調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル

ライフスタイル | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年7月17日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所「消費1万人調査」調査結果 第二弾 「サービス利用実態・意向」編

NEWS博報堂生活総合研究所「消費1万人調査」調査結果 第二弾 「サービス利用実態・意向」編 2019年07月16日「ネットスーパー」 の利用意向、全年代で3割超え 10~20代で「音楽や動画などのサブスクリプション」利用意向が4割弱博報堂生活総合研究所はこのたび、「消費1万人調査」を行いました。この調査では、個人間取引や中古品売買の増加、所有せずに定額で利用するサービスの登場など、消費環境が大きく変化するなかで、生活者の買い物・消費に関する価値観や行動がどう変わったのか、全国の15~69歳の男

2019年7月17日タニタフィードバック数:0ライフスタイル

熱中症に関する意識・実態調査2019

タニタは世界の人々の健康づくりに貢献します。 「熱中症に関する意識・実態調査2019」を実施「熱中症の経験ない」と答えた人のうち70%が「熱中症の症状を示す暑さによるからだの不調の自覚あり」多くの人が気付かずに熱中症を発症している恐れがあるという実態が明らかに健康総合企業の株式会社タニタ(東京都板橋区前野町1-14-2、社長・谷田千里)は、「熱中症に関する意識・実態調査2019」を実施しました。調査結果で特徴的だったのは、多くの人が熱中症と気付かずに発症している恐れが高いという実態が明らかに

2019年7月16日コツコツ骨ラボフィードバック数:0ライフスタイル

「子どもの骨の健康と食生活」に関する意識調査を実施

<「子どもの骨の健康と食生活」に関する意識調査>夏休みクライ... <「子どもの骨の健康と食生活」に関する意識調査> 夏休みクライシス!?子どもの“骨”が危ない! 栄養バランスなど休み中の食に悩む母親は8割夏に外で過ごす子どもは「週1~2日」が最多食生活を中心とした正しい情報を発信し、効率的な骨作りを推進する「コツコツ骨(ほね)ラボ」は、夏休みを前に子どもの骨の健康について、食生活や休み期間の子どもの過ごし方に関する意識調査を行いました。夏休みは成長期に必要な栄養バランスがとれる給食がない

2019年7月12日高機能玄米協会フィードバック数:0ライフスタイル

玄米食に関するアンケート「玄米食白書2019」調査結果を発表

ニュースリリース・プレスリリース配信サービスならNews2uリリース 玄米食に関するアンケート「玄米食白書2019」調査結果を発表2019年07月08日 14時00分玄米の市場規模はコメ関連カテゴリーを加え、466億円・12万t程度と推定一般社団法人 高機能玄米協会(神奈川県横浜市中区山下町89-1、会長:池森 賢二・株式会社ファンケル 代表取締役 会長執行役員 ファウンダー)は、玄米食の消費の実態を把握し、健康長寿社会に資する健康食としてさらなる普及を図るため、玄米食に関するアンケート調査

2019年7月12日楽天フィードバック数:0ライフスタイル

フリマアプリ「ラクマ」、「参考にするファッション」に関するアンケート調査の結果を発表

フリマアプリ「ラクマ」、「参考にするファッション」に関するアンケート調査の結果を発表 10代女性の70%以上が「韓国ファッション」を参考に ~初調査のシニア層は、フランス・イタリアを高く支持~楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)が運営するフリマアプリ「ラクマ」は、4年連続の実施となる、「ラクマ」ユーザーを対象にした「参考にするファッション」に関するアンケート調査の結果をお知らせします。 <ポイント>10~20代は韓国、30~50代はアメリカ、シニ

2019年7月12日LINE★フィードバック数:0ライフスタイル

【LINEリサーチ】生活圏パネルを利用し鉄道6駅利用者に調査を実施(2019年6月)

