調査のチカラ TOP > 分類一覧 > マーケティング > 消費者心理調査(CSI)4月調査結果概要

消費者心理調査(CSI)4月調査結果概要

消費者心理調査 207(2013年4月実施)平成25年5月16日(木)14:00 更新【次回調査(��208)結果(概要)は平成25年7月中旬発表の予定】ほぼ12年ぶりの水準まで改善となった消費者心理― 物価上昇見通しは7割を超える ―消費者による今後1年間の見通し判断を調査したCSI(4月調査)によれば、 2月に続き、景気見通し指数が史上最高を更新するなど景況感の改善が続くなか、雇用(失業不安)見通しは2月から横ばいに留まっているものの、収入見通しについては先行き減少の縮小により改善がみられた

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Untitled_normal

小泉・竹中時代以来ということですね。いよいよ景気回復の期待が大きくなってきたということでしょうか。ちなみに私は12年前無職でした・・・。→ほぼ12年ぶりの水準まで改善となった消費者心理― 物価上昇見通しは7割を超える ― http://t.co/n3tSzkOx5E

5cvdzxkwxmqwvvqoe7s3_normal

小泉・竹中時代以来ということですね。いよいよ景気回復の期待が大きくなってきたということでしょうか。ちなみに私は12年前無職でした・・・。→ほぼ12年ぶりの水準まで改善となった消費者心理― 物価上昇見通しは7割を超える ― http://t.co/n3tSzkOx5E

Logotip_normal

消費者心理調査(CSI)4月調査結果概要 http://t.co/XD6sE34TPr and http://t.co/lFcavb0tbG

2009-09-22________1_2_-3_normal

商品等を購入するのに良い時か悪い時かを尋ねた4月の購買態度指数は、前回2月と比べ、「不動産」(2月116→4月116) は横ばいで推移。 「消費者心理調査(CSI)4月調査結果概要」 日本リサーチ総合研究所 http://t.co/5eqLR5R4D3

Default_profile_1_normal

[抜粋引用][ハウツー]雇用見通しは2月から横ばいに留まっているものの、収入見通しは改善がみられた。また、物価の先行きは7割超が上昇を見通す結果となっている。  これらを背景に、消費者心理は01年6月以来ほぼ12年ぶりの水準を回復。 http://t.co/urBzzpuBw8

Imgp0072_normal

消費者心理調査(CSI)4月調査結果概要~ほぼ12年ぶりの水準まで改善となった消費者心理。物価上昇見通しは7割を超える(日本リサーチ総研)http://t.co/s6KGAiKeHT

Ca340043_normal

ほぼ12年ぶりの水準まで改善となった消費者心理― 物価上昇見通しは7割を超える ― http://t.co/0CqStXPmox

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