調査のチカラ TOP > 分類一覧 > ライフスタイル

ライフスタイル | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年1月6日エス・エム・エスフィードバック数:0ライフスタイル

親の終活に関する意識調査

【親の終活に関する意識調査】7割が毎月親【親の終活に関する意識調査】7割が毎月親と連絡を取る一方で、親と「終活」について話したことがない人は約6割。子側はきっかけに悩む傾向〜親と生前に話しておきたいことベスト3は、1位「葬儀」、2位「相続財産」、3位「納骨・お墓」〜 【親の終活に関する意識調査】 7割が毎月親と連絡を取る一方で、親と「終活」について話したことがない人は約6割。子側はきっかけに悩む傾向 〜親と生前に話しておきたいことベスト3は、1位「葬儀」、2位「相続財産」、3位「納骨・お墓

お雑煮に関する調査レポート

口コミ件数42,505件 ・ 提携引越し業者数290社TV・ラジオCM放送中!引越し見積もりと料金の比較 引越し侍 1月〜4月はするため、お早めのお見積もり・ご予約をお願い致します【最新版】全国ご当地のお雑煮の実態を大調査2019/12/19公開 お正月の風物詩であるお雑煮。ご存じのとおり、地域の文化や習わしが色濃く出る料理でもあります。これまで様々なサイトで、お雑煮の分布図などが公表されていますが、参照元となるデータがあいまいだったり、古いデータを使っていたりすることがほとんどです。参照元の

カロミル食生活実態調査

カロミル 食生活実態調査日々の暮らしに欠かせない「食べる」こと。 栄養管理・ダイエットアプリのカロミル利用者の統計データをもとに、 食生活のリアルをレポートします。 カロミル食生活実態調査とは?「カロミル食生活実態調査」では、AIを活用した健康管理アプリ「カロミル」利用者の統計データを活用しています。「カロミル」は日々の食事や運動のログを、ダイエットや健康管理に活用できるヘルスケアアプリです。カロリーはもちろん、たんぱく質や脂質、糖質などの栄養素まで記録できるのが特徴。スマホで食事を撮影する

2019年12月27日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

20代・30代女性の冬のお風呂事情

「お風呂には入っても頭を洗わない」人が約3割!頭を洗わず寝た翌日、7割以上の人がそのまま外出することが「ある」と回答! 20代・30代女性の冬のお風呂事情について聞きました! 会社の同僚や友人などと忘年会や新年会が増えるこの時期は、ついつい帰りが遅くなり、お風呂に入らず寝てしまうことも多いのではないでしょうか。そこで、株式会社マンダムでは20〜39歳の女性に、「お風呂事情」について調査を実施しましたので、ご報告します。 【調査手法】インターネットリサーチ【調査期間】2019年11月【調査対象】2

2019年12月26日博報堂フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総研[来月の消費予報・1月](消費意欲指数)

博報堂生活総研[来月の消費予報・1月](消費意欲指数)季節消費やセールへの意欲が高まらず、1月としては過去最低値に株式会社博報堂(本社・東京)のシンクタンク博報堂生活総合研究所は、20~69歳の男女1,500名を対象 に「来月の消費意欲」を点数化してもらうなど、消費の先行きに関する調査を毎月実施。その結果を「来月の消費予報」として発表しています。1月の消費意欲指数は48.5点。前月比-8.4ポイント、前年比-2.7ポイントで、1月としては過去最低値となりました。Point 1:季節消費やセールな

2019年12月26日アスマークフィードバック数:0ライフスタイル

レシートデータでここまで見える!健康志向の「プロテイン女子」と「スムージー女子」の共通点・相違点とは?

