調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング

マーケティング | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2019年7月18日YRK andフィードバック数:0マーケティング

昭和後期、平成、令和へと3時代を生き抜く企業の、 ブランド力“上昇ランキング”を発表

昭和後期、平成、令和へと3時代を生き抜く企業の、※ブランド力... 昭和後期、平成、令和へと3時代を生き抜く企業の、 ※ブランド力“上昇ランキング”を発表 1位 サントリー、 2位 SMBCコンシューマーファイナンス、3位 任天堂株式会社 YRK and(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:中許 将一)は、1896年の創業から123年間培ってきたノウハウとナレッジを活かした「リブランドコンサルティング」を展開しています。この度、株式会社日経リサーチ「ブランド戦略サーベイ」のデータを基に、創

2019年7月18日ミック経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望2019年度版 (第12版)

ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望2019年度版 (第12版)ネット広告&Webソリューション市場の現状と展望2019年度版 (第12版)【発 刊】2019年6月28日 【資料体裁・価格】[1]A4版500頁(ハードコピー版)価格190,000円[2]PDF版+ハードコピー版価格230,000円[3]CD-ROM版価格380,000円[4]セット版(CD-ROM+製本)価格540,000円[5]セット版(CD-ROM+PDF)価格570,000円※価格は消費税を含みません

2019年7月12日オプト★★フィードバック数:0マーケティング

オプト、コネクトム、イグニション・ポイント、『消費者のデジタルシフト調査レポート 2019』を発表

オプト、コネクトム、イグニション・ポイント、『消費者のデジタルシフト調査レポート 2019』を発表 デジタルシフト・オムニチャネル化が進む消費者の購買トレンドを調査 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)と株式会社コネクトム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久米田 晶亮、以下コネクトム)が設置する有店舗事業者のデジタルシフトを支援する組織「オムニチャネルイノベーションセンター」は、新規事業創出、企業のイノベーションを支援するイグニション・ポイ

2019年7月11日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

国内キャッシュレス決済市場に関する調査を実施(2019年)

国内キャッシュレス決済市場は2023年度には約126兆円までの拡大を予測 ~モバイル決済の進展とコンタクトレス決済の拡大~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内キャッシュレス決済市場の調査を実施し、市場概況やサービス提供事業者の事業戦略、2023年度までの将来予測を明らかにした。 国内キャッシュレス決済市場規模推移と予測1.市場概況2018年度の国内キャッシュレス決済市場規模(現金以外の支払い手段での決済総額)は約82兆円に達し、2019年度は約89兆円を超える水準まで拡

2019年7月10日メルカリ★★フィードバック数:0マーケティング

「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表

プレスリリース「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表1位は人気のカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ」YouTuberがオススメし売り切れ続出となったスナック菓子も2位にランクイン株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」において集計した「メルカリトレンドワード2019上半期」を発表しました。2019年1月~6月に「メルカリ」内で検索されたワードのうち、2018年上半期と比較して、2019年上半期に検索数が急上昇した検索ワードを抽出いたしました。■メルカリトレンドワード201

2019年7月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画&動画広告 月次定点調査(2019年5月度) 休日、10~20代は「動画配信サービス」、50~60代は「テレビ」で過ごす

休日、10~20代は「動画配信サービス」、50~60代は「テレビ」で過ごす 動画&動画広告 月次定点調査(2019年5月度)休日、10~20代は「動画配信サービス」、50~60代は「テレビ」で過ごす 10~30代の約3割に、プロジェクションマッピングイベントの参加経験調査結果サマリー休日、10~20代は「動画配信サービス」、50~60代は「テレビ」で過ごす 休日の過ごし方について聞いたところ、最も多くの人から挙がったのは「ショッピング」(76.3%)、次いで「テレビ」(75.9%)、「掃除や洗濯

2019年7月9日スカパーJSAT★フィードバック数:0マーケティング

子どもの夏休みとママの生活に関する調査2019

子どもの夏休みとママの生活に関する調査2019

2019年7月8日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

アドビ、消費者のデジタル体験に関する調査結果を発表

消費者のデジタル体験に関する調査結果を発表 デジタル体験への期待値が高まる中、パーソナライズしたエクスペリエンスの提供がより重要に【2019年7月5日】アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は本日、日本を含む世界9か国(米国、英国、ドイツ、フランス、オーストラリア/ニュージーランド、日本、東南アジア、インド)の消費者約8千人を対象にデジタル体験の好みや企業への期待について調査した「Adobe Digital Experience

