調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング

マーケティング | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2022年5月17日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年5月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年5月13日トライハッチフィードバック数:0マーケティング

【2022年4月版】ローカルSEOトレンドレポート(全42ページ)を公開!

【2022年4月版】ローカルSEOトレンドレポート(全42ページ)を公開! 2022年4月版ローカルSEO(MEO)トレンドレポート無料配信開始! 株式会社トライハッチ(以下、トライハッチ)は、独自開発している店舗向けデジタルマーケティングツール「MEOチェキ」を活用して、ローカルSEOのアルゴリズム調査やトレンドをまとめた「ローカルSEOトレンドレポート」の4月版を無料公開致しました。 【2022年4月版】ローカルSEOトレンドレポートのダウンロードはこちらURL:https://meo.tr

2022年5月13日EXIDEA★フィードバック数:0マーケティング

SEO記事制作会社の成功・失敗調査

SEO記事制作の外注で、8割以上が「失敗」を経験!その理由、第2位「SEOのノウハウがなかった」を抑え、1位となったのは? 〜一方で「成功した」と感じた理由、最も多かったのは「コンテンツ1本1本の質が高かった」〜SEO効果の高いコンテンツ作成ができるライティングツール「EmmaTools™(エマツールズ)URL:https://emma.tools/ 」を運営する株式会社EXIDEA(本社:東京都墨田区、代表取締役:小川卓真、以下EXIDEA)は、過去3年以内に、記事制作会社にコンテンツを発注し

2022年5月11日wevnalフィードバック数:0マーケティング

自社ECサイトにおけるブランド体験に関する意識調査(後編)

D2C企業のマーケティング担当者に聞いた「自社ECサイトにおけるブランド体験に関する意識調査(後編)」 5人に1人が「LTVが向上できていない」ことを経営課題に感じていると回答 BXプラットフォームBOTCHANを提供する株式会社wevnalは、全国のD2C商品を販売する事業者のマーケティング担当者を対象に「自社ECサイトにおけるブランド体験設計に関する意識調査」を実施いたしました。D2C事業者の担当者が、日々現場でどのような課題を抱え、対策を講じているのか、前編と後編の2回に分けてお届けします

2022年5月11日CCCマーケティング★フィードバック数:0マーケティング

今シーズンの注目スポーツは?

2020年に新型コロナウイルス感染症が拡大してからというもの、感染防止対策の影響でスポーツ施設が使えない、集団でのトレーニングができない、試合が中止になるなど、これまでと同じようにスポーツができない環境となってしまいました。その中でも感染症対策を行いながら運動を続けてきた方もいらっしゃると思います。CCCマーケティング総研が昨年実施した調査の結果では、約半数の方が年に1日以上の運動をしているという結果になりました。今年はスポーツの実施状況はどうなっているでしょうか。スポーツの実施状況とスポーツ観

『SDGs消費』に関する調査結果

『SDGs消費』に関する調査結果 ~SDGsを意識した消費経験は約3割、価格負担は3割増までが限度~NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本 良江、以下NTTコム オンライン)と立教大学教授 斎藤明(消費研究:斎藤明研究室)は、NTTコム オンラインが運営するインターネットアンケートサービス「NTTコム リサーチ」登録モニターを対象として『SDGsを意識した消費活動』の現状と課題について調査しました。 調査の結果、約半数が「SDGs

2022年5月10日フルスピードフィードバック数:0マーケティング

ITPがアクセス解析に与える影響‐新規ユーザー率は85%までに上昇

ITPがアクセス解析に与える影響‐新規ユーザー率は85%までに上昇- GA4タグ設置率は約10% SEOを始めとしたインターネットマーケティング支援を行う株式会社フルスピードは、2017年から始まったGoogleが実施したPC向けページエクスペリエンスアップデートが、Webページに与えた影響などを独自に調査しました。 調査対象:97件のウェブサイト(Googleアナリティクス)調査対象期間:2022年3月調査ツール:Googleアナリティクス2017年にAppleが自社製ブラウザ「Safari

2022年5月10日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年5月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年5月9日NEXERフィードバック数:0マーケティング

