調査のチカラ TOP > 分類一覧 > モバイル > 米携帯4社の販売競争と成果(第2回)

米国の状況です。

米携帯4社の販売競争と成果(第2回)

← レポート一覧へ米携帯4社の販売競争と成果(第2回) 2013年の米国無線通信市場は、T-Mobile US(T-Mobile)が「アンキャリア」を発表し、次々と新施策を打ち出して市場を翻弄した年だったと言える。競合他社もこれに追随または対抗措置を取ることを迫られながら、それぞれの戦略に基づいて販売施策を展開し、激しい販売競争を繰り広げた。 2014年第2四半期の決算では各社ごとにその競争戦略の特徴や成果が表れているようで面白い。どのような施策がどのような形で業績に反映されているのかは興味深い

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