サブスクリプションサービスの利用に関するアンケート

サブスク市場は発展みせるも、利用経験者は1割に満たず報道関係各位 プレスリリースソフトブレーン・フィールド株式会社2019年6月28日サブスク市場は発展みせるも、利用経験者は1割に満たず~サブスクリプションサービスの利用に関するアンケート~[調査結果のポイント]・サブスクリプションサービスの認知度は、「内容を知っている」が%、「聞いたことがある」が%に留まり、言葉を認知している方は2割8割の方がサブスクリプションサービスという言葉に馴染みがない。・「サブスクリプションコンテンツサービス」の利用経

2019年7月1日Google★★フィードバック数:0マーケティング

買いたくなるを引き出すために パルス消費を捉えるヒント

買いたくなるを引き出すために パルス消費を捉えるヒント買いたくなるを引き出すために パルス消費を捉えるヒント商品情報に対するアクセス手段が多様化し、さらに購買チャネルの EC 化が進んだことで、人々の買い物行動がより瞬発的になってきていると感じることはありませんか? さまざまな調査結果を見ても、これまで当然とされてきた「購買プロセス」に則ったブランディングセオリーが通用しなくなってきているようです。しかし、生活者一人ひとりの買い物行動を観察すると、実はある一貫性が浮かび上がってきます。 グーグル

Twitter企業公式アカウントの利用実態を調査

ゆるい繋がりが、購買に大きく影響?! 「Twitter企業公式アカウントの利用実態調査」結果発表 Twitter上での企業活動は、ユーザーの消費行動に影響を与えているのか?Twitterユーザーは、企業にどんな情報を期待しているのか?その実態を調査しました!4,500万人ものユーザー数を誇り、かつ幅広い層に支持されるTwitter。Facebookやその他SNSが今後クローズドのコミュニケーションの特徴を強めていくとされる中、大規模 × 幅広い層にリーチ可能なメディアとして、今改め

2019年6月28日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

コンテンツビジネスラボ「リーチ力・支出喚起力ランキング」 ~「コンテンツファン消費行動調査2019」より~

NEWSコンテンツビジネスラボ「リーチ力・支出喚起力ランキング」 ~「コンテンツファン消費行動調査2019」より~ 2019年06月27日株式会社博報堂DYメディアパートナーズ株式会社博報堂ストリーミングサービス・動画サービスの活況を背景に、音楽コンテンツが上位を占める株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区、代表取締役社長:矢嶋弘毅)と株式会社博報堂(東京都港区、代表取締役社長:水島正幸)との共同研究プロジェクト「コンテンツビジネスラボ」は、毎年実施している全国調査「コンテンツファン

2019年6月25日サイカフィードバック数:0マーケティング

「令和最初の月にテレビCMが多かった商品・業種ランキング」発表

「令和最初の月にテレビCMが多かった商品・業種ランキング」発... 「令和最初の月にテレビCMが多かった商品・業種ランキング」発表「令和」という言葉が用いられたCMは1%未満 (サイカ調査レポート)株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、オフライン広告(*1)領域における独自の調査・研究レポートの第10弾として「令和最初の月にテレビCMが多かった商品・業種ランキング」を発表いたします。これは、令和最初の月である2019年5月のCM放送データを集

グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2019‐2023

PwC、年次調査「グローバル エンタテイメント&メディア アウトルック2019‐2023」を発表 消費者行動の変化にともなうパーソナライゼーションの波は5G時代の到来でさらに加速し、エンタテイメント・メディア業界のイノベーションと成長を促す本調査の主な結果は、以下のとおりです。世界のエンタテイメント・メディア業界の成長率は引き続き、国内総生産(GDP)成長率を上回り、2023年までの今後5年間に年平均成長率(CAGR)4.3%で成長、世界市場規模は2018年の2.1兆米ドルから、2023