レシートデータでここまで見える!健康志向の「プロテイン女子」と「スムージー女子」の共通点・相違点とは? ~1人1人の購買実態を元に、健康志向女性の購買特性を徹底解析~ マーケティングリサーチ会社の株式会社アスマーク(旧 株式会社マーシュ)(東京都渋谷区東、代表取締役:町田正一)は、アンケートやインタビューといった市場調査とは異なる消費者リサーチの手段の一つとして、レシートデータを用いた消費者の購買行動・特性分析を開始しました。この度、昨今注目されている「プロテイン」と「スムージー」を軸に、その関

2019年12月26日プラスワンフィードバック数:0ライフスタイル

年末年始の出費に関するアンケート調査

「年末年始の出費がイタい」と感じているのは85.7%!予算平均は106,519円|年末年始の出費を300人に調査 無人契約機検索サイト:アトムくんでは、年末年始の出費に関するアンケート調査を300名に実施しました。 アトムくん編集部(https://mujin-keiyakuki.net/)は、クラウドソーシングサービスのランサーズにて、年末年始の出費に関するアンケートを実施。その結果、「年末年始の出費がイタい」と感じている人が300人中257人(85.7%)と大半を占めていることが判明しま

令和の消費に関するアンケート調査

ホーム > ニュースリリース > 2019年度 > 『令和の消費に関するアンケート調査』「2019年は例年よりお金使った人」が7割、最も高かった買い物 1位「旅行」 2位「車」 3位「パソコン」ニュースリリース『令和の消費に関するアンケート調査』「2019年は例年よりお金使った人」が7割、最も高かった買い物 1位「旅行」 2位「車」 3位「パソコン」 カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2019年12月26日 ~ボーナス上がった人は2割、増税前よりキャッシュレス決済が増えた人は5割~カルチ

2019年12月26日インテージ★フィードバック数:0ライフスタイル

2019年好調カテゴリーランキング

ホーム生活者を知る今年何が売れた?「2019年好調カテゴリーランキング」~健康トレンドに変化? 1位デザートドリンク、5位バス用クリーナー~ 今年何が売れた?「2019年好調カテゴリーランキング」~健康トレンドに変化? 1位デザートドリンク、5位バス用クリーナー~ この1年、日用消費財の中で、より買われるようになったものは何だったのでしょうか。国内最大規模の消費者パネル、SCI®(全国消費者パネル調査)と、国内最大規模の小売店パネル、SRI®(全国小売店パネル調査)のデータを元に振り返ります。

2019年12月25日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

消費増税にともなうキャッシュレス決済状況に関する生活者調査

HAKUHODO Fintex Base × 博報堂金融マーケティングプロジェクト、消費増税にともなうキャッシュレス決済状況に関する生活者調査を実施10月の消費増税を受け、モバイル決済サービス利用者は約36%と、2019年3月から約16ポイントの大幅増 消費増税に伴うキャッシュレス還元事業の認知は9割超、関心・行動も約7割に株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)が9月に発足したFintechサービスに関する生活者の意識・行動の調査研究を行うプロジェクト「HAKUHODO Fint

「年末年始のストレス」に関する意識調査

年末年始は8割近くの人がストレスを感じている!ストレスの原因1位の「年末大掃除」がきっかけでパートナーと喧嘩をしている人は5割以上!? グルーポン・ジャパン「年末年始のストレスに関する意識調査」を実施 恋愛アドバイザーのやっちさん監修、最大9連休となる今年の年末年始に、カップル・夫婦喧嘩を回避するおすすめアクティビティプランを紹介! 世界最大級のオンラインマーケットプレイス「グルーポン(GROUPON)」の日本法人グルーポン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、カントリー・マネージャー:奥江 靖

2019年12月25日ONE COMPATHフィードバック数:0ライフスタイル

電子チラシサービス「Shufoo!」、主婦の年末年始意識調査

電子チラシサービス「Shufoo!」、主婦の年末年始意識調査 消費税増税でもお年玉は減らせない 夫の実家へ帰省6割超がストレス 凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼 ※1)が運営する国内最大級の電子チラシサービス「Shufoo!(シュフー)」(※2)は、「Shufoo!」を利用する全国の既婚女性8,759名を対象に、年末年始に関する意識調査を実施しました。令和初・消費税増税後初の年末年始となる今回は、

