調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング

マーケティング | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年1月14日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0マーケティング

三が日のテレビ視聴は過去10年間で最高値~コロナ禍で初めて迎えた年末年始の過ごし方~

ニュース 三が日のテレビ視聴は過去10年間で最高値~コロナ禍で初めて迎えた年末年始の過ごし方~三が日のテレビ視聴は過去10年間で最高値~コロナ禍で初めて迎えた年末年始の過ごし方~株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:望月 渡)は、新型コロナウイルス感染拡大以降初めて迎えた年末年始における、テレビ視聴・メディア接触の状況、生活者の行動・意識を、視聴率調査(関東地区)、インターネットによるアンケート調査のデータよりまとめましたので、お知らせいたします。・三が日の総世

2021年1月12日SMN★★フィードバック数:0マーケティング

2020年~2021年の年末年始 テレビCM放送回数ランキング

2020年~2021年の年末年始 テレビCM放送回数ランキング ~お家時間の楽しさを反映、新たな一年の日常の幸せの発見~ SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)のグループ会社である株式会社ゼータ・ブリッジ(本社:東京都品川区、代表取締役:安藤 尚隆)は、2020年12月27日~2021年1月3日の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの放送回数を調査しましたので、お知らせいたします。 ■調査トピックス・テレビCM放送回数は昨対比99.3%と微

2021年1月8日ヤフーフィードバック数:0マーケティング

ヤフー・データソリューション、例年と比べて“検索が減った/増えたキーワード”から2020年を振り返る分析レポートを公開

Yahoo! JAPANトップページの機能を正しくご利用いただくには、下記の環境が必要です。Windows:Internet Explorer 11.0以上 / Chrome 最新版 / Firefox 最新版 / Microsoft Edge Macintosh:Safari 9.0以上※Internet Explorer 11.0以上をご利用の場合は、「Internet Explorerの互換表示について」を参考に、互換表示の無効化をお試しください。 データで可視化する今年消えた日常と

2021年1月8日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

野村総合研究所、2026年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

野村総合研究所、2026年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望 野村総合研究所、2026年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望~コロナショックでデジタル化が加速~ 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本 臣吾、以下「NRI」)は、2026年度までのICT(情報通信技術)とメディアに関連する主要5市場(デバイス/ネットワーク/コンテンツ配信/xTech(B2C)/xTech(B2B))を取り上げ、国内市場および一部の国際市場における動

2021年1月7日Applivフィードバック数:0マーケティング

2人に1人は電子書籍の利用経験あり、使う金額は利用者の4割が「0円」 電子書籍の実態アンケート

TOPツール・サービス2人に1人は電子書籍の利用経験あり、使う金額は利用者の4割が「0円」 電子書籍の実態アンケート2人に1人は電子書籍の利用経験あり、使う金額は利用者の4割が「0円」 電子書籍の実態アンケート最終更新日:2020年12月15日 Kindle、Koboなどの総合ストア、無料マンガアプリなどの利用者は年々増えており、身近な存在となってきた電子書籍。Appliv TOPICSでは、電子書籍に関するインターネットアンケートを2020年12月2日~12月9日に実施し、1,320件の回

2021年1月4日ヘイ★フィードバック数:0マーケティング

オンライン接客・オンラインレッスンに関する実態

2020年12月18日7割以上がオンラインでのサービス提供に関心ありと回答!ヘイが「オンライン接客・オンラインレッスンに関する実態」を独自調査。お商売のデジタル化を支援するヘイ株式会社(以下、hey)では、アパレル販売、ヨガ、フィットネス、ピラティストレーナー、教室講師、士業など比較的オンライン接客が可能である業種に従事し、かつ業務内容に顧客からの予約・予定の受付(オンライン接客等含む)がある男女477名に、「新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた客足の変化」や「オンライン接客・オンラインレッ

2020年12月24日PLAN-B★フィードバック数:0マーケティング

BtoB企業のマーケター225名にWebマーケティング実施状況を調査!

