調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル

ライフスタイル | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年1月15日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【感染予防】新型コロナ収束後も63.4%が「マスクの着用をする」

/ / 【感染予防】新型コロナ収束後も63.4%が「マスクの着用をする」【感染予防】新型コロナ収束後も63.4%が「マスクの着用をする」マスクの着用の“今”と“これから”新型コロナウイルスの流行から一年近く経ち、感染対策としてマスクを着用する生活がすっかり定着しました。今回は、全国の男女600名ずつ、計1200名を対象に「マスク」についてアンケートを実施しました。「マスクに関するアンケート」調査概要インターネットでのアンケート※自社運営のアンケートサイト「ボイスノート」を始め複数の調査サービス

2021年1月15日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【店員さんに声掛け】飲食店で店員さんに声掛けを「する」のは79.5%

/ / 【店員さんに声掛け】飲食店で店員さんに声掛けを「する」のは79.5%【店員さんに声掛け】飲食店で店員さんに声掛けを「する」のは79.5%飲食店で店員さんに「ごちそうさま」「美味しかった」などのような声掛けをしますか?ミュージシャンの前里慎太郎さんがSNSで紹介した『老夫婦がやってる定食屋で、言わない方が粋かちょっと悩んだけど、「美味しかったです」って言ってお会計済ませ、外出て引き戸を閉めた。そこで「美味しかっただって、良かったね」って中でお婆さんが言ってるのが聞こえて、これからは口に出

2021年1月15日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

代替肉に関するアンケート調査

■代替肉について「どのようなものか内容を知っている」は約26%、「聞いたことがある程度」は約54%。男性や若年層では認知率が低い。■直近1年間代替肉利用者は全体の2割強、利用経験者は4割弱。「大豆ミート加工品や総菜を、自宅や飲食店で食べた」が1割強、「大豆ミートを購入し料理」が5%。食べる理由は「健康のため」が3割弱、「試しに食べてみた」「高たんぱくで低カロリー」「肉と同じような食感・風味で、ヘルシー」などが各2割。■代替肉の利用意向は3割弱、非利用意向は3割強。女性若年層での比率がやや高い。直

2021年1月15日マネーツリーフィードバック数:0ライフスタイル

14000人に聞いた、お金の管理調査レポート2020年版

LINKブログMoneytree 14000人に聞いた、お金の管理調査レポート2020年版Moneytree 14000人に聞いた、お金の管理調査レポート2020年版数々のMoneytree利用者が毎日のお金の管理を簡単で楽しく継続できるよう、マネーツリー は14531人のMoneytreeアプリ利用者に「資産管理アプリ、Moneytreeの利用者の現状」と「資産運用について」の2つテーマで2020年10月8−14日の期間オンラインアンケートにて調査しました。6割の利用者は投資経験者調査から、利

2021年1月15日アイブリッジフィードバック数:0ライフスタイル

お酒・自炊・備蓄に関するアンケート

【お酒・自炊・備蓄に関するアンケート】昨年(コロナ禍前)より自炊の頻度が増えた人は32.7%!アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”では、約450万人のモニター会員を活用し、20~60代男女を対象に、お酒・自炊・備蓄に関する調査を実施いたしました。調査名:お酒・自炊・備蓄に関するアンケート 調査対象:20~60代男女 合計1,000名 調査期間:2020年12月1日はじめに 今年は、私たちの購買行動に様々な影響から大きく変化がある一年となりました。 2020年10月

2021年1月15日スナックミー★★フィードバック数:0ライフスタイル

ご自愛消費に関する調査

【スナックミー】ご自愛消費に関する調査。コロナ禍で86%が自分自身をいたわる「ご自愛消費」を行い、消費額も以前と比べて増加。対象はスイーツ・おやつが最も多く、食関連や洋服なども。主にECで購入。 おやつ体験BOX『snaq.me(スナックミー)』などを提供する、株式会社スナックミー(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:服部慎太郎)は、コロナ禍のご自愛消費にまつわる調査を行いました。 ご自愛消費:調査結果 86%の人が「ご自愛消費」を行う。「ご自愛消費」は気分転換やストレス発散のタイミングで

