調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > 【12年10月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

【12年10月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向

【12年10月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向を発表2012年11月06日 [火] 一般名処方&ジェネリック浸透の影響か「ムコスタ」のGE品「レバミピド」の検索が増加し初のトップ10入りスイッチOTCも発売された「アレグラ」も早めの始動最もランク上昇幅が大きい【メジコン】【アスベリン】【フスコデ】は全て気管支炎などの呼吸器系疾患の治療薬であり、全国的な冷え込みで風邪をひく人が急増した影響と思われる。また、毎年、春の花粉症シーズンとともに検索数が増加する抗アレルギー薬【アレグラ】が今シーズン

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Sq_200x200_normal

【12年10月版】「お薬探しの“切り口”」の最新動向 http://t.co/2gchY25N

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