BtoB企業のマーケター225名にWebマーケティング実施状況を調査!半数以上がオウンドメディア、SNSアカウントの運用を行っていると回答。 株式会社PLAN-B 独自調査レポート シンプルなワークフローに沿って直感的に操作可能なSEOツール「SEARCH WRITE」を展開する株式会社PLAN-B(東京都港区、代表取締役:鳥居本真徳、以下当社)は、BtoB企業におけるWebマーケティング実施状況に関する調査を2020年11月に実施いたしました。 今回はWebマーケティング施策の中でも「インター

「企業が注力するマーケティング調査レポート」最新版発表

2021年に広告・マーケティング予算を増加予定の企業は38.3%。注力領域は「DXの推進」「オウンドメディア、コンテンツ強化」など ~「企業が注力するマーケティング調査レポート」最新版発表 「ad:tech tokyo」をはじめとした国内主要カンファレンス参加の広告主を対象にアンケートを行いました。2020年度の予算消化状況など、コロナ禍がもたらす影響についても聞いています。 マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取

2020年12月18日GLAPentertainmentフィードバック数:0マーケティング

Instagramに関する調査レポート2020年10月

【2020年10月最新】20歳~35歳女性を対象としたInstagramユーザー調査では、欲しい商品やサービスがあるとき7割以上の方がInstagramで検索!最も購入する商品の第一位はコスメに! 日本全国の20歳~35歳女性を対象に、Instagramの利用実態と企業やインフルエンサー発信のInstagramマーケティングに関する考え方などについて調査結果をお知らせします。 株式会社GLAPentertainment(読み:グラップエンターテイメント 以下当社 所在地: 東京都千代田区、代表取

サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表

プレスリリース サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表2020年の動画広告市場は2,954億円、昨年比114%の見通し 2021年に3,889億円、2024年には6,856億円に達すると予測 株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)は動画広告に特化した研究機関であるオンラインビデオ総研において株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内動画広告の市場動向調査を

2020年12月16日マーケライズフィードバック数:0マーケティング

製造業界の営業・販促におけるデジタル化に関する調査

製造業界の営業・販促もデジタル化へ オンライン展示会への出展企業は約40% オンライン商談やメールマガジン活用は約70%が実施 製造業BtoB企業向けに独自開発した唯一のマーケティングオートメーションツール「MRC」を展開する株式会社マーケライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 晴元)は、製造業界の営業・販促におけるデジタル化に関する調査を2020年11月に実施いたしました。 ■オンライン展示会への出展状況:39.6%が「出展したことがある」、60.4%は未出展と回答新型コロナウイル

2020年12月15日NEXERフィードバック数:0マーケティング

【Twitter・検討中の機能】よくないねボタン、「必要だと思わない」が62.1%

/ / 【Twitter・検討中の機能】よくないねボタン、「必要だと思わない」が62.1%【Twitter・検討中の機能】よくないねボタン、「必要だと思わない」が62.1%「よくないね」ボタンは必要だと思いますか?Twitterプロダクト責任者が、「よくないね(dislike)」ボタンの導入を検討しているようです。最近では、ネット上の誹謗中傷やフェイクニュースの拡散が問題となっています。これを背景に、ユーザーからの「dislikeボタンや反対票を投じる機能がほしい」との要望を受けたプロダクト責

企業情報サイト調査 2020

基本コンセプト企業情報サイトの主な目的として、情報公開を通じ、顧客、株主、地域など様々なステークホルダーによりよい印象与え、企業に対する意識を向上させることが挙げられます。 「企業情報サイト調査2020」では、企業に対する印象や意識向上への企業情報サイトの寄与度を明確化することによって、企業情報サイトの目標設定と成果の検証を可能とします。 主要調査事項「企業情報サイト調査2020」における主要検討事項は以下の3点です。■コンテンツの評価と改善点ユーザーにコンテンツを指定して閲覧してもらい、現状

2020年12月11日アドビ★フィードバック数:0マーケティング

音声アシスタント機能に関する15の驚くべきデータ

音声アシスタント機能に関する15の驚くべきデータ ここに、米国の調査会社Juniper Researchによる興味深い予測をご紹介しましょう。同社は、2024年には、消費者が84億台以上の対応デバイスを使って音声アシスタント機能を利用することになると予測しています。これは世界人口を上回る台数で、今年末までに42億に達すると予測されている音声対応デバイス数が、さらに113%増加する計算になります。これは、企業にとって顧客とのエンゲージメントのために用意された大きなチャンスであり、音声アシスタ

