調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング

マーケティング | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年4月2日ガイアックス★★フィードバック数:0マーケティング

日本最大級のSNSマーケティングメディア「ソーシャルメディアラボ」、「SNSマーケティング最新レポート」を公開

ガイアックスソーシャルメディアラボの記事SNSマーケティングに関する最新情報をご紹介します >>【徹底調査】SNSマーケティング最新レポート:企業のSNS担当者150名への独自調査【徹底調査】SNSマーケティング最新レポート:企業のSNS担当者150名への独自調査こんにちは、ガイアックス ソーシャルメディアラボ編集部です。現在、日本を含め世界では、新型コロナウィルスの流行によって小売や外食、旅行業界など、様々なビジネスで影響が出ています。人々が外に出て集まることを控え、自宅で待機せざるを得ない

2020年3月31日Google★★フィードバック数:0マーケティング

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向

Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向Google トレンドで探る新型コロナウイルスに関連する検索動向 世界的に新型コロナウイルスの脅威が高まる中、私たちの生活環境は日々大きく変化しています。日本では、2020 年 2 月 27 日に出された政府からの要請により、3 月初めから多くの学校が「一斉臨時休業(休校)」の措置をとりました。また、テーマパークの休園や大規模イベントの中止や延期が相次ぎ、外出を控え

2020年3月31日True Data★フィードバック数:0マーケティング

新型コロナウイルスによる消費の変化

新型コロナウイルスによる消費の変化~ドラッグストア、スーパー約5,000万人のデータをもとに分析~ ビッグデータマーケティングの株式会社True Data (トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之) は、新型コロナウイルスの流行による消費の変化について、全国ドラッグストア、食品スーパーマーケットの調査結果を発表します。True Dataが保有する、約5,000万人の購買データをもとに統計化したデータベースで分析しました。 ■感染防止対策に加えて“巣ごもり準備”の影響も!?2

2020年3月31日テテマーチフィードバック数:0マーケティング

企業のInstagram活? 成果と課題

80%のインスタグラム担当者が、現状に「違和感を感じている」と回答。リソースがない、会社が理解してくれない... 252名へのアンケートで見えた現場の実情 テテマーチ株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役:上田 大介)が提供するインスタグラム分析ツール「SINIS」のユーザー252名を対象に、3月上旬〜中旬にかけてアンケートを実施した結果、6割の担当者が「成果を実感している」ことが分かりました。■リソース不足に悩む、インスタ運用担当者。主な成果は「集客への貢献」「売上への貢献」「フォロワー数の

2020年3月31日Bytedanceフィードバック数:0マーケティング

<TikTok Ads初のクリエイティブリサーチ> TikTokで高い広告効果を生む、4つの法則を発見

<TikTok Ads初のクリエイティブリサーチ> TikTokで高い広告効果を生む、4つの法則を発見 この度、TikTok Adsは、TikTokを活用してより効果的な広告施策を実施していただくために、TikTokの広告効果をさらに高める4つのポイントを初めて公開いたします。TikTokで実施した広告事例を対象に、広告認知、ブランド認知、購入・利用意向などを測定したブランドリフト調査を実施。その結果を元に、TikTokの広告効果を可視化することで見えてきた、効果的なTikTok広告を生み出す

2020年3月31日兼松グランクスフィードバック数:0マーケティング

使い勝手のいい音楽ストリーミングサービスランキング

使い勝手のいい音楽ストリーミングサービスランキング 本日のランキングは「使い勝手のいい音楽ストリーミングサービスランキング」です!人気の音楽ストリーミングサービスは色々あるので、いくつか試した人も多いと思います。1番を決めるとしたら、どれが1番使い勝手が良かったのか?アンケートを取ってランキングにしてみました。「使い勝手のいい音楽ストリーミングサービス」ランキングの結果は…?それでは、「使い勝手のいい音楽ストリーミングサービス」のランキングをcheckしていきましょう!第1位:YouTube M

