調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル

ライフスタイル | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年11月2日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

精肉類・肉料理に関するアンケート調査(第3回)

精肉類・肉料理に関するアンケート調査(第3回) ■肉類の料理を食べる頻度は「週4~5回」「週2~3回」がボリュームゾーン。魚介類より肉類の方を食べることが多い人は全体の6割。よく食べる肉の種類は、近畿では「牛肉」が多く地域差がみられる。■肉類購入時の重視点は「価格」6割強、「国産かどうか」5割弱。「賞味期限・消費期限」「種類、部位」「鮮度」などが各4割前後。■肉のイメージは「おいしい」が全体の7割強、「スタミナがつく」5割強、「栄養価が高い」4割弱、「カロリーが高い」「食べやすい」「健康に

葉酸サプリの摂取は常識?妊娠中の食事・栄養に関する意識調査

> 葉酸サプリの摂取は常識?妊娠中の食事・栄養に関する意識調査葉酸サプリの摂取は常識?妊娠中の食事・栄養に関する意識調査今回、当サイトでは10代~40代の妊娠経験のある女性221人に対して、妊娠中の食事・栄養に関するアンケート調査を行いました。調査概要・調査テーマ:妊娠中の食事・栄養に関する意識調査・調査方法:インターネットを利用し回答を収集・調査期間:2020年9月11日(金)~2020年9月24日(木)・調査対象:全国の10代~40代の妊娠経験のある女性221人妊娠中の食事・栄養に関する意識

2020年10月31日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

キッチンコンロの利用に関するアンケート調査(第5回)

キッチンコンロの利用に関するアンケート調査(第5回) ■ガスコンロ使用者は7割強(ビルトイン4割強、据え置き3割強)、IHクッキングヒーター使用者は全体の2割強(ビルトイン2割弱、据え置き約4%)。キッチンコンロ使用者の掃除頻度は週5回以上が3割弱、週1回以上が6割弱。■ガスコンロのイメージ上位は「火力が強い」「掃除・手入れがしにくい」「危険性が高い」「操作しやすい」など。IHクッキングヒーターのイメージ上位は、「火事などになりにくい」「掃除・手入れが簡単」「価格が高い」「空気の汚れが少な

2020年10月31日ジェイックフィードバック数:0ライフスタイル

説明会や面接の実施方式の希望に関するアンケート

選考段階が進むにつれ、リアル面接意向強まる 就職活動で困ったことはWeb面接対策【2020年10月実施 説明会や面接の実施方式に関する21卒アンケート】 若年層向けの就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤剛志)は、21卒学生を対象にした「説明会や面接の実施方式の希望に関するアンケート」(回答者254名/2020年10月1日-5日実施)についての結果を発表します。“コロナ禍ではなかったら、オンラインとリアルどちらが良いか”と質問したアンケートの結果から、

2020年10月31日Staueticフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍の運動習慣に関する調査

【コロナ禍の運動習慣に関する調査】感染リスクを懸念して運動不足になる人急増!ジムに行かなくてもいつでもどこでも効果的に体を鍛える方法とは? 半数以上の方が『現在ジムやヨガスタジオに通っていない』と回答 株式会社Stauetic(Bloom)(本社所在地:東京都渋谷区、代表取締役:杉本 行央)は緊急事態宣言発令前にジムやヨガスタジオに通っていた全国20代~40代女性を対象に、「コロナ禍の運動習慣」に関する調査を実施しました。 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言の発令を受けて休業を強い

2020年10月31日手間いらずフィードバック数:0ライフスタイル

カードローンに関するアンケート調査まとめ(2020年8月実施)

カードローンに関するアンケート調査まとめ(2020年8月実施)株式会社手間いらず比較.comカードローン編集部今回、比較.comではカードローンに関するアンケート調査を実施しました。アンケートでは、下記の質問についてカードローンを利用している・カードローンを利用したことがある人にお答えいただきました。カードローンを利用したときの満足度は?利用したことがあるカードローン会社は?利用したカードローンの魅力は?カードローンを利用していたときの雇用形態は?カードローンを利用していたときの年収は?どれぐら

2020年10月30日メンバーズ★★フィードバック数:0ライフスタイル

地球温暖化問題と購買に対する生活者意識調査(CSVサーベイ)