【ライブ配信への“投げ銭”】経験がある方のうち4.8%が「1回で1万円以上投げ銭したことがある」

/ / 【ライブ配信への“投げ銭”】経験がある方のうち4.8%が「1回で1万円以上投げ銭したことがある」【ライブ配信への“投げ銭”】経験がある方のうち4.8%が「1回で1万円以上投げ銭したことがある」ライブ配信への“投げ銭”したことありますか?最近ではYouTuberなどに並んで、「ライバー」というのも1つの職業として確立しつつあります。では、そんな「ライバー」やライブ配信などに“投げ銭”をしたことがある方はどれほどいるのでしょうか。また、1回の最高金額はどれほどなのでしょうか。今回は、株式会

2022年5月6日17LIVEフィードバック数:0マーケティング

「17LIVE」利用ユーザー実態調査

<「17LIVE」利用ユーザー実態調査>ライブ配信をして欲しい芸能人No.1はマツコ・デラックスさんに!2位には新垣結衣さん、3位には石原さとみさんがランクイン! ~「17LIVE」で人気の配信ジャンルも調査。「アニマル」「ゲーム」「占い」など多様なジャンルの配信が支持~ 17LIVE株式会社(東京都港区、代表取締役:小野 裕史、URL:https://jp.17.live/)が運営する日本No.1(※1)ライブ配信アプリ「17LIVE(ワンセブンライブ)」では、アプリ内ユーザーを対象に、利用実

2022年4月27日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

ニールセン・ビデオコンテンツ アンド アド レポート 2022(Nielsen Video Contents & Ads Report 2022)

Home > ニュース > ニュースリリース > コネクテッドTVからの広告型インターネット動画視聴に着目した消費者とのコミュニケーション ~ニールセン、動画コンテンツと動画広告に関する視聴動向レポートを発表~2022/04/27 [データ] コネクテッドTVからの広告型インターネット動画視聴に着目した消費者とのコミュニケーション ~ニールセン、動画コンテンツと動画広告に関する視聴動向レポートを発表~視聴行動分析サービスを提供するニールセン デジタル株式会社(東京都港区、代表取締役社長 宮本淳)

2022年4月22日電通★★フィードバック数:0マーケティング

電通、「マーケティングDX調査2021」を実施

News Release2022年04月22日電通、「マーケティングDX調査2021」を実施 マーケティングDXに取り組む企業は約9割、成果が出ている企業は6割へと伸長 株式会社電通(本社:東京都港区、社長:榑谷 典洋)は、企業の役職者(経営者・役員・本部長/部門長・部長職以上)364名を対象に、「マーケティングDX調査2021」(以下「本調査」)を実施しました。本調査では、「マーケティングDX」を"生活者を中心に捉え、デジタルを活用した新たな顧客体験の創造を通じた事業・マーケティング活動全般の

2022年4月21日LiveRamp Japan★★フィードバック数:0マーケティング

改正個人情報保護法施行を前にしたデジタルマーケターの意識調査

【調査レポート】改正個人情報保護法に対し60%以上のマーケターが自社のデジタルマーケティング活動への影響を懸念している一方、その内何らかの対策を既に実施しているマーケターはわずか約20%という結果に! 2022年4月の改正個人情報保護法施行を前に、デジタルマーケターの意識調査を実施 データ接続プラットフォーム「LiveRamp」を活用し、Cookieレスの広告配信を実現したピープル・ベースドマーケティング※1を支援するLiveRamp Japan株式会社(東京都千代田区、代表フレデリック・ジョウ

2022年4月20日wevnalフィードバック数:0マーケティング

自社ECサイトにおけるブランド体験に関する意識調査(前編)

D2C企業のマーケティング担当者に聞いた「自社ECサイトにおけるブランド体験に関する意識調査(前編)」 特に対応が遅れているブランド価値向上施策は「ブランドの世界観を一貫性を持って消費者に伝えること」実施できている担当者はわずか3割未満! BXプラットフォームBOTCHANを提供する株式会社wevnalは、全国のD2C商品を販売する事業者のマーケティング担当者を対象に「自社ECサイトにおけるブランド体験に関する意識調査」を実施いたしました。D2C事業者の担当者が、日々現場でどのような課題を抱え、