BtoBサイト調査 2019

BtoB向けサイトの重要性(1)はじめにBtoB顧客側におけるウェブサイトの利用は着実に進んでいます。製品・サービスの購入のために最もよく参考にする情報源は企業Webサイトであり、他の情報源を大きく上回っています。 しかも、一般にBtoBサイトはターゲットのアクセス率や購入率がBtoCサイトを大きく上回ります。BtoB企業こそ効果的かつ効率的なマーケティングおよび営業支援のツールとして、Webサイトの有効活用が求められています。 【図1】仕事上の製品・サービスの情報源(2018年)(%、複数回答

2019年6月17日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

通信大手6サービス利用者が最もよく使うポイントサービス

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 通信大手6サービス利用者が最もよく使うポイントサービスの1位は「楽天スーパーポイント」、2位は「Tポイント」 通信大手6サービス利用者が最もよく使うポイントサービスの1位は「楽天スーパーポイント」、2位は「Tポイント」 MMD研究所(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)は、2019年5月16日~5月19日の期間にて「通信会社と利用ポイントに

驚異的成長のAmazonがトップに躍進 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 、 急成長の日本ブランドは資生堂

2019.06.12Press Release: 驚異的成長のAmazonがトップに躍進 世界で最も価値のある日本ブランドはTOYOTA 、急成長の日本ブランドは資生堂 世界最大規模の広告代理店「WPP」と、その調査・コンサルティング業務を担うカンターは、今年で14年目となる2019年の世界のブランド価値ランキングTop100および、調査レポートを公開しました。このブランド価値の算出には、カンターの消費者調査に基づいて測定されたブランド資産と、企業の財務実績・業績分析を組み合わせて行っており、本

“Pontaポイント運用”ユーザーアンケート調査

“Pontaポイント運用”ユーザーアンケート調査女性ユーザーの半数以上が株式投資の未経験者 “Pontaポイント運用”の利用で、株式投資のイメージが変化 -「楽しい・面白い」が増加し 「リスクがある」「難しい」が減少 - 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)と個別株式ポイント投資サービスを提供するSTOCK POINT株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:土屋 清美、以下「

2019年6月10日インサイトテック★★フィードバック数:0マーケティング

「キャッシュレス化」意識調査

「キャッシュレス化」意識調査

2019年6月10日oricon MEフィードバック数:0マーケティング

2019年「サロン検索予約サイト」ランキング発表

【オリコン顧客満足度®調査】2019年「サロン検索予約サイト」ランキング発表 総合1位はminimo、サイトの見やすさで高評価 “見えない満足を可視化する”をコンセプトに、実際に利用したユーザーの満足度調査を行う「オリコン顧客満足度®」(https://life.oricon.co.jp/)を展開する株式会社oricon ME(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池恒)は、『サロン検索予約サイト』についての調査を実施し、本日その結果を当社サイト内にて発表いたしました。 2019年 オ

2019年6月10日oricon MEフィードバック数:0マーケティング

2019年「ネット銀行」「ネットバンキング」ランキング発表

【オリコン顧客満足度®調査】2019年「ネット銀行」「ネットバンキング」ランキング発表 ネット銀行はソニー銀行、ネットバンキングはイオン銀行が1位に “見えない満足を可視化する”をコンセプトに、実際に利用したユーザーの満足度調査を行う「オリコン顧客満足度®」(https://life.oricon.co.jp/)を展開する株式会社oricon ME(本社:東京都港区、代表取締役社長:小池恒)は、『ネット銀行』、『ネットバンキング』についての調査を実施し、本日その結果を当社サイト内にて発表いたしま

2019 アジア太平洋地域版 Identity and Fraud レポート

A higher percentage make payments via internet banking to banks and insurance companies, telcos, and retailers, respectively, compared to the regional averageImpact: Anti-fraud capabilities critical to the increased digital transaction frequency and

2019年6月7日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

第四回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査

NEWS「第四回 ビッグデータで取り扱う生活者情報に関する意識調査」を日立と博報堂が実施 2019年06月06日株式会社日立製作所株式会社博報堂パーソナルデータ利活用に対する生活者意識の変化や、AIによるプロファイリングへの期待と不安などを調査株式会社日立製作所(執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)と株式会社博報堂(代表取締役社長:水島 正幸/以下、博報堂)は、生活者のパーソナルデータ利活用に対する意識や、AI(人工知能)によるプロファイリングへの期待と不安、ビッグデータ利活用への親しみ