総菜強化、健康志向、プチ贅沢 大手コンビニ3社、110万枚のレシートから消費行動分析

総菜強化、健康志向、プチ贅沢大手コンビニ3社、110万枚のレ... 総菜強化、健康志向、プチ贅沢 大手コンビニ3社、110万枚のレシートから消費行動分析「マルチプルID-POS購買理由データPoint of Buy(R) コロナ感染拡大前後のコンビニ大手3社レシート分析」フィールド・クラウドソーシング事業を展開するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、全国のアンケートモニターから独自に収集する「マルチプルID-POS購買理由データPoint o

【第4回】新型コロナウイルス感染症に関する国民アンケート 

【第4回】新型コロナウイルス感染症に関する国民アンケート 感... 【第4回】新型コロナウイルス感染症に関する国民アンケート感染再拡大期の調査結果と春季調査との比較を公表サーベイリサーチセンター自主調査のお知らせ新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、2020年3月以降、様々なテーマで自主調査研究を行ってきた株式会社サーベイリサーチセンターは、2020年11月の感染再拡大の局面で、11月末~12月初旬にかけてアンケートを実施し、感染防止の意識・行動について春季の調査結果との比較分析や、11月

2021年1月13日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍の受験対策は「勉強」よりも「感染症対策」!?約9割のママが手洗い・うがい+αで対策。

コロナ禍の受験対策は「勉強」よりも「感染症対策」!?約9割のママが手洗い・うがい+αで対策。 受験生の子を持つママに聞きました!「コロナ禍の受験対策」に対する意識調査 さまざまな菌・ウイルスの除去ができる革新的な除菌剤「MA-T」を配合した除菌ブランド「MA-T Pure(エムエーティ ピュア)」を展開するマンダムは、受験生の子を持つママに「コロナ禍の受験対策に対する意識」について調査を実施しましたのでご報告いたします。 ​コロナ禍の受験対策は、約7割のママが感染症への不安を感じ、学習状況よりも

2021年1月13日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

2020年を表す漢字トップ3は「忍」「耐」「禍」  制限ある暮らしのなか「変化に対応できた」76.9%

2020年を表す漢字トップ3は「忍」「耐」「禍」 制限ある暮... 2020年を表す漢字トップ3は「忍」「耐」「禍」制限ある暮らしのなか「変化に対応できた」76.9%「作る」「育てる」趣味でイエナカの充実度はアップ?新型コロナウイルスの感染拡大で、毎日の暮らしにさまざまな変化が訪れた2020年。旅行や外食など外出の機会がグンと減り、おうちで過ごす時間が今までになく長い一年となりました。そこで「オレンジページくらし予報」では、国内在住の20歳以上の女性を対象に、「イエナカ」時間の過ごし方につ

2021年1月12日ROIフィードバック数:0ライフスタイル

2021年コロナ禍での新年会についての意識調査

2021年コロナ禍での新年会についての意識調査 新年会を実施しない・未定の人は87%、実施予定のうちオンライン新年会は2%で少数。~消費者調査「ファンくる」調べ~消費者参加型 覆面調査・ミステリーショッパーサービス「ファンくる」を運営する株式会社ROI(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山口敬人)は、「ファンくる」会員を対象に外食企業に関する動きや消費者の動向調査を実施し、「ファンくる調べ」として定期的な発信と飲食店・サービス業支援・サポートを行っております。 今回は、2021年度の新年会にお

コロナ禍で年末帰省を自粛。帰省を検討している人は29%という結果に。

コロナ禍で年末帰省を自粛。帰省を検討している人は29%という結果に。 2020年12月 年末の帰省に関する意識調査 ”情報の力で、明日の日本の未来を創造する”を理念に、多くの企業や市場リサーチを行っているJMRO(日本マーケティングリサーチ機構)は2020年12月に、日本全国の10代以上の男女を対象に「年末の帰省」においてインターネットを活用した一般調査を行いました。(有効回答数470人) 【調査結果】 ℚ1.コロナ禍になってから、県外への外出する回数は変わりましたか? 新型コロナウイルス流行

2021年1月12日三井住友カードフィードバック数:0ライフスタイル

あなたはどのくらい分かる?世代別キャッシュレス決済の理解度調査!

