導入後の定着化に関する調査報告書を公開しました。 ここ数年

2019年12月23日レノボ・ジャパンフィードバック数:0企業情報システム

職場におけるテクノロジー、従業員の4割が不満と回答

>レノボ国際調査:職場におけるテクノロジー、従業員の4割が不満と回答 レノボ国際調査:職場におけるテクノロジー、従業員の4割が不満と回答 レノボ国際調査:職場におけるテクノロジー、従業員の4割が不満と回答調査によると、中小企業※1は従業員の期待に応えられておらず、仕事で満足しているのは60%だけ雇用主の回答者のうち79%は従業員が仕事に満足していると考えているが、従業員の41%はフレキシブルな働き方をするためのテクノロジーが不足していると回答雇用主と従業員が感じる満足度のギャップは業務に最

2019年12月20日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

ITRがAI主要6市場規模推移および予測を発表

【お知らせ】ITRウェブサイトでは、2019年12月23日(月)10時〜11時の間、メンテナンス作業を予定してます。作業中はサイトの閲覧が出来なくなりますので、ご了承ください。 2018年度は前年度比53.5%増と大幅な伸び、2023年度には640億円に達すると予測ITRがAI主要6市場規模推移および予測を発表 2019年12月19日株式会社アイ・ティ・アール 独立系ITコンサルティング・調査会社である株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:三浦 元裕、以下「ITR

MicroStrategy、グローバル エンタープライズ アナリティクス調査を世界5か国で実施

MicroStrategy、グローバル エンタープライズ アナリティクス調査を世界5か国で実施 日本企業は、データ分析でのIT部門依存が他国に比較して顕著 79%の社員は、IT部門やビジネスアナリストの支援なしではデータに基づいた意思決定ができない エンタープライズ ソフトウェアの世界的な大手プロバイダーであるMicroStrategy® Incorporated(Nasdaq: MSTR)、並びに日本法人であるマイクロストラテジー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、プレジデント:印藤公

2019年12月18日HENNGE★★フィードバック数:0企業情報システム

企業のSaaS利用に関する調査結果

ニュース企業のSaaS利用に関する調査結果 HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)は、2019年11月14日に企業におけるSaaS利用に関する調査を実施しましたので、その結果を公表します。 調査概要:企業のSaaS利用に関する調査 有効回答:72件 調査日:2019年11月14日 調査方法:HENNGE Oneユーザー(1,428社)の中から、SaaSに関する利用調査表に回答いただいた72社をもとに分析。グループウェア、ビジネスチャット/SNS、Web会議、オンラ

2019年12月13日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

国内企業のIT投資に関する調査を実施(2019年)

2019年度の国内民間企業のIT市場規模は前年度比3.4%増の12兆9,180億円と予測 ~製造業や金融業を中心に、デジタルトランスフォーメーション(DX)が増加基調へ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2019年度の国内民間企業のIT投資実態と今後の動向について調査を実施した。 今後3年間でIT投資が増加するソフトウェア1.市場概況国内民間企業のIT市場規模(ハード・ソフト・サービス含む)は、2018年度が前年度比2.8%増の12兆4,930億円と推計した。今後は、20

2019年12月11日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

ITRが「IT投資動向調査2020」の結果を発表

国内企業のIT予算の伸びは鈍化するもデジタル変革に向けた体制整備と技術への投資が本格化へITRが「IT投資動向調査2020」の結果を発表 2019年12月11日株式会社アイ・ティ・アール 株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:三浦 元裕、以下「ITR」)は2019年8月から9月にかけて実施したIT投資動向調査の一部結果を発表いたします。全調査結果を掲載したレポートも本日より販売を開始いたします。 本調査では、従来から定点観測しているIT予算の増減傾向や製品・サービス

2019年12月11日Facebook Japanフィードバック数:0企業情報システム

Facebook、「Deskless not Voiceless (デスクがなくても、声は届く)」調査を実施

Facebook、「Deskless not Voiceless (デスクがなくても、声は届く)」調査を実施、会社とのつながりにおける課題や現場の声が届きにくい現状が明らかに オフィスに常駐しないデスクレス従業員(現場従業員)の22%は会社とのつながりを感じておらず、24%は連絡すべき担当者の連絡先を持っていない Facebookは、従業員数100人以上の企業のシニア管理職250人および現場従業員1,000人を対象に、「Deskless not Voiceless (デスクがなくても、声は届く)

2019年12月6日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査――テクノロジー活用で先行する企業の収益成長率は、出遅れた企業の2倍に上ることが判明

