調査のチカラ TOP > 分類一覧 > セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ/ネットワーク | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年7月28日PayPay銀行★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態を調査

銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態を調査 高まるネット銀行需要、いつでも使える、来店不要の利便性が評価ネットサービス利用者の7割がセキュリティ対策を意識する一方、6人に1人が1つのパスワードを使い回す実態が明らかに明日からできる、資産を守る最新のセキュリティ対策とは? PayPay銀行株式会本社:東京都新宿区、代表取締役社長:田鎖智人、以下PayPay銀行)は、15~59歳の男女各500名、計1,000名を対象に、銀行利用とネットセキュリティに関する意識・実態調査を行いました。■

2021年7月26日デジタルアーツフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2020年にインシデントのあったテレワーク導入組織のセキュリティ対策を調査

HOME> デジタルアーツについて> プレスリリース> <2020年にインシデントのあったテレワーク導入組織のセキュリティ対策を調査>セキュリティインシデントの8割以上がWebアクセスとメールに起因 2021年06月21日デジタルアーツ株式会社 2020年にインシデントのあったテレワーク導入組織のセキュリティ対策を調査セキュリティインシデントの8割以上がWebアクセスとメールに起因テレワーク導入組織はインシデントを経験しつつも、テレワーク継続意向は100%~テレワーク恒久化に向け、メールとWe

情報セキュリティ意識に関する実態調査レポート2021

キヤノンMJがお届けする安全なデジタル活用のためのセキュリティ情報 2021.7.8 情報セキュリティ意識に関する実態調査レポート2021~コロナ禍で高まる「シャドーIT」の情報セキュリティリスク~キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:足立正親、以下キヤノンMJ)は、国内企業に勤務する会社員に対し、情報セキュリティ意識に関するアンケート調査を行い、調査結果とそこから読み取れる「シャドーIT」の実態について報告書を公開しました。スマートフォンやチャットアプリ、ファイル共有クラ

第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編

第24回世界CEO意識調査 サイバーセキュリティ編 2021年1月~2月にPwCが実施した第24回世界CEO意識調査によると、世界のCEOは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの渦中においてもデジタルトランスフォーメーション(DX)を積極的に推進しており、その動きに衰えは見受けられません。しかしながら、北米と西欧の企業のCEOは、自社の成長見通しに対する脅威のトップに「サイバー攻撃」を挙げており、DX推進の足かせになる可能性があります。今回の世界CEO意識調査では、

2021年6月2日BearTailフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ー「緊急事態宣言下の管理部門のタスク調査」ー「3割の企業が請求書の受領のために「専用システムを導入している」と回答

ー「緊急事態宣言下の管理部門のタスク調査」ー「3割の企業が請求書の受領のために「専用システムを導入している」と回答 在宅できない原因は「書類の押印」「紙のファイリング」が上位【3行サマリ】・COVID19による影響拡大後「新たにクラウドサービスを導入した」と答えた企業は、全体の5.7%にとどまる。・請求書の受領に「専用システムを導入している」と回答した企業は、全体の30.4%。・経費精算(領収書・レシートの提出)を「電子化している」と回答した企業は、7.0%。請求書受領代行システム「インボイスポ

2021年5月31日タニウムフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内EDR実態調査結果について

国内EDR実態調査結果について

2021年4月28日ショーケースフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

【2021年最新】格安SIMおすすめランキング|人気9社の速度・料金を徹底比較!

【2021年最新】格安SIMおすすめランキング|人気9社の速度・料金を徹底比較!毎月更新!最新の格安SIMおすすめランキングを紹介。キャンペーン・料金・通信速度を比較して、「おすすめの格安SIMはどこ?」という疑問に答えます。大手キャリアから格安SIMに乗り換える手順や格安SIMの上手な選び方も説明しているので、初心者でも失敗なしです。携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで月額を半分以下に抑えませんか?格安SIMを知り尽くしたbitWave編集部が、格安SIM各社を比較しておすすめランキ

2021年4月19日ライフアカデミアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ポケットWiFiの端末補償オプションは必要ない3つの理由

ポケットWiFiの端末補償オプションは必要ない3つの理由ポケットWiFiの端末補償オプションってどんな内容なの?ポケットWiFiの端末補償オプションって入るべきなの? ポケットWiFiの端末補償オプションは、端末が故障、あるいは紛失したときに支払うお金を少なくできる有料のオプションサービスです。加入は任意で、プロバイダによって内容が異なります。ここではポケットWiFiの端末補償オプションの必要性について、実際のアンケート調査も交えて解説します。ポケットWiFiの端末補償オプションの加入について迷

2021年4月14日MNTSQフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

緊急事態宣言から一年、大企業の契約業務のDXはどう進んだか?