2019年12月25日楽天フィードバック数:0ライフスタイル

楽天トラベル、2019年 女性の一人旅に人気の温泉地ランキングを発表

楽天トラベルトップマイトリップ旅のランキング国内旅行ココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキング 旅のランキングココロ潤う。おんな一人旅に人気の温泉地ランキングひとり気ままな温泉旅へ出かけ、静かに“わたし時間”を愉しみたい...そんな大人女子におすすめの人気温泉地TOP10!ひとり気ままな温泉旅へ出かけ、静かに“わたし時間”を愉しみたい...そんな大人女子におすすめの人気温泉地TOP10! 女性の国内一人旅におすすめの人気温泉地TOP10を発表! ひとり気ままな温泉旅へ出かけ、静かに「わた

2019年12月24日Amobeeフィードバック数:0ライフスタイル

新元号「令和」にも関心集まる。米英豪のネットユーザーの2019年日本に対する注目トピック

【Amobee調査】『新元号「令和」にも関心集まる。米英豪のネットユーザーの2019年日本に対する注目トピック』 米英豪各国で200年ぶりの天皇譲位「令和」に関心を寄せる Amobeeは独自分析サービスを使い2019年の日本に対する海外ネットユーザーの関心を分析した。結果『新元号:令和」、『京都アニメーション』、『台風19号』へ関心が寄せられたことがわかった。また各国別では、アメリカは『エンタメ』、イギリスは『ラグビー』、オーストラリアは『グローバルで活躍する人』に主に注目が集まった。 【Amo

2019年12月23日ソニー生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

47都道府県別 生活意識調査2019

ニュースリリース(2019年度)47都道府県別 生活意識調査20192019年12月17日このたび、ソニー生命保険株式会社(代表取締役社長 萩本 友男)は、2019年11月5日~11月19日の15日間、全国の20歳~59歳の男女に対し、今年で5回目となる「47都道府県別 生活意識調査」をインターネットリサーチで実施し、4,700名(各都道府県100名)の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)調査結果 概要【47都道府県 自慢ポイント】 暮らしやすさ自慢No

【中古市場調査】令和元年は「消費者の意識多様化元年」

TOPNEWS【中古市場調査】令和元年は「消費者の意識多様化元年」~低価格家電やサブスク登場で、単身用冷蔵庫・洗濯機に異変~ 2019.12.17 【中古市場調査】令和元年は「消費者の意識多様化元年」~低価格家電やサブスク登場で、単身用冷蔵庫・洗濯機に異変~ネット型リユース業の株式会社マーケットエンタープライズ(東京都中央区、代表取締役社長:小林 泰士、東証マザーズ・証券コード3135)は、当社が運営の総合リユース品(中古品)買取・販売ウェブサイト「ReRe(リリ)」、買取専門ウェブサイト「高く

2019年12月23日ヤフーフィードバック数:0ライフスタイル

高校の制服が家計の負担に?高校の制服、必要?

高校の制服は、統一感を出したり学校への帰属意識を高めたりする効果がある一方、「高額となり家計の負担が増える」という声も。高校の制服、あなたは必要だと思いますか? ※統計に基づく世論調査ではありません。結果は予告なく削除することがあります。「意識調査」のデータ利用について

2019年12月23日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

「お風呂には入っても頭を洗わない」人が約3割

「お風呂には入っても頭を洗わない」人が約3割!頭を洗わず寝た翌日、7割以上の人がそのまま外出することが「ある」と回答! 20代・30代女性の冬のお風呂事情について聞きました! 会社の同僚や友人などと忘年会や新年会が増えるこの時期は、ついつい帰りが遅くなり、お風呂に入らず寝てしまうことも多いのではないでしょうか。そこで、株式会社マンダムでは20〜39歳の女性に、「お風呂事情」について調査を実施しましたので、ご報告します。 【調査手法】インターネットリサーチ【調査期間】2019年11月【調査対象】2