2022年4月18日Snapフィードバック数:0マーケティング

Snapchat最新レポート:Z世代のコミュニケーション方法とARコマース

Snapchat最新レポート:Z世代のコミュニケーション方法とARコマース 4兆4千億ドルの購買力を持つZ世代のSnapchatユーザーを分析 スマートフォン向けの写真共有ソーシャルアプリ「Snapchat(スナップチャット)」を運営する米Snap(本社:米国 カリフォルニア州、共同創業者兼CEO:エヴァン・シュピーゲル)は、SnapchatユーザーにおけるZ世代のコミュニケーション、つながり、消費の方法の変化についての調査を行いました。 昨年、Snapchatユーザーを対象に調査を行ったとこ

ニールセン、2022 アニュアルマーケティングレポートを発表

ニールセン、2022 アニュアルマーケティングレポートを発表 ニールセンの調査によると、2022年に向けてブランドが最も優先すべきは、「ブランド認知の向上」、「測定におけるサイロの回避」、「パーソナライズ戦略」という結果に ニールセン(NYSE: NLSN)は、2022 アニュアルマーケティングレポート を発表しました。ニールセンが行った調査によると、世界のマーケティング担当者がデジタルファーストを重要視しているものの、消費者のメディア習慣の変化に対応するために、過去2年間苦戦していることが明ら

2022年4月12日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年4月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年4月11日TVISION INSIGHTSフィードバック数:0マーケティング

視聴者注目の”瞬間”を分析! NHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の第13回「幼なじみの絆」

第13回「幼なじみの絆」の注目シーンは? -NHK大河ドラマTVISION INSIGHTS株式会社(以下TVISION)は、2022年1月にスタートした、三谷幸喜さん脚本・小栗旬さん主演の『鎌倉殿の13人』を、毎放送回、視聴者がどのシーンに注目したのかを分析しています。4月3日に放送された第13回「幼なじみの絆」は、視聴者にどのように見られていたのでしょうか?テレビの視聴者の様子を、1分毎の「TVISION推定視聴率」と、「テレビの前にいる人のうち、テレビ画面に視線を向けていた人の割合=注目度

2022年4月6日ボーダレスワールドフィードバック数:0マーケティング

【303名が選んだ】おすすめマッチングアプリは?

【303名が選んだ】おすすめマッチングアプリは?人気・出会いやすいアプリや相手の選び方や重視するポイントを女性・男性別に調査 マッチングアプリの利用者がおすすめする出会いやすいサービスについてアンケート 社会人になると出会いの機会は少なくなってくるもの。最近ではマッチングアプリからパートナーを探す人も増えてきています。そこで今回は、おすすめのマッチングアプリを303名に調査してみました!ぜひ、マッチング選びの参考にしてください。 まずは、303名に利用したことがあるアプリをアンケートしました。3

2022年4月5日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年4月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年4月5日NTTレゾナントフィードバック数:0マーケティング

【goo AI x DESIGN調べ】チャットボットの利用に関する調査

【goo AI x DESIGN調べ】チャットボットの利用に関する調査 ユーザー&企業担当者がチャットボットに求めることとは? お知らせ2022年4月5日NTTレゾナント株式会社【goo AI x DESIGN調べ】チャットボットの利用に関する調査ユーザー&企業担当者がチャットボットに求めることとは? NTTレゾナント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)が提供するチャットボットソリューリョン「goo AI x DESIGN(グーエーアイクロスデザイン)

2022年4月4日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

アカデミー賞と多様性 ウィル・スミス氏の騒動の行方以上に気掛かりなこと

2022年3月27日(米国時間)に第94回アカデミー賞授賞式が開催されました。スポーツドラマ映画「ドリームプラン」(原題:KING RICHARD)でテニス界の女王姉妹セリーナ&ビーナス・ウィリアムズの父親役を演じたウィル・スミス氏が、アカデミー主演男優賞を獲得しました。 アフリカ系米国人俳優がこの部門を制したのは、2007年に映画「ラストキング・オブ・スコットランド」でフォレスト・ウィテカー氏が受賞して以来で、実に15年ぶりのことです。スミス氏の壇上での騒動で最終的に賞が剥奪される可能性もささ