Skip to main content Skip to Footerニュースリリース 2019年アクセンチュアが2019年に発表/配信したニュースリリースを掲載しています。 2019年11月2019年10月2019年9月2019年8月2019年7月2019年6月2019年5月2019年4月2019年3月2019年2月2019年1月 アクセンチュアの「タレント・コミュニティ」にご登録ください! お持ちのスキルや関心事をご登録いただくと、ご登録いただいた情報を基に、募集中ポジション

2019年11月28日Tableau Softwareフィードバック数:0企業情報システム要登録

データレディネス: デジタル時代におけるビジネスインパクト

ホワイトペーパー デジタル時代におけるデータ活用のビジネスインパクト IDC Asia Pacific 社、分析、ビッグデータ、および人工知能担当アソシエイトバイスプレジデントIDC Asia Pacific 社、ビッグデータおよび分析プラクティス担当シニアリサーチマネージャー APACの700を超える組織のエグゼクティブを対象にした調査結果をまとめたIDC Executive Insightsレポート 「データレディネス: デジタル時代におけるビジネスインパクト」を読んで、各組織が

2019年11月22日ITRフィードバック数:0企業情報システム

ITR Market View:RPA/OCR/BPM市場2019

ITR Market View:RPA/OCR/BPM市場2019 本レポートには、RPA、OCR、BPM、BRMS、ワークフロー、デスクトップ・プロセス分析ツール、プロセス・マイニング市場の全7分野を対象に、国内56ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績および2023年度までの売上げ予測を掲載しています。RPA市場:2018年度は前年度から3.2倍と高成長を維持、2019年度も幅広い業種・業務に導入が拡大ワークフロー市場:2018年度市場は14.6%増と好調な伸び、2019

2019年11月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表

12 Nov 2019国内IoT市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 Japan, 2019年11月12日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IoT(Internet of Things)市場の企業ユーザー動向調査結果を発表しました。IDCでは2019年8月~9月にかけて、全国の従業員規模100人以上の企業を対象に、「IoT利用企業動向調査」と「IoT担当者

2019年11月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場シェアを発表

14 Nov 2019国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場シェアを発表 Japan, 2019年11月14日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、SDN(Software-Defined Network)に代表されるネットワーク仮想化/自動化の主要構成要素である国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場に関する2018年のベンダーシェアを発表

CompTIA本部 AIビジネスにおける調査レポートを発表

CompTIAライブラリーでは、CompTIA米国本部の調査報告を中心に、日本市場に関連するレポートを全文、または一部翻訳してご提供しています。 全てのレポートは、「資料をダウンロード」をクリックして立ち上がるWebフォームに必要事項をご入力いただくと、PDFにてダウンロードしていただけます。本ライブラリーよりダウンロードされたレポートは、CompTIAの許可なく、複製・転載することは、禁止されています。■Infographics:タイトルをクリックすると全画像をご覧いただけます。■レポート:下

2019年11月13日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、2023年まで日本のIT支出は年平均1.9%増で推移し 29兆円に達すると予測

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、2023年まで日本のIT支出は年平均1.9%増で推移し 29兆円に達すると予測 -業種別では特に金融、運輸での高い成長率が見込まれる「Gartner IT Symposium/Xpo 2019」(11月12~14日、港区高輪)

2019年11月13日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2019年

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、「日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2019年」を発表 - デジタル・ビジネスを推進する上で特に注目すべきテクノロジと そのトレンドを明らかに「Gartner IT Symposium/Xpo 2019」(11月12~

2019年11月12日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内プライベートクラウド市場予測を発表

24 Oct 2019国内プライベートクラウド市場予測を発表 Japan, 2019年10月24日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内プライベートクラウド市場予測を発表しました。これによると2018年の国内プライベートクラウド市場規模は、前年比38.6%増の5,764億円となりました。同市場の2018年~2023年の年間平均成長率(CAGR:Compound

2019年11月8日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

ビジネスチャット市場2019

ITR Market View:ビジネスチャット市場2019 本レポートには、ビジネスチャット市場およびチャットボット市場の国内全29ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績および2023年度までの売上げ予測を掲載しています。ビジネスチャット市場:2018年度は上位ベンダーのシェアに大きな変動、2019年度も中位ベンダー以上で激しいシェア争いの様相チャットボット市場:2018年度は市場が活性化し市場規模が倍増、2019年度も高成長を維持 調査ハイライト チャットボット市場の20