未来の社会インフラとなるリーガルテクノロジーをかたちにする 契約データベース「MNTSQ for Enterprise」が電子署名ソリューション 「DocuSi… MNTSQと長島・大野・常松法律事務所、 ウェビナー 「LegalTech導入のベストプラクティス」… 大企業向け契約データベース「MNTSQ for Enterprise」正式版がリリース。 コマツ、大… MNTSQ for Enterprise 大企業特化のプロダクトで 「契約業務全体のデジタル化」を推進します 契約データベ

2021年4月13日SB C&Sフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

テレワーク実施企業のセキュリティに関する意識調査を実施

テレワーク実施企業のセキュリティに関する意識調査を実施~コロナ禍を機に、テレワークのセキュリティ対策をクラウドシフトした企業は約7割~SB C&S株式会社(以下「SB C&S」)は、新型コロナウイルス感染症の影響によりテレワークを導入する企業の急増に伴う実態を把握すべく、テレワーク実施企業のセキュリティ/システム担当者を対象に「テレワーク実施企業のセキュリティに関する意識調査」を行いました。調査結果をお知らせします。コロナ禍において、テレワークのセキュリティ対策への投資を積極的に行っている企業は

半数以上がコード決済のセキュリティに不安を持っている!

× 閉じるおすすめコンテンツ 目的別クレジットカード ナビクレについて/ 半数以上がコード決済のセキュリティに不安を持っている! ~令和3年4月1日よりクレジットカードの不正利用に関する法律 「割賦販売法の一部を改正する法律」が施行~ 半数以上がコード決済のセキュリティに不安を持っている! ~令和3年4月1日よりクレジットカードの不正利用に関する法律 「割賦販売法の一部を改正する法律」が施行~ 株式会社エイチームのグループ会社で、お金の不安を解消するためのさまざまな情報やサービスを提供する株

2021年4月7日Nota Inc.フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

金融サービスのサポート利用者の9割が、「サポート時の不満がサービスへの不信感につながる」と回答

金融サービスのサポート利用者の9割が、「サポート時の不満がサービスへの不信感につながる」と回答 〜カスタマーサポートへの不満「オペレーターにつながるまでが長すぎる」「専門用語が多すぎてわからない」など不満多数〜 革新的な検索型FAQ「Helpfeel(ヘルプフィール)」(https://helpfeel.com)を開発・提供しているNota株式会社(所在地:京都府京都市、代表取締役/CEO:洛西一周)は、金融関連のカスタマーサポート利用者110名を対象に実態調査を行いました。 ■調査概要調査名:

2021年3月30日Office Withフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

一人暮らしの自宅回線実態調査アンケートで見る光回線やモバイルWiFiの利用状況

94,5%が自宅に携帯電話以外のネットの通信環境アリ!一人暮らしの自宅回線実態調査アンケートで見る光回線やモバイルWiFiの利用状況弊社が運営するインターネットエレクトロニクスにて、一人暮らし世帯を対象に【自宅に光回線やモバイルWiFi等のネット環境の利用状況】についてのアンケート調査を実施しましたことをお知らせ致します。一人暮らし世帯では、どのようなネット環境を利用されているのか?どのような事にネット回線を利用しているか等についての現状を、236名にアンケートを実施したところ、様々な実態が見え

テレワークの落とし穴? 企業・個人の情報セキュリティ意識は普及したか

テレワークの落とし穴? 企業・個人の情報セキュリティ意識は普及したかコロナ下でテレワークが急速に広まり、多くの企業が在宅勤務の活用に乗り出しました。春から新社会人の方は、入社後すぐにテレワークでの業務が始まることも多いのではないでしょうか。テレワークでは、情報漏えいや端末のウイルス感染といったリスクについて一層の注意を払う必要があります。そこで、世間の「ネットセキュリティ」への意識についてアンケート調査を行いました。■調査結果概要テレワーク経験者はフリーWi-Fiに接続している割合も増加3.5%