2019年12月23日大和ネクスト銀行フィードバック数:0ライフスタイル

"2019年ランキングで見る"シニアライフに関する調査

"2019年ランキングで見る"シニアライフに関する調査 掲載日 : 2019年12月17日株式会社大和ネクスト銀行 平素は大和ネクスト銀行をご利用いただきありがとうございます。当社では、シニア予備軍とシニアの“シニアライフに対する意識や実態”を探るため、2019年11月18日~11月19日の2日間、全国の50歳~79歳の男女を対象に、今年で6回目となるシニアライフに関する調査をインターネットリサーチにより実施し、1,000名の有効サンプルを集計しました。 (調査協力会社:ネットエイジア株式会社

2019年12月20日テスティーラボフィードバック数:0ライフスタイル

マンガアプリに関する調査【高校生・大学生対象】

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディアマンガアプリに関する調査【高校生・大学生対象】 2019/12/11 2019/12/19Lab高校生392名、女子高校生562名、男子大学生424名、女子大学生621名)を対象に「マンガアプリ」に関する調査を実施しました。マンガアプリの認知度ランキングや利用率、利用頻度の高いマンガアプリの調査結果などをご覧ください!また、この調査データをできるようになっておりますので、ご興味のある方は是非ダウンロー

2019年12月20日山本山フィードバック数:0ライフスタイル

「お年賀の認知と習慣」についてアンケート調査

「お年賀のこと、どれくらいの人が知っている?」山本山、「お年賀」についてのアンケート調査を実施 世代が若くなるにつれてお年賀を認知している割合が低くなる一方、10代〜20代でもお年賀を贈っている人も 株式会社山本山(代表取締役社長:山本嘉一郎、所在地:東京都中央区日本橋2-5-1)は、日本全国の一般のFacebookユーザーの中から食事や料理に関心を持っている方を対象に「お年賀の認知と習慣」についてアンケート調査を、2019年11月11日(月)~ 11月17日(日)に実施しました。■「お年賀」に

子どものためにしたいけれど経済的理由でできないこと【ひとり親家庭調査結果】

子どものためにしたいけれど経済的理由でできないこと【ひとり親家庭調査結果】 ひとり親家庭のフードバンク利用者アンケートの調査結果 認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンは、 2017年9月からひとり親家庭に食品を配付する「グッドごはん」の事業を通して、子どもの貧困問題に取り組んできました。今回、「グッドごはん」利用者472名を対象に実施したアンケート調査の結果から、利用者にどのような効果・変化があったかを検証しました。 ​「グッドごはん」とは?「日本の子どもの7人に1人が貧困」。この問題は、ひ

2019年12月19日ポーラ文化研究所フィードバック数:0ライフスタイル

「ポーラ文化研究所化粧調査 2019」レポート1

「ポーラ文化研究所化粧調査 2019」レポート1

2019年12月18日BookLiveフィードバック数:0ライフスタイル

“令和初の年末年始休暇の過ごし方“に関する意識調査

<“令和初の年末年始休暇の過ごし方“に関する意識調査>外出は極力したくない!?年末年始は最大9連休も「自宅で過ごす」6割!「家族におすすめしたいマンガ」1位は2019年マンガの顔となった『鬼滅の刃』! 初詣など定番行事以外は”漫画やテレビを見ながらゴロゴロする”人が多い結果に「家族間で話題になったマンガ」1位は世代を超えて愛される『ONE PIECE』! 凸版印刷株式会社のグループ会社である、株式会社BookLive(本社:東京都港区・代表取締役社長:淡野 正・以下、当社)は、運営する総合電子書

2019年12月12日ビデオリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

シニアの関心に変化。男性は"家"へ、女性は"外"へ

ニュース シニアの関心に変化。男性は"家"へ、女性は"外"へ~男性は「お菓子」「冷食」など食品系、女性は「メイクアップ品」への関心が上昇~シニアの関心に変化。男性は"家"へ、女性は"外"へ~男性は「お菓子」「冷食」など食品系、女性は「メイクアップ品」への関心が上昇~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、社長:望月 渡)は、今年で5回目となる「Senior+/ex(シニアプラスエクス)サマリーレポート2019」基本編と、テーマレポート編「シニアの関心商品とメディア接点」を発刊しました。そ

