調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング

マーケティング | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年7月31日Faber Companyフィードバック数:0マーケティング

Webマーケター100名超を対象に“ウェビナー”の意識調査を実施

Webマーケター100名超を対象に“ウェビナー”の意識調査を実施Webマーケター100名超を対象に“ウェビナー”の意識調査を実施 Webマーケター100名超を対象に“ウェビナー”の意識調査を実施 2020.07.29 約半数「ウェビナー参加が増えた」が、6割は「ながら見」。「通信環境」「参加感」「アーカイブ視聴」などに改善点1,500社のWebマーケティングを支援中の株式会社Faber Company(ファベルカンパニー/本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹・古澤暢央)は、Webマーケター

2020年7月31日サイカ★フィードバック数:0マーケティング

テレワーク環境下でのセミナー開催に対する意識調査

企業の広告宣伝担当者201人に聞いた テレワーク環境下でのセミナー開催に対する意識調査外出自粛緩和の動きを受け、6割以上が セミナーをオンラインから対面開催に戻す意向 株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第20弾として、「企業の広告宣伝担当者201人に聞いた、テレワーク環境下でのセミナー開催に対する意識調査」を実施いたしましたので結果を発表いたします。 昨今、新型コロナウイルスの感染拡大への対応としてテレワークを取り

2020年7月29日Momentum★フィードバック数:0マーケティング

エージェンシーに対するアドベリフィケーション意識調査2020

エージェンシーに対するアドベリフィケーション意識調査2020 ~代理店規模による意識格差が明確に~ エージェンシーに対するアドベリフィケーション意識調査2020 ~代理店規模による意識格差が明確に~ 目次 この度、インターネット広告代理店(以下、エージェンシー)を対象としたアドベリフィケーションに関する意識調査を発表いたしました。モメンタムでは、アドバタイザー(以下、アドバタイザー)を対象とした同様の調査も2018年、2020年に実施しました。広告事業者のアドベリフィケーションに関する意識を定点

年齢や性別、購入履歴に基づいて内容が最適化された 「パーソナライズDM」は生活者に受容される傾向に

TOPニュースリリース 2020年年齢や性別、購入履歴に基づいて内容が最適化された「パーソナライズDM」は生活者に受容される傾向に 否定的な回答が2018年調査から約11%減少年齢や性別、購入履歴に基づいて内容が最適化された「パーソナライズDM」は生活者に受容される傾向に2020年7月15日 デジタルハイブリッドのトッパン・フォームズ株式会社(以下トッパンフォームズ)は、生活者の意識とダイレクトメール(以下DM)を取り巻く実態や時系列変化から見えるトレンドの定点的な把握を目的に、2014年、20

2020年7月28日インフキュリオンフィードバック数:0マーケティング要登録

QRコード決済の利用率は48%。外出自粛期間の影響で、約30%が消費行動に変化

QRコード決済の利用率は48%。 外出自粛期間の影響で、約30%が消費行動に変化インフキュリオン、「決済動向2020年6月調査」を発表 株式会社インフキュリオン(本社:東京都千代田区、代表取締役:丸山 弘毅)は、新型コロナウイルス感染拡大や2020年6月に終了した「キャッシュレス・消費者還元事業(※)」に伴う、キャッシュレス決済利用の変化を調査しました。調査では、全体の半数の方がQRコード決済を利用していることが分かりました。また、キャッシュレス決済はポイント等の特典が有利だからという点に加え利

2020年7月28日シグナルフィードバック数:0マーケティング

コロナ禍、世代で分かれる情報・メディアとの距離感

Z世代、8割がSNSの情報「信じられない」 頼みの綱は「両親」!まん延するインフォデミック 4人に1人が不要な買いだめ、誤情報拡散経験アリ 【コロナ禍、世代で分かれる情報・メディアとの距離感】ベクトルグループにおいてWEBを活用した総合的なPR活動を支援する株式会社シグナル(本社:東京都港区、代表取締役:草場大輔)は、新型コロナウイルス感染症による生活の変化が、情報やメディアに対する消費者の意識にどのような影響を与えているかを明らかにするため、「コロナ禍における情報・メディアに対する意識調査」を