【LINEリサーチ】生活圏パネルを利用し鉄道6駅利用者に調査を実施(2019年6月) 今回はLINEアンケートが保有する「生活圏パネル」を利用し、特定の駅の利用者に対して自主調査を実施しました。 事例をまじえて、調査内容や、結果を紹介します。生活圏パネルを使ってどのような調査をしたのか ■調査内容・調査対象者:LINEリサーチの生活圏パネルモニターでJR総武線・中央線の 市ケ谷、千駄ケ谷、阿佐ケ谷、御茶ノ水、秋葉原、中野駅を利用してると回答した人 ※自宅、通勤、通学、その他で定期的に上記駅を

2019年7月10日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度) 

セルフレジを利用しない理由は、「まごまごしたくないから」 Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2019年5月度)セルフレジを利用しない理由は、「まごまごしたくないから」6割に、「セルフレジ」の利用経験調査結果サマリー6割に、「セルフレジ」の利用経験 商品のバーコードスキャンから代金の精算までを、客自身が行う「セルフレジ」について、「利用したことがある」人は58.1%、「見たことはあるが、利用したことがない」人は15.6%、「知っているが、見たことはない」人は12.3%、「知らない」と答えた人

2019年7月9日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

キッチンの利用に関する実態調査 男性の約半数が、「ほぼ毎日キッチンを利用」

男性の約半数が、「ほぼ毎日キッチンを利用」 30代から60代に聞く!キッチンの利用に関する実態調査男性の約半数が、「ほぼ毎日キッチンを利用」手入れで最も面倒なのは「換気扇」調査結果サマリー男性の約半数が、「ほぼ毎日キッチンを利用」 現在の住まいにキッチンがある人のうち、女性の90.8%、男性の49.7%が「毎日キッチンを利用する」と答えました。キッチンを利用すると答えた人に、利用目的を聞いたところ、女性の場合は「普段の食事のための料理」(92.1%)、「皿などの洗い物」(82.8%)、「特別な日

2019年5月度 市販薬(OTC)市場 薬効別ランキング

好調な風邪薬、医療機関の「連休」が影響か 乗り物の酔い止めは、早めに準備? 2019年5月度 市販薬(OTC)市場 薬効別ランキング 株式会社インテージヘルスケア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:仁司与志矢、以下インテージヘルスケア)は、全国一般用医薬品(OTC)販売動向調査のデータを基に、「2019年5月度 市販薬(※1)市場 薬効別ランキング」を発表しました。※1 市販薬:ドラッグストアや薬局で販売される一般用医薬品(OTC)のこと。当社データは指定医薬部外品を含みます。-------

2019年ゴールデンウィークの店舗購買動向を調査

2019年ゴールデンウィークの店舗購買動向を調査2019.6.26 初の10連休となる大型連休中の購買行動傾向を実購買データから読み解くSM/GMS/ドラッグストアのリテールネットワークを対象にカタリナ マーケティング ジャパン、ゴールデンウィークなど大型連休の店舗購買行動を調査過去に例のない10連休となった2019年のゴールデンウィーク(GW)―。全国のスーパーマーケットやドラッグストアなど大型チェーン店での実購買データをもとに、連休前後および前年と比較し連休中の購買傾向についての調査を行いま

2019年7月3日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

使い捨てプラスチック製品に関するアンケート調査

使い捨てプラスチック製品に関するアンケート調査 ■使い捨てのプラスチック製品利用を意識する人は6割弱。高年代層での比率が高い。「使い捨てのプラスチック製品は便利」「過剰包装」「プラスチック製品・容器はゴミがかさばる」が各4割、「プラスチック製の製品が多すぎる」などが3割強。■使い捨てのプラスチック製品や容器で普段使う・もらうものは「ペットボトル」が8割弱、「食品トレイ」「プラスチック製の容器・袋の商品」「無料レジ袋」「スーパーなどにある無料のポリ袋」などが各6~7割。■使い捨てのプラスチッ

2019年7月2日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年5月度

外食市場調査2019年5月度 2019年06月28日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約9,500人を対象とする2019年5月度の「外食市場調査」を実施しましたので調査結果をご報告いたします。概況2019年5月の外食市場規模は3,238億円(前年同月比 +4