セールスフォース・ドットコムが最新の国内消費者調査を発表

セールスフォース・ドットコムが最新の国内消費者調査を発表 店舗は依然として需要高、消費者は携帯端末に平均2つのショッピングアプリを保有 - 2019年ホリデーシーズンに向け日本人消費者の44%がオンラインショッピングを増やすと回答- 日本人消費者13%がホリデーショッピングの主なアイデアはInstagramからと回答 グローバルでCRMをリードする米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出 伸一)は、消費

2019年12月12日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

令和初の忘年会・新年会(2019年12月~2020年1月)の動向を調査

調査・研究データ令和初の忘年会・新年会(2019年12月~2020年1月)の動向を調査2019.12.12想定予算は1回当たり平均4,449円で3年連続増加。「会社・仕事関係」の忘年会・新年会が過去最高の実施予測。「友人・知人」「家族・親族」「趣味・サークル」等は減少傾向。■調査時期:2019年11月1日(金)~2019年11月8日(金)■調査対象:首都圏・関西圏・東海圏在住の20~69歳の男女(株式会社マクロミルの登録モニター)■有効回答数:9,995人<主な内容>■今年度の忘・新年会への参加

「東南アジアの乳製品市場」についての調査

2019年11月25日 17:00TPCマーケティングリサーチ株式会社、東南アジアの乳製品市場について調査結果を発表 東南アジア4カ国の乳製品市場(円換算)は、2018年度で前年比3.1%増の9,799億5,000万円となった。市場拡大の要因としては、“健康意識の高まり”や“食生活の多様化”が挙げられる。さらに近年では、主要各社の事業強化と新規参入の動きも活発化している。当資料では、東南アジア4カ国における乳製品市場をカテゴリー別、メーカー別で調査するとともに、参入企業や商品トレンド、今後など

2019年12月5日メルカリ★★フィードバック数:0ライフスタイル

「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査

プレスリリースメルカリ、「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査を発表約4人に1人が100円以下の少額利益でフリマアプリに出品商品が売れると7割以上が「承認欲求」の充足を実感、SNSへのコメントより約15%高い〜売れるものがないかと探す「メルカリハイ」心理〜メルカリ総合研究所(運営:株式会社メルカリ)は、全国のフリマアプリ利用者1,030名を対象に、「100円以下の利益でフリマアプリに出品する利用者」の意識・実態調査を実施しました。2019年5月に経済産業省がまとめた

2019年12月2日アイスタイル★フィードバック数:0ライフスタイル

「BeautyTech度調査2019」結果発表

「BeautyTech度調査2019」結果発表 ~生活者にBeautyTech関連アプリが浸透~株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:吉松徹郎、証券コード:3660 以下、アイスタイル)は15歳以上の@cosme(※)メンバー10,000名を対象に、2019年9月6日から2019年9月10日の期間にかけてビューティテックの利用に関する自主調査、「ビューティテック度(以下 BT度)調査」を実施いたしました。2018年に第一回目の調査を実施し、2019年は第二回目の調査と

2019年11月28日エウレカフィードバック数:0ライフスタイル

『Pairs』× 中央大学 山田昌弘教授 「日本の恋愛・結婚意識」に関する共同調査結果を発表

Created with Sketch.Created with Sketch.Created with Sketch.Created with Sketch.Created with Sketch.『Pairs』× 中央大学 山田昌弘教授 「日本の恋愛・結婚意識」に関する共同調査結果を発表マッチングアプリで出会った夫婦が最も結婚生活満足度が高いことが明らかに株式会社エウレカ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:石橋準也)は、2019年11月27日(水)にメディアセミナー「日本の恋愛・結婚とオン

2019年11月26日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

惣菜(中食)市場に関する調査を実施(2019年)