2020年7月27日インプレスフィードバック数:0マーケティング

動画配信に関する調査結果2020

市場調査、技術動向、戦略分析などのご依頼、調査報告書、分析データはインプレス総合研究所へ 有料の動画配信サービス利用率は21.5%、COVID-19の影響でネット動画利用が大幅増 ~動画配信に関する調査結果2020~ インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、動画配信ビジネス市場の動向を調査し、動画配信に関する調査結果を発表いたします。また、本調査結果の詳細は新産業調査レ

ソーシャルメディアに関する意識調査2020年度版

株式会社オレンジスピリッツソーシャルメディアに関する意識調査2020年度版を公開いたしました2020年7月9日 株式会社オレンジスピリッツ(本社:東京都中央区、代表取締役:野口 洋一)は、ソーシャルメディアに関する意識調査2020年度版を公開いたしました。今回の調査では主にどのような手段で事業者からのお知らせを受け取っているか、どのようなお知らせが好まれているかなどの実態を調査しています。顧客にお知らせを読んでいただきたい事業者様の参考にしていただければ幸いです!■記事内容 ・2020年現在もお

2020年7月22日Google★★フィードバック数:0マーケティング

自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化

自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化自粛から一転、“再開モード”から見えてきた新たなニーズと定着──Google トレンドに見る 6 月以降の変化 5 月 25 日の全国緊急事態宣言解除を受け、6 月から 7 月にかけては、それまでの自粛モードから“再開モード”へと切り替わりました。首都圏を中心に再び感染が拡大

2020年7月22日SMN★フィードバック数:0マーケティング

2020年6月度テレビCM放送回数ランキング ~“withコロナ”時代に沿った放送内容へ~

2020年6月度テレビCM放送回数ランキング ~“withコロナ”時代に沿った放送内容へ~ SMN株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:石井 隆一、以下SMN)の子会社である株式会社ゼータ・ブリッジ(本社:東京都品川区、代表取締役:安藤 尚隆)は、2020年6月度の全国地上波25局、BS放送6局にて放送されたテレビCMの回数を調査し集計しましたので、お知らせいたします。 ■2020年6月度の概要2020年6月度の企業別ランキングでは、「興和」が5月度に引き続き1位となりました。ランキング

2020年7月22日Shirofune★フィードバック数:0マーケティング

【調査】売上・利益率の低さに加え、スキル不足や長時間労働なども課題に 広告代理店の経営者83人へのアンケートで分かった課題の傾向

【調査】売上・利益率の低さに加え、スキル不足や長時間労働なども課題に 広告代理店の経営者83人へのアンケートで分かった課題の傾向 Google・Yahoo!・Facebook・Instagramの広告運用自動化ツール「Shirofune」では、BtoB営業・マーケティングのデジタル化支援を行う株式会社才流と合同で、広告代理店83社の経営者に向けたアンケートを実施しました。アンケート実施目的広告代理店に向けたサービスや機能開発、マーケティング施策を検討するにあたり、広告代理店の経営層に限定したアン

2020年7月21日iProspect★★フィードバック数:0マーケティング

ユーザーレビューやユーザーからの質問を活用して、eコマースのパフォーマンスを向上させよう

アイプロスペクトのウェブサイトは、コンテンツのカスタマイズ、ソーシャルメディア機能を提供、トラフィックの分析にCookieを使用しています。 また、サイトの使用に関する情報をソーシャルメディア、広告、分析パートナーと共有します。Cookieの使用に同意する場合は、引き続きWebサイトを使用してください。 Cookieの設定を変更する場合、詳細については、Cookies ポリシーをご覧ください。 ニュース ユーザーレビューやユーザーからの質問を活用して、eコマースのパフォーマンスを向上させよ

2020年7月10日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

新型コロナウイルス流行後に、ラジオを聴く機会が増えた人は35.9%

新型コロナウイルス流行後に、ラジオを聴く機会が増えた人は35.9% モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年5月度)~ラジオがきっかけで、「商品を購入した」人は約2割~株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年5月度)』の結果を発表します。本調査は、17歳~