2020年12月9日TBSラジオフィードバック数:0マーケティング

10代が使うカメラアプリ。トップ3は「SNOW」「SODA」「Ulike」

10代が使うカメラアプリ。トップ3は「SNOW」「SODA」「Ulike」 TALK ABOUT TEEN’S RANKING。ダンスボーカルグループDa-iCEの工藤大輝がパーソナリティを務める、TBSラジオ「TALK ABOUT」(毎週土曜22:00~24:00放送)。毎週、10代の声でランキングを作る「TALK ABOUT TEEN’S RANKING」。番組LINEにて、【あなたが最もオススメのカメラアプリは?】【その理由】を調査しました。■11/15、11/16の2日間 ■10代の回答

2020年12月8日NEXERフィードバック数:0マーケティング

【Twitter新機能】『Fleet(フリート)』、22.8%が「利用したいと思う」

/ / 【Twitter新機能】『Fleet(フリート)』、22.8%が「利用したいと思う」【Twitter新機能】『Fleet(フリート)』、22.8%が「利用したいと思う」Twitterで新しく導入された、「24時間限定の投稿機能(Fleets)」を利用したいと思いますか?Twitterは、24時間限定で動画やテキストが表示される『Fleets(フリート)』を導入しました。日本では11月11日から順次利用可能となっています。『フリート』はInstagramの『ストーリーズ』によく似た機能で

2020年12月3日博報堂★★フィードバック数:0マーケティング

博報堂生活総合研究所、「スマートフォン・SNS内の保存データ調査」を実施

博報堂生活総合研究所、「スマートフォン・SNS内の保存データ調査」を実施Z世代のスマホの写真・動画保存点数は、平均2,914点 特に10代後半は“自撮り”より芸能人の“推し撮り”博報堂生活総合研究所は、15~34歳男女2,080人を対象に、「スマートフォン・SNS内の保存データ調査」を2020年9月に実施しました。本調査では、Z世代とミレニアル世代に対して、スマートフォン(以下、スマホ)やSNSアカウント内に保存された写真の枚数や内容などを聴取。両世代の比較分析を通してZ世代の特徴を浮き彫りにし

2020年12月1日The Trade Desk Japan★★フィードバック数:0マーケティング

動画配信サービス利用実態調査、昨年と比較して34%の人が地上デジタル放送よりも動画配信サービスの視聴が増加

動画配信サービス利用実態調査、昨年と比較して34%の人が地上デジタル放送よりも動画配信サービスの視聴が増加 動画配信サービス利用者全体の約7割が広告視聴に対して前向きであることが明らかに グローバルアドテクノロジー企業であるThe Trade Desk, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジェフ・グリーン)は、日本国内在住の15~69歳の男女2,806名を対象にインターネット調査を行い、まず最初に動画配信サービスの利用状況についての調査を実施、さらにその中から過去1か月動画配信サービ

2020年11月27日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

Cookie等を用いたユーザー行動分析の 利用実態調査 2020年版

株式会社サイカ 千代田区西神田2-5-2 事業内容 - 企業の広告宣伝担当者290人に聞いたCookie等を用いたユーザー行動分析の 利用実態調査 2020年版Cookie等を用いたユーザー行動分析に不足を感じている層が 2018年から2倍以上に増加 企業の広告宣伝担当者290人に聞いたCookie等を用いたユーザー行動分析の 利用実態調査 2020年版Cookie等を用いたユーザー行動分析に不足を感じている層が 2018年から2倍以上に増加 企業の広告宣伝担当者290人に

2020年11月25日エムタメ★★フィードバック数:0マーケティング

マーケティングオートメーション意識調査

マーケティング担当者のためにマーケティングに関わるためになる情報をためていく 【マーケティングオートメーション意識調査】MA導入率は15%で昨年の13%から微増。4年連続MAを導入しない理由1位は『費用が高いから』MA導入とコロナの影響の有無は相関性があることが判明【マーケティングオートメーション意識調査】MA導入率は15%で昨年の13%から微増。4年連続MAを導入しない理由1位は『費用が高いから』MA導入とコロナの影響の有無は相関性があることが判明2017年11月に弊社が行ったアンケートでは