ドラッグストアチェーンによる惣菜の取扱いが急増、専門店による事業展開が活発化~ドラッグストア業界、食品カテゴリーの戦略的活用・惣菜の売場投入が本格化~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、惣菜(中食)市場を調査し、商品セグメント別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況女性の社会進出や単身・共働き世帯の増加により、惣菜(中食)市場規模は増加基調にあり、2018年度は小売金額ベースで、前年度比101.9%の8兆9,793億円であった。2018年度の商品別構成比

2019年11月25日貝印フィードバック数:0ライフスタイル

鼻毛に関する調査

普段から鼻毛ケアをしている男性は6割以上で女性の約2倍! パートナーの鼻毛が出ていた時に指摘する女性はなんと8割超え 約2割の男女が相手の鼻毛が出ていると魅力減と回答 鼻毛ケア習慣を始めよう!男女別おすすめアイテムを紹介します 総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は、1都3県の15~69歳の男性・女性計2,881名を対象に鼻毛に関する調査を実施いたしました。 ■調査概要調査名:鼻毛に関する調査調査主体:株式会社アスマーク調査方法:インターネットリサ

2019年11月25日セイコーウオッチフィードバック数:0ライフスタイル

働く女性の8割以上、冬のボーナスをもらえる!支給額1位は「10~30万円」

働く女性の8割以上、冬のボーナスをもらえる!支給額1位は「10~30万円」 “自分へのご褒美”を買う人は約半数!働く女性の理想・目標は、ワークライフバランスの実現 セイコーウオッチ株式会社(代表取締役会長 兼CEO:服部 真二、本社:東京都中央区銀座)は、20代~40代の働く女性500名を対象に「冬のボーナスと自分へのご褒美に関する調査」を行いましたので、その結果を発表いたします。 本調査では、8割以上の人が冬のボーナスをもらう予定であることや、その内ボーナスで“自分へのご褒美”を買う人は約半

2019年11月22日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂「生活者のサステナブル購買行動調査」結果発表

博報堂「生活者のサステナブル購買行動調査」結果発表「ミニマル」「ロングライフ」「サーキュラー」 3つのサステナブル基準で選ぶ生活者「長く使えるものを買う」9割、「修理して使う」「必要最小限を買う」「資源をムダづかいしない」7割以上 女性20・30代では「不用品を人にあげる・売る」が7割以上 「環境・社会に配慮した商品・企業」が、これからの購買における判断基準に株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)は、全国20-60代の男女計6,000名を対象に「生活者のサステナブル購買行動調査」

買い物場所の使い分け調査2019

〜「誰が、なぜ、どのような時に、このチャネル・この店を選ぶのか」を検証!〜 ○ショッパーとしての生活者を調査、店頭マーケティングの基本データ集○10〜70代の一般男女2,000人対象の購買行動基本調査です。性年代別・属性別・エリア別に、業態・チェーンの利用実態・商品のチャネル選択理由がわかります○《総合編》では小売業26業態+食品・日用品75アイテムの利用実態と理由、《スーパー編》《コンビニ編》《ドラッグ編》ではチェーン店別の利用実態と使い分けを調査 生活者からみた、チャネル別・チェーン店別の利

2019年11月20日GABA★フィードバック数:0ライフスタイル

ソロ活に関する実態調査2019

マンツーマンに特化した英会話スクールのGabaマンツーマン英会話。 英会話のGabaでは、あえてひとりで行動や体験をして楽しむ“ソロ活動”(以下、“ソロ活”)に関して、ビジネスパーソンの経験や意識を探るため、「ソロ活に関する実態調査2019」を実施(2019年10月1日〜10月3日の3日間)し、全国の20歳〜69歳の男女ビジネスパーソン(男性500名 女性500名 計1,000名)の有効回答を集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)ビジネスパーソンの“ソロ活”経験率は57% 40

