調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 製造業/エレクトロニクス > 3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移~発生から解消まで

記憶に新しい事件を調査しています。

3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移~発生から解消まで

3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移~発生から解消まで 赤松 隆(東北大学) /山口 裕通(東北大学) /長江 剛志(東北大学) /円山 琢也(熊本大学) /稲村 肇(東北工業大学) 概要東日本大震災では、石油精製・輸送施設が広域で被災し、東北・関東地方で石油不足問題が発生した。本研究では、石油製品販売実績と港湾・鉄道移入量統計を用いて、東北地域に対する発災後1カ月間の石油製品輸送実態を定量的に分析した。その結果、以下の事実が明らかになった:(1) 発災後2週間の東北地域

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

4f99add84808ac4caee7eec7d16f8949_normal

3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移~発生から解消まで | http://t.co/yUnFOCTIjD

X2vigo5q1vc0km223cez_normal

3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移~発生から解消まで | http://t.co/yUnFOCTIjD

Images_normal

RT @mark_brownblog: “RIETI - 3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移〜発生から解消まで” http://t.co/LFxFlUE3SB

Runeharst_ver-noa_normal

RIETI - 3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移〜発生から解消まで http://t.co/xPWXf06F7n

Image03_normal

“RIETI - 3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移〜発生から解消まで” http://t.co/6VmE25ApPz

Tori_normal

(あとで読む) 3.11後の東北地方における石油製品需給ギャップの推移~発生から解消まで http://t.co/QeT2JOvpMg

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
 

お知らせ