2020年3月20日アクイアジャパン★★フィードバック数:0マーケティング

アクイアが顧客体験(CX)について独自調査レポートを発表

アクイアが顧客体験(CX)について独自調査レポートを発表 アクイアの調査レポートで、ブランドの90%がCXの期待を満たしていないとの結果 ※調査レポート本編の日本語訳化に伴い、アクイアジャパンより2020年3月19日に当リリースを発表しております。原文は米国本社から昨年11月に発表されました。 アクイアが行った年次の独自調査レポートで、ブランドの90%が未だオンラインで顧客が期待している"顧客体験(CX)"を実現するには至っていないことが明らかとなりました。ブランドが優れた顧客体験を提供できてい

2020年3月19日カラ・ジャパン★フィードバック数:0マーケティング

Carat Trends 2020 - エコシステムが全てをのみ込む年

マーケター必見の10のビジネストレンドを分析したホワイトペーパー「Carat Trends 2020 - エコシステムが全てをのみ込む年」を発表! インサイト分析と戦略性に特化した、世界を代表するグローバル・メディア・エージェンシーCaratCarat Japan (カラ・ジャパン株式会社、CEO:金井 耕一、所在地:東京都中央区) は、独自のメディアエージェンシーネットワークから2020年のグローバルビジネストレンドを予測、分析したホワイトペーパー「Carat Trends 2020 - エコ

2020年3月19日電通アイソバーフィードバック数:0マーケティング

Augmented Humanity: 2020 Trends Report 拡張される人間性: 2020年トレンドレポート

Isobarが2020年のトレンドレポート「Augmented Humanity: 2020 Trends Report 拡張される人間性: 2020年トレンドレポート」を発表 2019年11月、グローバルデジタルエージェンシーのIsobarは、2020年以降トレンドとなることが予測される、5つのトレンドについての調査を公開しました。このトレンドレポートは、Isobarの中でも、戦略およびイノベーションにおいてアワード受賞歴を持つ専門家によって作成され、次世代の洞察とインスピレーションを提供し

2020年3月17日電通★フィードバック数:0マーケティング

2019年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 IR情報電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 2019年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析2020年3月17日株式会社D2C 株式会社サイバー・コミュニケーションズ 株式会社電通 株式会社電通デジタルD2C/CCI/電通/電通デジタル

2020年3月17日MMDLaboフィードバック数:0マーケティング

動画のサブスクリプションサービスの利用デバイスは「スマートフォン」は増加、「タブレット」と「PC」は減少

MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 動画のサブスクリプションサービスの利用デバイスは「スマートフォン」は増加、「タブレット」と「PC」は減少 動画のサブスクリプションサービスの利用デバイスは「スマートフォン」は増加、「タブレット」と「PC」は減少 MMD研究所は、過去の調査を元に、スマートフォン利用者を対象に音楽・動画のサブスクリプションサービスの利用経験を集計して推移をま

2020年3月11日電通★★フィードバック数:0マーケティング

「2019年 日本の広告費」

グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 IR情報電通グループのIR情報はこちらからご覧ください。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 「2019年 日本の広告費」2020年3月11日株式会社電通(本社:東京都港区、社長:五十嵐 博)は本日、わが国の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2019年 日本の広告費」を発表した。 「日本

2020年3月11日ザクー★フィードバック数:0マーケティング

エンタメ ファンテック カオスマップ 2020

業界初の【 エンタメ ファンテック カオスマップ 2020 】を公開。■ファンテックとはファンテックとは「 ファン 」と「 テクノロジー(技術)」を組み合わせた造語であり、ファンサービスとIT技術などを結びつけた新しいサービスや動きのことを指します。■カオスマップ作成の背景( 1 )エンターテインメント業界の変化と課題昨今、エンターテインメントを取り巻くあらゆるコンテンツがオンラインサービスへと急速に移行を続けています。1枚 3,000円前後で売られていたCDが 1再生 約1円(※プラットフォー

「映像メディアユーザー実態調査2020」レポート発行

“サブスク”が“レンタル”を利用率で逆転、映像ビジネス市場は転換点へ/動画サービスではプライム特典のAmazonプライム・ビデオが利用率で他を圧倒 ―「映像メディアユーザー実態調査2020」レポート発行― 映像コンテンツのマーケティング事業を総合的に手掛ける株式会社フィールドワークス(代表取締役:木田義之)と映像メディア総合研究所合同会社(代表:四方田浩一)は、全国5000人規模のネットアンケート調査を実施。テレビ放送、映画館、DVD・ブルーレイ、有料・無料の動画配信など、すべての映像視聴メディ

