調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル

ライフスタイル | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む

大阪キタ・ミナミ―各エリアに生息する女子大学生の生態比較

大阪キタ・ミナミ―各エリアに生息する女子大学生の生態比較 SHIBUYA109 lab.×CCCマーケティング共同調査 『エリア別女子大生生態比較』第二弾株式会社SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング機関『SHIBUYA109 lab.』とCCCマーケティング株式会社は、大阪府の若者が集まる主要都市である「キタエリア・ミナミエリア(※1)」を利用する女子大学生(※2)の消費行動とWEB調査から、消費実態およびファッションに対する意識を把握・各エリアの特徴を比較分析いたし

2020年2月17日クラシエフーズフィードバック数:0ライフスタイル

チュッパチャプスがホワイトデーに関する調査を実施

チュッパチャプスがホワイトデーに関する調査を実施“バレンタインデーのお返し” 2人に1人が悩んでいることが判明。さらに、95%以上の人がホワイトデーの思い出は「特になし」と回答。 「お返しに悩まず、もっと楽しんでほしい。」という想いから、どこよりも早い!? ホワイトデー広告を掲出。 世界160カ国を超える国々で、100種類以上のフレーバーを発売してきたロングセラーの棒付きキャンディブランド「チュッパチャプス」は、ホワイトデーに関する調査を実施した。その結果を受けて、バレンタインデー直後の2月17

「受験期における親子の実態調査2020」調査結果

~2020年、令和初の大学入試直前!~要注意!?約半数の親子が受験期に“ギクシャクした経験”あり!受験期、親子間の絆を深めるポイントは、“入試制度についての理解度”!? 受験生の約9割が親に「入試制度や受験のスケジュールを知ってほしい」一方で、入試制度や志望校について「よく知っている」親はたったの2割弱と判明!【「受験期における親子の実態調査2020」調査結果】半世紀以上にわたり、日本の大学入試を支えるサービスを提供するODKソリューションズ(本社:大阪府大阪市 代表:西井生和、以下ODK)は、

2020年2月13日メルカリ★★フィードバック数:0ライフスタイル

フリマアプリ利用による、新品商品の消費喚起効果は年間約484億円

プレスリリースメルカリ、「フリマアプリ利用による新品商品への消費喚起効果」の実態調査を発表フリマアプリ利用による、新品商品の消費喚起効果は年間約484億円〜フリマアプリで最も流通量が多いファッションは年間約288億円の消費喚起効果〜メルカリ総合研究所(運営:株式会社メルカリ)は、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター講師の山口真一氏と、全国の15~69歳を対象に「フリマアプリ利用による新品商品への消費喚起効果」の実態に関する共同調査を実施しました。2019年5月に経済産業省がまとめた調

エコ活動・SDGsに関するアンケート調査

ホーム > ニュースリリース > 2019年度 > 『エコ活動・SDGsに関するアンケート調査』50~60代の女性は意識高い!?「マイバッグ」持参率は95% ごみの分別も完璧!8割が使い古しタオルをぞうきんへ利用ニュースリリース『エコ活動・SDGsに関するアンケート調査』50~60代の女性は意識高い!?「マイバッグ」持参率は95% ごみの分別も完璧!8割が使い古しタオルをぞうきんへ利用 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2020年02月12日 ~SDGs17のゴール、全世代で最も共感する

中韓米の訪日外国人600人に聞いた自動販売機利用に関する意識調査

<中韓米の訪日外国人600人に聞いた自動販売機利用に関する意識調査> 日本の自販機に対する満足度は9割以上! 中国は決済方法が分かりにくい、アメリカは商品がイメージと違ったなど、異なる課題も明らかに! ~当社は「インバウンド向け多機能自販機」を通じ、誰にとっても使いやすい自販機を目指します~ 株式会社JR東日本ウォータービジネス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:竹内 健治)は、訪日外国人の増加が見込まれる2020年夏のシーズンを前に、中国・韓国・アメリカの3カ国から過去3年以内に日本を訪れた

