調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル > みんなの冬の朝事情

みんなの冬の朝事情

発行日 : 2010年12月13日ウェザーニューズ、「みんなの冬の朝事情」調査結果発表冬の朝は目覚めてから布団出るまで、全国平均13分・冬の朝、布団から出るのが最も遅いのは鳥取県民、早いのは徳島・宮崎県民・冬の朝、布団から出るのに最も必要なのは“気合”・冬の朝の悩み、西~東日本は“部屋の寒さ”、東北は“雪かき”・日本人の3人に1人が、冬の朝の醍醐味は“澄んだ空気”・朝起きてから家を出るまで、男性よりも女性が20分以上遅い結果に株式会社ウェザーニューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:草開千仁)

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着データ

お知らせ