2019年6月28日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【約1割の人がヨガを習慣的に行っている!】ヨガと瞑想に関するアンケート

検索【約1割の人がヨガを習慣的に行っている!】ヨガと瞑想に関するアンケート インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、ヨガスタジオ運営を行う株式会社ヨギー(代表取締役社長:太夫 佐和子)と共同で「ヨガと瞑想に関するアンケート」を下記の通り実施しましたので、その結果を公開します。 ヨガと瞑想に関するアンケート結果を公開インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、ヨガスタジオ運営を行

2019年6月25日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所 「消費1万人調査」調査結果を発表

NEWS博報堂生活総合研究所、「消費1万人調査」調査結果を発表 第一弾「平成の消費観・消費行動に影響を与えたもの」 2019年06月25日1位「携帯電話・スマートフォン」 2位「インターネット通販」 3位「パソコン」“スマホ”の影響が大きい若年層、“社会・経済”の影響が大きい中高年層 博報堂生活総合研究所はこのたび、「消費1万人調査」を行いました。この調査では、全国の15~69歳の男女1万人に、買い物・消費に関する価値観や行動について聴取しています。個人間取引や中古品売買の増加、所有せずに定額で

2019年6月25日C2フィードバック数:0ライフスタイル

2019年5月度の睡眠統計調査|年代ごとの平均睡眠時間

2019年06月17日 11:002019年5月度の睡眠統計調査|年代ごとの平均睡眠時間 株式会社C2(シーツー)(東京都文京区湯島 代表取締役 安田昭夫)は2019年6月17日、自身が運営する睡眠管理アプリ「熟睡アラーム」の利用状況に基づく睡眠の統計調査を公開しました。◆年代ごとの平均睡眠時間 統計期間は2019年5月の1ヶ月間で、対象ユーザ数は日本国内の23,326名です。 ※70歳以上は100名に満たないので、参考値となります。○男性の平均睡眠時間 10代:5時間49分 20代:5時間5

ウイルス性肝炎に関するアンケート B型・C型肝炎の治療成績や助成制度、よく知るケアマネジャーほど、ウイルス検査や治療を勧める

B型・C型肝炎の治療成績や助成制度、よく知るケアマネジャーほど、ウイルス検査や治療を勧める ―ケアマネジャーをパネルにした要介護高齢者の医薬品独自調査『CMNRメディカル』第6回― 全国のケアマネジャー9万人が登録するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」()、全国にリハビリ型デイサービス「レコードブック」()を展開するなど、健康寿命の延伸に向け、様々なヘルスケアサービスを運営する株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都品川区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、ケアマネジャーをパ

2019年6月24日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂消費税対策研究プロジェクト調査 「増税前後の意識・行動」

NEWS博報堂消費税対策研究プロジェクト調査 「増税前後の意識・行動」 2019年06月17日増税負担は20-40代女性を直撃。ピンチに「守る」だけでなく、「攻め」で生活を変えるチャンスに。■前回と比べて増税の負担が大きい=71.3%。特に、女性20-40代で負担意識が高い。■負担の拡大に対して、「守り(自炊・内食:34.4%)(暇つぶし:29.7%)」だけではなく、「攻め(副業・小遣い稼ぎをする:21.0%)(非現金決済:58.0%)」で生活を変える。博報堂消費税対策研究プロジェクトは、201

2019年6月24日ミュゼプラチナムフィードバック数:0ライフスタイル

「眠りが浅い」と答えた20~30代女性は44% 睡眠に関してF1層にリサーチ

「眠りが浅い」と答えた20〜30代女性は44% 睡眠に関してF1層にリサーチ 2019年1月、米国に本部を置く世界的シンクタンク「ランド研究所」は、「日本人の睡眠不足による経済損失は約15兆円」と発表しました。そこで、全国362万人(※)のミュゼプラチナム女性会員組織を活用し、F1層のマーケティングに特化したミュゼマーケティングが「睡眠」に関するアンケート調査を実施。理想の睡眠時間や、快眠・不眠で思い当たる自分の行動、愛用している入眠グッズなどについて、全国の有職者女性1,357名にリサーチし