2019年6月6日NTTデータ★★フィードバック数:0マーケティング

ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査

ソーシャルビッグデータを活用した全国インバウンド観光調査を実施~Twitterデータ、Weiboデータなどから全国の訪日観光客の動態とテーマツーリズムを調査~ 2019年05月28日東京海上日動火災保険株式会社株式会社NTTデータ 東京海上日動火災保険株式会社(取締役社長:広瀬 伸一、以下:東京海上日動火災保険)と株式会社NTTデータ(代表取締役社長:本間 洋、以下:NTTデータ)は、2018年度に続いてソーシャルビッグデータを活用した、地方創生に寄与するインバウンド観光促進のための全国調

2019年6月5日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

ビデオリサーチ 2019年4月度首都圏ラジオ調査結果まとまる

ビデオリサーチ 2019年4月度首都圏ラジオ調査結果まとまる

2019年6月5日アクセンチュア★★フィードバック数:0マーケティング

アクセンチュア最新調査――先進的なCMOは、顧客体験を起点に組織間コラボレーションを促すことで、ビジネス価値向上に寄与していることが判明

アクセンチュア最新調査――先進的なCMOは、顧客体験を起点に組織間コラボレーションを促すことで、ビジネス価値向上に寄与していることが判明 顧客体験を優先する企業は、他社より11%高い株主利益を創出【ニューヨーク発:2019年3月27日】アクセンチュア(NYSE:ACN)の最新調査によると、先進的な考えを持つ最高マーケティング責任者(CMO)を擁する企業は、一人ひとりの趣味や嗜好に合った顧客体験を最適なタイミングで提供することで、競合他社より11%高い株主利益を創出していることが明らか

「店舗集客型デジタル広告(O2O広告)」の市場規模調査を実施

プレスリリース 「店舗集客型デジタル広告(O2O広告)」の市場規模調査を実施2019年の店舗集客型デジタル広告市場は昨対比約2倍の405億円に、2024年には2019年比約6.4倍の2,586億円に到達予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、「店舗集客型デジタル広告(O2O広告)※1」の市場動向調査を行いましたので、2018年の市場

2019年6月3日Zendesk★★フィードバック数:0マーケティング

Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版

顧客の期待と企業が提供するカスタマーサポートの格差、「 デジタルアチーブメントギャップ」が浮き彫りに Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版が示すより一層高まる企業に対する顧客の期待への対応 Zendesk, Inc.(NYSE:ZEN)は、Zendeskカスタマーエクスペリエンス傾向分析レポート2019年版を発表しました。グローバルで実施したアンケート結果やフォーカスグループ、そしてZendesk導入企業45,000社の製品利用データ指標であるZendeskベンチ

暑さは辛さで吹き飛ばせ! 人気カレーライス店Twitter投稿ランキング

暑さは辛さで吹き飛ばせ! 人気カレーライス店Twitter投稿ランキング  市場調査分析のアットクリッピング( https://www.atclipping.jp/ )は、提供するTwitter投稿調査・分析サービスを活用し、カレーライスの人気店についてTwitterの投稿数とその内容について調査・分析を行いましたので報告します。調査方法・調査期間:2019年3月1日(金)~2019年3月31日(日)の1ヶ月間・調査媒体:Twitter・調査対象:カレーライスの人気店に関する投稿:86,064

【定額動画配信サービス】2019年人気5社Twitter投稿比較調査

【定額動画配信サービス】2019年人気5社Twitter投稿比較調査  市場調査分析のアットクリッピング( https://www.atclipping.jp/ )は、提供するTwitter投稿調査・分析サービスを活用し、定額制動画配信サービス5社について、Twitter投稿数とその内容について調査・分析を行いましたので報告します。調査方法・調査期間:2018年4月1日(日)~2019年3月31日(日)の1年間・調査媒体:Twitter・調査対象:定額動画配信サービス5社に関するTwitter

2019年5月30日Integral Ad Science★★フィードバック数:0マーケティング

最新版メディアクオリティレポート(2018年下半期)