2020年7月8日LINEフィードバック数:0マーケティング

緊急事態宣言期間中における「LINE」利用動向に関するレポートを発表

緊急事態宣言期間中における「LINE」利用動向に関するレポートを発表2020.06.29ALL コミュニケーションツールとしてだけでなく、生活を支えるインフラとしての価値を拡大ユーザー利用では、グループ/ビデオコミュニケーションや情報収集としての利用が飛躍的に増加さらに、企業とユーザーを直接つなぐ情報発信ツールとして、LINE公式アカウント新規開設数も増加LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛)は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、緊急事態宣言期

2020年7月6日バルクフィードバック数:0マーケティング

これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】

Vol.113 これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】 Vol.113 これからの生活者サーベイ 【コロナ前後のメディア接触状況の変化】調査日時:2020年6月17日(水)~6月18日(木) 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除され、今後の消費は、どのように変化していくのでしょうか。「これからの生活者サーベイ」と題し、生活様式も大きく変わり、今後、生活者がどのように変化していくのかについて、バルクでは、定期的にアンケートを実施し、発表しています。今回は、201

2020年7月6日テテマーチフィードバック数:0マーケティング

Instagram活用に成功する企業 / 失敗する企業の傾向とは?

279社の企業調査で分かった、Instagram活用に成功する企業 / 失敗する企業の傾向とは? 成果を実感している企業は「市場調査を目的としている」「フィード投稿の保存数を目標に置いている」「数値レポートを定期的に作っている」「競合調査ツールを導入している」 企業のSNS活用を支援するテテマーチ株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役:上田 大介)は、279社の企業の担当者に対し、Instagramの活用状況についてのアンケート調査を実施しました。「成果を実感している」と答えた企業とそうでない

2020年6月30日オロフィードバック数:0マーケティング

コロナ禍のオンライン検索事情を調査

コロナ禍のオンライン検索事情を調査!~世界の人々はどんな娯楽をオンラインに求めているのか~報道関係者各位株式会社オロは、コロナ禍における世界の人々のオンライン検索事情を「SEMrush」のキーワード検索を用いて調査しました。新型コロナウイルス感染症の感染拡大より、各国で外出自粛やロックダウンなどの対策がなされました。それにより、学校の学習や仕事、運動など、さまざまな活動がオンラインで行われるようになっています。また、飲み会などの人との交流や娯楽も同じくオンライン化しています。そこで今回、外出が自

2020年6月30日ベーシック★フィードバック数:0マーケティング

新型コロナウイルスの感染拡大によるWebマーケティング活動の変化に関する調査

BtoBマーケターの8割以上が「コロナ禍で実施/検討している マーケティング施策について不安やノウハウ不足を感じる」と回答〜『新型コロナウイルスの感染拡大による Webマーケティング活動の変化に関する調査』を実施〜オールインワン型BtoBマーケティングツール「ferret One」を提供する株式会社ベーシック(本社:東京都千代田区、代表取締役:秋山勝、以下ベーシック)は、2020年6月7日から12日、BtoB企業のマーケティング担当者279名を対象に「新型コロナウイルスの感染拡大によるWebマー

2020年6月29日メルカリ★フィードバック数:0マーケティング

フリマアプリで売れる価格が新品の購買意思決定に与える影響を調査

プレスリリースフリマアプリで売れる価格が新品の購買意思決定に与える影響を調査フリマアプリでの売却比率が10%上がれば、フリマアプリ利用者が新品に支払える上限金額も上昇「メルカリ」での取引が多いジーンズで+約2,000円、タブレット端末で+約2,400円メルカリ総合研究所(運営:株式会社メルカリ)は、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 山本晶准教授と共同で、20代〜30代のフリマアプリ利用者・非利用者1,648名を対象に、フリマアプリで売れる価格が新品の購買意思決定に与える影響を調査しました。202

2020年6月25日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

新聞の折込チラシの閲覧に関するアンケート調査(第4回)