2019年6月24日サイトコア★★フィードバック数:0ライフスタイル

<Econsultancyとの共同調査> 3分の1の企業が、自社のビジネスモデルを改革しないと3年以内に廃業に追い込まれると危惧していることが判明

Skip to content顧客へのアプローチ、エンゲージ、転換を加速化させるエンドツーエンドのコンテンツとeコマースプラットフォーム。 購入者のジャーニーを通してパーソナライズされたオファーで、すべてのやり取りを取引に転換します。 1つの統合型システムで、チャネル全体におけるすべてのお客様とのやり取りを演出しましょう。 パーソナライズされた「個客」エクスペリエンスを演出。 顧客が持ち歩いているデバイスではなく、移動している顧客自体に焦点を当てる必要があります。 360°の顧客ビューをユー

2019年6月21日おにぎり協会フィードバック数:0ライフスタイル

2019年コンビニおにぎり人気調査

2019年コンビニおにぎり人気調査:人気No.1おにぎりは「ツナマヨ」系! 各社とも定番商品に注力のなか、次のトレンドは「食感」へのこだわりへ おにぎりの日にあわせておにぎり協会が調査 6月18日はおにぎりの日。その日に合わせ、一般社団法人おにぎり協会(本社:東京都港区、代表理事:中村祐介)は、コンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気トレンドを調査しました。 ■ 調査サマリー・セブン‐イレブンは、前年度に続き「健康米」を使用した商品開発に注力。お米の精米方法や海苔の製法を見直し、おにぎりの根本

家事スタイルに関する調査2019

《調理行動編》 《キッチン編》 《掃除・洗濯編》 《家事スタイル編》 《単身世帯編》 ~主婦の"家の仕事"ニーズを、モノ・行動と価値観から検証!~◆システムキッチン化、洋風化、多機能・簡便設備の導入… 住宅の高機能化進行&家事の仕方なく感増大はどうなった?《調理行動編》食事づくり、食品の購入・保存・調理に、何を使い・何に困っているのか 普段の調理行動の実態とニーズ、食品の購買行動、食品の保存場所は?ご飯の炊き方、調理家電・電子レンジ・オーブンの使い方、揚げる・焼く・蒸す調理の実態は?《キッチン編

カスタマーサクセスに関する実態調査 第二弾

ヒト×テクノロジーでカスタマーサクセスを実現 ホーム > ニュース > > 【カスタマーサクセスに関する実態調査】「人材・組織体制に不安」、「何から手をつけたらいいのか」2019年6月13日カスタマーサクセス取り組みこれから「人材・組織体制に不安」、「何から手をつけたらいいのか」必要な概念と理解しつつも進めていくにあたっての不安が推進の障壁に~バーチャレクスとアイティクラウドによる実態調査、第二弾結果~バーチャレクスは、先だってカスタマーサクセス領域における協業推進で合意したクラウドサービス

2019年6月14日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

花好きが調べている花ランキングを発表 1位は梅雨から夏にかけて見頃の「アガパンサス」

日本最大級の総合花サイト「みんなの花図鑑」花好きが調べている花ランキングを発表 1位は梅雨から夏にかけて見頃の「アガパンサス」 日本最大級の総合花サイト「みんなの花図鑑」花好きが調べている花ランキングを発表 1位は梅雨から夏にかけて見頃の「アガパンサス」 お知らせ2019年6月6日NTTレゾナント株式会社日本最大級の総合花サイト「みんなの花図鑑」花好きが調べている花ランキングを発表1位は梅雨から夏にかけて見頃の「アガパンサス」https://minhana.net/ NTTレゾナント株式会社(