キャッシュレス決済の基礎知識・最新情報をお届けします。 あなたはどのくらい分かる?世代別キャッシュレス決済の理解度調査! 小銭の受け渡しもなくサッとお会計ができる「キャッシュレス決済」。国をあげて利用を促進しているからか、毎日の暮らしに、かなり根付いてきましたね。しかしひとくちにキャッシュレス決済といっても、多種多様な種類があるのも事実。そこで今回はキャッシュレス決済の「理解度」をクイズ形式で徹底調査!あなたは何問正解できるでしょうか?世代別の正解率と見比べて、ご自身のキャッシュレス決済理解度が

2021年1月12日日立製作所★フィードバック数:0ライフスタイル

「第五回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を実施

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。 2020年12月22日「第五回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を実施パーソナルデータを利活用した新型コロナウイルス感染拡大防止対策が期待される一方、ニューノーマルに対応した新たなプライバシー保護のあり方

2021年1月12日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「タンブラー」に関する調査結果

2020.12.22「タンブラー」に関する調査結果近年、マイボトルやマイタンブラーを持ち歩く人を多く見かけるようになりました。 本調査では、普段使っているタンブラーやボトルに関して、使用頻度や使用場所などあらゆる角度からタンブラーを調査しています。調査サマリタンブラーの飲み口のタイプで最も所有率が高いのは「スクリュー(フタを回して開けるタイプ)」タンブラーの使用率が最も高い場所は「職場(内勤)」で66.4%。「職場(外勤)」と50ポイント以上の差がある持っているタンブラーの気に入っている点で「飲

2021年1月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

運動に関するアンケート調査(第5回)

■運動をしている人は4割強。激しい運動をする層は約2%、中程度が1割強、軽度が3割弱。運動をする人の頻度は週3~4日以上が6割。2016年調査と比べ、1日あたり合計運動時間が短い傾向。■行っている運動の種類は「ウォーキング・運動としての散歩」が運動をする人の6割弱。「筋トレ・ストレッチ」が4割弱で過去調査より増加傾向。やってみたい運動は「ウォーキング・運動としての散歩」が3割弱、「筋トレ・ストレッチ」が2割弱。「登山、ハイキング」などは、現在よりも今後の意向の方が上位となっている。■運動をする理

2021年1月11日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【クリスマスの食事】既婚の方の約6割が「お店ではなく自宅で」

/ / 【クリスマスの食事】既婚の方の約6割が「お店ではなく自宅で」【クリスマスの食事】既婚の方の約6割が「お店ではなく自宅で」クリスマスにしたい食事は?12月も中旬に入り、もうすぐクリスマスです。そこで今回は、既婚もしくは恋人がいる男女800名を対象に、「クリスマスの食事」についてアンケートを実施しました。今回のアンケートでは、コロナ禍真っ只中の“今年のクリスマス”に限らず、“通常(例年)のクリスマス”としてアンケートに答えていただきました。「クリスマスの食事に関するアンケート」調査概要イン

新型コロナウイルス生活影響度調査(第14回)

無料調査レポート クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。 新型コロナウイルス生活影響度調査(第14回) 2020 / 12 / 18 新型コロナウイルスが消費者の行動や意識に与える影響の把握を目的として、全国47都道府県に在住する20~69歳の男女2500人を対象に「新型コロナ

2021年1月11日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ガムに関するアンケート調査(第6回)

■ガムを食べる人は全体の5割強、過去調査と比べ減少傾向。週1回以上食べる人はガムを食べる人の4割強。購入場所は「スーパー」6割強、「コンビニエンスストア」が4割弱。過去調査と比べ「ドラッグストア」が増加傾向。■ガムを食べる場面は「車を運転する」「食事の後」「気分転換したいとき」「口寂しいとき」「口の中をさっぱりさせたいとき」などが各2~3割。ブラックブラックガム主利用者では「車を運転する」「眠いとき、目を覚ましたい」などの比率が高い。■ガム購入者の重視点は「味」が7割、「すっきり感」5割弱、「価

2021年1月8日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウイルスに関する生活者調査

博報堂生活総合研究所「第9回 新型コロナウイルスに関する生活者調査」(2020年12月)12月の「生活自由度」は58.9点 9月からの増加傾向から、一転減少 不安、行動抑制が再び強まっている株式会社博報堂(本社:東京都港区)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は2020年12月、新型コロナウイルスが流行している昨今の生活者意識や行動について「新型コロナウイルスに関する生活者調査」を実施いたしました(調査期間は12月3〜7日、対象は首都圏・名古屋圏・阪神圏の20〜69歳の男女1,500名 調査概要は