2020年11月24日Twitter★フィードバック数:0マーケティング

後半:さらにニューロリサーチでテレビを観ながらTwitterを楽しむ人の実態を調査

マーケティング後半:さらにニューロリサーチでテレビを観ながらTwitterを楽しむ人の実態を調査 電通サイエンスジャムが開発した在宅型ニューロリサーチ(脳波を活用した感性把握技術)を活用し、首都圏のモニター家庭2グループに専用の計測装置を配布し、「半沢直樹」最終回において視聴者の脳波にどのような影響が出るかを把握する目的で比較実験を行いました。テレビ番組のみを視聴するグループ テレビ番組を観ながらTwitterで「#半沢直樹」などを楽しむグループ 番組視聴中の脳波を分析した結果、「テレビのみ

2020年11月20日Twitter★★フィードバック数:0マーケティング

前半:TVドラマ「半沢直樹」に学ぶ『TVを観ながらTwitterを楽しむ人』の特徴

マーケティング前半:TVドラマ「半沢直樹」に学ぶ『TVを観ながらTwitterを楽しむ人』の特徴 多くのファンを魅了したTBS日曜劇場「半沢直樹」。最終回のリアルタイム平均視聴率は32.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、総合視聴率(リアルタイム視聴率とタイムシフト視聴率の合計、重複はカウント1として集計)は44.1%と共に令和時代においてドラマ部門1位となり、Twitterにおけるツイートも毎週世界トレンド1位になるなど、とても反響の高いドラマとなりました。Twitter Japanは電

2020年11月17日フィードフォース★★フィードバック数:0マーケティング

フィードフォースのデータフィード管理ツール「dfplus.io」、データフィード利用状況調査2020を実施

フィードフォースのデータフィード管理ツール「dfplus.io」、データフィード利用状況調査2020を実施~企業のEC注力でGoogleショッピング広告利用が増加 データフィードの積極的な活用が進む~ 株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、マーケターのためのフィード管理ツール「dfplus.io」において、データフィード利用状況調査2020を実施しました。調査の結果、各企業の管理データフィード数は平均4.7フィードで、前回調

2020年11月17日ByteDanceフィードバック数:0マーケティング

「TikTokユーザー白書」第3弾

HOMEコラム・白書TikTok For Business オフィシャルユーザー白書 第3弾 発表! 回答から回遊へ 興味で突破する時代の再来。TikTok For Business オフィシャルユーザー白書 第3弾 発表! 回答から回遊へ 興味で突破する時代の再来。TikTok For Businessは、日本におけるユーザーの動向と実態を通して、エポックメイキングな出来事が多く起こった年を契機に変化し始めているマーケティング・コミュニケーションを紐解く「ユーザー白書」の第弾を発表しました。

オンラインビデオの視聴状況に関する調査 ? 2020年

ライムライトが選ばれる理由サービス紹介問題解決業種別事例ニュース/イベント オンラインビデオの視聴状況に関する調査 – 2020年 オンラインビデオの視聴状況に関する調査 – 2020年本調査はライムライト・ネットワークスが行っている一連の調査の一部であり、デジタルコンテンツについてのコンシューマの認知と行動について、世界のデータと日本の特徴をまとめたものです世界最大規模のプライベート・ネットワーク経由で配信されるコンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN

YouTubeの利用実態に関する調査

無料調査レポート クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。 YouTubeの利用実態に関する調査 2020 / 11 / 09 株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:五十嵐 幹)は、全国13~34歳の男女1,000人を対象に「YouTubeの利用実態

2020年11月16日BEENOSフィードバック数:0マーケティング

越境EC世界ヒットランキング2020

~越境EC国内最大級・BEENOSグループの購買データから、アフターコロナの消費動向を分析~2020年の消費傾向を振り返り、日本から海外、海外から日本でヒットした商品ランキングを紹介2021年のヒット予測も大公開 日本企業と海外のお客様をつなぐ代理購入サービス「Buyee」の売上データに基づき抽出した日本発、世界で売れている商品のエリア別ランキング「世界ヒットランキング」と、今年伸長した商品のエリア別ランキング「世界伸長率ランキング」です。 2020年の消費傾向「日本ロス消費」 2020年猛威を