IASがアドフラウド、ブランドセーフティ、 ビューアビリティに関する最新の調査レポートを発表ビューアビリティが改善し5割超え、新たな指標タイムインビューでも1秒以上の伸び広告業界の透明性を高め、場所やデバイスを問わず消費者への広告効果を最大化させるテクノロジーとデータをグローバルに提供するIntegral Ad Science(日本オフィス:東京都品川区、マネージングダイレクター:藤中太郎、以下 IAS)は、2019年5月22日、最新の「メディアクオリティレポート日本版(以下MQR)」の調査結果

2019年5月29日ProFuture★★フィードバック数:0マーケティング

「リードジェネレーションに関する調査」結果報告 ~もっとも実施・効果を感じる施策に、タイアップ広告

Skip to content【コラム】「リードジェネレーションに関する調査」結果報告 ~もっとも実施・効果を感じる施策に、タイアップ広告企業が販売促進を行う上で、新たな見込み客を獲得すること(リードジェネレーション)は非常に重要です。各企業はマーケティング活動のなかであらゆる施策を行い、新たな見込み客を開拓しています。今回、リードジェネレーションを行っている企業を対象に、リードジェネレーションに関する調査を行いました。貴社のマーケティング活動の一助となれば幸いです。リードジェネレーション年間予

デジタル時代のCX(顧客体験)成果を測る新指標ウェブロイヤリティスコア ユーザーが最もおすすめしたい好きなデジタル先進企業 ランキング1位は東京ディズニーリゾート

デジタル時代のCX(顧客体験)成果を測る新指標ウェブロイヤリティスコア ユーザーが最もおすすめしたい好きなデジタル先進企業 ランキング1位は東京ディズニーリゾート デジタル時代のCX(顧客体験)成果を測る新指標ウェブロイヤリティスコア ユーザーが最もおすすめしたい好きなデジタル先進企業 ランキング1位は東京ディズニーリゾート トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋)および子会社である株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(所在地:東京都港区、代表取締

2019年5月28日Marketing-Robotics★★フィードバック数:0マーケティング

【調査】インサイドセールス導入13.2%、マーケティングオートメーション導入では、わずか4.9%の結果に

【調査】インサイドセールス導入13.2%、マーケティングオートメーション導入では、わずか4.9%の結果に 〜米47.2%、欧41.6%がインサイドセールスに従事の中、日本は出遅れの現実、「デジタル営業」に関するアンケート調査を実施〜AI搭載のクラウド営業ロボット「マーケロボ」を開発・運営するMarketing-Robotics株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:田中 亮大)は、全国の企業経営者を対象にセルフ型ネットリサーチサービス「Fastask」を使用し、「デジタル営業」に関するアンケート

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2019」時系列分析

博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所「メディア定点調査2019」時系列分析 メディア環境研究所2019年5月23日 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ メディア環境研究所(本社:東京都港区、所長:吉川昌孝)は、生活者のメディア接触の現状を捉える「メディア定点調査」を2006年から行っています。接触時間やイメージなど時系列分析から見えてきたメディア環境の変化をご報告します。■「携帯/スマホ」と「テレビ」の増加により、メディア総接触時間は過去最高の411.6分、初の400分台。メデ

2019年5月24日サイカ★フィードバック数:0マーケティング

動画広告の活用実態アンケート調査

企業の広告宣伝担当者200人超に聞いた 動画広告の活用実態ア... 企業の広告宣伝担当者200人超に聞いた 動画広告の活用実態アンケート調査7割以上が動画広告の投資対効果の高さを実感購買促進が目的の動画広告は2割に満たない株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第9弾として、「企業の広告宣伝担当者200人超に聞いた 動画広告の活用実態アンケート調査」を実施いたしましたので結果を発表いたします。企業の広告宣伝担当者2

2019年5月24日Adjust★フィードバック数:0マーケティング

Adjust Global App Trends 2019レポート

Adjustがモバイルアプリ市場の動向を調査・分析したAdjust Global App Trends 2019レポートを発表 日本ではミッドコア及びカジュアルゲームに続きEコマースアプリが人気の高いカテゴリー上位にランクイン アプリはインストール後、最初の1週間で79%のユーザーを失うことが明らかに アドフラウドの被害はEコマースやマッチング、モバイルバンキングアプリにおいて大きいことも判明 インドネシア、ブラジル、韓国がアプリ市場において急成長モバイル計測およびアドフラウド防止の業界リーダー

