調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング > Appleが「App Store」の手数料改正にやっと着手――現状どれだけ“抜かれている”のか、まとめてみた

Appleが「App Store」の手数料改正にやっと着手――現状どれだけ“抜かれている”のか、まとめてみた

いまやアプリ数200万以上を誇る、Appleの「App Store」。その年間売り上げは720億ドルと、ライバルであるGoogleの「Google Play」を約2倍引き離しています。その独占的な立場から、アプリ開発者は好ましくない条件の数々を飲まされてきたのも事実です。ここに、いよいよメスが入ろうとしています。 米国のアプリ開発者がAppleを相手取って起こした集団訴訟の和解案の一環として、Appleは2021年8月28日、問題となっているApp Storeのポリシーに変更を加えることを発表(

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

お知らせ