2020年11月13日Unruly Media★フィードバック数:0マーケティング要登録

コネクテッドTVに関する調査

ポストコロナ時代に向けた、コネクテッドTV広告の理解と活用法についてブランド広告主様におけるコネクテッドTVでの広告展開をご検討いただく一助として、Unruly(アンルーリー)は、2020年4月以降、全世界で多数の消費者に対する調査を行ってきました。コロナウイルスの世界的流行から5ヶ月後となる2020年7月に、日本国内の消費者の、コネクテッドTVに関する態度、消費行動、広告嗜好に関する、最新の調査を実施しました。以下のフォームに必要項目をご記入いただくと、全調査結果をご覧いただけます「送信」のボ

レポート『対デジタルプラットフォーマー規制強化に伴う地方企業への悪影響』を発表

レポート『対デジタルプラットフォーマー規制強化に伴う地方企業への悪影響』を発表 規制強化が5年間で最大6.47兆円の売上を損失させる可能性を試算 慶應義塾大学大学院経営管理研究科の岩本隆特任教授は、試算レポート『対デジタルプラットフォーマー規制強化に伴う地方企業への悪影響』を発表しましたことをお知らせいたします。レポートの詳細については、下記URLよりご確認ください。 https://www.tiwamoto.jp/report/<レポートサマリー>● デジタルプラットフォーマーへの規制強化によ

2020年11月6日NEXERフィードバック数:0マーケティング

【ラジオ】ラジオを聴く時間、14%がコロナ禍以降「増えた」と回答

/ / 【ラジオ】ラジオを聴く時間、14%がコロナ禍以降「増えた」と回答【ラジオ】ラジオを聴く時間、14%がコロナ禍以降「増えた」と回答ラジオを聴くことがありますか?コロナ禍以降、ラジオが注目されているようです。理由としては新型コロナウイルスの影響による外出自粛や休校に加え、テレワークが広がったことでラジオを聴く機会が増えたことなどがあるようです。実際にコロナ禍以降にラジオを聴く時間が増えたという方はどのくらいいるのでしょうか。今回は、全国の男女各600名、計1,200名を対象に「ラジオ」につ

2020年11月6日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者209人に聞いた テレビCM出稿のDX化に対する意識調査

企業の広告宣伝担当者209人に聞いたテレビCM出稿のDX化に... 企業の広告宣伝担当者209人に聞いた テレビCM出稿のDX化に対する意識調査テレビCM出稿プロセスのDXにより期待されるのは、 デジタル技術活用による業務効率化と、データ活用による事業成果の獲得株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下 サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第23弾として、「企業の広告宣伝担当者209人に聞いた テレビCM出稿のDX化に対する意識調査」を実施いたしましたの

「スマホでのコンテンツ視聴に占める広告の比率調査」を実施 主要Webサイトのデータ転送量、平均4割は広告

「スマホでのコンテンツ視聴に占める広告の比率調査」を実施 主要Webサイトのデータ転送量、平均4割は広告 角川アスキー総合研究所は、個人情報を適切に取り扱うために必要なプライバシーマークを取得しております。 セミナー情報や、リサーチに基づくレポートなど、普段は見ることのできない「角川アスキー総合研究所」の現場から最新情報を随時お届けします!ぜひご登録ください。 ※登録は無料です。

2020年11月6日アクイアジャパン★★フィードバック数:0マーケティング

カスタマーエクスペリエンス(CX)レポートを発表

We use cookies to offer you a better browsing experience, analyze site traffic, personalize content, and serve targeted advertisements. Read about how we use cookies and how you can control them by clicking "Cookie Settings." If you continue to use t

2020年11月4日LIDDELLフィードバック数:0マーケティング

人気インフルエンサーが教える2020年版「インフルエンサー・ホイホイ」9選を発表

【レポート】人気インフルエンサーが教える2020年版「インフルエンサー・ホイホイ」9選を発表! “おうち時間” の影響が色濃い今年のトレンドとは? ~ ひと手間加えて魅せるクリエイティブ、うるおいのある生活シーンを求めるトレンドが特徴 ~ マーケティング事業を展開するLIDDELL株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:福田 晃一、以下リデル)が2017年より実施しているトレンド調査 「インフルエンサー・ホイホイ」 は、インフルエンサーが好むクリエイティブ、アイテムやシーンをランキング形式でご