2021年2月1日トレンドマイクロフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「クラウド利用に関する実態調査 2021」調査結果概要

-クラウド利用に関する実態調査 2021-新型コロナウイルスの感染拡大で約9割の法人組織がクラウド利用を加速~プライバシー/セキュリティがクラウドを採用する際の障壁~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン 東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、法人組織におけるIT部門の責任者2,565名(全体(日本を含む28の国と地域:2,565名)、日本:100名)を対象に「クラウド利用に関する実態調査」を2020年10月に実施しました。調査結

30~40代のミドル世代男女とそのご家族のネットトラブルに関する実態

【最新調査:30~40代のミドル世代男女とそのご家族のネットトラブルに関する実態】年末年始はネットトラブル増!気の緩みに要注意 ―「約9割」がネットトラブルに不安を感じているが、半数以上が対策をしていない、―「3人に1人」がネットトラブル経験あり、お子さまやご両親など身近な方も被害に― 株式会社ジュピターテレコム(J:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 雄三)のグループ会社であるジェイコム少額短期保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:寺嶋 博礼、以下「ジェイコム少額

2020年12月17日ALL CONNECTフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネット契約実態調査 2020

【インターネット契約実態調査 2020】コロナ禍でのライフスタイル・働き方改革の推進、そして新政権誕生などで変化が期待される2020年。 インターネット契約に関するその実態が明らかに ! インターネット回線の乗り換えを断念した「ネット乗り換え難民」状態が約4人に3人も! 通信において新政権には通信費への期待は高いものの、キャッシュバックを全額受け取っているのはわずか34.7% 『社会をにぎやかに!』を企業理念に、通信回線やスマホなどのインフラをWeb上にて提供する株式会社ALL CONNECT(

2020年12月16日BBソフトサービスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ダークネット観測リポート(FY2020 2Q)

事例金融機関等を狙ったDDoS攻撃を観測、脅迫型DDoS攻撃も警戒が必要 ~ダークネット観測リポート(FY2020 2Q)~BBソフトサービス株式会社 株式会社クルウィットBBソフトサービス株式会社(以下、「BBSS」)と株式会社クルウィット(以下、「クルウィット」)は、IoT機器やサイバー攻撃の実態を可視化するため、ダークネット観測リポート(2020年7月~9月分)を発行します。観測パケット数2020年7~9月期におけるダークネット宛のパケット数については、図1の観測結果となりました。探索目的

2020年12月2日Avast Softwareフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日本のフィッシング詐欺被害者の3人に2人が被害を報告していないことが明らかに

ニュースルームに戻るアバスト調査:日本のフィッシング詐欺被害者の3人に2人が被害を報告していないことが明らかに 13. 11月 20203人に1人は、フィッシング詐欺の報告先がわからないと回答 デジタルセキュリティおよびプライバシー製品のグローバルリーダーであるアバストは本日、日本国内のインターネットユーザー1,106人を対象とした調査の結果を発表しました。調査の結果、日本のフィッシング詐欺被害者の3人に2人が被害を報告しておらず、また、日本人の3人に1人は詐欺を発見した際、どこに報告すれば良い

2020年11月6日Jamf Japanフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

MacとMac以外のデバイスを利用する企業の77%が「Macはもっとも安全なデバイス」と回答

MacとMac以外のデバイスを利用する企業の77%が「Macはもっとも安全なデバイス」と回答 ~ Jamf、企業や組織におけるデバイスの利用状況とエンドポイントセキュリティの今後の課題に関する調査 ~ ※本プレスリリースは、2020年10月6日に米国ミネソタ州ミネアポリスで配信されたプレスリリースの抄訳です。・Macデバイスの定評のある高い安全性にもかかわらず、IT&情報セキュリティ部門の約半分はセキュリティインシデントを抑制・修復する際の未知のセキュリティ脅威を懸念・ほとんどの企業や組織は、将

防災メールのなりすまし対策の強化が急務-JIPDECとTwoFiveが自治体防災メールなりすまし対策状況調査結果公表-

防災メールのなりすまし対策の強化が急務 -JIPDECとTwoFiveが自治体防災メールなりすまし対策状況調査結果公表-2020.10.20 発表一般財団法人日本情報経済社会推進協会(所在地:東京都港区、会長:杉山 秀二、以下: JIPDEC)は、株式会社TwoFive(所在地:東京都中央区、代表取締役:末政 延浩、以下:TwoFive)と共同で自治体が発信する防災メールのなりすまし対策状況(SPFとDMARCの設定状況)について調査を行いましたので、その結果を公表します。調査結果のポイントは以