2020年3月7日イノーバ★★フィードバック数:0マーケティング

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うマーケティング活動への影響調査

イノーバ、マーケティング活動における新型コロナウイルス感染拡大の影響のアンケートを実施。7割以上の企業で、マーケティング活動への影響が発生 対策としてオンラインセミナーやホームページ活用を検討中 BtoB企業のマーケティング支援実績500社以上の株式会社イノーバ(東京都文京区、代表取締役:宗像 淳)は、新型コロナウイルスの感染拡大が、マーケティング活動に影響が出ているかを調査するアンケートを、企業向けに実施いたしました。 調査結果から、各企業のマーケティング活動に影響が及びつつあり、対策を検討

2020年3月6日AppsFlyerフィードバック数:0マーケティング要登録

ゲームアプリマーケティングの調査レポート 2019年版

ゲームアプリマーケティングの調査レポート 2019年版 [データ調査]常にアプリマーケティングエコノミーの原動力であるゲームは、2019年の業界全体の非オーガニックインストールの35%を占めており、2018年から10%近く増加しています。この勢いの多くは、ハイパーカジュアルゲームによるものです。2018年に市場に登場したこのジャンルでは、アプリ数でゲーム業界平均の3倍以上の増加を見せ、2019年も成長を続けました。また、半数以上の上位市場でアプリあたりの平均インストール数が最も多くなっています。

2020年2月21日ワークポートフィードバック数:0マーケティング

「職場の感染症対策」について調査を実施

Menu<働くみんなのホンネ調査> 「職場の感染症対策」について調査を実施新型コロナやインフル広がる中、約50%が会社は対策を「行っている」と回答一方で体調不良でも無理をして出社した経験が「ある」人は80%以上 総合転職エージェントの株式会社ワークポート(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 CEO:田村高広)は、全国の転職希望者243人を対象に、【職場の感染症対策】についてアンケート調査を行いました。■会社で感染症対策を「行っている」と回答した人が約50% マスク着用を義務づける企業が多数中国

2020年2月18日インターブランド★★フィードバック数:0マーケティング

Interbrand “Best Japan Brands 2020” ブランド価値による日本ブランドのランキングTop100を発表

Interbrand “Best Japan Brands 2020” ブランド価値による日本ブランドのランキングTop100を発表

2020年2月17日ByteDance★★フィードバック数:0マーケティング

TikTok Adsオフィシャルユーザー白書 第2弾 発表

TikTok Adsオフィシャルユーザー白書 第2弾 発表! スマートフォンネイティブを動かすキーワードは Trustable Real=“信じられる”リアルTikTok Adsは、日本におけるTikTokユーザーの動向と実態を通して、令和におけるマーケティングの未来を紐解く「TikTokユーザー白書」の第2弾を発表しました。スマートフォンネイティブ世代は、1990年代後半から2010年の間に生まれ、日本の総人口の15%を占める次世代市場です。今回の調査では、TikTokユーザーの実態を通じて、

2020年2月13日PLAIDフィードバック数:0マーケティング

京都大学・京都市観光協会・プレイド、「DMOとしての観光マーケティング手法」に関する共同研究の公開報告会を実施

京都大学・京都市観光協会・プレイド、「DMOとしての観光マーケティング手法」に関する共同研究の公開報告会を実施「KARTE」を活用し、「観光客の分散化につながる情報行動の変容」を明らかに2020年2月12日 株式会社プレイド国立大学法人京都大学経営管理大学院(京都市左京区:院長 原良憲、以下 京都大学とする)と公益社団法人京都市観光協会(京都市中京区:会長 柏原康夫、以下 京都市観光協会とする)が実施し、株式会社プレイド(東京都中央区:代表取締役CEO 倉橋健太)が参画している「DMOとしての観