新聞の折込チラシの閲覧に関するアンケート調査(第4回) ■新聞購読者6割弱のうち、折込チラシを見る人は9割弱、「ほぼ毎日見る」は6割。内容をよく読む折込チラシは「スーパー」がチラシを見る人の約85%、「ホームセンター」「ドラッグストア・薬局」が各5割前後。■折込チラシの見方で多いのは「特売、セール、バーゲンをチェック」「商品の価格を確かめる」が各6割前後、「お買い得商品をチェック」「店舗間で価格を比較」が各4割前後など、価格情報をチェックする傾向がうかがえる。■折込チラシがきっかけとなって

2020年6月25日Brightcove★★フィードバック数:0マーケティング

ブライトコーブ・グローバル・ビデオ・インデックス 2020年第1四半期レポート

2020年1月~3月、コロナ渦によるテレワーク移行の影響で企業の動画利用がほぼ倍増 ~ブライトコーブ、コロナ渦のメディア視聴動向を示す2020年第1四半期の動画視聴レポートを発行~当該リリースは、2020年6月8日ボストン発配信リリースの抄訳です。2020年6月8日、ボストン発 - 動画配信クラウドサービスの大手プロバイダーであるBrightcove Inc.(NASDAQ:BCOV、以下、米国ブライトコーブ)は、同日、2020年第1四半期のBrightcove Global Video Ind

2020年6月25日サイカ★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者213人に聞いた Withコロナにおける広告戦略に関する調査

投資を増やしたい広告媒体は「動画広告」、 マス広告全体への投資意欲が弱まる中、「テレビCM」のみ投資意欲が強まる 株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第19弾として、「企業の広告宣伝担当者213人に聞いた Withコロナにおける広告戦略に関する調査」を実施いたしましたので結果を発表いたします。 昨今、新型コロナウイルスの感染拡大を契機として、外出機会の減少、コミュニケーション手段の変化、購買行動の変化など、消費者の生

2020年6月25日adjust★フィードバック数:0マーケティング

Adjust、2020年モバイルショッピングアプリレポート発表

Adjust、2020年モバイルショッピングアプリレポート発表 ショッピングアプリでの購入率 昨対比で40%増 消費者のモバイルショッピングアプリの利用率益々増加 日本におけるショッピングアプリのインストール単価(CPI)は昨対比で約2倍の5.69ドルに増加した一方、登録・購入へのコンバージョン率は高水準をキープ グローバルに展開するB2B SaaS企業であるadjust(アジャスト)株式会社(本社:独・ベルリン、代表取締役社長 兼 共同創業者:クリスチャン・ヘンシェル、日本ゼネラルマネージャー

年次調査レポート「マーケティング最新事情」(第6版)日本語版を公開

セールスフォース・ドットコム、 年次調査レポート「マーケティング最新事情」(第6版)日本語版を公開 ※当資料は、2020年5月19日に米国で発表された資料を元に、日本語バージョンのレポート完成を受け、日本向けに内容を加筆・再編集したものです。2020年6月16日株式会社セールスフォース・ドットコム日本のマーケターの最優先課題は「リアルタイムの顧客エンゲージメント」 日本では「5G」と「オンライン人口の拡大」が今後10年間でマーケティングリーダーにとって最大のインパクトを与えると予測株式会社セール

2020年6月23日シンクロ★★フィードバック数:0マーケティング

重要度が高まるアフターコロナのデジタルマーケティング、9割の組織が抱くマーケター育成の課題とは?

コンテンツへスキップ【プレスリリース】重要度が高まるアフターコロナのデジタルマーケティング 9割の組織がもつマーケター育成の課題とは? ~マーケティング教育についてのアンケート結果まとめ~ 【プレスリリース】重要度が高まるアフターコロナのデジタルマーケティング 9割の組織がもつマーケター育成の課題とは? ~マーケティング教育についてのアンケート結果まとめ~Media |2020-06-18株式会社シンクロ(本社所在地:東京都品川区、代表取締役:西井 敏恭、以下当社)は、Agenda note