2020年2月10日リゼクリニックフィードバック数:0ライフスタイル

現役大学生に聞く!恋愛・結婚、仕事・就活、美容に対する意識調査

◆【バレンタイン直前!20代男女「現役大学生」に聞く】〔恋愛経験〕男子大学生の半数「今まで1度も付き合った経験なし(46.7%)」と回答 ~「現役大学生の恋愛・結婚、仕事・就活、美容」に関する意識調査 ◎【メンズメイクブーム到来!】現役大学生/女性8割(79.3%)・男性7割(69.3%)が男性メイクを肯定/「メンズメイクは良いと思う」と回答、肯定派が否定派(女性20.7%、男性30.7%)を上回る バレンタインデーや卒業旅行、卒業式、就活解禁、新卒による入社式ほか、大学生の動向に注目が集まる祭

2020年2月10日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニコーヒーに関するアンケート調査(第7回)

コンビニコーヒーに関するアンケート調査(第7回) ■コンビニエンスストア利用者のうち、コンビニコーヒー直近1年以内購入者は6割。週1回以上購入者は全体の2割強、直近1年間購入者の4割弱。「セブンイレブン」での購入者が直近1年以内購入者の7割強、過去調査と比べ「ローソン」が増加傾向。■コンビニコーヒー購入理由は「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペットボトル入りコーヒー等よりおいしい」が直近1年間購入者の各4~5割、「味が本格的」「できたてが飲める」「気軽に買える」などが各3割

2020年2月6日NEXER★フィードバック数:0ライフスタイル

【2020シーズンも流行中】インフルエンザ対策していますか?

/ / 【2020シーズンも流行中】インフルエンザ対策していますか?【2020シーズンも流行中】インフルエンザ対策していますか?インフルエンザ、予防接種は必要ない!?例年秋から春にかけて猛威を振るうインフルエンザ。令和初の年またぎとなった2019年から2020年にかけても流行が確認されています。そこで日本トレンドリサーチでは、インターネットアンケートで全国の方にアンケートを実施、インフルエンザの予防接種やマスクの着用について調査してみました。「季節に関するアンケート」調査概要インターネットでの

2020年2月6日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

くらしと節約に関するアンケート調査(第13回)

くらしと節約に関するアンケート調査(第13回) ■2019年の生活に満足できた人は全体の5割強、女性での比率が高い。男性30~50代では満足できなかった人が5割強と高い。自分が幸せだと思う人は全体の6割弱、男性30代での比率が低い。■昨年経費を節約した人は5割強。節約の理由は「将来の生活に備えて」が節約をした人の4割弱、「収入が少ない・減った」「出費がかさむことがあった・支出が多かった」が各2割前後。■経費を節約した項目の上位は「食料品」「外食」「衣料品」など。今後節約を心がけたい項目は「

2020年2月5日MyVoiceフィードバック数:0ライフスタイル

医療保険の加入に関するアンケート調査

【医療保険の加入に関するアンケート調査】医療保険の情報収集から申し込みまで、すべてインターネットを利用したい人は3割弱。『アクサダイレクト生命』『楽天生命』『県民共済』主加入者で比率高い ━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■医療保険の加入者は7割。「単独で加入している」が4割弱、「特約として加入している」が2割強■医療保険の情報収集から申し込みまで、すべてインターネットを利用したい人は3割弱。『アクサダイレクト生命』『楽天生命』『県民共済』主加入者で

2020年2月4日三井住友VISAカード★フィードバック数:0ライフスタイル

【ヒトトキ調査】くらべてみました!キャッシュレス派VS現金派では家計管理に差がある?!