2020年9月28日ニフティフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

【調査結果】ADSL利用者の4人に1人がサービス終了を認識せず

暮らしがちょっと便利になる!ITネタファイル 【調査結果】ADSL利用者の4人に1人がサービス終了を認識せず|約6割が回線のスピードに不満を感じ、ADSL終了後の乗り換え先は光回線が大多数 【調査結果】ADSL利用者の4人に1人がサービス終了を認識せず|約6割が回線のスピードに不満を感じ、ADSL終了後の乗り換え先は光回線が大多数各社ADSLサービスの終了予定を発表する中、どの程度のADSL利用者が終了することを認識し、終了後のインターネット回線について検討しているのか。また、乗り換えにあ

2020年9月10日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ネットワークサービスの利用に関する企業調査結果を発表

24 Aug 2020国内ネットワークサービスの利用に関する企業調査結果を発表 Japan, 2020年8月24日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ネットワークサービス利用動向に関する企業アンケート調査結果を発表しました。これによると、新型コロナウイルス感染症の影響で多くの企業が在宅勤務を実施する中、リモートアクセス環境の整備が課題となっていることが明らか

2020年9月10日global child careフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

保育園運営のICT化に約90%の保護者「満足」

保育園運営のICT化に約90%の保護者「満足」 あい・あい保育園保護者向けアンケート結果保育園運営のICT化に約90%の保護者「満足」 あい・あい保育園保護者向けアンケート結果 global child careがあい・あい保育園に在園する園児の保護者に行ったアンケート調査で、保護者は毎日の登降園手続きやメール、連絡帳などで保育運営のICT化に対する満足度が高いことが分かりました。保育運営のICT化で負担が軽減され、手続きの簡素化や時間短縮につながっていることが評価を得ているとみられます。アンケ

2020年9月2日Genesys★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

個人情報がどう利用されているか把握していないのは60%近く?

Xプラットフォーム ジェネシスのコールセンタープラットフォームは、迅速なイノベーションを可能にし、あらゆる業界や企業規模に対応します。 最新のイノベーションジェネシスは常にイノベーションを行っています。カスタマーエクスペリエンスおよび従業員エクスペリエンスの最新情報をご覧ください。信用とセキュリティジェネシスのソリューションが現代のセキュリティー基準以上を達成する方法をご確認ください。マーケットプレイス当社のAppFoundryマーケットプレイスから、機能と価値を素早く追加できます。開発者ツー

2020年8月25日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

エフセキュア、家庭用スマートデバイスの認識調査レポートを発表

エフセキュア、家庭用スマートデバイスの認識調査レポートを発表~ ITの知識を持つ30代の既婚者たちがコネクテッドホーム化を牽引~ 先進的サイバー・セキュリティ・テクノロジーのプロバイダーであるF-Secure (本社: フィンランド・ヘルシンキ、CEO: Samu Konttinen、日本法人: 東京都港区、以下、エフセキュア) は、日本を含む11ヶ国で4,400人の個人ユーザを対象におこなった家庭用スマートデバイスに関する認識調査の結果を発表しました。この調査は各国で25歳以上400人

2020年8月11日ガートナーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2020年の世界の5Gネットワーク・インフラストラクチャ支出は約2倍になると予測

当社サイトでは、最適なエクスペリエンスを提供するために cookie を使用しています。詳細は Privacy Policyをご参照ください。.このサイトを継続して利用する、またはこのボックスを閉じることにより、cookie の使用に同意したことになります。 ガートナー、2020年の世界の5Gネットワーク・インフラストラクチャ支出は約2倍になると予測 5Gへの支出は無線インフラストラクチャ支出全体の21.3%に達する見通し 米国コネチカット州スタンフォード発 - 2020年7月28日-ガー