2019年6月14日ダイキン工業フィードバック数:0ライフスタイル

共働き世帯の男女400人に聞いた 「住宅内空気の困りごとと部屋干しに関する実態調査」

共働き世帯の男女400人に聞いた「住宅内空気の困りごとと部屋... 共働き世帯の男女400人に聞いた 「住宅内空気の困りごとと部屋干しに関する実態調査」住宅内空気の困りごとは 結露、乾燥、湿気、カビなど「湿度(しつど)」共働き世帯の8割がしている「部屋干し」も一因!? 屋外で洗濯物を干しにくい梅雨時期を前に、 家事アドバイザー 矢野きくのさんに聞く 洗濯物の生乾き臭を防ぎカラッと仕上げる エアコンを活用した部屋干しの極意とは? ダイキン工業株式会社では、2017年「空気で答えを出すプロジェ

2019年6月14日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年4月度

外食市場調査2019年4月度 2019年06月04日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約1万人を対象とする2019年4月度の「外食市場調査」を実施しましたので調査結果をご報告いたします。概況2019年4月の外食市場規模は3,426億円(前年同月比 +14億円

2019年6月13日キューサイフィードバック数:0ライフスタイル

40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果

~40代から70代男女6,511名の運動意識に対する実態調査結果~ 梅雨明けにおすすめのスポーツは“ウオーキング” “積極的にスポーツに取り組んでいるエリア”ランキング第1位は「関東」梅雨の時期は自宅にこもりがちのため、梅雨明けには「体を動かしたい」と感じる方も多いかと思います。活動的な毎日を送り続けたい方をサポートし、健康寿命延伸への取り組みとして「100歳まで楽しく歩こうプロジェクト」を推進するキューサイ株式会社(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:神戸 聡 https://corporat

2019年6月12日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

ダイエットに関する調査レポート【10~30代女性対象】

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディアダイエットに関する調査レポート【10~30代女性対象】 2019/05/28Lab」にて、10〜30代女性1,506名(10代女性521名、20代女性488名、30代女性497名)を対象にダイエットに関する調査を実施しました。ダイエットの経験率や予算感、ダイエット方法や利用したものなど調査結果を御覧ください。また、この調査データをできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみて

2019年6月10日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

日傘に関するアンケート

【「日傘男子」、広がるにはまだまだ時間がかかりそう】日傘に関するアンケートインターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「日傘に関するアンケート」を実施しましたので、その結果を公開します。日傘についてのアンケート結果を公開インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「日傘に関するアンケート」を実施しました。【実施概要】実施日:2019/5/27~5/28実施対象:ボイスノートに登録し

2019年6月7日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「ショッパータイプ(日用品編)」に関する調査結果

2019.06.04「ショッパータイプ(日用品編)」に関する調査結果日用品売り場では、1つのカテゴリーに、香りに合わせカラフルで優しい色のもの、効果を訴求したもの、価格訴求をするものなど様々な商品が多数並んでいます。 この多彩な商品の中から、買い物する人(ショッパー)はどのように商品を選んでいるのでしょうか? 日用品のカテゴリーごとに、ショッパーのスタイルを4つに分類(「ブランド重視派」「じっくり吟味派」「コスパ重視派」「気分重視派」)、調査しました。調査サマリ「ブランド重視派」が最も多いのは「

2019年6月7日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「テーブル調味料」に関する調査結果

2019.05.30「テーブル調味料」に関する調査結果自宅にある「テーブル調味料※」や、あったら良いと思う調味料とその背景ついて聞いています。また、主婦が料理の新メニューや食べ方の情報源はどこから得ているのか、ポイントや関心を持つのはどういったことか、今後のテーブル調味料の在り方についても触れています。 ※本調査では、料理を食卓(テーブル)で食べる際に「かける」「つける」調味料としています。調査サマリ自宅にあるテーブル調味料は「醤油」が8割でトップ 年代で差がみられるのは「からし」「唐辛子」「柚