ナビゲーションメンバーズについてニュースリリース(2020年)メンバーズ、「地球温暖化問題と購買に対する生活者意識調査(CSVサーベイ)」を実施 7割が地球温暖化への関心がある一方、関連商品の購入経験者は3割 購入に至らない理由は「該当商品が分からない」「商品に出会わない」が最多~地球温暖化など社会課題への企業の取り組みが重要視されており、社会課題に取り組む商品・サービスを保有する企業側の工夫により販売機会の拡大が期待できることが明らかに~ メンバーズ、「地球温暖化問題と購買に対する生活者意識調

2020年10月30日レソリューションフィードバック数:0ライフスタイル

「若者の生活と〇〇離れ」に関する調査

【“若者の〇〇離れ”を大調査!】クルマを所有していない20代男女の7割以上が「クルマは欲しくない」と回答!でも本音を聞くと実は…? 令和の若者は『ギャンブル離れ』『タバコ離れ』『クルマ離れ』が顕著! 株式会社レソリューション(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:廣谷 旭)は、全国の20代の男女を対象に、「若者の生活と〇〇離れ」に関する調査を実施しました。 さまざまなメディアでよく「若者の〇〇離れ」という言葉を見聞きしますが、令和の若者は、昭和、平成の若者と比べて、どんなものから離れているの

2020年10月30日クラダシフィードバック数:0ライフスタイル

フードロス問題と学校給食に対する関心調査

「懐かしの学校給食」でフードロス削減に貢献!大人になった今でも「学校給食を食べたくなる」と回答した親世代は86.4% 〜最も多かった理由として「子供の給食の話を聞いて懐かしさを感じる」の声〜株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表:関藤 竜也)は、30代以上で学校給食を食べるお子様がおり、「フードロス」について認知している人111名を対象に、「フードロス問題への意識や学校給食への関心」に関する調査を実施いたしました。 調査概要:フードロス問題と学校給食に対する関心調査調査方法:インターネット

2020年10月28日NEEDSフィードバック数:0ライフスタイル

海外のお土産に関する調査

【海外のお土産に関する調査】もらって困った経験がある方が4割も!『どんな味か予測不能な食品』にドン引きしてる…? 半数近くの方が『今、海外に行きたい』と回答 株式会社NEEDS(本社所在地:東京都港区、代表取締役:平野 淑美)は、全国の30代~50代男女に「海外のお土産」に関する調査を実施しました。 新型コロナウイルスの感染拡大で海外旅行や出張へ行く機会が激減しましたね。「そろそろ海外に行きたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか?新型コロナウイルスの影響で、海外旅行や出張のお土産をも

【超速報】酒税法改正でビールは売れた?新ジャンルは?

【超速報】酒税法改正でビールは売れた?新ジャンルは? ~ 消費者と企業を購買データでつなぐ「CODE for Business」調べ ~ 株式会社リサーチ・アンド・イノベーション(本社:東京都港区、代表取締役:中岡邦伸、以下「RNI」)は、運営する「レシートがお金にかわる家計簿アプリCODE(コード)」(https://code.r-n-i.jp/)で登録された、大量のレシートと商品バーコード情報を基に、酒税法改正が施行された2020年10月1日前後の期間(9月17~23日、24~30日、10月

2020年10月27日ベンジャミンフィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナの影響で、86.2%がお店選びの際に抗ウイルス実施掲載で「安心する」と回答!

新型コロナの影響で、86.2%がお店選びの際に抗ウイルス実施掲載で「安心する」と回答! 〜「公的試験をクリアしている」「ISOなど効果が証明されている溶剤を使用している」といった効果に安心している〜株式会社ベンジャミン(本社:東京都目黒区、代表:清川雅洋)は、20〜60代でウイルス対策済みの表示を生活圏内の店舗で見かける人112名を対象に「ウイルス対策への意識」に関する実態調査を実施いたしましたのでお知らせいたします。 調査概要:「ウイルス対策への意識」に関する実態調査調査方法:インターネット

2020年10月27日タメニーフィードバック数:0ライフスタイル

婚活のために自分を変えたこと、男女共に1位服装~印象の決め手1位は男女ともに「身だしなみ・清潔感」

婚活のために自分を変えたこと、男女共に1位服装~印象の決め手1位は男女ともに「身だしなみ・清潔感」 男性は2位に「顔の好み」、一方女性は「会話の内容」と回答~ Vol.146 QOM総研 30代既婚男女2400人を対象:「婚活」に関するアンケート調査 タメニー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、証券コード:東証マザーズ6181、URL:https://tameny.jp/、以下タメニー)が運営する結婚相談所パートナーエージェントは、 30~39歳の既婚男女2,400人に対して、