2020年7月31日ニフティフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

コロナ禍で約半数がインターネット利用増|8割以上が安定したネット回線の重要性を実感

暮らしがちょっと便利になる!ITネタファイル 【調査結果】コロナ禍で約半数がインターネット利用増|8割以上が安定したネット回線の重要性を実感新型コロナウイルスの影響でインターネット利用が増え、日々の生活におけるインターネットの重要性が再認識されました。インターネット利用者が増加したことで起きた問題や、自粛期間を通してインターネットに対する意識に変化があったのか。今回、20代~60代の男女4,500人を対象に、IT小ネタ帳で独自調査を行いました。コロナ禍では外出自粛という緊急事態を受け、テレワー

2020年7月1日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2019年下半期 国内情報セキュリティ市場予測を発表

24 Jun 20202019年下半期 国内情報セキュリティ市場予測を発表 Japan, 2020年6月24日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内情報セキュリティ市場の2019年の実績と2020年~2024年の予測を発表しました。これによると、ソフトウェア製品とアプライアンス製品を合わせたセキュリティ製品の市場は、2019年~2024年の年間平均成長率(CA

2020年6月29日HENNGEフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業のテレワークとVPN利用に関する調査結果

ニュース企業のテレワークとVPN利用に関する調査結果 HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)は、2020年6月に緊急事態宣言下の企業におけるテレワークとVPNに関する調査を実施しましたので、その結果を公表します。調査概要:企業のテレワークとVPN利用に関する企業調査 有効回答:309件 調査日: 2020年6月8日〜6月9日 調査方法:インターネット調査(調査委託先:株式会社マクロミル) 調査対象:従業員数100名以上の企業で情報システム部門に従事される方 その他

2020年5月20日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2020年 国内企業の情報セキュリティ実態調査を発表

07 May 20202020年 国内企業の情報セキュリティ実態調査を発表 Japan, 2020年5月7日 - IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2020年1月に実施した、国内企業878社の情報セキュリティ対策の実態調査結果を発表しました。調査対象企業に対して2019年度(会計年)の情報セキュリティ投資の増減率を調査した結果、2018年度(会計年)と比べ「投資を増

令和版 決済ニーズのアンケート結果を公開

新しい信用を創造するCredit Tech(クレジットテック)のパイオニア、株式会社ネットプロテクションズ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長(CEO):柴田紳、以下当社)は、実店舗やネットショップでの「決済ニーズ(※)」に対する調査を実施しましたので、その結果について報告いたします。※決済ニーズとは、どの決済方法を利用したいか、それぞれの決済方法にどのような利用動機があるのかなど決済方法に関わる消費者の要求全般を指します。 調査概要調査名:実店舗やネットショップでの決済ニーズに関する調査※

2020年4月3日エスタイルフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

通信費の相場は11,441円!ポケットWi-Fiが安くて人気か

通信費の相場は11,441円!ポケットWi-Fiが安くて人気か 3月4月といえば新生活シーズン真っ盛り。新たな暮らしに向けて引越しをする方も少なくないのではないでしょうか。そんな時に実は厄介なのが「自宅のWi-Fi環境」。光回線・Wi-Fiなどの最新情報を提供する「電気屋さんのWi-Fi入門書」編集部では今回、400名を対象に実施したインターネット料金に関する独自調査を元に自宅のWi-Fi環境の整え方について解説します。【携帯とインターネットの月額料金に関するアンケート調査】https://p

2020年4月1日ジェーシービーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

キャッシュレスに関する調査

日本全国、決済手段を選ぶ上で最も重視するのは「安全・安心」最も安全だと思うキャッシュレス決済第1位は「クレジットカード」安全・安心の正体は「盗難時の補償」「不正検知システム」「本人認証サービス」と判明 ~“安心”重視の「滋賀県」「埼玉県」「徳島県」、“おトク”重視の「福島県」「愛知県」「沖縄県」など、決済手段選びには地域差が存在~ 株式会社ジェーシービー (本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)は、決済手段の「安全・安心」に関して、全国47都道府県の20~60

2020年3月17日エフセキュアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2019年下半期の攻撃トラフィックレポート

ランサムウェアの悪質化が顕著に、エフセキュアが2019年下半期の攻撃トラフィックレポートを発表 先進的サイバー・セキュリティ・テクノロジーのプロバイダであるF-Secure (本社: フィンランド・ヘルシンキ、CEO: Samu Konttinen、日本法人: 東京都港区、以下、エフセキュア) は、2019年下半期 (7月~12月) における攻撃トラフィックに関する調査レポートを発表しました。同期間においては、ランサムウェアの悪質化、感染したIoTデバイスのボットネット、『エターナルブ