2021年1月7日カジナビフィードバック数:0ライフスタイル

2020年ふるさと納税アンケート。ふるさと納税をしない人は「やり方が分からない」58%

2020年ふるさと納税アンケート。ふるさと納税をしない人は「やり方が分からない」58%カジナビ編集部では世の中の気になる疑問に関するアンケート調査を実施!世の中の人の考えを発信していきます!今回のテーマは「」!全国の男女1173人を対象に、今年のふるさと納税の利用状況をアンケートしました。年末になると「ふるさと納税やった?」みたいな話題が出るよね 世の人のふるさと納税の利用状況やリアルな声をまとめました!今さら聞けない!?「ふるさと納税」ってどんなもの?アンケート結果を発表する前に、ふるさと納税

2021年1月7日ビッグローブフィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウイルス感染拡大により「節約志向」8割「2020年に関する意識調査」第1弾~2020年は「外食」や「娯楽」にかける費用が大幅に減少~

プレスルーム新型コロナウイルス感染拡大により「節約志向」8割 BIGLOBEが「2020年に関する意識調査」第1弾を発表~2020年は「外食」や「娯楽」にかける費用が大幅に減少~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「2020年に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果から第1弾として、主に2020年の消費に関する結果を発表します。本調査は、全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2020年11月26日~11月27日、調査方法はインターネット調査

2021年1月7日GVフィードバック数:0ライフスタイル

「これってこんなに高く売れるの!?」、おうちの不用品もフリマアプリでプチ収入ゲット

「これってこんなに高く売れるの!?」、おうちの不用品もフリマアプリでプチ収入ゲット2020年はおうち時間が増え、不用品を処分した人も多いでしょう。ただ不用品を捨てるのではなく、フリマアプリでの販売でお金に替えられるため一石二鳥です。また、アプリ内でキャッシュレス決済を利用し、非対面で取引が完了するものも多く、重宝している人も多いのではないでしょうか。まねーぶの調査ページ「まねーぶ調べ」では、フリマアプリでの販売経験者に利用調査を行い、フリマアプリの販売状況、販売実績、売上金の受取方法や使い道、利

2021年1月7日みんなのマーケットフィードバック数:0ライフスタイル

“お金の使い方”に関するアンケート調査

コンテンツへスキップ個人事業主・自営業の集客の悩みを解決!「広告の作り方」などすぐに使えるテクニックをお伝えします。 就労者1割、100万円以上減収 例年より多く使った「掃除・リフォーム費」が首位に 新春初売り予算額は縮小か “お金の使い方”に関するアンケート調査今年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、外出自粛や在宅勤務などの「新しい生活様式」が定着した1年となりました。これに伴い、収入や支出においても例年との変化があったはずです。そこで、「お金の使い方」に関して今年1年間でどのような変

2021年1月7日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【ゴミ袋】7月のレジ袋有料化以降、売り切れで買えなかった人は10.7%

/ / 【ゴミ袋】7月のレジ袋有料化以降、売り切れで買えなかった人は10.7%【ゴミ袋】7月のレジ袋有料化以降、売り切れで買えなかった人は10.7%ゴミ袋にはどのような袋を使っていますか?7月にレジ袋が有料化されてから、5カ月半が経ちました。無料で貰えた頃は、使い終わったレジ袋をゴミ袋として再利用していた人もいると思いますが、現在はゴミ袋としてどのような袋を利用しているのでしょうか。今回は、全国の男女750名ずつ、計1,500名を対象に「ゴミ袋」についてアンケートを実施しました。「ゴミ袋に関す

2021年1月6日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

大手スーパーの利用に関するアンケート調査(第9回)

大手スーパーの利用に関するアンケート調査(第9回) ■総合スーパー週1回以上利用者は全体の3割強。■普段行く総合スーパーはいずれの地域も「イオン」が1位。北陸・中部では「アピタ・ピアゴ」、関東では「イトーヨーカドー」「西友」、近畿では「ダイエー」などの比率が高い。■総合スーパー利用時の重視点は「立地・便利な場所」「価格が手頃」が利用者の各5割弱、「食品の品揃え」「駐車場が充実」「いろいろな商品カテゴリがそろっている」は各4割前後。「価格が手頃」は西友主利用者での比率が高い。■総合スーパーを