2019年11月15日カラダノートフィードバック数:0ライフスタイル

ママ・プレママの幸福度に関する調査

2019. 10. 30 ママの幸福度に影響が高いのは、「家事育児分担」「相談できる相手の有無」 「子どもの話」パパが家事育児を2割負担するだけでママの幸福度は高まる幸福学第一人者 慶應義塾大学 前野教授と共同調査実施-子育て世代、最新トレンド-「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、家族のライフステージごとの意思決定支援サービスを行なう株式会社カラダノート(東京都港区/代表:佐藤竜也/以下当社)は、当社が運営するWebメディア『ママびより(https://mamab.jp/)』メルマ

「ウーマンリサーチ」~睡眠についてのアンケート~オーダーまくらの人気商品は?注目度が高いのは?

【ウーマンリサーチ♯10】オーダーまくらの人気商品は?注目度が高いのは? - リビングくらしナビ トップウーマンリサーチ【ウーマンリサーチ♯10】オーダーまくらの人気商品は?注目度が高いのは? 【ウーマンリサーチ♯10】オーダーまくらの人気商品は?注目度が高いのは? 95%以上の人が「睡眠の質を良くしたい」と切望読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査し、結果をランキングにして発表する「ウーマンリサーチ」。第10回のテーマは「オーダーメードまくら」です。人生の3分の1を占める

2019年9月度 市販薬市場 薬効別ランキング

2019年9月度 市販薬(OTC)市場 薬効別ランキング消費税増税前、駆け込み需要が貢献し前年比2割増 買いだめ対象は「高単価」 「大容量」 「定番ブランド」 「高齢者向き」当社は、全国一般用医薬品(OTC)販売動向調査のデータを基に、「2019年9月度 市販薬(※1)市場 薬効別ランキング」を発表しました。※1 市販薬:ドラッグストアや薬局で販売される一般用医薬品(OTC)のこと。当社データは指定医薬部外品を含みます。調査結果◆ 9月度の販売金額は、消費税増税前の駆け込み購買で1,059億円、

2019年11月15日セブンエー美容フィードバック数:0ライフスタイル

10代~20代の現役女学生による、「学園祭・文化祭」に関する意識調査

【ミスコン前は○○に気を付ける!?】文化祭の花形“ミスコン”。ミスコン出場者は「コンテスト前に○○に気をつかっている」ことが判明!気になる○○とは・・・? 10代~20代の現役女学生による、「学園祭・文化祭」に関する意識調査 最近肌寒さを感じることが多くなり、どんどん秋らしい気候になってきていますね。秋は様々なイベントがありますが、学生の皆さんの最大のイベントは“文化祭”ではないでしょうか?クラスのみんなで様々な出し物を企画したり、ステージで、演劇やファッションショー、バンド演奏などで会場を盛り

ピンタレスト、クリスマスレポート2019を発表

ピンタレスト、クリスマスレポート2019を発表 キーワードはパーソナライズ、セルフケア、サステナビリティ、ストレスフリービジュアルディスカバリーエンジンのPinterest (ピンタレスト)は、今年ユーザーの間で人気のクリスマスアイデアを発表しました。ユーザーはイベント毎にPinterest でアイデアを見つけ計画を立てますが、今年はクリスマスのアイデアが早くも6月から検索されていました。実際に、今年はクリスマスのアイデアの検索が世界的に 220% 上昇し、中でも目立つテーマはパーソナライズ、セ

2019年11月12日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

冷凍食品の利用に関するアンケート調査(第9回)

冷凍食品の利用に関するアンケート調査(第9回) ■冷凍食品利用者は全体の8割強。週1回以上利用者が5割弱。利用場面は「夕食」が利用者の5割強、「昼食」4割強、「お弁当」「食事を簡単に済ませたい」「すぐ食べたい」「料理を作るのが面倒」「おかずの品数を増やしたい」が各20%台。■冷凍食品利用理由は「すぐにできあがる」「保存がきく」「手順が簡単」「調理や後片付けの手間が省ける」が利用者の各4割強~5割、「少量必要なときに便利」が3割強。■冷凍食品1回以上購入者は3割弱。購入する冷凍食品は「麺類」