2020年6月22日GumGum Japan★フィードバック数:0マーケティング

独自調査レポート: 脳科学が証明する、コンテキスト(文脈)と広告効果の因果関係

独自調査レポート: 脳科学が証明する、コンテキスト(文脈)と広告効果の因果関係 GumGum(ガムガム)、SPARK Neuro(スパークニューロ)との共同グローバル調査を実施。コンテキスト広告の効果を探る独自レポートを日本初公開。 データ保護・プライバシー規制の潮流の中、インターネット広告の関心は、クッキーターゲティングからコンテキスト(文脈)ターゲティングへと移りつつあります。その一方で、コンテキストターゲティングの効果に疑問を持っているマーケターの方々も多いかもしれません。AI画像認識・言

2020年6月19日アクイアジャパン★★フィードバック数:0マーケティング

アクイアジャパン、オンラインイベントに関する意識調査

We use cookies to offer you a better browsing experience, analyze site traffic, personalize content, and serve targeted advertisements. Read about how we use cookies and how you can control them by clicking "Cookie Settings." If you continue to use t

2020年6月16日CCCマーケティング★フィードバック数:0マーケティング

コロナ禍 巣ごもり生活 20代男性の視聴の特徴

テレビにまつわる「気になる」を 調査してレポートでお届け! テレビにまつわる「気になる」を 調査してレポートでお届け! コロナ禍 巣ごもり生活 20代男性の視聴の特徴世界中で感染が拡大している新型コロナウイルス。日本においても、感染拡大防止のための不要不急の外出自粛や、学校の休校、在宅でのリモート勤務推奨、大規模イベントの中止など、新型コロナは我々の生活に多大な影響を与えています。朝の時間帯に登校・通勤し、夕方から夜にかけて帰宅するという日常生活が一変し、一日中家にいることが多くなって

2020年6月16日デスクワンフィードバック数:0マーケティング

新型コロナ関連の企業報道、ポジティブ記事がネガティブ記事を上回る

新型コロナ関連の企業報道、ポジティブ記事がネガティブ記事を上回る

2020年6月16日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0マーケティング

コロナ禍で変化し続けるテレビ視聴と視聴スタイル -地域比較で見えた実態とは-

ニュース コロナ禍で変化し続けるテレビ視聴と視聴スタイル -地域比較で見えた実態とは-コロナ禍で変化し続けるテレビ視聴と視聴スタイル 株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:望月 渡)は、新型コロナウイルス感染拡大に伴う、テレビ視聴状況を含む生活者の生活動向の変化をまとめましたので、お知らせいたします。今回は5月末までのテレビ視聴動向をまとめ、4月23日にお知らせした内容との比較や、地区別のテレビ視聴動向など新たな視点も追加して、ご紹介いたします。 ◇緊急事態宣言

2020年6月13日AppsFlyer★フィードバック数:0マーケティング

アプリリターゲティング調査レポート ? 2020年版

アプリリターゲティング調査レポート – 2020年版ウェブでのリターゲティングは約15年前から行われていますが、アプリでのリターゲティングが大規模に実施されるようになったのはここ数年のことです。リテンション率の低迷、競争が激化、ユーザー獲得コストの増加を背景に、アプリの既存ユーザーとのリエンゲージメントは、アプリマーケティングにおいてますます重要になっています。リターゲティングの規模と可能性を理解するため、AppsFlyerで初となるアプリリターゲティング調査レポートをリリースします。それぞれの

2020年6月13日アイズフィードバック数:0マーケティング

新型コロナウイルスの影響による『SNS活用の変化』のアンケート調査

女性の82%が今後もネット上で商品購入する機会が増えると回答!新型コロナウイルスの影響による『SNS活用の変化』のアンケート調査 日本最大級のクチコミプロモーションサービス「レビューブログ」が、女性会員1,072名を対象に、「コロナウイルスの影響によるSNS活用の変化」アンケートを実施しました。 株式会社アイズ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:福島範幸)が運営するクチコミプロモーションサービス「レビューブログ」(https://reviblo.com/)は、2020年5月に10代以上の