2021年1月6日あおぞら銀行フィードバック数:0ライフスタイル

「Brilliant60s=輝ける60代」 2,000人に聞いた「シニアのリアル調査」結果

「Brilliant60s=輝ける60代」 2,000人に聞いた「シニアのリアル調査」結果 今どきシニア、コロナ禍中に孫を思う。~帰省の交通費負担は過去最高。お年玉相場は平均7,600円で前年並み~ 株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):谷川 啓、本店:東京都千代田区)は、日本の60代を中心とするチャレンジ精神旺盛でアクティブな世代を「Brilliant60s=輝ける60代」と名付け、ポジティブな人生をおくるサポートをすべく、シニア層のお客さまへの資産運用コンサルティン

2021年1月5日産業経済新聞社フィードバック数:0ライフスタイル

こころと身体の健康調査

コロナ禍で「先行きに不安を感じるようになった」、女性40%、男性29% 男女3,118名が回答 『こころと身体の健康調査』 産経新聞社と独立行政法人 地域医療機能推進機構 大阪病院(大阪府)は、健康意識の高い中高年を中心に、「コロナ禍において、どのような健康不安を抱えているか」を全国調査した。新型感染症の影響で、診察や通院が手控えられ、病気の発見が遅れる、あるいは必要な治療を受けないなどのリスクが懸念されている。調査では、診察や通院の現状と、こころと身体について抱えている不安を尋ねた。調査全体

高齢者が望むのは、世代間交流よりも「同世代との交流」。交流を望む相手は、自分の子や孫より、「趣味の仲間」や「近所の人」。

高齢者が望むのは、世代間交流よりも「同世代との交流」。交流を望む相手は、自分の子や孫より、「趣味の仲間」や「近所の人」。 アンケート調査「高齢者が望んでいる交流」 高齢期のライフスタイルに関する研究を行っております、NPO法人「老いの工学研究所」(大阪市中央区)は、「高齢者が望んでいる交流」について調査し、65歳から93歳まで301名の回答を得ました。その結果がまとまりましたので、お知らせいたします。(なお、本調査にはハイネスコーポレーション株式会社の協力を頂きました)1.高齢者は、若い世代より

2021年1月5日インタースペースフィードバック数:0ライフスタイル

「子どもの教育費と児童手当」に関する実態調査

「子どもの教育費と児童手当」に関する実態調査 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する『ママスタまなび』(URL:https://manabi.mamastar.jp/)にてまなびに関する実態調査第3弾「子どもの教育費と児童手当」に関する実態調査を公開いたしましたことをお知らせいたします。第一子のお子さんを妊娠中、未就学児〜中学生のママに対して「教育費に関して不安を

2021年1月5日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

子どもを持つ母親の約9割が過敏になる今年の冬

子どもを持つ母親の約9割が過敏になる今年の冬 大切な人を“安心安全に守りたい”という想いから生まれた除菌剤「エムエーティ ピュア」初CM公開!2020年12月22日(火)から放映開始 要時生成型亜塩素酸イオン水溶液の力で菌やウイルスを99.9%以上除去※1、2、3 株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)は、革新的なメカニズムでさまざまな菌やウイルスを除去する※1除菌剤「MA-T(エムエーティ)」を活用した除菌ブランド「MA-T Pure(エムエーティ ピュア)」の初CM『世界で

2021年1月5日築地本願寺フィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍で女性の約半数が「フィジカル的不安」を持ち、18-29歳で4人に1人が「死にたいと思ったことがある」と答えた憂慮すべき結果に。

コロナ禍で女性の約半数が「フィジカル的不安」を持ち、18-29歳で4人に1人が「死にたいと思ったことがある」と答えた憂慮すべき結果に。 ~築地本願寺が「不安に関する意識調査」を実施~2020年4月の政府による緊急事態宣言以降、新型コロナ感染拡大は収束せず、日常生活が大きく変化する中で、社会では不安を訴える声も多くなっています。そこで、築地本願寺(宗務長 安永雄玄、東京都中央区築地3-15-1)では生活者がどんな不安を感じているのか実態を把握する調査※を実施しました。女性のほうが「不安感がある」と