2020年10月30日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

Twitter利用者の約4割が、リプライ相手制限機能を認知

Twitter利用者の約4割が、リプライ相手制限機能を認知 モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年9月度)~「5G」に期待する人の割合が、前年比で約10ポイント減少~株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年9月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~

2020年10月30日マーケライズ★フィードバック数:0マーケティング

製造業界の営業・販促活動へのコロナ禍の影響を調査

製造業界の営業・販促活動へのコロナ禍の影響を調査展示会や商談減少が多数、営業・販促活動の変革が急務に 製造業BtoB企業向けに独自開発した唯一のマーケティングオートメーションツール「MRC」を展開する株式会社マーケライズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中野 晴元、以下「マーケライズ」)は、製造業界の営業・販促活動におけるコロナ禍の影響に関する調査を、2020年8月に実施いたしました。 ■業績への影響:77.2%の製造業が「マイナスの影響」と回答、「変わらない」と回答は15.9%「新型コロ

2020年10月29日タンタビーバフィードバック数:0マーケティング

自社への“ファン度合い”に関する調査~社員が会社を好きになるには~(サマリー)

自社への“ファン度合い”に関する調査〜社員が会社を好きになるには〜(サマリー) 2020年10月08日 | 自社への“ファン度合い”に関する調査〜社員が会社を好きになるには〜(サマリー)【法政大学大学院・石山教授監修:中小企業のビジネスパーソン1000人調査】 「自分の会社が好き」な人の割合、役員・部長と一般社員の間に大きな差役員64%、部長45%が「好き」に対して、一般社員は27%に留まる 〜「会社への誇り」「仲間との協働」が“会社ファン度”に強く影響することが判明〜 企業のインターナルブラ

2020年10月28日TikTok For Business★★フィードバック数:0マーケティング

「Ulikeユーザー白書」発表! カメラアプリUlikeから見える「映え」を超えた新しい価値観とは

HOMEコラム・白書「Ulikeユーザー白書」発表! カメラアプリUlikeから見える「映え」を超えた新しい価値観とは「Ulikeユーザー白書」発表! カメラアプリUlikeから見える「映え」を超えた新しい価値観とはTikTok For Businessは、カメラアプリ「Ulike(ユーライク)」の活用に関するユーザーの実態や意識を調査し、世代を超えて幅広く活用されているカメラアプリのリアルを解明した「Ulikeユーザー白書」を発表しました。 高性能のスマートフォンカメラが次々に登場する中、ここ

2020年10月27日電通グループ★フィードバック数:0マーケティング

電通インターナショナル社、世界規模で「CMO調査2020」を実施

電通インターナショナル社、世界規模で「CMO調査2020」を実施未知に立ち向かう新たなリーダー「フロンティアCMO」の台頭株式会社電通グループ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:山本 敏博)の連結子会社で海外事業を統括する「電通インターナショナル社」(Dentsu International Limited、所在地:ロンドン市、以下DI社)は、この度、世界の主要12市場の1,361名のCMO(最高マーケティング責任者)を対象に、コロナ禍におけるCMOの課題や自社の戦略に対する意識調査「C

2020年10月23日トレンダーズフィードバック数:0マーケティング

YouTube、Twitter、Instagramのユーザーモチベーションを調査

YouTube、Twitter、Instagramのユーザーモチベーションを調査/半数近くが「世の中の反応を見る」目的でTwitter検索 弊社は、15~49歳のSNSユーザー男女800名を対象に、YouTube、Twitter、Instagramの「ユーザーモチベーション調査」を実施いたしました。[調査概要]・調査対象:15~49歳男女800名(性別・年代別均等割り付け) 事前調査で「週に3回以上SNSを利用している」と回答したSNSユーザー・調査期間:2020年9月18日~9月23日・調査方

2020年10月23日SMN★★フィードバック数:0マーケティング

SMN、国内コネクテッドテレビ広告市場調査を実施

SMN、国内コネクテッドテレビ広告市場調査を実施~2020年の市場規模は102億円の見通し、2024年には、558億円規模と予測~ SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)は、この度、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下 智之)と共同で、国内コネクテッドテレビ広告の市場動向調査を行いました。■調査結果サマリー・2020年の国内コネクテッドテレビ広告市場は102億円、前年比1.6倍の見通し。・新型コロナウイルス感染拡大による外出