2022年4月4日リチカ★フィードバック数:0マーケティング

マーケティング担当者が知っておくべき「コネクテッドTV広告」

リッチコミュニケーション総研第六弾レポート 資料の内容 ・いま注目されている「コネクテッド TV」とは ・1.6兆円もの巨大市場、海外コネクテッド TV 広告の最新事例 ・株式会社フリークアウト松野将太郎氏インタビュー 「個人情報の取扱いについて」をお読みいただき、同意のうえお問い合わせください。※フォームが表示されない場合広告ブロックを解除、もしくはホームページよりお問い合わせください。

2022年3月31日Accenture★★フィードバック数:0マーケティング

アクセンチュア、最新レポート「フィヨルドトレンド2022」を発表

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア、最新レポート「フィヨルドトレンド2022」を発表 アクセンチュア、最新レポート「フィヨルドトレンド2022」を発表2022/03/31人々と仕事、テクノロジー、ブランド、地球環境との新たな関わり

クリエイティブ運用の実態調査

デジタルマーケ領域のクリエイティブ運用は、6割強が「十分に実施できていない」 クリエイティブ運用のための環境構築に課題アライドアーキテクツ「クリエイティブ運用の実態調査」を実施2022年03月30日  SaaSとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村壮秀、プロダクトカンパニー プレジデント:村岡弥真人、証券コード:6081)は、企業のデジタルマーケティング施策の運用状況を把握するためインターネットリサーチを実施し、

2022年3月29日Teadsフィードバック数:0マーケティング

2022年TeadsパブリッシャーCookieless調査発表

パブリッシャー、改正個人情報保護法やCookieless対応へ体制構築進む | ファーストパーティーデータ活用と高品質コンテンツ制作に注力 2022年TeadsパブリッシャーCookieless調査発表 グローバル・日本共通でパブリッシャーはインベントリーの収益化の継続へ、持続可能なテクノロジーを求めている報道関係者各位2022.03.29Teadsは2022年2月に実施した、日本を含むグローバルのパブリッシャーを対象としCookieless(クッキーレス)調査の結果を発表いたします。この調査は

2022年3月25日Integral Ad Science★★フィードバック数:0マーケティング

Integral Ad Science、ソーシャル広告に対する消費者の意識調査の結果を発表

Integral Ad Science、ソーシャル広告に対する消費者の意識調査の結果を発表。日本のオンライン消費者10人のうち約9人が、過去1年間にソーシャルメディア広告に見たことを記憶 ソーシャルメディアは、広告主が消費者にリーチするために不可欠なプラットフォームに 2022年3月24日 - デジタルメディア品質分野のグローバルリーダーであるIntegral Ad Science(ナスダック:IAS、本社:米国ニューヨーク、CEO:リサ・アッツシュナイダー / 日本オフィス:東京都千代田区、日

2022年3月22日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2022年3月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年3月15日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2022年3月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

アライドアーキテクツ「生活者によるTwitter上でのクチコミ行動と、クチコミの影響度に関する調査」を実施

Twitterユーザーの6割以上がTwitter上の情報をきっかけに購買・来店を経験、「一般ユーザーのUGC」が強い動因にアライドアーキテクツ「生活者によるTwitter上でのクチコミ行動と、クチコミの影響度に関する調査」を実施2022年03月11日  SaaSとデジタル人材で企業のマーケティングDXを支援するアライドアーキテクツ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:中村壮秀、プロダクトカンパニー プレジデント:村岡弥真人、証券コード:6081)は、Twitter上のクチコミの影響度及

2022年3月8日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年3月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年3月2日ONE COMPATH★★フィードバック数:0マーケティング

お店の情報収集や口コミに関する意識調査【「LocalONE」調べ】

お店の情報収集や口コミに関する意識調査【「LocalONE」調べ】 半数近くがオウンドメディアとGoogle検索でお店の情報を調べる 7割以上がGoogleの口コミを参考にし、65%以上が定型文ではない個別返信を見てお店に行きたくなる凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼※1、以下当社)が1月31日より提供を開始した店舗と生活者をつなぐコミュニケーションプラットフォーム「LocalONE※2」は、全国の