2021年1月4日三井住友カード★フィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウィルスがもたらす消費行動の変化レポート 第3弾

新型コロナウィルスがもたらす消費行動の変化レポート 第3弾 ~消費者の知恵が生み出す新しい消費生活~三井住友カード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大西 幸彦、以下:三井住友カード)は、保有するキャッシュレスデータ(注1)を、データ分析支援サービス「Custella(カステラ)」を用いて集計し、新型コロナウイルスの感染拡大がもたらす消費行動の変化を、株式会社顧客時間(本社:大阪府大阪市、共同 CEO 代表取締役:岩井琢磨・共同 CEO 取締役:奥谷孝司、以下:顧客時間)と株式会社マクロ

2021年1月4日伊藤手帳フィードバック数:0ライフスタイル

【調査】使用した手帳は「保管する」が98.4%。理由は「振り返る」「見返す」「思い出す」

【調査】使用した手帳は「保管する」が98.4%。理由は「振り返る」「見返す」「思い出す」 手帳製造・OEMを手がけて66年の伊藤手株式会社(本社名古屋市:代表取締役社長 伊藤 亮仁 以下当社)は使用した「手帳の保管期間」に関する調査結果を公開します。本調査は当社が主催した手帳プレゼントキャンペーンの申し込み者を対象に行いました。回答者117名のうち98.7%が使用した手帳を翌年以降も保管する結果となりました。保管する理由については自由記述回答で行いその結果、多く使われている単語として「振り返る

2021年1月4日ヴィエリスフィードバック数:0ライフスタイル

約7割の女性が「冬でもムダ毛が気になる」と回答!実際に気になる箇所はどこ?

約7割の女性が「冬でもムダ毛が気になる」と回答!実際に気になる箇所はどこ? ~ムダ毛が気になるのは夏だけじゃない!キレイモ、「冬のムダ毛脱毛」に関するアンケート調査を実施~株式会社ヴィエリス(本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:佐伯 真唯子)が運営する全身脱毛サロン「KIREIMO(キレイモ)以下、キレイモ(https://kireimo.jp/)」は、20〜49歳の女性928名を対象に、「冬のムダ毛脱毛」についてのアンケート調査を実施しました。 調査概要:「冬のムダ毛脱毛」に関

2020年12月29日MEMOCOフィードバック数:0ライフスタイル

秋冬に脱毛を始める人の理由とは?サロンの予約の取りやすさなど150名にアンケート調査!

秋冬に脱毛を始める人の理由とは?サロンの予約の取りやすさなど150名にアンケート調査! 寒くなり肌の露出が減るためムダ毛への意識も薄くなりがちな時期となりましたが、脱毛を始めるのに最も適した時期は秋冬だとも言われています。実際に脱毛を始めた女性150名にアンケートを行い徹底調査しました。 「脱毛サロン、医療脱毛クリニック、メンズ脱毛サロン選び」をサポートするポータルサイト「eclamo(https://eclamo.jp/ )」を運営する株式会社MEMOCO(本社:東京都渋谷区、代表者:熊田貴行

コロナ禍の影響か 58%の母親が“子どもの教育に不安、または再考を検討”と回答

コロナ禍の影響か 58%の母親が“子どもの教育に不安、または再考を検討”と回答 ~2020年秋/ママワークス会員向けアンケート結果~ 在宅ワーク特化型求人サイト『ママワークス®』が2020年秋にママワークス会員向けに行ったアンケートの結果、約6割母親が “最近お子様の教育(公教育および習い事)について、不安に感じたり、改めて考え直そうと思ったことがある”に『はい』と回答しました。“はい”と回答したきっかけは、『将来求められるスキルに変化があると感じた』が1番多く20%、その他、『学校の休校』、『

2020年12月29日セブンエー美容フィードバック数:0ライフスタイル

20代一人暮らし女性の毎月の出費が明らかに!