2019年6月7日ドゥ・ハウス★フィードバック数:0ライフスタイル

「ショッパータイプ(食品編)」に関する調査結果

2019.05.29「ショッパータイプ(食品編)」に関する調査結果食品売り場では、1つのカテゴリーに値段も機能も訴求も様々な商品が多数並んでいます。買い物する人(ショッパー)はどのように商品を選んでいるのでしょうか? 食品のカテゴリーごとに、ショッパーのスタイルを4つに分類(「ブランド重視派」「じっくり吟味派」「コスパ重視派」「気分重視派」)、調査しました。調査サマリ「ブランド重視派」が最も多いのは、「マヨネーズ類」。マヨネーズユーザーの約4割はブランドを重視して購入している「じっくり吟味派」が

2019年6月7日トリビューフィードバック数:0ライフスタイル

整形経験のある女子300人に聞いた、 美容整形に関する実態調査

83%が「整形に満足」と回答。整形経験のある女子300人に聞... 83%が「整形に満足」と回答。 整形経験のある女子300人に聞いた、 美容整形に関する実態調査8割の方が30代までに美容整形を経験。うち半数以上の方が会社員。 全国の美容整形経験女子に聞いた、美容整形に関するアンケート調査について美容整形の口コミアプリ「トリビュー」を運営する株式会社トリビュー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:毛 迪)は、全国の美容整形経験女性300名を対象に「美容整形の実態に関するアンケート調査」を実施い

2019年6月6日在宅医療マッサージフィードバック数:0ライフスタイル

「足のトラブル」に関する意識調査

【QOLの追求のために・・・】7割の方が数年間にわたって足のトラブルを抱えていることが判明!?長期化・重症化しやすい足のトラブルの解決法とは・・・? 足元からの健康づくり 在宅医療マッサージ株式会社が運営する”ドクターネイル爪革命”は、全国の20代~60代男女を対象に「足のトラブル」に関する意識調査を実施しました。 QOL(クオリティ・オブ・ライフ)の追求が当たり前になりつつある現代において、生活の質を上げるためのサービスが次々と世に出てきています。高齢者を対象とした「フットケア」もそのうちの一

2019年6月6日プラネットフィードバック数:0ライフスタイル

洗濯に関する意識調査

FromプラネットVol.110<洗濯に関する意識調査> 国内1,300社超が利用する日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネット (所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上正勝)は、消費財や暮らしにまつわるトピックスをお届けする『Fromプラネット』の第110号として、洗濯に関する意識調査の結果をご紹介します。未掲載のデータもご提供できますのでお気軽にお問い合わせください。男性は若年層で女性は中高年層で、洗濯の頻度が高くなる梅雨の季節は洗濯物が乾きにくくてゆううつです。今回は、「洗濯」をテ

2019年6月5日楽天インサイトフィードバック数:0ライフスタイル

終活に関する調査

『「終活」をする意向が最も高いのは30代。実際に始めたい年齢は「60代」がトップ』終活に関する調査 2019年5月27日楽天インサイト株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:田村 篤司、以下「楽天インサイト」)は、「終活に関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2019年4月10日(水)と4月11日(木)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20代から60代の男女1,000人を対象に行いました。 「終活」という言葉を知っている人は

「令和に見直したい生活時間」調査

Q1.5月1日から新元号による新たな時代がスタートしました。それにあたって、あなたが、新たに見直したいと思う生活時間はどれですか?Q2.最も大切にしたいと思う生活時間は何ですか?Q3.令和の時代は5G(第5世代通信)によるIoTの進展や、ロボット、AI技術が大きく発達すると予想されます。将来、これらの技術の発達により以下の生活時間はどのように変化すると思いますか?20〜30年後を想定して、それぞれの生活時間について「増える」「減る」「変わらない」「なくなる」のいずれかを選んでください。Q4.20

2019年6月5日楽天★フィードバック数:0ライフスタイル

楽天 夏のヒット番付2019

2019年の夏のトレンド予測を東西に分けて、番付形式で一挙に大公開!ネット・フリマアプリの購買データや旅行予約データから読み取れるこの夏のトレンドとは? 新元号「令和」施行を記念するグッズに人々が殺到!「令和最初の○○消費」 増税を見越して高額品を購入する一方、節約関連グッズもバランスよく購入する「プレ増税消費」令和を記念する「令和最初の○○消費」、増税に向け消耗品や高額品を購入する「プレ増税消費」が東西横綱に。GWに次ぐ大型連休を楽しむ「お盆の9連休特需」、熱が高まってきた「スポーツ観戦消費」