2020年2月13日Brightcoveフィードバック数:0マーケティング

2019 Q3 ブライトコーブ GLOBAL VIDEO INDEX

2019 Q3 ブライトコーブGlobal Video index動画視聴の最新トレンドを解明するレポートストリーミング配信の増加にともない、視聴者のあらゆるデバイスにコンテンツを配信することの重要性も増しています。 最新データからは、視聴者によるスポーツ動画の視聴方法が変化していることが浮かび上がってきました。下記よりレポートをダウンロードして、最新の動画視聴トレンドを確認し、OTTの可能性を最大限に活用してください。動画視聴の最新トレンドを解明するレポート

2020年2月10日Twitter★フィードバック数:0マーケティング

映画「ジョーカー」における会話のインパクト

マーケティング映画「ジョーカー」における会話のインパクト アカデミー賞最多11部門でノミネートとなった「ジョーカー」。本日、主演男優賞と作曲賞を受賞されました。実は、テレビ広告とデジタル広告を連動したマーケティング施策を実施し、日本での記録的な興行収入を達成しています。また、Twitterでのキャンペーンでは、会話が大きく盛り上がり、観客動員数増加に大きく貢献することができました。今回は、ワーナー ブラザース ジャパン様にご協力いただき、テレビ広告とデジタルメディアにわたるマーケティング活動

2020年1月31日Criteo★フィードバック数:0マーケティング

Criteo、年末年始のオンライン消費動向調査を発表

Criteo、年末年始のオンライン消費動向調査を発表 オリンピックイヤー2020年はモバイル経由の取り込みがポイント インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供するCriteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下Criteo)は、年末年始のEC取引実績データから2020年の福袋オンライン購入動向を分析し、本日、その調査結果を発表いたしました。昨今、年末商戦に加え、ブラックフライデーやサイバーマンデーなど海外から取り入れたセールがオンラインショッピングに

2020年1月31日Integral Ad Science★★フィードバック数:0マーケティング

インターネット広告関係者が予測する業界トレンド発表!

インターネット広告関係者が予測する業界トレンド発表! 注目はOTT、アドベリフィケーション、コンテキスト・ターゲティングIASが世界8ヵ国の業界関係者への意識調査をまとめたレポート「Industry Pulse 2020」を発表インターネット広告の計測と効率化を実現するアドベリフィケーション・ソリューションを提供するIntegral Ad Science(本社:米国ニューヨーク、CEO:リサ・アッツシュナイダー / 日本オフィス:東京都千代田区、マネージングダイレクター:藤中太郎、以下 IAS)

2020年1月31日ベーシック★フィードバック数:0マーケティング

BtoBマーケ カオスマップ 2020年版

ferret One運営のベーシックが「BtoBマーケ カオスマップ 2020年版」を公開 オンライン・オフラインの35カテゴリーのサービスを網羅 BtoBのWebマーケティングツール「ferret One」を提供する株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は、近年増加しているBtoBマーケティングサービスについて、カテゴリごとにまとめた「BtoBマーケ カオスマップ」2020年版を公開しました。 ■カオスマップのダウンロードURL https://basi

2020年1月30日翔泳社★★フィードバック数:0マーケティング

マーケティング最新動向調査 2020

マーケティングの予算・ツール・施策・課題など 1,000名を超えるマーケターの声を集約した初の大規模調査 Point 『マーケティング最新動向調査2020』のポイントを超えるを集約!成功している企業が活用しているは?これからのは?からマーケティング市場の変化を把握GAFAなどの動向まとめ 【多様なニーズに応えるラインナップ】 MessageMarkeZineは、これまで培ってきた会員基盤と、取材・編集ノウハウを活用し、専門メディアならではの中立・公平な調査結果やデータを広く提供する「Marke

令和初「ユーザビリティランキング2020」発表

令和初「ユーザビリティランキング2020」発表リニューアルし... 令和初「ユーザビリティランキング2020」発表 リニューアルした企業が大幅ランクアップ~ 半数の企業でCX向上に向けたサイト改善意識の高まり ~トライベック・ストラテジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋)および子会社である株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(所在地:東京都港区、代表取締役社長:後藤 洋)は、「ユーザビリティランキング2020<企業サイト編>」を実施し、全15業界・150サイトのユ