【20代一人暮らし女性の毎月の出費が明らかに!】家計簿を見直すチャンス!?気になる節約術も紹介! 一人暮らし女性の節約術を紹介! 一人暮らしをしていると、毎月お金のやりくりが大変ですよね。家賃だけでなく、食費や光熱費、さらには美容代…。「どこを節約しよう!?」と、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?特に女性であれば、コスメや美容院、さらには脱毛といった美容にかける費用は抑えたくないですよね。そこで今回、脱毛サロン「恋肌」(https://www.koi-hada.jp/)は、一人暮らしをし

2020年12月29日クロスプラスフィードバック数:0ライフスタイル

2020年「マスクに関するアンケート調査」

デジタルPRとプレスリリース配信info@digitalpr.jp受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) カスタマーサポートデスクは、新型コロナウイルス対策のため在宅対応につき、電話での対応を行っておりません。お問い合わせは info@digitalpr.jp までお願いいたします。運営会社からのお知らせはこちら2020年「マスクに関するアンケート調査」 ~マスクは使い分ける時代へ変化 不織布以外のマスクも所有している方が多数~パステルマスク好調販売のクロスプラスがネット調査の結果発表

2020年12月28日くふうカンパニーフィードバック数:0ライフスタイル

年末年始帰省する家庭は2割程度、子育て家庭の悩みは「巣ごもり年末年始の子どもとの過ごし方」

年末年始帰省する家庭は2割程度、子育て家庭の悩みは「巣ごもり年末年始の子どもとの過ごし方」 〜『おやこのくふう』と『キッズスター』が共同で「2020年子育て家庭における年末年始の過ごし方」アンケート調査を実施〜 くふうカンパニーグループの株式会社くらしにくふうが運営する、3歳からの「まなぶ・運動・食べる」をはぐくむメディア『おやこのくふう』(https://oyako-kufu.com/ )は、子ども向け社会体験アプリ『ごっこランド』を開発・提供している株式会社キッズスター( 以下、キッズスター

2020年12月28日CCCマーケティングフィードバック数:0ライフスタイル

【生活者意識調査】2020年の社会や世の中は”何色”だった?

【生活者意識調査】2020年の社会や世の中は”何色”だった?(前編) 「色」に込められた想いや価値観、また来年への希望とは 新型コロナウイルス感染症の世界的な流行に見舞われた2020年も、間もなく年末を迎えようとしています。今年は、これまでに私たちが経験したことのないような大きなライフスタイル(生活様式)の変化が、半ば強制的にもたらされた1年でした。皆さんはこの1年を振り返って、どのような出来事が記憶に残っているでしょうか。またそれは、皆さんの中にどのような印象を残したでしょうか。本コラムでは

2020年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

食事のメニューの決め方に関するアンケート調査(第4回)

食事のメニューの決め方に関するアンケート調査(第4回) ■食事を作る人の、メニュー検討時の参考情報は「レシピサイトやアプリ、レシピ動画」が5割弱で、過去調査より増加傾向。「テレビ番組」が3割強、「家族の意見」「料理レシピを書いた本」などが各2割前後。■直近1年間レシピサイトやアプリなど利用者の利用頻度は「月に1日以下」がボリュームゾーン。週1日以上利用者は4割強で、過去調査より減少傾向。■夕食を作る人が、作るメニューを決めるタイミングは「前もって家にある材料から」が3割強、「買い物に行って

2020年12月28日いぬなびフィードバック数:0ライフスタイル

わが家の犬はここで寝る!500人に聞いたもっとも多い睡眠場所とは…?

わが家の犬はここで寝る!500人に聞いたもっとも多い睡眠場所とは…? わが家の犬はここで寝る!500人に聞いたもっとも多い睡眠場所とは…? 犬を飼っていると気になる睡眠場所。など、みんなはどうしているのか気になりますよね。そこで今回は、犬を飼っている人500名に、犬の睡眠場所に関するアンケートを実施しました!睡眠場所や寝相からわかる犬の心理や、犬と一緒に寝てはいけない真偽についてもご紹介しています。 今回のアンケートの対象者は、全国の男女500名の方にご協力いただきました。【今回の調査概要】

今でも現金払い派の560人の調査から見るキャッシュレスに移行しない理由の調査レポート

今でも現金払い派の560人の調査から見るキャッシュレスに移行しない理由の調査レポートキャッシュレス推進事業からのコロナ渦の影響から、多くの人が現金払いではなく、キャッシュレス決済へと移行しています。キャッシュレス決済へ移行した方は、以前の調査にて85%も増えていることがわかりましたが、一方で未だに現金払いを続けている方も多くいます。そこで、Office Withの運営するカードレビュードットコム(URL:https://review.card-shinsa.com/)では、560人を対象に現金払