2019年5月24日クロスフィニティ★フィードバック数:0マーケティング

【Instagramユーザー調査】インスタを週2、3回以上利用する女性ユーザーの約半数がインスタの「保存」機能を利用する

【Instagramユーザー調査】インスタを週2、3回以上利用する女性ユーザーの約半数がインスタの「保存」機能を利用する ソーシャルメディアマーケティングサービスを提供するクロスフィニティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:溝川 文在、以下:クロスフィニティ)は、Instagramの利用調査を行いました。その結果、10代~40代でInstagramを「週2、3回以上」利用している女性ユーザーの45%が「保存」機能を利用していることがわかりました。 Instagramの日本国内における

電通ダイレクトマーケティング、「健康食品・スキンケア化粧品の定期購入者実態調査」を実施

NEWS一覧を見るNEWS【ニュースリリース】電通ダイレクトマーケティング、「健康食品・スキンケア化粧品の定期購入者実態調査」を実施NEWS2019/05/20【ニュースリリース】電通ダイレクトマーケティング、「健康食品・スキンケア化粧品の定期購入者実態調査」を実施株式会社電通ダイレクトマーケティング(本社:東京都港区、社長:佐藤 聖仁) は、電通ラジオテレビビジネスプロデュース局・電通九州・電通東日本と共同で、通信販売事業の健康食品・スキンケア化粧品カテゴリーにおける「ロイヤル顧客層獲得プラン

2019年5月20日経済産業省★★フィードバック数:0マーケティング

電子商取引に関する市場調査

電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました国内BtoC-EC市場が18.0兆円に成長。国内CtoC-EC市場も引き続き拡大 経済産業省は、「平成30年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」を実施し、日本の電子商取引市場の実態及び日米中3か国間の越境電子商取引の市場動向について調査し取りまとめました。 1.調査結果概要(1)国内電子商取引市場規模(BtoC及びBtoB)平成30年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、18.0

2019年5月20日楽天★フィードバック数:0マーケティング

フリマアプリ「ラクマ」、急成長するカテゴリーの要因をひも解くため、女子高校生の意識調査を実施

フリマアプリ「ラクマ」、急成長するカテゴリーの要因をひも解くため、女子高校生の意識調査を実施 - 「ラクマ」、15~18歳による「アイドルグッズ」取引数が昨年比で5倍に拡大 -楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史、以下「楽天」)が運営するフリマアプリ「ラクマ」では、「アイドルグッズ」の取引数が急拡大しています。取引を牽引しているのはとくに15~18歳女性の利用者層で、2017年と2018年の取引数を比較すると5倍の規模に成長しています。「ラクマ」では、成長の背景を

2019年5月17日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

SNS(TwitterとFacebook)の価値をあれこれ比較、金銭換算では大よそ2倍の差

ドリームニュースプレスリリース一覧株式会社矢野経済研究所【矢野経済研究所 未来企画室「未来を数字に」プロジェクト調査報告】SNS(TwitterとFacebook)の価値をあれこれ比較、金銭換算では大よそ2倍の差 2019年05月15日 09:30【矢野経済研究所 未来企画室「未来を数字に」プロジェクト調査報告】SNS(TwitterとFacebook)の価値をあれこれ比較、金銭換算では大よそ2倍の差  矢野経済研究所 未来企画室「未来を数字に」プロジェクトでは、利用者が多く代表的なSNSであ

2019年5月17日BASE★フィードバック数:0マーケティング

「BASE」が初のオーナーズ調査を実施 ? 個人・法人を問わずブランドを立ち上げる時代の流れが顕著に-

「BASE」が初のオーナーズ調査を実施 – 個人・法人を問わずブランドを立ち上げる時代の流れが顕著に- この度、BASE株式会社(所在地:東京都港区、代表:鶴岡 裕太)は、当社が運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」をご利用されているショップオーナーを対象としたオーナーズ調査を開始いたしました。その第1弾として、今回は「オーナーズ自身のショップに対するブランド意識」をテーマにアンケートを実施いたしましたので結果を発表いたします。「BASE」では自身のショップを「ブランド」