2020年10月27日プラコレフィードバック数:0ライフスタイル

「コロナ禍の結婚式」について1139名の女性に調査しました。

9月以降結婚式に「出席」と回答したのは全体の82%、全体の半数以上が年内に結婚式参列予定と回答。「コロナ禍の結婚式」について1139名の女性に調査しました。 「gotoキャンペーン」がはじまりが結婚式参列のきっかけに、結婚式場の感染対策は安心できるとの回答も多くみられました。 ウェディングプランナー登録数日本最大!結婚式業界唯一のチャット相談プラットフォーム「PLACOLE WEDDING」を運営する、冒険社プラコレ(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:武藤功樹、以下「プラコレ」)は、20代

2020年10月27日塾予備校ナビフィードバック数:0ライフスタイル

浪人は辛い?楽しい?生活の実態をアンケートで調査!

浪人は辛い?楽しい?生活の実態をアンケートで調査! 浪人生活は辛い?楽しい?アンケート調査結果!大学受験ではすべての受験生が成功するわけではなく、合格できずに浪人してしまう受験生が一定数います。翌年の受験に向けて学習することになる浪人生活は、辛いと言われることもあれば楽しいと言われることもありまが、浪人生活の実態はどうなっているのでしょうか。そこで、今回は浪人生活を経験した方を対象としたインターネット調査と該当調査を行いました。実際に浪人になった方の意見をもとにして、浪人生活の実態を見ていきまし

2020年10月27日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【インフルエンザ2020】62.3%が今年予防接種をしようと思っている

/ / 【インフルエンザ2020】62.3%が今年予防接種をしようと思っている【インフルエンザ2020】62.3%が今年予防接種をしようと思っている今年はインフルエンザの予防接種をしますか?インフルエンザの流行に備え10月1日から全国でワクチン接種が始まりました。今年は新型コロナの流行により、インフルエンザワクチンの需要も高まることが予想されています。実際に今年インフルエンザの予防接種をするという方は、どのくらいいるのでしょうか。今回は、全国の男女各750名、計1,500名を対象に「インフルエ

2020年10月27日サントリーフィードバック数:0ライフスタイル

ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態・意識調査

サントリートップ > ニュースリリース > ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態・意識調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2020 ノンアルコール飲料に関する消費者飲用実態・意識調査 サントリー ノンアルコール飲料レポート2020― ノンアルコールビールテイスト飲料を選ぶ際に健康面を意識する人が増加。在宅時間の充実に役立つものとして、今後飲用量は拡大の見込み ― I.ノンアルコール飲料※市場について 2019年は対前年102%と推定。2020年も対前年101%と見込まれ、市場規模は引

2020年10月26日MFSフィードバック数:0ライフスタイル

「生命保険に対する消費者意識調査」結果公開

新しい住宅ローン選びの形、ユーザーに常にベストな選択を 【調査レポート】医療保険と死亡保険には半数以上が加入、「がん」に対する不安が最も強い「生命保険に対する消費者意識調査」結果公開医療保険と死亡保険には半数以上が加入、「がん」に対する不安が最も強い 〜住宅ローン利用者の約3割は、住宅ローンに付帯する「団体信用生命保険」について知らない団信の検討・見直しで今よりも割安な保険に入れる可能性も〜 オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」を運営する株式会社MFS(本社:東京都千代田区、代表取締役

2020年10月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

低糖質食品に関するアンケート調査(第2回)

低糖質食品に関するアンケート調査(第2回) ■普段の食生活で糖質を気にしている人は全体の4割強。食生活において「糖質制限している」「糖質制限していたことがあるが今は行っていない」は各1割強。■糖質の摂取に関して意識していることは、「糖質の多い食品・飲料を控える」が3割強、「低糖質であることが表示されている商品を摂取」が2割弱。直近1年間の低糖質の商品購入者は全体の6割強。「ヨーグルト」「パン類」「ビール類」などが各10%台。■糖質を意識して飲食する人の理由は「生活習慣病、メタボの予防」が6