2019年11月5日IDCフィードバック数:0企業情報システム

DXを推進する国内企業の2割で推進意欲が減退、阻害要因に関する調査結果を発表

11 Oct 2019DXを推進する国内企業の2割で推進意欲が減退、阻害要因に関する調査結果を発表 Japan, 2019年10月11日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)に取り組む国内のITユーザー企業に関し、DX推進の阻害要因についての分析結果を発表しました。これによると、DXに取り組む企業の2割で推進意欲が減退

2019年11月1日ミック経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

驚異的な拡大続くRPAソリューションの市場動向 2019年度版

驚異的な拡大続くRPAソリューションの市場動向 2019年度版驚異的な拡大続くRPAソリューションの市場動向 2019年度版【発刊】2019年10月25日 【資料体裁・価格】[1]A4版220頁(ハードコピー版)価格190,000円[2]PDF版+ハードコピー版価格230,000円[3]CD-ROM版価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本) 価格540,000円[5]セット版(CD-ROM+PDF) 価格570,000円価格は消費税を含みません。コピー製本資料はコピー厳

2019年11月1日ミック経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

データセンタ市場と消費電力・省エネ対策の実態調査 【2019年版】

データセンタ市場と消費電力・省エネ対策の実態調査 【2019年版】データセンタ市場と消費電力・省エネ対策の実態調査 【2019年版】【発 刊】2019年9月30日 【資料体裁・価格】[1]A4版300頁(ハードコピー版)価格190,000円[2]PDF版+ハードコピー版価格230,000円[3]CD-ROM版価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本)価格540,000円[5]セット版(CD-ROM+PDF)価格570,000円※価格は消費税を含みません。※コピー製本資料は

2019年10月25日ガートナーフィードバック数:0企業情報システム

ガートナー、世界のCIO 1000人以上を対象にしたサーベイ結果を発表

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、世界のCIO 1,000人以上を対象にしたサーベイ結果を発表 - ビジネスの転換期に備えて態勢を整えた「適合した」企業が転機を勝機に変えられることが明らかに「Gartner IT Symposium/Xpo 2019」 (11

2019年10月16日日本オラクル★★フィードバック数:0企業情報システム

「職場におけるAI」調査:回答者の64%はマネージャーよりもロボットを信頼

該当する結果がありません一致する検索結果がありませんでした 「職場におけるAI」調査:回答者の64%はマネージャーよりもロボットを信頼日本を含む世界8,730名の調査から、AIが職場における人とテクノロジーの関係を変化させていることが明らかに「カリフォルニア州 レッドウッドショアズ」発—2019/10/16 (本資料は米国2019年10月15日にオラクル・コーポレーションより発表されたプレスリリースの抄訳です)「人々は、マネージャーよりもロボットのほうに信頼を置いています」 ― オ

2019年10月7日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内外付型エンタープライズストレージ市場 2019年第2四半期の実績を発表

20 Sep 2019国内外付型エンタープライズストレージ市場 2019年第2四半期の実績を発表 Japan, 2019年9月20日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2019年第2四半期(4月~6月)の国内外付型エンタープライズストレージシステムの支出額(Value)実績を発表しました。これによると、2018年第2四半期の支出額は471億6,300万円で前年同

2019年10月7日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2019年第2四半期 国内サーバー市場動向を発表

30 Sep 20192019年第2四半期 国内サーバー市場動向を発表 Japan, 2019年9月30日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2019年第2四半期(4月~6月)の国内サーバー市場動向を発表しました。2019年第2四半期の国内サーバー市場全体の売上額は1,090億円で、前年同期から6.0%減少しました。出荷台数は12万台で、前年同期から2.5%増加

2019年10月7日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

2018年 国内RPAソフトウェア市場シェアを発表

07 Oct 20192018年 国内RPAソフトウェア市場シェアを発表 Japan, 2019年10月7日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内RPAソフトウェア市場シェアを発表しました。2018年の国内RPAソフトウェア市場(ベンダー売上額ベース)は前年比成長率が113.5%、市場規模は155億600万円となりました。2018年は前年に引き続きオンプレミス

2019年10月3日1st Penguinフィードバック数:0企業情報システム

「SaaS導入」に関するアンケート調査

SaaS導入経験者72.5%が「社内運用が定着しない」と回答!自社に適したSaaSを判断できず、専門家が欲しいという声7割越え 〜1st Penguin、「SaaS導入」に関するアンケート調査を実施〜1st Penguin株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:村井庸介、以下 ファーストペンギン)は、SaaS導入を推進した経験がある人111名の方を対象に「SaaS導入」に関するアンケート調査を実施し、そのうち有効回答を得られた108人の回答を集計、発表しました。 調査概要:「SaaS導入」に関