2019年6月4日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

電車内での荷物についてのアンケート

【迷惑行為】電車内でリュックを背負う人は2割!電車内での荷物についてのアンケートインターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「電車内での荷物についてのアンケート」を実施しましたので、その結果を公開します。電車内での荷物についてのアンケート結果を公開インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「電車内での荷物についてのアンケート」を実施しましたので、その結果を公開します。【実施概要】

2019年6月4日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

交通手段に関するアンケート

検索「コミュニティバス」はあっても使えない?60歳以上の半数が「一度も利用したことがない」と回答(交通手段に関するアンケート) インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「交通手段についてのアンケート」を実施しましたので、その結果を公開します。 交通手段についてのアンケート結果を公開インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、「交通手段についてのアンケート」を下記の通り実施しまし

2019年5月27日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

外食市場調査2019年3月度

外食市場調査2019年3月度 2019年05月07日株式会社リクルートライフスタイル 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健)の外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」(https://www.hotpepper.jp/ggs/)は、首都圏・関西圏・東海圏の男女約1万2,000人を対象とする2019年3月度の「外食市場調査」を実施しましたので調査結果をご報告いたします。概況2019年3月の外食市場規模は3,668億円(前年同月比

2019年5月22日RIZAPグループ★フィードバック数:0ライフスタイル

ダイエットに関する調査

『ダイエットに関する調査』を実施 ~ダイエット成功率、全都道府県で第1位は滋賀県!~ ~ライザップによる都道府県別ダイエット実態調査~『ダイエットの成功と失敗に関する調査』ダイエット成功率、全都道府県で第1位は滋賀県!RIZAPグループ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健)のグループ会社であるRIZAP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸健、以下「RIZAP」)は、47都道府県の20歳~69歳の男女を対象に「ダイエットの成功・失敗に関する調査」を実施いたしました

2019年5月10日LINEフィードバック数:0ライフスタイル

超大型GWは何日休んで、何に疲れた!?

超大型GWは何日休んで、何に疲れた!? 最長10日という超大型ゴールデンウィークが終わってしまいましたね 慣れない連休で逆に疲れた人も多かったのではないでしょうか今回は休み明け直後のみんなにこんなことを聞いてみました『ゴールデンウィークは何日お休みでしたか? どんな疲れを感じましたか?』メニュー(1)みんな何日お休みだった???(2)GWに疲れはお約束!? 今回のゴールデンウィークは最長10日間でも実際10日取れたのは44.3%と半分以下という結果多い順では10日・9日・2日・3日となっていて、

2019年5月10日KIRINZフィードバック数:0ライフスタイル

現役女子大生の「お金と購買行動」に関する調査

YouTuber(ユーチューバー)の動画を参考に物を購入する女子大生が30%超!現役女子大生の貯金額、最高 450 万円!Z 世代におけるお金と購買行動に関する調査 − 現役女子大生の「お金と購買行動」に関する調査をKIRINZが発表 − 日本最大級を誇る女子大生マーケティング会社、株式会社KIRINZ(本社:東京都港区、代表取締役 :鵜池 航太)は、都内46大学の女子大生500名を対象に「お金と購買行動」に関するアンケート調査(調査期間:2019年2月15日〜3月1日)を実施いたしました。

2019年4月24日RIZAPグループ★フィードバック数:0ライフスタイル

『ダイエットに関する意識調査』を実施~“ダイエット意識”が高い都道府県第1位は徳島県~

『ダイエットに関する意識調査』を実施~“ダイエット意識”が高い都道府県第1位は徳島県~ ~47都道府県の男女4,230名を対象に調査~『ダイエットに関する意識調査』“ダイエット意識”が高い都道府県を発表。第1位は徳島県!RIZAPグループ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸 健) のグループ会社であるRIZAP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 瀬戸 健)は、47都道府県の20歳~69歳の男女4,230名を対象に「ダイエットに関する意識調査」を実施いたしました。本調査で