2020年6月13日原宿サン・アド★★フィードバック数:0マーケティング

コロナウイルスがもたらした、企業・広告に対する消費者意識の変容調査

【コロナ調査】テキストマイニングで見えた消費者心理の深層。"コロナウイルスがもたらした、企業・広告に対する消費者意識の変容調査"から見えた、消費者の本音とは 広告会社の株式会社原宿サン・アド(代表取締役:村井恵一 https://h-sunad.co.jp/)は、マーケティング機能強化の一環として「消費者未来ミエル化プロジェクト」を発足いたしました。プロジェクトの第1弾として、"コロナウイルスがもたらした、企業・広告に対する消費者意識の変容調査"をマーケティング調査会社のマイボイスコム株式会社

2020年6月11日Liddellフィードバック数:0マーケティング

【独自調査】「ありのまま」の投稿がウケる流れ、日本のインフルエンサーたちはどう思う?

【独自調査】「ありのまま」の投稿がウケる流れ、日本のインフルエンサーたちはどう思う?2020.05.28 「海外を中心にインスタグラム上で起きているリアルさや嘘のない率直さをポジティブに受け止めるムーブメントが、日本においても同様に浸透しているのか」弊社では、インフルエンサーはそういう実態をどこまで感じているか、というアンケートを行いました。アンケートは弊社の『SPIRIT(スピリット)』に会員登録のあるインフルエンサーを対象に無作為に抽出のうえ実施、年齢20~59歳、合計164名に回答いただき

2020年6月11日Liddellフィードバック数:0マーケティング

【アンケート結果】 “withコロナ”、インフルエンサーの投稿はどう変わった?

【アンケート結果】 “withコロナ”、インフルエンサーの投稿はどう変わった?2020.06.08 緊急事態宣言が解除された現代社会とは、新型コロナウイルスと共存していく “withコロナ” の時代に突入したと言えます。企業活動も生活者の日常も、もはや “コロナ以前” に戻ることはなく大きく変革されていきます。そんな中、弊社では”コロナ以前” 、”withコロナ” におけるインフルエンサーの投稿や内面の変化についてアンケートを実施致しました。回答者は21~36歳、「ファッション」、「デリ」、「ト

2020年6月10日サイカ★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者207人に聞いた 動画広告の活用実態調査2020年版

2年連続で7割以上が動画広告の投資対効果の高さを実感 投資強化意向は昨年より弱まるも、全体の拡大傾向は継続 株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第18弾として、「企業の広告宣伝担当者207人に聞いた 動画広告の活用実態調査2020年版」を実施いたしましたので結果を発表いたします。これは、昨年実施した同調査の結果との比較により、企業における動画広告の活用実態の推移についてまとめたレポートです。 ●投資を強化する意向は昨年

世界36のマーケティング市場から700超の企業回答を基にパンデミックの実影響を緊急調査!

世界36のマーケティング市場から700超の企業回答を基にパンデミックの実影響を緊急調査! 実に78%がマーケティング投資を縮小!約半数が2020年度予算15%以上カットと報告する一方、世界各国でEコマースへの長期的な予算増加に期待感 - アメリカ市場のコロナ打撃はグローバル平均45%を大きく上回り56%を記録 - 電通イージス・ネットワーク*1はこの度、世界的な感染拡大が続くコロナウイルスのグローバルマーケティング市場における影響と実態を調査した緊急レポート『The Reality of R

2020年6月9日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

レシピアプリに関する調査

株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア【NPSリサーチ第2弾】レシピアプリに関する調査 2020/06/04Lab」にて、10代〜30代男女1,637名(10代男性172名、10代女性423名、20代男性100名、20代女性410名、30代男性118名、30代女性414名)を対象にレシピアプリに関する調査、10代〜50代の男女2,286名にNPSリサーチを実施しました。「レシピアプリに関する調査」では料理経験・レシピアプリの利用経験の有無

