調査のチカラ TOP > 分類一覧 > セキュリティ/ネットワーク > 2010年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査

IPAがセキュリティに関する調査結果を発表しました。

2010年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査

「2010年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書について掲載日 2010年12月20日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター 昨今、ブロードバンドの普及拡大、企業のみならず家庭内におけるパソコン利用の一般化などに伴い、ネットワークを活用したさまざまなサービスが提供されています。他方、いわゆる「ガンブラー」型攻撃や、特定の相手を狙った標的型攻撃、パソコン利用者の心の隙を狙ったワンクリック請求や偽セキュリティ対策ソフト等の事案も多発し、日常的なセキュリティ対策の重要性が増大

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Icon6086652888981051261sany0040_normal

IPA:「2010年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書について http://is.gd/jbCaC

Genpei_normal

【セキュリティ】IPA:「2010年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書について ~スマートフォン利用者の約5割がデータの盗難・漏えいに不安を実感~ http://bit.ly/eT5I7D

Face_normal

RT @kskszk: 情報処理推進機構:情報セキュリティ:「2010年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書について - http://bit.ly/eh8oPF

9d0738f91b29aa23e0944a913f3a7c6f_normal

情報処理推進機構:情報セキュリティ:「2010年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書について - http://bit.ly/eh8oPF

Endoym_normal

「2010年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」報告書について http://www.ipa.go.jp/security/fy22/reports/ishiki/index.html まだ無線LANを暗号化していない率が高い。

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