2020年1月28日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

YouTube「バンパー広告」視聴経験者の25.2%に、その「商品の検索」経験

YouTube「バンパー広告」視聴経験者の25.2%に、その「商品の検索」経験 動画&動画広告 月次定点調査(2019年12月度)YouTube「バンパー広告」視聴経験者の25.2%に、その「商品の検索」経験年末年始、動画視聴のデバイスとして「テレビ」「スマートフォン」がほぼ同率調査結果サマリー YouTube で、スキップできない、6 秒以下の短い動画広告(バンパー広告)を視聴したことがある人のうち、バンパー広告の視聴後、「その商品・サービスを検索したことがある」人は25.2 %、「広告元のサ

2020年1月28日オリジナルラボフィードバック数:0マーケティング

コピーライターについてアンケート

1月28日はコピーライターの日!コピーライターって何をする人?有名なキャッチコピーは何?コピーライターについて徹底アンケート!! 1枚からWeb上でオリジナルTシャツが作れる「TMIX(ティーミックス)」は、話題のネタや様々なイベントについてアンケートを行い、調査結果をお届けします。1月28日はコピーライターの日です。コピーライターという職業は聞いたことがあっても、何をしている人なのかはピンとこない人も多いと思います。なので、コピーライターの日にちなんで、コピーライターの職業や、有名なキャッチ

2020年1月27日マイボイスコム★フィードバック数:0マーケティング

化粧品メーカーのブランドイメージに関するアンケート調査(第4回)

化粧品メーカーのブランドイメージに関するアンケート調査(第4回) ■『信頼性・安心感』『親近感』がある化粧品関連企業は、「資生堂」「花王」「カネボウ化粧品」が上位3位。4位以下は、『信頼性・安心感』では「コーセー」「DHC」「ファンケル」「ポーラ」、『親近感』では「ちふれ化粧品」「コーセー」「DHC」となっている。■『企画力・開発力』がある化粧品関連企業は、「資生堂」「花王」「DHC」が各2~3割。■『独自性がある』は、「再春館製薬所」「資生堂」「DHC」が各10%台、「いずれもない」が4

2020年1月24日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2019年12月中京圏ラジオ調査結果

ニュース ビデオリサーチ2019年12月度中京圏ラジオ調査結果まとまるビデオリサーチ2019年12月度中京圏ラジオ調査結果まとまるニュース お問い合わせ

2020年1月24日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

2019年12月度関西圏ラジオ調査結果

ニュース ビデオリサーチ2019年12月度関西圏ラジオ調査結果まとまるビデオリサーチ2019年12月度関西圏ラジオ調査結果まとまるニュース お問い合わせ

2020年1月17日ビデオリサーチフィードバック数:0マーケティング

ビデオリサーチ2019年12月度首都圏ラジオ調査結果まとまる

ニュース ビデオリサーチ2019年12月度首都圏ラジオ調査結果まとまるビデオリサーチ2019年12月度首都圏ラジオ調査結果まとまるニュース お問い合わせ

2020年1月16日富士通★★フィードバック数:0マーケティング

大企業のデジタルマーケティング取り組み実態調査

ホーム プレスリリース調査結果により、75.5%がデジタルマーケティングは「ビジネスに貢献している」と回答-「大企業のデジタルマーケティング取り組み実態調査」結果- 【PRESS RELEASE】2020年1月16日株式会社富士通総研調査結果により、75.5%がデジタルマーケティングは「ビジネスに貢献している」と回答-「大企業のデジタルマーケティング取り組み実態調査」結果-富士通総研は(注1)、大企業におけるデジタルマーケティングの成果を出すポイントを探ることを目的に取り組み実態を調査しました。

2020年1月16日本田技研工業フィードバック数:0マーケティング

家族でのおでかけとSNS投稿について

子育てパパママに人気のおでかけハッシュタグは「幼稚園ママ」「親バカ部」「男の子ママ/女の子ママ」 「家族全員で毎週おでかけ」41.8% おでかけ時の悩み1位「荷物を“減らそうとがんばる“荷作り」70.1% 本田技研工業株式会社は、ミニバン型乗用車「STEP WGN(ステップワゴン)」をはじめとする車を通じ、家族がドライブや車の中で一緒に楽しめる時間を提供することを目指しています。今回、家族全員でのおでかけ事情を明らかにするために、2人以上のお子さんがおり、一番上のお子さんの年齢が3~9歳である3