2020年6月4日GMOインターネット★★フィードバック数:0マーケティング

「マーケティング担当者に聞いた動画活用に関する意識調査」を実施

2020年6月3日発表の本プレスリリースにおいて、調査対象人数の記載に誤りがございました。深くお詫び申し上げますとともに、以下の通り訂正させていただきます。(2020年6月4日)■訂正箇所(全3カ所)(1)<調査概要>の「方法」に記載の調査対象人数【誤】1,095名【正】5,638名(2)(表1)の2番目の表の調査対象母数【誤】(n=1,547) 【正】(n=613)(3)(表2)調査対象母数【誤】(n=2,382) 【正】(n=1,095)2020年6月3日「マーケティング担当者に聞いた動画活

2020年6月4日NEXERフィードバック数:0マーケティング

【おうち時間】75%の人はユーチューバー動画を見ていない?

/ / 【おうち時間】75%の人はユーチューバー動画を見ていない?【おうち時間】75%の人はユーチューバー動画を見ていない?おうち時間、ユーチューバーの動画を見ていますか?5月14日、ようやく39県を対象に緊急事態宣言が解除されました。緊急事態宣言の発出から約1ヶ月、外出自粛が求められるようになってからはおよそ2ヶ月が経過しました。この2ヶ月間、インスタグラムを中止に「おうち時間」という言葉が拡がり、さまざまな「おうちエンタメ」が改めて注目されました。日本トレンドリサーチでも、有料動画配信サー

2020年6月3日ビデオリサーチ★★フィードバック数:0マーケティング

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレビ視聴傾向の変化

ニュース 新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレビ視聴傾向の変化新型コロナウイルスの感染拡大に伴うテレビ視聴傾向の変化株式会社ビデオリサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:望月 渡)は、新型コロナウイルス感染拡大が及ぼすテレビ視聴への影響について、4月のテレビ視聴状況をまとめましたので、お知らせいたします。緊急事態宣言の対象が全国に拡大され、日本中で外出が減り、在宅勤務など自宅で過ごすことが増えた4月。4月23日発信の当社プレスリリースでは、今年2月以降の視聴率データとWebアンケート

2020年6月3日TVISION INSIGHTSフィードバック数:0マーケティング

ブランド別 2019年CM視聴質ランキング(日焼け止め)

ブランド別 2019年CM視聴質ランキング(日焼け止め) 集計対象CMは、日焼け止めカテゴリー(TVISION独自の分類)に存在する全CM(TIME+SPOT)で、集計期間は2019年1月1日~2019年12月31日個人全体でロート製薬の『スキンアクア』が1位という結果に女性全体でも、『スキンアクア』が1位という結果に TVISION INSIGHTS (以下TVISION)では、独自に計測した視聴質データを基に、視聴者がどのようなCMを注視していたかを分析しています。今回は、いよいよ

コロナ禍で注力するマーケティング活動は「SNS活用/SNS広告」が6割に迫り、ファンや既存顧客に向けたデジタルへの投資が顕著に

NEWS[AMN調査リリース] コロナ禍で注力するマーケティング活動は「SNS活用/SNS広告」が6割に迫り、ファンや既存顧客に向けたデジタルへの投資が顕著に~約160社のマーケティング担当者に調査~『世界中の“好き”を加速する』をビジョンに掲げ、ブランドのファン育成・活性化を手がけるアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田 怜史、東証マザーズ上場:証券コード6573、以下AMN)は、新型コロナウイルス感染拡大における各企業のマーケティング活動への影響を調

2020年5月28日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者212名に聞いた 広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2020年版

高度、かつ領域横断的な分析手法へのニーズ拡大傾向が継続 株式会社サイカ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:平尾 喜昭、以下サイカ)は、独自の広告調査・研究レポートの第17弾として、「企業の広告宣伝担当者212名に聞いた 広告の効果測定方法に関するアンケート調査 2020年版」を実施いたしましたので結果を発表いたします。本調査レポートは、2018年から継続的に実施している同調査の結果と比較し、直近3年間で広告の効果測定領域で企業に起きた変化についてまとめたものです。 ●高度、かつ領域横断的な