2020年1月30日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

CVE-2020-0601でわかるMSのTLS証明書検証プロセスについて

HOME 組織のセキュリティ対策 CVE-2020-0601でわかるMSのTLS証明書検証プロセスについてCVE-2020-0601でわかるMSのTLS証明書検証プロセスについて2020年年明け早々、世界中のセキュリティ研究者は、Curveballと呼ばれるMicrosoftの重大な証明書の脆弱性(CVE-2020-0601)のセキュリティ調査で大忙しでした。調査の大部分は、パッチを当てていないWindows 10システムが信頼してしまう偽の認証局(CA)で署名された悪意のあるバイナリによる攻撃

NTTコム オンライン、セキュリティソフト業界を対象にしたNPS?ベンチマーク調査2019の結果を発表

NTTコム オンライン、セキュリティソフト業界を対象にしたNPS®ベンチマーク調査2019の結果を発表 ~防御率と軽快さが評価を分ける~NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:塚本 良江、以下NTTコム オンライン)は、セキュリティソフト業界を対象に、顧客ロイヤルティを測る指標であるNPS®ベンチマーク調査を実施しました。この結果、最もNPS®が高いのは、ESETとなりました。業界全体では、3年連続で、「防御率の高さ」と「動きの軽快さ」

チェック・ポイント・リサーチ、TikTokに複数の脆弱性を発見

チェック・ポイント・リサーチ、TikTokに複数の脆弱性を発見 住所やメールアドレスなどの個人情報漏えいリスク 包括的なサイバーセキュリティソリューションプロバイダーであるチェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ(Check Point Software Technologies Ltd.、NASDAQ: CHKP、以下チェック・ポイント、https://www.checkpoint.co.jp/)の脅威インテリジェンス調査部門であるチェック・ポイント・リサーチ(Check Point

2019年12月23日Webrootフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ウェブルート「最も危険なマルウェア2019」を公表

ウェブルート「最も危険なマルウェア2019」を公表最も悪質な脅威としてランサムウェアやフィッシング、ボットネットが浮上 10年以上にわたるAI(人工知能)/機械学習を用いたセキュリティサービスで、業界をリードするウェブルート株式会社 (本社:東京都港区、 代表取締役社長:伊藤 誉三、以下:ウェブルート)は 今年で3年目となる「最も危険なマルウェア2019」を公表、2019年最悪のサイバーセキュリティ脅威に光を当てています。最大の攻撃ペイロードをもたらす類のランサムウェアやクリプトマイニング

2019年12月19日LINE★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

インターネットの利用環境 定点調査(2019年下期)

〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査(2019年下期)2019.12.17コーポレート 日常的なインターネットの利用環境は、引き続き「スマホのみ利用」が最多LINEでは、インターネットのコミュニケーションインフラの一翼を担う会社の責務として、よりよいサービス提供のためにさまざまな調査研究を行っております。その一環として、2016年4月より半期に一度スマートフォン等でのインターネット利用に関する定点調査を行なっており、今回は2019年下期の調査結果となります。■調査サマリー・日常的なイン

フォーティネット、高度なAIと脅威インテリジェンスへの対抗策が進化し、サイバー犯罪者の優位性に変化をもたらすと予測

フォーティネット、高度なAIと脅威インテリジェンスへの対抗策が進化し、サイバー犯罪者の優位性に変化をもたらすと予測 最新の攻撃をプロアクティブに防御するには、統合、高度なAI、実効性の高い脅威インテリジェンスを最大限に活かすセキュリティ戦略の採用が必要 幅広い適用領域で(Broad)システム連携し(Integrated)、自動化された(Automated)ソリューションの世界的リーダーである、フォーティネット(Fortinet®、NASDAQ: FTNT)は本日、FortiGuard Labs

2019年12月4日NTTデータフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2019年7月~9月)を公開

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート(2019年7月~9月)を公開 株式会社NTTデータ(以下:NTTデータ)は、2019年7月から9月のサイバーセキュリティに関するグローバル動向について調査を実施し、セキュリティ被害の抑止を目的に調査結果を公開します。 レポート概要NTTデータでは、お客さまやNTTデータグループ内でのセキュリティ被害抑止を目的に、ニュースリリースやWeb、新聞、雑誌等の公開情報を収集し、セキュリティに関するグローバル動向を調査しています。このレポートは