2022年3月1日ヘイズ・ジャパン★★フィードバック数:0マーケティング

ヘイズ アジア給与ガイド2022

【ヘイズ アジア給与ガイド2022】日本のトップIT職やエグゼクティブクラスの給与、中国の半分以下のケースも 5ヶ国・地域における1148職務の給与水準と、9500人超の雇用実態調査 外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:グラント・トレンズ、以下ヘイズ)は本日、アジア5ヶ国・地域(中国、香港特別行政区、日本、シンガポール、マレーシア)における1148職務の給与水準(当社実績ベース)と、9598人の社会人に対して実施し

2022年最新版 生活者による企業アプリと企業SNSアカウントの利用実態調査

企業アプリと企業SNSアカウント、生活者にはどう使い分けされている? ~2022年最新版 生活者による企業アプリと企業SNSアカウントの利用実態調査~企業と生活者が継続的につながり続ける手段として、多くの企業が自社アプリやSNS公式アカウントを活用しています。一方、生活者は何を期待して企業が提供するアプリやSNSアカウントを利用しているのでしょうか?各チャネル毎にどのように使い分けをしているのでしょうか。今回は、生活者による企業のスマートフォンアプリ(※)、企業のSNS公式アカウントの利用実態を

2022年3月1日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年3月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年2月24日電通★★★フィードバック数:0マーケティング

2021年 日本の広告費

株式会社電通(本社:東京都港区、社長:榑谷 典洋)は本日、日本の総広告費と、媒体別・業種別広告費を推定した「2021年 日本の広告費」を発表した。2021年(1~12月)日本の総広告費は、2020年から続く新型コロナウイルス感染症(以下、新型コロナ)拡大の影響が下半期にかけて緩和したことに加え、社会のデジタル化が進む中、好調なインターネット広告費の成長に支えられ、通年で二桁増の6兆7,998億円(前年比110.4%)となった。図表1 日本の総広告費の推移(注)2019年からは、日本の広告費に「物

Best Japan Brands 2022

Best Brandsランキング/Best Japan BrandsBest Japan Brands 2022Best Japan Brands 2022 InterviewBest Japan Brands 2022 CEO MovieBest Japan Brands 2022 Article評価方法過去のブランドランキングアワード/Japan Branding Awards設立趣旨概要審査の視点2021 受賞ブランド2020 受賞ブランドBrand Insightbrandchannel

2022年2月22日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2022年2月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年2月16日Braze★★フィードバック数:0マーケティング

2022 グローバルカスタマーエンゲージメントレビュー

メインコンテンツに進む Your web browser is out of date. Update your browser for more security, speed and the best experience on this site. Update your browser The 2022 Global Customer Engagement Review2022 グローバルカスタマーエンゲージメントレビュー今日のブランドは、顧客エンゲージメントを取り入れ、その成果を

2022年2月15日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2022年2月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

ライブ配信に関する調査(2022年)

フリーダイヤルでのお問い合わせ※モニター様からのお電話でのお問い合わせは受け付けておりません。アンケートに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームもしくはご登録のサイトまでご連絡ください。 無料調査レポート クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。 ライブ配信に関する調

2022年2月14日CTフィードバック数:0マーケティング

【動画マーケティングを行うマーケティング担当者へ調査】 54.5%が動画の「費用対効果が曖昧」なことを課題に

【動画マーケティングを行うマーケティング担当者へ調査】 54.5%が動画の「費用対効果が曖昧」なことを課題に 〜その背景には「視聴者の個人データが取れない」ことも〜 利益の最大化のためのマーケティング中心とした各種支援事業を行う株式会社CT(所在地:千代田区、代表者:田坂学)は、動画マーケティングを実施しているマーケティング担当者99名を対象に、「動画マーケティング」に関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせします。 調査概要:「動画マーケティング」に関する調査調査方法:インターネット調

2022年2月14日ICAフィードバック数:0マーケティング

【屋外ビジョンの印象って?】6割以上の方が“屋外ビジョンに流れる企業は信頼できる”と回答

【屋外ビジョンの印象って?】6割以上の方が“屋外ビジョンに流れる企業は信頼できる”と回答 一般の方は屋外広告をこんな風に見ている!? 株式会社ICA(本社所在地:静岡県富士市)は、20代~60代の屋外広告を見る機会のある男女を対象に、「屋外ビジョンの印象」に関する調査を実施しました。 経営者や広告関連の業務を手がける皆さん、屋外広告について意識されることはあるでしょうか?屋外広告とはもちろん、街頭や駅前などで目にする、あの巨大な掲示物のことです。人通りの多いところを歩いていると、ああいった広告