2019年4月23日ノーリツフィードバック数:0ライフスタイル

共働き世帯のおふろ掃除・調理などの「家事シェア」実態と意識調査

共働き世帯のおふろ掃除・調理などの「家事シェア」実態と意識調査◎女性が誰かに任せたいトップ3は「おふろ掃除」「食後の洗いもの」「調理」 ◎25~34歳ミレニアル世代男性のおふろ掃除率は45~49歳より24.6ポイント高い ◎IoT家電を使いこなしてやりたいことは、男女ともに「自分の趣味」「子どもと遊ぶ」「睡眠を十分にとる」湯まわり設備メーカーの㈱ノーリツ(本社:神戸市、代表取締役社長:國井総一郎、資本金億円、東証一部上場)は、万世帯となった共働き世帯(年度)の、おふろ掃除や調理を中心とした「家事

2019年4月23日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

「平成最後の夏」を振り返る

【夏ブラ通信】「平成最後の夏」を振り返る「夏のブラ対策」調査結果 思い出してください、昨年の猛暑を! 平成最後の夏は約74%が「例年より辛かった」と回答しかし、夏のブラ対策は・・・?バストラインをキープしながら快適な着心地「夏ブラ」で夏の対策を! 株式会社ワコールは2018年「平成最後の夏」を振り返るとともに、暑い時期を乗り切るための対策について調査を実施しました。平成といえば、異常気象を如実に物語る出来事が多かったと思います。中でも毎年記録更新を続けていく夏の暑さ。これは、避けて通れない状況に

2019年4月18日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「若年/盛年層・中年層・シニア層の購買行動」に関する調査結果を発表

2019.04.18「若年/盛年層・中年層・シニア層の購買行動」に関する調査結果スーパーでは老若男女様々な人が買い物をしていますが、年代や世帯構成によって、購買行動に差はあるのでしょうか?今回の調査では20代の若者から70代以上のシニアを対象に購買行動に関する調査を行いました。ここではシニアの購買行動を中心に記載しています。調査サマリシニア女性のスーパーでの買い物スタイルは、『まとめ買い派』3割、『こまめに買い物派』7割。子どもと同居している女性も買い物頻度が高く、『こまめに買い物派』が6割を超

2019年4月16日JCB★フィードバック数:0ライフスタイル

JCB、「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2019」を発表

JCB、「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2019」を発表株式会社ジェーシービー2019年3月28日 株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、2019年3月8日(金)から11日(月)の4日間、全国の20歳から69歳の男女を対象に今年で5回目となる「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査」をインターネットで実施しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果の概要新年度の目標「貯蓄」が5年連続

2019年4月12日ビースタイル★フィードバック数:0ライフスタイル

ゴールデンウイーク(GW)の10連休どう思う?働く主婦に意識調査

ゴールデンウイーク(GW)の10連休どう思う?働く主婦に意識調査 10連休「嬉しい」 36.4% 仕事への影響「収入が減少しそう」47.8% ~しゅふJOB総研調査~主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『GWの10連休』をテーマに、働く主婦層にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数1000件) ■調査結果概要1.GWの10連休「嬉しい」19.1%、「どちらかとい

2019年4月9日MMDLaboフィードバック数:0ライフスタイル

2019年マッチングサービス・アプリの利用実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > マッチングサービス・アプリの認知度は25.7%、うち利用経験者は30.2%、マッチングアプリを利用した際のトラブルや詐称の遭遇経験は約半数、男性が「顔の見た目(写真)の詐称」、女性は「恋活/婚活以外の目的」 マッチングサービス・アプリの認知度は25.7%、うち利用経験者は30.2%、マッチングアプリを利用した際のトラブルや詐称の遭遇経験は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