2020年5月22日CCCマーケティング★フィードバック数:0マーケティング

【家計簿アプリ「レシーカ」消費行動分析】 スーパーマーケットでは"休日午前中"の利用状況が増加

TOP >ニュースリリース >【家計簿アプリ「レシーカ」消費行動分析】 スーパーマーケットでは"休日午前中"の利用状況が増加ニュースリリース 【家計簿アプリ「レシーカ」消費行動分析】 スーパーマーケットでは"休日午前中"の利用状況が増加【家計簿アプリ「レシーカ」による全国5万人の消費行動分析】 スーパーマーケットでは"休日午前中"の利用状況が増加 ~6月よりTポイント提携先の時間帯別利用状況をアプリで配信~CCCマーケティング株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北村和彦)は、このたび

2020年5月22日本田事務所★★フィードバック数:0マーケティング

コロナの時代の広報術。「広報は変わる」と93%が回答

【調査リリース】 コロナの時代の広報術。「広報は変わる」と93%が回答。 オンライン記者会見や非対面のメディアリレーションズが日常に。株式会社本田事務所(所在地:東京都港区、代表取締役:本田哲也)と、株式会社ベクトル(所在地:東京都港区、代表取締役:西江肇司)が共同で運営する成長型PR人材データベース「SCALE Powered by PR」(以降 SCALE)は、所属する広報人材に対しアンケート調査を行いました。その結果、全体の8割の広報人材がコロナの影響を受けており、9割がコロナ時代の広報は

2020年5月18日むすびフィードバック数:0マーケティング

[プレスリリース]ヒ?シ?ネスハ?ーソンの副業・フリーランスとしての働き方に関する意識調査 その2

2020.04.28 [プレスリリース]ビジネスパーソンの副業・フリーランスとしての働き方に関する意識調査 その2弊社では毎年理念と働き方の関係について、調査を実施しています。今年のテーマは「副業とフリーランス」。その調査結果をプレスリリース第2弾として発表しました。興味のある方は以下よりご自由にDLください。また引用する場合は、必ず「むすび調べ」としてご利用ください。ビジネスパーソンの4割が副業・フリーランスの仕事と会社の業務を両立できると回答 。【副業・フリーランとしての働き方】に関す

2020年5月18日むすびフィードバック数:0マーケティング

[プレスリリース]ヒ?シ?ネスハ?ーソンの副業・フリーランスとしての働き方に関する意識調査 その1

2020.04.21 [プレスリリース]ビジネスパーソンの副業・フリーランスとしての働き方に関する意識調査 その1弊社では毎年理念と働き方の関係について、調査を実施しています。今年のテーマは「副業とフリーランス」。その調査結果をプレスリリース第1弾として発表しました。興味のある方は以下よりご自由にDLください。また引用する場合は、必ず「むすび調べ」としてご利用ください。副業・フリーランスに興味を持つビジネスパーソンの半数以上が、 今後実施する予定があると回答!ビジネスパーソンの副業・フリー

【新型コロナ】91%の子どもが心理的ストレスを感じると回答 13カ国で実施した調査で

【新型コロナ】91%の子どもが心理的ストレスを感じると回答 13カ国で実施した調査で 世界の子どもを支援する国際NGOワールド・ビジョンは本日、調査報告書『Children’s voices in the time of COVID-19』を発表しました。本報告書は、2020年3~4月にかけて、ワールド・ビジョンが支援活動を実施している途上国のうち13カ国*に住む8~18歳までの子ども101名(男子58名、女子43名)を対象に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による影響について聞き

既に2割の企業がオフィスの縮小・解約を検討。リモートワークの課題と今後のオフィスに求められるものとは

既に2割の企業がオフィスの縮小・解約を検討。リモートワークの課題と今後のオフィスに求められるものとは 2020年4月7日に緊急事態宣言が発令されてから、1ヶ月弱が経過した。早い地域では2月の末頃から休校とされていた小中学校・高校や大学もオンライン授業に移行し始めている中、様々な企業でもリモートワークの導入が始まっている。今回、みつかるオフィスでは企業のリモートワーク移行と今後のオフィス事情、またリモートワークで見えてきた課題についてIT企業や士業、製造業など様々な企業にアンケートを実施した。そ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