2020年10月26日TPOフィードバック数:0ライフスタイル

「ニューノーマル時代のワークライフ変化」について実態調査結果を発表

2,000名のオフィスワーカーから寄せられた、20,000件の相談内容を元に「ニューノーマル時代のワークライフ変化」について実態調査結果を発表 TPO(https://tpo.me/)が運営する「ユア・コンシェルジュ」を利用している企業で働く20代〜60代の男女従業員2,084名から寄せられた、20,000件超のご相談内容を元に調査」を実施。株式会社TPO(https://tpo.me/ )は、日本初のコーポレートコンシェルジュサービス「ユア・コンシェルジュ」を利用している企業で働く20代〜60

2020年10月26日資生堂フィードバック数:0ライフスタイル

”新しい生活様式”における洗顔に関する意識調査 第2弾

2020年秋冬の新肌悩みは「マスク混合肌」?! ~”新しい生活様式”における洗顔に関する意識調査 第2弾~ withマスク生活で肌の悩みが増えた女性が約6割。しかし、肌への対策を行っている女性は4人に1人資生堂が日本とアジア※1 で展開するリーズナブルで高機能なスキンケアブランド「専科」は、”新しい生活様式”を迎えた現在、女性たちの洗顔がどのように変わってきているか、首都圏在住の女性1,200人を対象に調査を行いました。その結果、これまでの季節的なマスク着用と違い、一日中常にマスクの着用を求めら

2020年10月23日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

自転車保険に関するアンケート調査

■自転車所有率は6割弱、自転車利用率は4割強。関東や近畿では、利用率が高い。週1回以上利用者は全体の3割弱、自転車利用者の7割弱。居住地域の自転車保険が「義務または努力義務」が約35%、「わからない」が5割強。■自転車保険加入状況は、自転車利用者の6割弱。「契約者本人のみが対象」が3割強、家族型が6割強。「自動車保険・火災保険などの特約」「自転車保険」は、加入者の各3割強。加入経路は「自転車販売店」が加入者の4割強、「インターネット」が3割弱、「保険代理店の窓口」が1割弱。■自転車保険加入のきっ

2020年10月23日SBI損保フィードバック数:0ライフスタイル

新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対する意識の変化に関する調査を実施

2020年10月2日 - 新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対する意識の変化に関する調査を実施 - SBI損保 2020年10月2日 - 新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対する意識の変化に関する調査を実施 - SBI損保 新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対する意識の変化に関する調査を実施〜より安い保険会社に乗り換えたい人は6割〜SBIインシュアランスグループシリーズアンケート SBIインシュアランスグループの事業会社6社は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う行

2020年10月23日インタースペースフィードバック数:0ライフスタイル

「コロナウイルス蔓延長期化に伴いママがわが子に対して心配していること」の実態調査

「コロナウイルス蔓延長期化に伴いママがわが子に対して心配していること」の実態調査プレスリリース「コロナウイルス蔓延長期化に伴いママがわが子に対して心配していること」の実態調査2020年09月30日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する『ママスタまなび』(URL:https://manabi.mamastar.jp/)にて「まなびに関する実態調査」を開始したことをご

2020年10月22日生活ガイド.comフィードバック数:0ライフスタイル

世界の名所そっくりさん ランキング

「違う世界への入り口…❕❓異世界に繋がりそうな場所ランキング」投票受付中 みんなのランキング「世界の名所そっくりさん ランキング」 結果発表 投票期間:2020年05月12日〜2020年06月10日まで 先日、会員の皆様にご投票いただきました「世界の名所そっくりさん ランキング」の集計結果がでました。投票にご協力いただきました会員の皆様にお礼申し上げます。誠にありがとうございます。「世界の名所そっくりさん ランキング」トップ10は以下のようになりました。 今回1位に輝いたのは、沖縄県国頭郡恩

2020年10月22日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

CtoCサービス利用経験者のうち、「メルカリ」利用率が半数超え

CtoCサービス利用経験者のうち、「メルカリ」利用率が半数超え Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2020年8月度)CtoCサービス利用経験者のうち、「メルカリ」利用率が半数超え昨年比で、最も利用率が伸びたECアプリは「UNIQLO」調査結果サマリーCtoCサービス利用経験者に、現在利用中のサービスを聞いたところ、「メルカリ」を挙げた人が最も多く(51.8%)、次いで「ヤフオク!」(43.7%)、「ラクマ」(29.2%)でした※1。2019年8月度調査と比べ、「メルカリ」の利用率は11.2