「運動やスポーツ」に関するアンケート 「働く主婦」3人に1人が定期的な運動をしていると回答

40代~50代中心「働く主婦」3人に1人が定期的な運動をしていると回答~サステナブル∞ワークスタイルプロジェクトVOL.17サステナブル∞ワークスタイルプロジェクトVOL.17~「運動・スポーツ」に関するアンケート結果~ [調査トピックス] ・働く主婦の方(平均年齢歳)に体型・健康維持のために定期的な運動をしているか尋ねると、「現在定期的な運動をしている(34.0%)」となり、3人に1人の方が何らかの運動を定期的に実践している。「過去に定期的な運動をしていた(21.7%)」と合わせ、「定期的な運

2019年11月7日BLTフィードバック数:0ライフスタイル

クリスマスプレゼントについての調査

プレスリリース/ニュースリリース配信の共同通信PRWire ギフトEC「Anny」、クリスマスプレゼント調査を実施 女性の47%「彼氏からのプレゼントで嬉しいフリ」ギフトEC「Anny」、クリスマスプレゼント調査を実施女性の47%「彼氏からのプレゼントで嬉しいフリ」3割が「一度も使わず」、2割が「フリマアプリ出品」プレゼント選びはプロに相談を! 株式会社BLT(所在地:東京都渋谷区、代表:岡本伊久男)が運営するギフトEC「Anny」(アニー)は、20〜39歳の未婚男女390名に対して、「クリス

「今を読む ~“時代感覚”アップデート」第2回「年齢を重ねるにしたがって、どうなる?」

自主調査「年齢を重ねるにしたがって、どうなる?」結果発表 「... 自主調査「年齢を重ねるにしたがって、どうなる?」結果発表「1年の経つのが早く感じるようになった」は肯定が75%「角が取れてくる?」「怒りっぽくなる?」なども判明マーケティングリサーチ会社である株式会社 日本リサーチセンター(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:鈴木 稲博)は、自主調査「今を読む ~“時代感覚”アップデート」における第2回「年齢を重ねるにしたがって、どうなる?」の結果を公開いたします。「時間」は、万人において

「今を読む ~“時代感覚”アップデート」第3回「現在の生活不安の実状」

自主調査「現在の生活不安の実状」結果発表 トップは「高齢者ド... 自主調査「現在の生活不安の実状」結果発表トップは「高齢者ドライバーによる交通事故」71.5%「生活防衛」意識の最新ベクトル、生活不安上位の項目も判明マーケティングリサーチ会社である株式会社 日本リサーチセンター(本社:東京都墨田区/代表取締役社長:鈴木 稲博)は、自主調査「今を読む ~“時代感覚”アップデート」における第3回「現在の生活不安の実状」の結果を公開いたします。慌ただしく流れていく毎日において、次々と新たな出来事

2019年11月6日博報堂★★フィードバック数:0ライフスタイル

博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表

HOMENEWS TOP博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表博報堂生活総合研究所、生活者が選ぶ “2020年 ヒット予想” &“2019年 ヒット商品”ランキングを発表“2020年 ヒット予想” 1位「東京2020オリンピック・パラリンピック」 2位「ドライブレコーダー」 3位「キャッシュレス決済」… 生活者が選んだのは、社会の大きな節目と向き合う商品・サービス キーワードは博報堂生活総合研究所は、このたび、生活者が選ぶ“2

2019年11月5日アドビ システムズ★★フィードバック数:0ライフスタイル

アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1430億ドルになると予測

アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1,430億ドルになると予測 スマートフォンからの購入はオンライン総売上高の36%(前年比20%増)、オンラインで注文した商品を店頭で受け取るBOPIS注文が急増 ※当資料は、2019年10月29日に弊社米国本社から発表された資料の抄訳です。米国カリフォルニア州サンノゼ発:Adobe(Nasdaq:ADBE)(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ、以下アドビ)は、2019年のホリデーシーズン(11月1日~12月31日)に向けて、AIと機械

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