調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング > 2012年Facebook ユーザ500人利用実態調査

マクロミルによるFacebookの利用実態です。

2012年Facebook ユーザ500人利用実態調査

2012年03月15日フェイスブックの楽しみ方、「友達の近況をチェック」65%「昔の友達を探す」55%友達の投稿に『いいね!』したくなる内容は、1位「食べ物」2位「旅行」フェイスブックで『友達申請』がきて困った経験がある人は4割約5割が、フェイスブックをきっかけに商品・サービスに興味をもったことがある株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表:杉本哲哉)は、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の「Facebook(フェイスブック)」を利用している人を対象に、「2012年Faceboo

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