2020年10月22日ポケットマルシェフィードバック数:0ライフスタイル

withコロナ時代の「食」に関する男女7,700名の意識調査

NEWS 【withコロナ時代の「食」に関する男女7,700名の意識調査】コロナ下で約6割が自炊が増え若年層ほど顕著、自炊頻度のピークは「5月」 増加理由は8割が「感染予防のため自発的に外出を控えた」と最多 〜約半数が「困っている生産者の支援」でオンライン直販の利用を開始、生産者とのつながりを重視〜 全国の農家や漁師などの生産者と消費者を直接繋ぐ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下 「ポケットマルシェ」)は、10代〜70代の男女

2020年10月22日4MEEEフィードバック数:0ライフスタイル

【ファッション投資額、5割減】イマドキ女性の「お金の使い方」を徹底調査!

【ファッション投資額、5割減】イマドキ女性の「お金の使い方」を徹底調査! 2020年9月、4MEEE読者のみなさんにご協力いただいたコロナ時代のお金の使い方アンケートの結果を発表いたします!【コロナ時代のお金の使い方アンケート】結果発表!いつも4MEEE(フォーミー)を読んでくださっているみなさん、ありがとうございます。大好評の読者アンケート企画、第4回目のテーマは『コロナ時代のお金の使い方』について。「コロナの影響で収入に変化はあった?」「一番出費が減ったものは?」日常の過ごし方が変わってきて

2020年10月22日日本財団フィードバック数:0ライフスタイル

日本財団「18歳意識調査」第29回テーマ:地方創生について

日本財団「18歳意識調査」第29回テーマ:地方創生について 日本財団は「地方創生」をテーマに29回目の18歳意識調査を8月上旬に実施しました。将来暮らしたい場所は「都市」が56.5%と2019年1月に実施した第10回調査の61.3%を下回るものの、依然、「地方」希望(43.5%)に10ポイント以上の差をつけています。地方希望者のトップ「自然環境が豊か」が51.5%と昨年より18ポイントも増えているのが目立っています。暮らしたい場所を答えるに当たり、「新型コロナウイルスの感染拡大を意識した」とする

2020年10月22日JPフィードバック数:0ライフスタイル

情報収集のための1カ月間のサブスク料金は「1万円以上」が20.4%!

デジタルPRとプレスリリース配信info@digitalpr.jp受付 10:00〜18:00(土日祝日を除く) カスタマーサポートデスクは、新型コロナウイルス対策のため在宅対応につき、電話での対応を行っておりません。お問い合わせは info@digitalpr.jp までお願いいたします。運営会社からのお知らせはこちら情報収集のための1カ月間のサブスク料金は「1万円以上」が20.4%!コロナ禍で利用頻度が増加した情報メディアは「YouTube」40代・50代のエグゼクティブ 84.0%は「対

「自転車と事故になりそうになった経験がある」 自動車ドライバーが6割!

「自転車と事故になりそうになった経験がある」自動車ドライバー... 「自転車と事故になりそうになった経験がある」 自動車ドライバーが6割! 自動車と自転車の危険な現実をセゾン自動車火災保険が調査! 自動車運転者からみた自転車マナーに関する調査を実施*調査時期:2020年7月 *調査方法:インターネット調査 *調査対象:首都圏在住の40代、50代の男性500名セゾン自動車火災保険株式会社(代表取締役社長 佐藤史朗)は、全国的に自転車保険の加入義務化が進む中、自転車事故の相手は自動車であること

2020年10月21日リンクバルフィードバック数:0ライフスタイル

未婚男女の9割がコロナウイルス感染拡大を機に感じたのは「直接会うことの大切さ」

未婚男女の9割がコロナウイルス感染拡大を機に感じたのは「直接会うことの大切さ」 ~withコロナ時代はコロナ対策万全の婚活イベントで安心・安全に出会いたい~株式会社リンクバル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:吉弘和正、証券コード:6046、以下「リンクバル」)は、20歳以上の未婚男女309名を対象に『今求める出会い方』について調査いたしましたので、その結果を発表いたします。  緊急事態宣言が発令されてから間もなく半年。外出自粛制限等で直接会うことが制限されたことにより、さまざまなコミュニケー

2020年10月21日BRITA Japanフィードバック数:0ライフスタイル

3人にひとりが今年の秋は例年以上に肌トラブルが多いと回答!