【ヒトトキ調査】くらべてみました!キャッシュレス派VS現金派では家計管理に差がある?! 2020.01.23 2019年には消費税の増税もあり、キャッシュレス決済への関心がずいぶん高まりました。各種割引やポイント還元制度など、利用する決済手段の多様化に伴いお得な情報もあふれています。そこでヒトトキでは、20代から60代までの男女500人に、決済方法に関する調査を実施。すると家計からお小遣い制でお金をもらっている人のうち60%が現金派であるなど、さまざまな実態が明らかになりました。今回はキャッシ

2020年2月4日MyVoice★フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニのイメージに関するアンケート調査

【コンビニのイメージに関するアンケート調査】生活圏にあった場合に最も利用したいコンビニは、「セブン‐イレブン」が4割弱、「ローソン」「ファミリーマート」が各10%台 ━━<< TOPICS >>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■信頼性・安心感があると思うコンビニは、「セブン‐イレブン」が6割弱で1位、「ローソン」「ファミリーマート」が各4割強。四国では「ローソン」がトップ■生活圏にあった場合に最も利用したいコンビニは、「セブン‐イレブン」が4割弱、「ローソン」「ファミリーマー

2020年2月4日STERONフィードバック数:0ライフスタイル

【一斉調査】10代~30代男性の性機能の悩みの実状(ED編)

【一斉調査】10代~30代男性の性機能の悩みの実状(ED編)公開日:2020/01/26更新日:2020/01/27高齢者の悩みとして認知されているED(勃起不全)。では20代、30代の若い男性は悩んでいないのでしょうか?計765名の若い男性を対象に行ったアンケート調査の結果を発表します。「ED=全く勃起しない」と考えている人も多いですが、実はEDの正しい定義は勃起機能が原因でセックスの満足度が低下する事象の事。つまり中折れやふにゃる、硬さが十分でないといった症状もれっきとしたEDに分類されるの

2020年2月3日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「睡眠」に関する調査結果

2020.01.23「睡眠」に関する調査結果健康を維持するうえで大切だといわれている睡眠ですが、同時に満足な睡眠が得られていないという話もよく聞きます。睡眠グッズや睡眠のためのサプリメントも多くある中で、どのような工夫がされているのかなど調査を行いました。調査サマリ40代の半数以上が睡眠に満足していない。不満の理由は、40代は「朝起きられない」、50代は「短すぎる」、60代は「途中で起きる」睡眠の工夫は、「入浴」「寝具」「温度や湿度」がトップ3睡眠のためのサプリメントを使用しない理由は、「金額が

2020年2月3日ValuesFusionフィードバック数:0ライフスタイル

働く女性の健康に関する意識調査

男性管理職および経営層必見! <働く女性の健康に関する意識調査> 女性活躍推進と働き方改革のカギは『わかって欲しい女性の気持ち』 いま、企業の対応が急務な「もうひとつのリスクマネジメント」とは? 子どもの体験型キャリア教育事業とエンプロイーエクスペリエンス(従業員の経験価値)関連事業を展開する株式会社バリューズフュージョン(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:竹内 慶太、以下バリューズフュージョン)では、このたび20代から40代の働く女性に対し、女性特有の健康課題に関する意識調査を行いました。その

2020年1月30日鎌倉新書フィードバック数:0ライフスタイル

第2回 改葬・墓じまいに関する実態調査(2020年)

ニュース【第2回】 改葬・墓じまいに関する実態調査(2020年)― 30代の改葬・墓じまい経験者は、お墓の跡継ぎが約9割。早めの状況把握が安心に繋がる ―当社は、「第2回 改葬・墓じまいに関する実態調査(2020年)」を実施し、調査結果をまとめました。※改葬…お墓を移動させることを指す※墓じまい…お墓を片付けて更地にし、お寺や墓地の管理者に敷地を返還することを指す※無縁墓…承継者がいなくなった墓、管理費が一定期間以上支払われなくなり、管理者と連絡がとれなくなってしまった墓のことを指す近年、「お墓

2020年1月30日いいの製薬フィードバック数:0ライフスタイル

舌苔や膿詮(臭い玉)が原因の喉口臭(R)の認知度調査結果

舌苔や膿詮(臭い玉)が原因の喉口臭®の認知度調査結果 歯を磨いても口臭がする喉口臭は、どれほど一般的に知られているのか調査結果を公開します。 口臭がある人の86%は歯磨きをしても、変わらないか、むしろ悪化します。あたかも喉から臭う口臭を<喉口臭®>と呼び、啓蒙していますが、実際には92%は知らないとの結果に。また、認知を広げる手段として注目はYouTubeでした。 ルブレン喉・口臭トローチなど口臭ケア商品を通販する株式会社いいの製薬(本社:横浜、代表取締役:飯野貴行)は、「舌苔や膿詮(臭い玉)が

