調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 製造業/エレクトロニクス > 国際研究交流の概況(平成23年度)

大学を中心とした研究機関についての調査です。

国際研究交流の概況(平成23年度)

現在位置トップ > 会見・報道・お知らせ > 報道発表 > 平成25年度の報道発表 > 国際研究交流の概況(平成23年度) 国際研究交流の概況(平成23年度)平成25年6月21日 1.調査内容(1)調査対象:国公私立大学、高等専門学校、独立行政法人等の計894機関(うち有効回答827機関)(2)調査項目:平成23年度(平成23年4月~平成24年3月)における調査対象機関と諸外国との年間の研究交流状況等 2.調査結果の主な概要(1)海外からの受入れ研究者数短期受入れ研究者数 は、平成21年度以降

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

52d9014c-c6dc-42b5-ad3a-2c3e3e78c014_normal

6/21 本調査は、日本の国公私立大学、高等専門学校、独立行政法人等と諸外国との年間の研究交流状況等を把握し、国際交流推進施策に関する基礎資料とすることを目的として文部科学省が実施しているものです http://t.co/LvjtGo8aIw

C045dfb13530e80b2ee9ae22484fa07e_normal

[研究者][大学] / “国際研究交流の概況(平成23年度):文部科学省” http://t.co/yoKfGlBYH4

3ea83ed803b5970edfb7c78a175b5f86_normal

文科省の 「国際研交流の概況」http://t.co/oYjipou2GR によると、「短期受入れ研究 者数は、平成 21 年度以降減少傾向に ある( H21 年度 27,870 人→H22 年度 23,212 人→H23 年度 20,257人)」だそうです。

Cnwoulcab1fr1oogqh0x_normal

[研究者][大学] / “国際研究交流の概況(平成23年度):文部科学省” http://t.co/yoKfGlBYH4

12b921551570a2348e5de5030a853224_normal

【文部科学省】国際研究交流の概況(平成23年度) http://t.co/a0oyp3lIu8

Default_profile_0_normal

@nihonsafe 国際研究交流の概況(平成23年度): http://t.co/m31c6QZkUU

Default_profile_1_normal

国際研究交流の概況(平成23年度): http://t.co/cH4MY7DHg2

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