3人にひとりが今年の秋は例年以上に肌トラブルが多いと回答! 肌疲れのケアは「水分補給」が「食事」や「睡眠」を上回る結果に。 BRITAのボトル型浄水器で肌の潤い対策を 秋は“肌疲れ”シーズン。マスク蒸れで肌は例年以上に乾燥している? マスクの着用により肌トラブルがあった人は4割も。正しい肌の潤い対策は?新型コロナウイルスの蔓延によりマスクの着用が日常となった2020年の夏。今年はマスクの着用によって例年以上に肌トラブルを受けやすい傾向にありました。ただでさえ、秋は1年で最も肌疲れするシーズンであ

子どもがいる親世代に聞いた「コロナ禍の夏休み後に関する調査アンケート」

子どもがいる親世代に聞いた「コロナ禍の夏休み後に関する調査アンケート」コロナ禍の夏休みで最も多かった過ごし方は「自宅での娯楽」一方で、約3割は自宅から遠く離れずにリフレッシュしていたことも明らかに! さらに半数以上が後期の学校に対して学習面とメンタル面のケアを求めている e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、夏休みが短縮するといった例

2020年10月21日シンクロ・フードフィードバック数:0ライフスタイル

飲食店の約4割がGo Toイートへ参加意向。支援策としての効果には疑問の声も

飲食店の約4割がGo Toイートへ参加意向。支援策としての効果には疑問の声も 飲食店に特化したリサーチサービス「飲食店リサーチ」(https://www.inshokuten.com/research/company/)を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証一部:3963)は、飲食店.COM会員を対象に、Go Toイートキャンペーンに向けた飲食店の対応についてアンケート調査を実施いたしました。 <本調査について>■調査概要調査対象:飲食店.COM会員

2020年10月20日敷島製パンフィードバック数:0ライフスタイル

-外出自粛における生活様式および食の変化に関する意識調査-

-外出自粛における生活様式および食の変化に関する意識調査- 外出自粛で生活様式が激変、4人に1人の「食事」が変化! 約9割が「おうちごはんの増加」と回答。約半数が食事のレパートリーの少なさに悩む一方、パン食レパートリーに関しては増加するという相反する結果も。さらに生活様式の変化に伴い“食事×SNS”の関係性も変わる!?自粛期間でSNSでの「料理の記録化」、「レシピ検索」が加速。 敷島製パン株式会社(Pasco)は、緊急事態宣言および外出自粛期間を経た、生活者の意識や食の変化に関するアンケート調

2020年10月20日クレディアフィードバック数:0ライフスタイル

【散骨を検討している方へ】散骨経験者に聞いた散骨のメリットとは?

【散骨を検討している方へ】散骨経験者に聞いた散骨のメリットとは? 散骨を検討したことがある方は7割以上!? 株式会社クレディア(本社所在地:東京都新宿区、代表取締役:猪俣)は、30代~60代の男女を対象に、「散骨」に関する調査を実施しました。 ここ数年で、人生の終わりのための活動、いわゆる“終活”を行う方が増加しています。“終活”の例として、生前整理や財産の相続、葬儀、お墓の準備などを行うことが挙げられますが、その一環で、自身の死を迎え、火葬後の遺骨を粉骨し、海などへの散骨を希望される方も増加

2020年10月20日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

【ラベルレスペットボトル】ペットボトルのラベル、57.4%が「不要」だと思う

/ / 【ラベルレスペットボトル】ペットボトルのラベル、57.4%が「不要」だと思う【ラベルレスペットボトル】ペットボトルのラベル、57.4%が「不要」だと思うラベルレスペットボトルについてどう思いますか?近年、ラベルを付けていない状態、または必要最低限のシールのみしか付いていない状態(ラベルレス)で販売されているペットボトル飲料が登場してきました。ラベルレスペットボトルはゴミの削減になるほか、捨てる際にラベルを剥がす手間がなくなるということで人気が高まっているようです。このペットボトルのラベ