カメラによる顔認証技術に対する意識調査

2019顔認証元年を経て、顔認証技術「認知しているが利用経験なし」が約4割顔認証サービス4割が利用意向あり、店舗での実用化に期待 <「カメラによる顔認証技術に対する意識調査」を実施> 活用したい顔認証サービス 1位「セキュリティツール」2位「無人コンビニ、無人スーパー」3位「決済」 既存産業を花形産業へ昇華するレガシーマーケットイノベーション(LEGACY MARKET INNOVATION®、以下「LMI」)のプロフェッショナル集団クレストホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役

【いまや冬の風物詩】節分に恵方巻を食べますか?

/ / 【いまや冬の風物詩】節分に恵方巻を食べますか?【いまや冬の風物詩】節分に恵方巻を食べますか?「恵方巻」の風習は定着しているのか年が明けてお正月ムードが薄れてくると毎年、飲食店や小売店による「恵方巻商戦」が始まります。恵方巻とは、節分の日に恵方(歳徳神がいるとされる方向、吉方)に向かって食べる巻き寿司、またはその風習のことで、その食べ方には「願いことを思い浮かべながら無言で食べきる」「笑いながら食べる」など地域によっても違いがあるようです。恵方巻を食べる風習はもともと全国的ではなく、関西

2020年1月28日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総研[来月の消費予報・2月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[来月の消費予報・2月](消費意欲指数)年末年始の連休の出費などが影響し、 消費意欲指数は歴代ワースト2位株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。2月の消費意欲指数は41.4点。前月比-7.2ポイントと大きく低下。前年比は-0.6ポイントながら、2月としても歴代ワーストとなりました。Point

2020年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

和食に関するアンケート調査(第3回)

■好きな和食メニューは「寿司」「刺身」「天ぷら」「うどん、そば」が各70%台。和食のイメージは「庶民的」「季節感がある」「ヘルシー」「素朴」などが各4~5割。■和食を毎日1回以上食べる人は6割弱、高年代層で高い。東北でや北陸では、他の地域より食べる頻度が高い傾向。和食を食べるシーンは「夕食」が全体の8割強、「昼食」「外食」「旅行先」「朝食」が各4~5割。北海道、東北、九州では「朝食」の比率が高い。■朝食のメニューで「和食系が多い」「和食以外が多い」はいずれも4割弱。東北や北海道、九州では「和食系

2020年1月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

コンビニ調理品の利用に関するアンケート調査(第8回)

コンビニ調理品の利用に関するアンケート調査(第8回) ■コンビニ調理品週1回以上購入者は全体の2割弱。直近1年間に購入したものは「中華まん」「コーヒー系飲料」「おにぎり(店内で調理)」などが、購入経験者の各4割前後。過去調査と比べ「コーヒー系飲料」などが増加傾向、「おでん」などが減少傾向。■購入場面「ちょっとおなかがすいた」「温かいもの、冷たいものが食べたい」「すぐ食べたい」「食事代わり」が購入経験者の各3割前後、「食事のおかず・一品追加したい」「出来立てのものを食べたい」などが各2割弱。

第29回 生活健康基礎調査

第29回 生活健康基礎調査 ~AIが分析!10~70歳代の「睡眠に対する満足度」~AIが分析!10~70歳代の「睡眠に対する満足度」 男性の肥満は睡眠満足度に悪影響? 睡眠の満足度が低い人は、生活の悩みや日常的な体の不調も当社は、京浜・京阪神の16~79歳の男女2,641人を対象に、「健康」に関する意識と実態の把握を目的とした自主企画調査「生活健康基礎調査」を実施しました。今回はその中から、「睡眠」に対する満足度についてAIを用いて分析モデルを作成し、「睡眠に満足していない人」の特徴を分析しまし