2020年、広告予算を増加する予定する企業は43.6%。注力したいテーマは「顧客体験の充実」「デジタルトランスフォーメーション」「OMO」

2020年、広告予算を増加する予定する企業は43.6%。注力したいテーマは「顧客体験の充実」「デジタルトランスフォーメーション」「OMO」 「アドテック東京」をはじめとした、国内主要マーケティングカンファレンス参加の広告主に聞いた「マーケターアンケート2020」集計結果を発表。今年実施のカンファレンスにここで得られた企業のニーズを反映。 マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:古市優子)は、同社が主催するマ

2020年1月15日コムニコ★フィードバック数:0マーケティング

5,000人に聞いた!Twitterキャンペーンに関する意識調査

2020年に押さえておきたい!Twitterキャンペーン成功のコツ 2019年10月28日~31日までの4日間、株式会社コムニコ企画のハロウィンをテーマにしたインスタントウィンキャンペーン「#みんなでトリックorリツイート キャンペーン」を開催。Wチャンスキャンペーンも並走して行い、これに参加したユーザーへウェブアンケートを実施。売上/ブランド好意度向上においてのTwitterキャンペーンの効果について、5,165名の回答から得た調査結果をご紹介します。なお、調査結果の詳しい資料のダウンロードも

2020年1月15日TVISION INSIGHTSフィードバック数:0マーケティング

企業CMランキング(2019年11月)を発表

企業CMランキング(2019年11月)を発表 2019年11月に全業界で最もCMが見られていたのは、日本生命保険 人体認識技術を用いて、テレビ視聴者の視聴態勢から「視聴質」データを取得・提供するTVISION INSIGHTS株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:郡谷康士 以下「当社」)では、独自に計測した視聴質データを基に、視聴者がどのようなCMを注視していたかを調査・分析しています。今回は月間で最も見られていたCMを調査する「企業CMランキング(2019年11月)」を作成しました。

第38回 Ponta消費意識調査

第38回 Ponta消費意識調査 2019年12月発表ポイント還元で、キャッシュレス決済の利用頻度が「増えた」は、50.6%ポイント還元終了した後も 「変わらない」 が約6割以上 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、消費者の意識とポイントの利用意向を把握するため、「第38回 Ponta消費意識調査」を「Pontaリサーチ」にて2019年11月29日(金)~ 12月5日(木)に

2019年12月27日ピクスタフィードバック数:0マーケティング

Creative Trend 2020

検索ワード、販売動向から写真・イラスト表現の2020年トレンドを予測「Creative Trend 2020」発表 2020年1月22日(水)にはデザイナー向けイベント『アートディレクターと語るビジュアルトレンド』も開催 ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証マザーズ:3416、以下「ピクスタ」)が運営する、写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」(https://pixta.jp)は、PIXTAサイト内で検索されたキーワードと販売され

TOPS OF 2019: DIGITAL IN JAPAN

TOPS OF 2019: DIGITAL IN JAPAN~ニールセン2019年日本のインターネットサービス利用者数/利用時間ランキングを発表~ ・トータルデジタルで日本人口の半数以上がGoogle、Yahoo Japan、YouTubeを月1回以上利用・スマートフォンアプリの利用率1位は昨年に続き「LINE」、2位には「YouTube」がランクイン・利用時間シェアでは「Instagram」「Facebook」「スマートニュース」アプリがTOP10入り 東京、2019年12月19日 - 視聴

2019年12月27日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

最も使われている月額制動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」

最も使われている月額制動画配信サービスは「Amazonプライム・ビデオ」 『動画&動画広告 月次定点調査(2019年11月度)』 ~月額制動画配信サービス利用者の4割が、有料サービスを複数利用~株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査(2019年11月度)』の結果を発表します。本調査は、17