全国20歳~69歳の男女1000人に聞いた「withコロナ時代の自分磨きに関する調査」

弊社が独自で調査した市場調査レポートやリサーチに役立つホワイトペーパーを紹介いたします。 自粛期間に自分磨きに取組み、 その効果を実感している女性は64.0% 全国20歳~69歳の男女1000人に聞いた「withコロナ時代の自分磨きに関する調査」減量成功者の間食は「ヨーグルトやチーズなどの乳製品」 明暗をわけたのはたんぱく質か!? 生活者起点のリサーチ&マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なってお

2020年12月25日養命酒製造フィードバック数:0ライフスタイル

年末年始の外出と感染予防に関する調査2020

養命酒製造株式会社調べ 年末年始の帰省予定 「帰省すると思う」帰省先がある人の4割半、20代では5割半 帰省の時期は? 帰省予定者の3割が「例年とは異なるタイミング」を選択 年末年始の外出と感染予防に関する調査2020養命酒製造株式会社は、「年末年始の外出と感染予防」というテーマで、インターネット調査を2020年11月20日~11月24日の5日間で行い、全国の20歳~69歳の男女1,000名の有効回答を回収しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)コロナ禍が続く年の瀬を迎え、年末年始の外

2020年12月25日ヴァリューズフィードバック数:0ライフスタイル

【調査リリース】年末年始のイベント実施意向、過ごし方を調査 公私ともに忘新年会控え、買い物はネットEC利用

【調査リリース】年末年始のイベント実施意向、過ごし方を調査 公私ともに忘新年会控え、買い物はネットEC利用 ◆職場もプライベートも忘年会・新年会は敬遠、帰省も減少◆年末年始の風物詩購入も全体的に減少傾向、年賀状の購入減少がトップ◆年末年始は外出控えでショッピングにネットEC利用 インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングサービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸、以下「ヴァリューズ」)は、国内の20歳以上の男女9,999人を

2020年12月25日TWOフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍のリモートワーカー約3人に1人が「社会的ジェットラグ」を抱えていることが明らかに

【コロナ禍のリモートワーカー約3人に1人が「社会的ジェットラグ」を抱えていることが明らかに】睡眠の価値を見直す新時代のスケジューリング法を提案! 12月14日(月)16時~新宿駅地下道約14.6m巨大広告にてBARTH入浴剤付き「睡眠投資カレンダー」を掲出 https://cp.barth.jp/sleep-investment-202012/トータルヘルスケアソリューションを展開する株式会社TWO(本社:東京都渋谷区/CEO:東 義和)の中性重炭酸入浴剤ブランド「BARTH」(バース)は、 睡

2020年12月25日MOON-Xフィードバック数:0ライフスタイル

年末年始×お酒に関する調査

クラフトビールブランド【CRAFT X】年末年始×お酒に関する調査 自分用・親戚との集まり・贈り物全てで、「やっぱりビール」は健在 年末年始は「ワイン」よりも「ビール」を楽しみたい人が約2.2倍以上 この度、クラフトビールブランドの「CRAFT X」は、コロナで年末年始のイベントが制限される中、20代以上の男女250名を対象に「年末年始のギフト内容や帰省についての調査」を実施いたしました。■飲み会や集まりごとで飲むお酒についてビール人気は、依然として健在飲み会では約41%、親戚と楽しむ場合は約5

2020年12月25日ROLLCAKEフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍の“ママ友づくり”に関する実態調査

【コロナ禍の“ママ友づくり”に関する実態調査】一人目・0歳児ママの63%が「ママ友ができていない」 80%が「ママ友がつくりにくい」と実感|「パパママ教室」や「公園」での出会いが約20%減 毎月無料※1で「ましかく」写真をプリントし、アルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」(運営:ROLLCAKE株式会社)は、1歳未満の長子を持つママ165人と2歳~3歳の長子を持つママ165人を対象に「コロナ禍のママ友づくり」に関する実態調査を実施しました。※1:毎月8枚まで写真プリントが無料。別

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