家ソト育児調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire 【調査】「家ソト育児調査」ママ・パパの8割が外出先での育児環境向上を求めている!プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 0歳〜3歳児のママ・パパ1,000人に聞く、「家ソト育児調査」ママ・パパの8割が外出先での育児環境向上を求めている!子育て中ママ・パパの9割が賛同家ソト育児環境が整えば育児はもっと楽しくなるママ・パパの6割が子どもとの外出に不安を感じ、4割以上がおむつ台がなくて困った経験ありママ・パパの4割以上

SHIBUYA109 lab.「イマドキ男子の実態調査 -大学生の男女比較-」

SHIBUYA109 lab.「イマドキ男子の実態調査 -大学生の男女比較-」株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎)が運営する若者マーケティング研究機関『SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)』は大学生の男女を対象に情報収集や興味関心の意識調査を行いました。一都三県在住の大学生へWEBアンケート調査を実施し、さらに大学生男子のグループインタビューから、「イマドキ男子の実態調査 -大学生の男女比較-」を発表いたします。

2020年1月23日Baidu★フィードバック数:0ライフスタイル

もらったお年玉の使い道TOP10

TOPニュース10代女子は“推し活(おしかつ)費”に使いたい!? Simejiランキング10代女子が選んだ 「もらっ…2020.01.16 10代女子は“推し活(おしかつ)費”に使いたい!? Simejiランキング10代女子が選んだ 「もらったお年玉の使い道TOP10」 第1位、堅実な「貯金」派!第2位は、好きな人への「推し事(おしごと)」に捧げたい派が迫る! バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 Charles Zhang)が提供する日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリ

2020年1月23日MMDLaboフィードバック数:0ライフスタイル

【第1弾】 2020年キャッシュレス・消費者還元事業における利用者実態調査

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > キャッシュレス還元開始後「キャッシュレス決済で支払うことが増えた」が約4割 主流となるキャッシュレス決済はクレジットカード、スマホ決済(QR・非接触)も増加 約半数が日本国内のキャッシュレス化が進んでいると体感 キャッシュレス還元開始後「キャッシュレス決済で支払うことが増えた」が約4割 主流となるキャッシュレス決済はクレジットカード、スマ

2020年1月23日エステーフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症と仕事に関する実態調査

ニュースエステー 花粉症と仕事に関する実態調査 花粉症が仕事のパフォーマンスを低下、約7割が仕事に影響 エステー 花粉症と仕事に関する実態調査 花粉症が仕事のパフォーマンスを低下、約7割が仕事に影響 マスクに塗る花粉対策アイテム「MoriLabo 花粉バリアスティック」を発売する、エステー株式会社は、これから到来する花粉シーズンに向けて、「花粉対策と仕事における生産性への影響に関する実態調査」を実施いたしました。本調査は2019年12月27日から12月28日の期間、20歳~59歳の花粉症患者且つ

人気飼育犬種・猫種ランキング2019を発表!

人気飼育犬種・猫種ランキング2019を発表!令和最初のランキング! 調査対象を拡大し、人気の小動物も初公開!~ 今年の干支”子年”にちなみ「ネズミ」&人気の「うさぎ」なども大調査!~ アイペット損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員:山村鉄平 以下、当社)は、毎年、前年1年間に当社のペット保険にご加入いただき、保険契約が開始された犬・猫を対象に、人気飼育犬種・猫種ランキングの調査を行っています。今年も、2019年1月1日~12月31日の期間にご加入いただき、保険契約が開

2020年1月22日貝印フィードバック数:0ライフスタイル

「調理とキッチン」に関する調査

女性が日々直面する“キッチン問題”を徹底調査 調理のときに面倒臭さを感じる人が9割以上! 調理シーンでの面倒くさいことランキング第1位は「キッチンアイテムの衛生管理」 ~キッチンシーンの楽しいを叶える便利アイテムをご紹介~ 総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、全国の20~59歳の女性400名を対象に「調理とキッチン」に関する調査を実施いたしました。 ■調査概要調査名:「調理とキッチン」に関する調査調査方法:インターネットリサーチ調査期間:201