2019年9月26日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査を実施(2019年)

2018年度の国内FinTech市場規模は前年度比42.7%増の2,145億円、2022年度には1兆2,102億円にまで拡大すると予測 ~API連携による協業やブロックチェーンの商用利用、基盤を固めた暗号資産の広がりが市場拡大のカギ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内FinTech市場を調査し、現況、領域別の動向、および将来展望を明らかにした。 FinTech系ベンチャー企業の国内市場規模推移予測1.市場概況2018年度の国内FinTech(フィンテック)市場規模(F

2019年9月26日IDCフィードバック数:0企業情報システム

人工知能システムに対する世界の支出額は2023年に約980億ドルに拡大

18 Sep 2019人工知能システムに対する世界の支出額は2023年に約980億ドルに拡大 Japan, 2019年9月18日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、世界の人工知能(AI:Artificial Intelligence)システムに対する支出額予測を発表しました。Worldwide Artificial Intelligence Systems Sp

2019年9月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内サーバーオペレーティングシステム市場予測を発表

05 Aug 2019国内サーバーオペレーティングシステム市場予測を発表 Japan, 2019年8月5日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は国内サーバーオペレーティングシステム市場の2018年の実績と2019年~2023年の予測を発表しました。稼働環境としては、Windows、Linux、UNIX、メインフレーム、その他が含まれています。Linuxの売上額は商用

2019年9月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年 国内ERM市場シェアを発表

Japan, 2019年8月22日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ERM(Enterprise Resource Management)について2018年のベンダーシェアを発表しました。IDCでは、ERM市場を8種類の機能市場で定義しています。機能市場には財務、人事管理、給与計算、販売管理、購買管理、EPM(Enterprise Performance Mana

2019年9月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場予測を発表

27 Aug 2019国内5Gネットワークインフラストラクチャ市場予測を発表 Japan, 2019年8月27日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、5G(第5世代移動通信システム)サービス用ネットワークインフラストラクチャに関する市場予測を発表しました。これによると、2020年の商用サービス開始に向けて、2019年から5Gサービス向け投資が本格化し、国内5Gネッ

2019年9月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

5Gの産業応用市場の調査結果を発表

Japan, 2019年8月28日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、5G(第5世代移動通信システム)の産業向け画像/映像IoT(Internet of Things)市場に関する分析を発表しました。これによると、4K/8Kなどの高精細画像/映像の伝送が、産業分野における5Gの最大のユースケースの一つであることが分かりました。5Gでは、高速大容量、超高信頼低遅延、多数端

2019年9月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ネットワーク機器市場シェアを発表

29 Jul 2019国内ネットワーク機器市場シェアを発表 Japan, 2019年7月29日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、イーサネットスイッチ、ルーター、企業向け無線LAN機器からなる国内ネットワーク機器市場について2018年のベンダーシェアを発表しました。これによると、シスコシステムズが、2017年に続き、2018年も47.9%と半数近いシェアを獲得し

2019年9月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

IT投資動向に関する国内CIO調査結果を発表

16 Aug 2019IT投資動向に関する国内CIO調査結果を発表 Japan, 2019年8月16日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内企業および団体1,296社のCIOまたはそれに準ずる人を対象としてIT投資動向に関する調査を行い、その結果を発表しました。2018年度の国内企業のIT予算は全体的に増加傾向でした。特に従業員数1,000人以上の大企業では、

2019年9月10日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

顧客エクスペリエンステクノロジーへのIT支出額は2022年に6,410億ドルに達する見通し

03 Sep 2019顧客エクスペリエンステクノロジーへのIT支出額は2022年に6,410億ドルに達する見通し Japan, 2019年9月3日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、世界の顧客エクスペリエンス(CX)テクノロジーに対するIT支出額予測を発表しました。Worldwide Semiannual Customer Experience Spending

2019年8月28日avanadeフィードバック数:0企業情報システム

エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査

エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査エマージング・テクノロジーの導入をめぐる理想と現実には大きなギャップ:アバナード最新調査人材不足とエマージング・テクノロジーの相互依存化による難易度の上昇が課題2019年6月7日 – シアトル発マイクロソフト・エコシステムで業界をリードするデジタル・イノベーターであるアバナードの調査によると、ブロックチェーン、量子コンピュータ、対話型AI、イマーシブ体験、IoT、セキュリティやプライバシー技術を自社に導入した

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