2022年2月9日Suneightフィードバック数:0マーケティング

「コロナ禍のマーケティング活動」に関する調査

無形商材の差別化の重要性を認識する一方で、約8割が「自社の差別化が難しい」と回答 動画マーケティングによる「ブランディング」に高い関心あり 〜株式会社Suneight、顧客開拓を実施している無形商材の企業の会社員109名に調査〜企業向けに動画マーケティング支援を行う株式会社Suneight(本社:東京都新宿区、代表:竹内亢一、以下「Suneight」)は、顧客開拓を実施している無形商材の企業の会社員109名を対象に、「コロナ禍のマーケティング活動」に関する調査を実施いたしましたので、お知らせいた

2022年2月2日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

Z世代の“SNS疲れ”から生まれる一人行動ニーズ

Z世代の“SNS疲れ”から生まれる一人行動ニーズ Z世代の“SNS疲れ”から生まれる一人行動ニーズ~SNSは若年層における情報収集のメインツールにもなっている~ 概要野村総合研究所(NRI)では、消費者の価値観・行動変化を定期的に捕捉するため、毎年12月に全国約3,000人を対象にしたインターネット調査「生活者年末ネット調査」を実施している。 今回テーマの一つとした「インターネットによる情報収集」では、GoogleやYahoo!等の検索エンジンを使用した従来からの情報収集から、SNSを利用し

2022年2月1日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「マーケティングオートメーション」 国内売れ筋TOP10(2022年2月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

2022年1月31日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

Netflixの成長が急減速 ポスト“巣ごもり特需”の明日はどっちだ?

「イカゲーム」の記録的ヒットで、2021年は過去最高の売り上げをたたき出したNetflix。先頃制作決定と報じられたシーズン2が待ち遠しい今日この頃です。 2021年12月時点で2億2000万人以上のユーザーを抱えるNetflixが世界で最も人気のある動画ストリーミングサービスであることに異論の余地はありません。しかし、こと新規加入者に関しては、成長スピードの鈍化が目立ち始めています。 最新の決算発表資料(外部リンク/英語)によると、Netflixは2021年10月から12月までの3カ月間で83

2022年1月27日電通グループ★★フィードバック数:0マーケティング

電通グループ、「世界の広告費成長率予測(2021?2024)」を発表

電通グループ、「世界の広告費成長率予測(2021〜2024)」を発表― 21年17.0%、22年9.2%の成長率で、コロナ禍からの急速な回復・成長を予測 ―株式会社電通グループ(本社:東京都港区、社長執行役員 CEO:五十嵐 博)は、世界59市場から収集したデータに基づき取りまとめた「世界の広告費成長率予測」を発表しました。本予測は毎年2回更新しており、今回は2021年7月発表の予測の更新となります。2021年は成長率実績の確定、2022年は予測の改定、2023年と2024年は新規予測となります

サイバーエージェント、2021年国内動画広告の市場調査を発表

プレスリリース サイバーエージェント、2021年国内動画広告の市場調査を発表2021年の動画広告市場は4,195億円、昨年対比142%成長 2022年に5,457億円、2025年には1兆円規模に達すると予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は動画広告に特化した研究機関であるオンラインビデオ総研において株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内動画広告の市場動向調査を行いました

2022年1月25日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2022年1月)

この連載について Tecgence(テックジェンス、外部リンク)は国内ICT企業向けに、競合テクノロジーの導入・解約情報データ(テクノグラフィック)を提供するサービスを運営しています。同サービスでは高精度のトラッキング技術で国内150万以上の企業のドメインを解析。海外および国産の1000以上のツールについて、各社がいつ導入開始し、いつ削除したかを特定します。これを基に当連載ではMarTech(マーケティングテクノロジー)にフォーカスし、関連製品の導入数ランキング(直近1カ月)を週替わりで紹介しま

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