2020年1月22日ミーレ・ジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

夫婦の家事シェアに関する調査

“家事シェア”が上手な夫婦は仲が良いという結果に。上手な“家事シェア”のコツは「溜めず・我慢せず・機能的に」 ~令和の夫婦円満のカギを握るのは“家事シェア「夫婦の家事シェアに関する調査」発表 ” ~ 幸せなライフスタイルを実現する「家事シェアに大切な3つのこと」公開https://contents.miele.co.jp/sp/housework-share 洗練されたデザインと優れた機能性を兼ね備えたドイツのプレミアム家電ブランドMiele(ミーレ)を展開する、ミーレ・ジャパン株式会社(本社:

2020年1月22日東北新社★フィードバック数:0ライフスタイル

20~40代男女に聞いた「令和元年のパパに関する意識調査」令和時代の家事・育児は「自分らしく」「自ら進んで楽しむ」

20~40代男女に聞いた「令和元年のパパに関する意識調査」令和時代の家事・育児は「自分らしく」「自ら進んで楽しむ」 しかし、周囲は以前の平成・昭和思考であると6割が回答令和元年のキーワード1位は「家事シェア」、記憶に残るニュース1位は「増税」 株式会社東北新社が運営する家men総合研究所(以下家men総研)は、1月18日(土)「いいパパの日」を前に、20~40代の1都6県の首都圏の有配偶男女1,036名に対し、男性の家事・育児に対する意識や令和時代のパパの実態についてインターネット調査を行った「

暮らしにおける冬の寒さ対策

~1月20日は“大寒”~冬の暮らしで最も困ること「光熱費があがる」 寒冷地の寒さ対策から学ぶ「暖かい家」とは?お金&健康面でもメリットあり!? 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野 健)が運営する不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』は、住まいや暮らしに関するさまざまなテーマについてアンケート調査を実施しています。今回は、「暮らしにおける冬の寒さ対策」の情報を調査結果とともにご紹介します。 冬の暮らしで最も困ること「光熱費があがる」北陸では「洗濯物

2020年1月20日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

【2020年】中学生・高校生のお小遣い事情に関する調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア【2020年】中学生・高校生のお小遣い事情に関する調査 2020/01/14 2020/01/20Lab中高生のお小遣いの使いみちや、高校生のアルバイトに関する調査の結果をご覧ください!また、この調査データをできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロードしてみてください!お小遣いに関する基本調査【中学生・高校生対象】まずは、お小遣いに関する基本調査を行いました。中学生・高校生の男女6

2020年1月20日ビースタイルフィードバック数:0ライフスタイル

働く主婦が2020年に優先したい時間の1位は?

働く主婦が2020年に優先したい時間の1位は?「家族のコミュニケーション時間」43.0% 2位「休息・睡眠時間」37.5% 昨年優先した時間の1位:「家事・育児・介護」51.3% ~しゅふJOB総研調査~ 主婦に特化した人材サービス『しゅふJOB』(事業運営者:株式会社ビースタイル/本社:東京都新宿区、代表取締役:三原邦彦)の調査機関しゅふJOB総研は『優先したい時間』をテーマに働く主婦層にアンケート調査を行いましたので以下にご報告します。(有効回答数725件) ■調査結果概要1.2019年に優

2020年1月16日セコムフィードバック数:0ライフスタイル

女性の『安全・安心』に関する意識調査

女性の『安全・安心』に関する意識調査

2020年1月16日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所、「時間に関する意識調査」 結果発表

博報堂生活総合研究所、「時間に関する意識調査」 結果発表生活を「高速化したい」57% vs 「低速化したい」43%20年前との比較では、「高速派」が激増して「低速派」を凌駕 かつて「低速派」だった20代も、今や「高速派」が71%で最多超高齢社会、100年人生、働き方改革、副業、時短商品、ナイトエコノミー、タイムシフト……。 最近、話題に上ることが多い、こうしたキーワードに共通するテーマは「時間」。今、時間の使い方が見直され始めているといえます。 このような環境のもと、生活者の意識や欲求はどこに向

