調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 大型消費/投資 > 世界遺産登録された富士山の安全・混雑対策、入山料に関するアンケート

山と溪谷社の調査です。

世界遺産登録された富士山の安全・混雑対策、入山料に関するアンケート

世界遺産・富士山の環境保全、安全・混雑対策、入山料に関するアンケート 回答者の70%が富士登山経験者で、60%弱が富士山頂に立つ経験を持つ登山者。富士登山者を減らす施策には「入山規制」が最も良いと考えている人が多い。入山料の徴収は80%近くが支持し、高額の徴収にも理解する人が多い。入山料を徴収した場合、使途を明確にし、できればトイレ問題に使って欲しいという意見が最多。富士登山経験者と未経験者との意見の相違は、ほぼ見られなかった。世界遺産登録が決定し、登山者数の激増が予想される富士山。今年、山梨・

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