2020年10月20日カリーグズフィードバック数:0ライフスタイル

ふるさと納税でもえらる「消毒・除菌グッズ」を徹底調査|9大サイト横断

ふるさと納税でもえらる「消毒・除菌グッズ」を徹底調査|9大サイト横断新型コロナウィルスに加えて、これからの季節はインフルエンザの流行も始まりますので、「消毒・除菌グッズ」が必要な時期は続きそうです。9大サイトを横断した返礼品検索ができる「ふるさと納税ガイド」は、少しでも皆さまの予防に役立てるよう、ふるさと納税でもらえる「消毒・除菌グッズ」の返礼品をまとめました。ふるさと納税「アルコール除菌・消毒グッズ」おすすめ返礼品手指消毒用アルコール「ハンドクイックジェル」500ml ×3本セット外出中も簡単

2020年10月20日カリーグズフィードバック数:0ライフスタイル

ふるさと納税「オフィスチェア・座クッション」おすすめランキング|生産性向上に

ふるさと納税「オフィスチェア・座クッション」おすすめランキング|生産性向上に感染症の予防に伴い、在宅勤務に切り替わっている会社も増えてきました。急に働く環境が変わると、調子が出ない日もあるでしょう。ふるさと納税でもらえる返礼品の中から、オフィスチェアや座クッションなど、自宅での作業効率を上げてくれるおすすめを紹介します。※業務執行にあたり必要と認定された備品は経費精算出来るかもしれません。その場合、ふるさと納税の返礼品では精算できない可能性もあるので、申込前にお勤めの会社もしくは税理士事務所など

2020年10月20日カリーグズフィードバック数:0ライフスタイル

ふるさと納税「肉」コスパランキング|1万円の寄付で8キロ届く人気返礼品も

ふるさと納税「肉」コスパランキング|1万円で8キロ届く人気返礼品もふるさと納税でもらえる肉のコスパランキング(今回は同じ金額で、どれだけ多くの量をもらえるか)を、還元率入りでお届けします。中には1万円の寄付で8キロ届く返礼品も。もちろんすべて、国産です。タンパク質を摂取したい筋トレ好きの方には鶏肉を、普段の料理使いの方は豚肉を、焼肉やステーキなど肉そのものを楽しみたい方は牛肉をそれぞれおすすめします。※「還元率」順のコスパランキングを見たい方は以下の特集をご覧ください。牛肉のコスパ1位:低脂肪で

2020年10月19日サプリポートフィードバック数:0ライフスタイル

置き換えダイエット経験者400人に効果、減量体重などをアンケート!

置き換えダイエット経験者400人に効果、減量体重などをアンケート!置き換えダイエット経験者400人にアンケートを行いました!当サイト「サプリポート」は、置き換えダイエットの実態を明らかにするため、置き換えダイエットの経験者400人にアンケートを行いました。バナナからトマトまで、今まで何種類もの置き換えダイエットが話題となってきました。実際に多く利用されている食品は何なのか、本当に痩せることができるのか、回答結果を分かりやすくまとめました。【調査概要】調査時期:2020年9月調査方法:インターネッ

2020年10月19日Baidu★フィードバック数:0ライフスタイル

10代が選ぶ「憧れる方言TOP10」

京都地区沖縄地区北海道地区青森地区広島地区愛知地区兵庫地区 総評 テレビやYouTubeなどで標準語以外の言葉遣いが聞こえてくると、気になってつい耳を傾けることありませんか?イントネーションの違いで相手の出身地がわかったりと、各地域の喋り方は特徴があって面白いですよね。自分と違う話し方に魅力を感じる10代も多いようです。今回Simejiランキングは「憧れる方言TOP10」を調査しました。 1位 大阪地区 都道府県の中でも人口の多い「大阪地区」が第1位に輝きました。「おもろい」「ほんま」「なんぼ」

2020年10月19日インターコネクトフィードバック数:0ライフスタイル

『ナイトブラでバストアップしましたか?』300人に緊急アンケートを実施しました!