2020年1月16日LeadingTechフィードバック数:0ライフスタイル

お年玉の平均額は4,470円、1940年代から約6倍に増加。『お年玉実態調査2020』を発表

お年玉の平均額は4,470円、1940年代から約6倍に増加。『お年玉実態調査2020』を発表 1,090人へのアンケート調査を実施し、2020年のお年玉事情を分析 リーディングテック株式会社(東京都江東区)は、『お年玉実態調査2020』を発表しました。本調査では2020年にお年玉をあげた人を対象にアンケート調査を実施し、計1,090の有効回答を得ました。 サマリお年玉の金額の平均値は4,470円、中央値は3,000円お年玉の金額は年々高額化し1940年代の約6倍に低所得になるほど経済的負担感が増

2020年1月15日LINEフィードバック数:0ライフスタイル

2019年下半期 若者のトレンドを調査

【LINEリサーチ】マンガ「鬼滅の刃」が上昇!2019年下半期 若者のトレンドを調査。流行予測に「King Gnu」「四千頭身」など LINEリサーチでは、四半期毎に全国の15~24歳の男女に対して、最近の流行について自由記述形式で調査しています。今回は、2019年下半期(9月、12月)の調査結果をまとめてお伝えします。 また、「2020年に人気が出るかも!?と思うもの」について、流行予測も調査。その結果をご紹介します。① タピオカブームはやや下降気味。「鬼滅の刃」が男女ともに流行し大躍進

2020年1月14日シルタスフィードバック数:0ライフスタイル

購買データを分析した栄養調査レポート

購買データを分析した栄養調査レポートを発表いたしますシルタス株式会社(本社:東京都港区、 代表取締役:小原一樹)は、関東と関西在住の303世帯を対象に11~12月の購買データを栄養成分分析した調査結果を発表いたします。-調査期間と調査対象 月に2回以上、対象のダイエー30店舗(※1)で買い物をしているユーザーの購買データを栄養成分分析しています調査期間:2019年11月12日~2019年12月13日対象世帯:20~70代の男女、303世帯-購買データを栄養成分分析した調査結果 1ヶ月間の購買デー

2020年1月14日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

20代~40代女性に聞いた冬のニオイケア調査

冬でも暑いと感じたり、汗をかく場所1位は、「電車やバスなど交通機関の中」で約6割。しかし、冬場にニオイケアをしていない女性が6割以上! 20代~40代女性に聞いた冬のニオイケア調査 冬は、ついつい寒いからといって厚着をしてしまい、屋内に入ると汗をかいてしまうといった経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか。そこで、株式会社マンダムでは20〜49歳の女性に、「冬のニオイケア」について調査を実施しましたので、ご報告します。 【調査概要】調査手法:インターネットリサーチ 調査期間:2019年

2020年1月13日LINEフィードバック数:0ライフスタイル

【LINEリサーチ】新成人約15000人に調査 (2020年1月実施)

【LINEリサーチ】新成人約15000人に調査 (2020年1月実施) LINEリサーチでは、LINEリサーチのアンケートモニタ―の中で、2020年度の新成人になる方15,428名(1999年 (平成11年) 4月2日から2000年 (平成12年) 4月1日生まれの方)を対象に、調査を実施しました。その結果を見ていきましょう。① 約60%が式典へ参加予定。新成人として「自立した大人になる」などの抱負 成人の日の過ごし方について聞いてみたところ、「成人式(式典)に行く」割合が約60%、「同窓会

2020年1月13日マクロミルフィードバック数:0ライフスタイル

2020年 新成人に関する調査

2020年 新成人に関する調査 ~未来への不安が高まる一方で、グローバル化への意識は向上~(マクロミル調べ) 株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役社長 グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「HoNote通信」として調査結果をお届けしています。今回のテーマは「2020年 新成人」。2020年(令和2年)の成人式を目前に、対象となる新成人500名に調査を実施しました。この調査は 2008 年から開始し、今回で13年目の

