畜産物の需給予測

最終更新日:2020年8月31日 畜産振興部では、畜産物の生産・流通関係者や需要者などに対して、需給動向の判断や経営の安定に資する情報を適時適切に提供する取り組みとして、食肉(牛肉・豚肉・鶏肉)を対象に下記のとおり需給の見通しを公表しております。・牛肉、豚肉(平成23年4月より毎月)・鶏肉(平成25年4月より毎月)・牛のと畜頭数の見込み(平成26年5月より四半期毎)今回、令和2年8月および9月の食肉の需給見通しについて、以下のとおり、公表しましたのでお知らせします。この見通しは、情報提供を目的と

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

7c21ef818c3f1cb3edccdcd9520720d3_normal

バター、牛肉、豚肉等の需給について。>畜産物の需給予測|農畜産業振興機構 http://t.co/yrAdzunWTn

Images_normal

RT @mark_brownblog: “畜産物の需給予測|農畜産業振興機構” http://t.co/ZWasL5Ee

Runeharst_ver-noa_normal

畜産物の需給予測|農畜産業振興機構 http://t.co/iMrvcO72

Image03_normal

“畜産物の需給予測|農畜産業振興機構” http://t.co/QnHw3FWx

4872a18726db78932ddcd28efe35eefe_normal

9月及び10月の畜産物の需給見通し公表:畜産物の需給予測|農畜産業振興機構 http://t.co/AkwCELcM →牛肉の需給予測はこれ http://t.co/FQn2q0X9

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