『ナイトブラでバストアップしましたか?』300人に緊急アンケートを実施しました!『ナイトブラでバストアップした人は本当にいるのか?』そもそもナイトブラはバストアップを目的とした商品ではなく、寝ている間に装着することでバストの形を整え、下垂対策などで使用する商品です。しかし、誇大な広告でバストアップを謳った商品も多いことや、実際にバストアップしたという口コミをご友人から聞いたこともあるのではないでしょうか?そこでナイトブラ向上委員会では、実際にナイトブラを使用した人、300人を対象に、ナイトブラで

2020年10月16日オレンジページフィードバック数:0ライフスタイル

「プラスチックごみ(以下プラごみ)」について調査

レジ袋有料化に「賛成」76.9% レジ袋をごみ袋として活用し... レジ袋有料化に「賛成」76.9%レジ袋をごみ袋として活用していた人の反応は?マイバッグの持参率は90.1%まで上昇! 「オレンジページくらし予報」では、国内在住の20歳以上の女性を対象に「プラスチックごみ(以下プラごみ)」について調査しました。マイクロプラスチックによる海洋汚染の深刻化など、国際的な問題となっているプラごみ。削減に向けた動きとして、日本でも2020年7月からレジ袋の有料化の法律が施行されました。これを機にプ

2020年10月16日ティアフィードバック数:0ライフスタイル

コロナ禍における葬儀に対する意識・実態調査

コロナ禍における葬儀に対する意識・実態調査 この度のコロナ禍が自分の終活を見直す契機となったことが鮮明に  名古屋市内を中心に、関東、東海、関西地方で葬祭事業とフランチャイズ事業を展開する株式会社ティアは、全国の40歳以上の男女1,000名を対象に、コロナ禍における“葬儀”に対する意識と実態について、インターネット調査を行いました。 名古屋市内を中心に、関東、東海、関西地方で葬祭事業とフランチャイズ事業を展開する株式会社ティア(本社:愛知県名古屋市北区、代表取締役社長:冨安 徳久)は、全国の40

2020年10月16日MSGフィードバック数:0ライフスタイル

【記事提供】月経前症候群経験者の7割以上が悩む生理前のイライラ!

【記事提供】月経前症候群経験者の7割以上が悩む生理前のイライラ!女性が読みたい記事を医療の専門家が執筆 分かっていても、毎月生理前のイライラを抑えられない。そんなお悩みの解決記事を、医師や薬剤師が作成します。 医療の専門家が記事を執筆・監修するサービス「Kampo contents service」では、2020年9月23日(水)より、「生理前のイライラを漢方で優しく改善!」をテーマとした記事執筆の受付を開始いたします。◆お問い合わせフォーム:https://www.royalkampo.com

2020年10月16日成城石井フィードバック数:0ライフスタイル

【調査報告】コロナ禍でも約9割が「食品スーパー重視」

【調査報告】コロナ禍でも約9割が「食品スーパー重視」。ネットではなく食品スーパーを選ぶ理由を徹底調査 成城石井は、2020年8月にコロナ禍における食品スーパー利用に関する消費者意識調査を実施しました。外出自粛やリモートワークの推進などを契機に益々オンラインサービスの拡充が進み、ネット通販やネットスーパーの利用が増加している中でも、直近1か月以内の食品購入は、半数が「食品スーパーのみ」を利用しており、食品購入においてネット通販を重視している割合は1割にも満たないことが分かりました。感染症に対する

2020年10月15日エイトレッドフィードバック数:0ライフスタイル

6割の夫婦が5万円未満の買い物で相互承認、78.8%の夫婦が「小さな承認の連続」が良好関係を保つと回答

6割の夫婦が5万円未満の買い物で相互承認、78.8%の夫婦が「小さな承認の連続」が良好関係を保つと回答 〜実はやってた「食事のメニュー決め」もワークフロー、ワークフロー総研「夫婦間における承認行為の実態」に関するアンケート調査を実施〜ワークフロー及びデジタル稟議のリーディングカンパニーである株式会社エイトレッド(本社:東京都渋谷区代表取締役社長:岡本 康広 以下、エイトレッド)が運営する「ワークフロー総研」は、既婚男女213名(男性:107名 女性:106名)を対象に、「夫婦間における承認行為の

2020年10月15日大王製紙フィードバック数:0ライフスタイル

おむつ替え実態調査

0歳〜2歳の赤ちゃんの新米ママ・新米パパ300人、プレママ・プレパパ200人に聞く、「おむつ替え実態調査」新米ママ・パパの約8割が思っている「赤ちゃんの肌は水分を多く含んでいる」…それって本当? おむつかぶれしないように意識しておむつを選んでいるのに、赤ちゃんの約8割がおむつかぶれを起こしている通気性だけでなく、保湿を重視した低刺激なおむつ選びが、おむつかぶれ対策の新常識にエリエールブランドを展開する大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)は、0歳〜2歳の赤ちゃんの新米ママ・新米パパ300人と、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