2020年1月13日オーネットフィードバック数:0ライフスタイル

第25回 新成人の恋愛、結婚に関する意識調査

第25回 新成人の恋愛、結婚に関する意識調査 2020年1月 令和最初の成人式を迎える「新成人」の恋愛結婚に関する意識調査 新成人の恋愛・結婚に関する意識は、4年連続で回復トレンドを維持!「今後異性と積極的に交際したい」新成人の割合が約5割、3年連続増加傾向を維持!新成人の結婚希望年齢は25歳が最多割合、女性の7割は27歳までに結婚したい!新成人の「将来子供が欲しい」割合が65.9%で過去25年間で最低水準に?! 結婚相手紹介サービスを提供する株式会社オーネット(本社:東京都中央区 代表取締役

糖尿病予備軍 と 非予備軍 の 生活習慣比較調査

SOMPOひまわり総健リサーチ第2弾 「糖尿病予備軍 と 非予備軍 の 生活習慣比較調査」 ~健康維持・管理への投資額・意欲が高い一方で、摂取カロリーや飲酒量が多い予備軍、運動よりも継続しにくい食のコントロール、管理の難しさが明らかに~SOMPOひまわり生命保険株式会社(社長:大場 康弘、以下、「当社」)は、健康応援企業としての取組みをさらに発展させるために、本年11月より健康に関する調査・研究・情報発信チームとして「SOMPOひまわり総合健康応援団※1」(以下、「SOMPOひまわり総健」)を発

消費税増税による家計の見直し・節約に関する調査2019

ライフネット生命調べ 実践して切なくなった節約術の1位に「食費の見直し」、3位に「光熱費削減」 切なくなった節約術では「昼食抜き」「水シャワー」「割引シール待ち」といった回答が 消費税増税による家計の見直し・節約に関する調査2019ライフネット生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:森亮介)は2019年10月16日~17日の2日間、全国の20歳~59歳の男女を対象に、「消費税増税による家計の見直し・節約に関する調査2019」をインターネットリサーチで実施、1,000名の有効回答を

2020年1月8日アンファーフィードバック数:0ライフスタイル

47都道府県 ニッポン健康大調査 第7弾!2019年度版 肥満要注意ランキングを発表 

47都道府県 ニッポン健康大調査 第7弾!2019年度版 肥満要注意ランキングを発表第1位は高知県!第47位は富山県!あなたの県は何位? アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山 熊裕)は、全国47都道府県各100人(男女50:50、20代~60代まで各10人)を対象に、全国の全国のBMIを調査し、食べる機会が多く、太りやすい冬に「肥満要注意都道府県ランキング」を発表いたします。 BMI25以上が肥満といわれる中、全体の2割が肥満傾向に。一方で2018年のBMIの全国平均「2

2020年1月7日TNCフィードバック数:0ライフスタイル

TNCアジアトレンドラボ調査レポート

TNCアジアトレンドラボ調査レポート「アジア8ヵ国 2019年~2020年トレンドランキング」を発表 株式会社TNC(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小祝 誉士夫)は、アジア主要8ヵ国の2019年~2020年におけるトレンドを調査するため、同社のサービスである「TNCアジアトレンドラボ」で収集している情報や、各国の現地ボードメンバーを対象に自主調査を実施しました。これらの定性情報を元に各国上位5位を選定し、分析を行いレポートとして無料提供を行います。ウェブサイトでは各ランキングを一挙公開し

「ペット」と「掃除」に関するアンケート調査

ケルヒャー『掃除』×『ペット』アンケート調査 ペットのいる家庭は特に床のピンポイント大掃除が大切! ~ペットを飼っている人の8割が気にする床まわりの汚れ~清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャー ジャパン株式会社(代表取締役社長:佐藤八郎)は、多くの家庭で大掃除が行われる年末に合わせて、ペットを飼っている全国の30~50歳代の男女500名を対象に、「ペット」と「掃除」に関するアンケート調査を実施いたしました。また、ペットのいる家庭が気をつけるべき家庭内の掃除について、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