2020年10月22日Accenture★★フィードバック数:0マーケティング

アクセンチュア最新調査――没入型技術がオンラインショッピングの体験を再構築し、購入への信頼感向上のカギに

新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――没入型技術がオンラインショッピングの体験を再構築し、購入への信頼感向上のカギに アクセンチュア最新調査――没入型技術がオンラインショッピングの体験を再構築し、購入への信頼感向上のカギに

インターブランド「Best Global Brands 2020」レポート「ブランド価値」によるグローバル・ブランドランキングTOP100を発表

インターブランド「Best Global Brands 2020」レポート「ブランド価値」によるグローバル・ブランドランキングTOP100を発表 ・今年で21回目のBest Global Brandsを発表・Appleが8年連続で第1位、Amazonが第2位、Microsoftが第3位に浮上・Instagram、YouTube、Zoomが初めてBest Global Brands入り・Amazonがブランド価値を60%アップさせ、成長率1位・業種別では、テクノロジー部門が最も高い成長率・Toy

2020年10月19日テスティーラボフィードバック数:0マーケティング

YouTuberに関する調査【10?20代対象/2020年版】

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディアYouTuberに関する調査【10〜20代対象/2020年版】 2020/09/17 2020/09/29Labの男女1,378名(10代男性322名、10代女性318名、20代男性358名、20代女性380名)を対象に「YouTuber」に関する調査を実施しました。YouTubeを視聴するタイミングやYouTuberへのイメージ、消費行動などに関する調査結果を御覧ください!この調査は過去にも行われて

視聴環境が動画広告効果に及ぼす影響を脳波計測による感性評価技術で調査

視聴環境が動画広告効果に及ぼす影響を脳波計測による感性評価技術で調査。美容室での動画広告視聴時の特徴は感性が豊かに反応を示す。 脳波計測による感性評価サービスを提供する株式会社 電通サイエンスジャム(東京都港区 代表取締役社長 神谷俊隆、以下DSJ)は、視聴環境の違いによるユーザーの動画広告への視聴態度の変化を脳波計測により検証し、その結果を公開しました。 ■動画広告市場の成長と視聴環境の多様化オンラインメディアの動画を使った情報発信や動画専用メディアの普及、インターネット環境の向上により、

2020年10月13日サイバー・バズ★★フィードバック数:0マーケティング

国内ソーシャルメディアマーケティングの市場動向調査

【市場動向調査】2020年のソーシャルメディアマーケティング市場は5,444億円、前年比107%の見通し。2025年には2020年比約2倍、1兆1,047億円規模に。 株式会社サイバー・バズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高村彰典、東証マザーズ上場:証券コード7069)は、株式会社デジタルインファクト(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野下智之)と共同で、国内ソーシャルメディアマーケティングの市場動向調査を行いました。スマートフォンの普及とともに、ソーシャルメディアは幅広い世代に普及しま

2020年10月12日トレンダーズ★フィードバック数:0マーケティング

「10代女性のSNS利用実態」に関する調査

10代女性のSNS利用目的 「推しの応援」が約6割 「透明トレカ」、「体育祭うちわ」、「アクスタ」、「フィルターメイク」…コロナ禍の非日常体験は自分で作る、「SNSミーム」が流行 弊社が運営する「TT総研 -Teens Trend総研-」はリニューアルし、SNSトレンドとZ世代インサイトの研究機関「memedays(ミームデイズ)」として、2020年10月8日に新ウェブサイトをローンチいたしました。これに合わせ、「10代女性のSNS利用実態」に関する調査を実施。Z世代の女性は“自分で作る映え”=

2020年10月6日シネブリッジ★★フィードバック数:0マーケティング

シネアドCrossMedia調査レポート

国内初のシネアド(映画館上映CM)を加えたクロスメディア調査において、シネアドは1回の接触でTVCMやデジタル動画広告を超えるブランドリフトがあることが立証されました。 1回の接触で「ミドルファネル」に大きな効果がある動画メディア=シネアド 株式会社シネブリッジ(代表取締役社長:長谷川学)と一般社団法人デジタルシネアド・コンソーシアム(代表理事:田中洋)は、合同会社カンター・ジャパン(CEO:ヴァルマ・シシール)が提供する調査手法 “CrossMedia Research ™ ※1” を用いて、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