マーケター実態調査 2019年

アライドアーキテクツ、「マーケター実態調査 2019年」を実施4割以上が重要業務に時間を割けていないと回答2019年12月26日  ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役会長:中村壮秀、代表取締役社長:豊増貴久、証券コード:6081)は、マーケターの実態を調査するためアンケートを実施し、アライドアーキテクツのイベント及びセミナーに参加した企業に所属するマーケター92名が回答しました。昨今、スマホやSNS、各種メディア

2019年12月24日ヴァズ★フィードバック数:0マーケティング

フォトジェニックトレンド2019

2019年、料理SNSでシェアされた写真のトレンドは「明日できる、ワンランク上の世界観」!2020年の予想も発表。 ~累計2,000万枚の料理写真投稿アプリ「SnapDish」が選ぶ「フォトジェニックトレンド2019」を発表!~ 料理写真共有アプリ「SnapDish」 (スナップディッシュ) を運営するヴァズ株式会社(所在地:東京都武蔵野市、代表取締役:舟田 善)は、2019年の食トレンドを表す「フォトジェニックトレンド2019」を選出しましたので、ここにお知らせします。当社は、時代とともに変化

2019年度Media in Mindデジタルメディア調査

IPG メディアブランズのデジタルメディア調査Media in Mindの結果、“2030年に実現・普及が期待される技術”トップ3は「ナノテクノロジー」「iPS細胞、ゲノム編集」「介護ロボット」 2019年度Media in Mindデジタルメディア調査では、第四次産業革命まっただ中と言われる現代において、10年後の2030年には、私たちの生活が大きく変わることが予想される中、通常のデジタルメディアの利用に関してだけでなく、生活者はどのような新しい技術に期待をしているのかを聴取いたしました。

Tカードの商品クチコミサービス「カッテミル」、2019年間ランキングを発表!

ニュースリリースTカードの商品クチコミサービス「カッテミル」、2019年間ランキングを発表!ユーザー評価1位は「アサヒ スーパードライ 瞬冷辛口」 最もクチコミを集めたのは「キリン 午後の紅茶 ザ・マイスターズ ミルクティー」 https://km.tsite.jp/html/2019ranking/ CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)は、Tカードのお買い物履歴から商品のクチコミができるサービス「カッテミル」における「2019年 カッテミル年間ランキング

ブランドに対する「熱狂度」「推奨意向度」や 熱狂者の特性を明らかにする『熱狂ブランド調査 2019』を公開

Titleブランドに対する「熱狂度」「推奨意向度」や 熱狂者の特性を明らかにする『熱狂ブランド調査 2019』を公開 Category プレスリリース DateDec 19, 2019 「ソーシャルエコノミーでワクワクした未来を創る。」をミッションに掲げるトライバルメディアハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:池田紀行、以下「トライバル」)は、このたび4年連続の実施となる熱狂ブランド調査』の調査レポートを公開いたしました。2019年度は「定額制音楽配信サービス」を新たに含む20カテゴリー

2019年12月20日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

Instagramキャンペーンに関する調査【高校生・大学生対象】

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディアInstagramキャンペーンに関する調査【高校生・大学生対象】 2019/12/06 2019/12/17Lab高校生296名、女子高校生502名、男子大学生333名、女子大学生500名)を対象に「Instagramキャンペーン」に関する調査を実施しました。Instagramキャンペーンの参加経験率やキャンペーンを知ったきっかけ、キャンペーン参加後の態度変容などをご覧ください!また、この調査データを

2019年12月19日ベーシック★★フィードバック数:0マーケティング

BtoBマーケティング担当者の6割がオウンドメディアに対して前向き、3割が開始から1年で成果を実感したと回答

BtoBマーケティング担当者の6割がオウンドメディアに対して前向き、3割が開始から1年で成果を実感したと回答 〜BtoBマーケティング担当者を対象にオウンドメディアについてアンケートを実施〜BtoBのWebマーケティングツール「ferret One」を提供する株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は、11月6~13日、BtoB企業のマーケティング担当者142名を対象に、オウンドメディア※1実態調査を実施しました。2019年には大手企業が運営するオウンドメデ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