2019年5月17日アクセスジャパンフィードバック数:0マーケティング

日本の797大学ドメインのSEO強度であるパワーランクを調査

日本の797大学ドメインのSEO強度であるパワーランクを調査 日本の797大学におけるWebサイトのパワーランク(ドメインのSEO強度)を調査しました。1位は東京大学の「95.0」で、早稲田大学「92.3」、慶応義塾大学「91.8」と続きます。大学のWebサイトの中には、最も歴史があるドメインで1993年にドメイン取得し26年経過しているドメインもあり、長期間のサイト運用と、公共性や情報の有用性等から他のWebサイトよりリンクを得られることも多いことからパワーランクが高い傾向にあると考えら

各界著名日本人名グローバルブランド調査

「各界著名日本人のグローバルブランド調査」を実施世界が気になって調べた日本人はあの人!? TOP10人中7人が”あのジャンル”からランクイン! 世界が気になって調べた日本人はあの人!? TOP10人中7人が”あのジャンル”からランクイン!海外デジタルマーケティングの支援を行う株式会社インフォキュービック・ジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役:山岸ロハン、 以下:インフォキュービック)は、各界で活躍する日本人名の海外におけるGoogle検索数に関する調査を実施しましたので、2019年5

大ヒット映画Twitter投稿数比較調査!先行型「翔んで埼玉」「銀魂2」と晩成型「カメラを止めるな」

TOP > ニュース > 大ヒット映画Twitter投稿数比較調査!先行型「翔んで埼玉」「銀魂2」と晩成型「カメラを止めるな」 大ヒット映画Twitter投稿数比較調査!先行型「翔んで埼玉」「銀魂2」と晩成型「カメラを止めるな」大ヒット映画Twitter投稿数比較調査! 先行型「翔んで埼玉」「銀魂2」と晩成型「カメラを止めるな」  ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田 峰之、証券コード:3929)は、記事調査サービスを運営する「アットクリッピング」のTwit

マンガ大賞2019受賞TOP5作品 Twitter投稿調査

TOP > ニュース > マンガ大賞2019受賞TOP5作品 Twitter投稿調査 ツイート数圧倒的第1位は大賞「彼方のアストラ」 マンガ大賞2019受賞TOP5作品 Twitter投稿調査 ツイート数圧倒的第1位は大賞「彼方のアストラ」【マンガ大賞2019受賞TOP5作品 Twitter投稿調査】~ツイート数圧倒的第1位はウェブコミック史上初の大賞「彼方のアストラ」~  ソーシャルワイヤー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:矢田峰之、証券コード:3929)は、記事調査サービス

2019年5月13日アリババ★フィードバック数:0マーケティング

GW期間における、中国人観光客のアリペイ消費統計データを発表

2019.05.09ニュースリリース アリペイGW期間における、中国人観光客のアリペイ消費統計データを発表 アリペイ、日本は取引件数ランキングで世界位に。一人あたりの平均消費額は前年比%増。アント フィナンシャル サービスグループは年月日、中国のゴールデンウィーク期間(年月日~日)における、中国人観光客(台湾、香港、マカオからの観光客を除く)のアリペイ消費統計データを発表しました。■取引件数:日本は世界4位中国のゴールデンウィーク期間中、中国人観光客のアリペイを通じた取引件数において、日本は世界

日本パブリックリレーションズ協会がPR業実態調査を実施

> PR業実態調査を実施 PR業実態調査を実施PR業売上高(2018年度)は推計1,290億円前回(2016年)に比べて27ポイントの伸び公益社団法人 日本パブリックリレーションズ協会は通算7回目となるPR業実態調査を実施いたしました。本調査は、PR業とPR関連業の当協会会員社(180社)および非会員社(22社)の合計202社を対象に行われ(有効回収率は35.1%)、PR業各社の業務傾向などからPR業界の最新の潮流を探るとともに、PR業全体の売上規模を推計(※)いたしました。PR業界全体の売上高

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