調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 大型消費/投資 > 最近の不動産市場について~過熱感がやや強まるも、冷静・選別的視点は維持~

最近の不動産市場について~過熱感がやや強まるも、冷静・選別的視点は維持~

みずほインサイト日本経済2015 年 4 月 28 日最近の不動産市場について経済調査部主任エコノミスト過熱感がやや強まるも、冷静・選別的視点は維持03-3591-1284大和香織kaori.yamato@mizuho-ri.co.jp○ 都市部の地価が2年連続で上昇するなど、不動産市場の回復基調は続いている。そうしたなか、不動産投資市場では過熱感への懸念も強まっている○ 実際、東京では、地価の上昇が続く中で土地取引が減少に転じる局面に入ったこと、オフィス賃料が理論値よりも上振れつつあることなど

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

お知らせ