2019年11月29日矢野経済研究所★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

コールセンターにおけるAIの活用実態に関する調査を実施(2019年)

レポートについてのご意見やご要望を受け付けています コールセンターにおけるAIの活用は進んでいるものの、音声まで含めたオペレーター業務の全てをAIが代替できるようになるのは当面先になる見込み 株式会社矢野経済研究所(代表取締役:水越 孝)は、国内のコールセンターサービス提供事業者におけるAIの活用状況について調査を実施し、オペレーター業務の支援・代替状況について明らかにした。1.調査結果概要国内コールセンターではオペレーターの人材不足が深刻化しており、オペレーション品質の平準化と業務の効率

2019年11月11日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

エンドポイント・セキュリティ対策型/情報漏洩対策型SOCサービス市場2019

ITR Market View:エンドポイント・セキュリティ対策型/情報漏洩対策型SOCサービス市場2019本レポートには、標的型攻撃対策運用監視サービス、マネージドEDRサービス、フォレンジックサービス、SIEM運用分析サービスなど全9分野を対象に、国内28ベンダーへの調査に基づいた2017~2018年度売上げ実績および2023年度までの売上げ予測を掲載しています。「ITR Market View:ゲートウェイ・セキュリティ対策型SOCサービス市場2019」「ITR Market View:エ

2019年11月11日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2019

【お知らせ】ITRウェブサイトでは、2020年5月19日(火)10時〜11時の間、メンテナンス作業を予定してます。作業中はサイトの閲覧が出来なくなりますので、ご了承ください。 ITR Market View:サイバー・セキュリティ・コンサルティング・サービス市場2019本レポートには、セキュリティコンサルティング・プランニングサービス、セキュリティ脆弱性診断・検査サービス、スレットインテリジェンスサービス、SOC/CSIRT構築運用支援サービス、OTセキュリティ構築運用支援サービスなど全9分野

2019年11月5日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ゲートウェイ・セキュリティ対策型SOCサービス市場2019

【お知らせ】ITRウェブサイトでは、2020年5月19日(火)10時〜11時の間、メンテナンス作業を予定してます。作業中はサイトの閲覧が出来なくなりますので、ご了承ください。 ITR Market View:ゲートウェイ・セキュリティ対策型SOCサービス市場2019本レポートには、ファイアウォール/UTM運用監視サービス、DDoS攻撃対策運用監視サービス、WAF(Web Application Firewall)運用監視サービス、CASB運用監視サービスなど全9分野を対象に、国内27ベンダーへ

2019年10月3日カスペルスキーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Incident Response report 2018

インシデントレスポンスの50%超がサイバー攻撃による損害後に依頼Kasperskyのセキュリティ専門チームが、2018年に依頼を受け対処したインシデントレスポンスについて分析した結果、対応依頼の約56%が、依頼のあった組織がサイバー攻撃を受け、不正送金、ランサムウェアによる暗号化やサービス提供が不能な状態など、明らかな被害を受けた後に行われていました。一方、依頼の44%は初期段階の攻撃検知後に対処され、深刻な被害を受ける前に顧客を守ることができました。[本リリースは、2019年8月30日にKas

2019年8月23日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/press-release/2019/pr-20190822-01.html

DevOpsに関する実態調査 2019

03-5334-3601(月曜~金曜の9時~12時 13時~18時)ただし祝祭日および、その振替日を除きます 03-5334-3601(月曜~金曜の9時~12時 13時~18時)ただし祝祭日および、その振替日を除きます 電話での製品検討に関するご相談TEL:03-5334-3601(9時~12時 13時~18時。土日祝祭日を除く) ~DevOpsの課題は部門間コミュニケーションとセキュリティの関与~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷

2019年8月6日SAS Institute★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

SAS、ACFE調査:不正検知におけるAIの利用が2021年までに3倍に

SAS、ACFE調査:不正検知におけるAIの利用が2021年までに3倍にAssociation of Certified Fraud ExaminersがSASとのパートナーシップにより実施した調査で、アドバンスド・アナリティクスと生体認証が不正対策プログラムの中心になることが明らかに アナリティクスのリーディング・カンパニーである米国SAS Institute Inc. (以下 SAS) とAssociation of Certified Fraud Examiners(ACFE)が実施した多

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

お知らせ