調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治

社会/政治 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2021年2月19日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【デジタル教科書】小中学校への本格導入に「賛成」は38.3%

/ / 【デジタル教科書】小中学校への本格導入に「賛成」は38.3%【デジタル教科書】小中学校への本格導入に「賛成」は38.3%「デジタル教科書」の本格導入について、あなたはどう思いますか?文部科学省は、「デジタル教科書」の本格導入に関する中間まとめの骨子案を有識者会議に示しました。小学校教科書が次に改訂される2024年度を、デジタル教科書本格導入に向けた最初の契機と捉えるべきだとし、骨子案には「紙とデジタルの併用とする」など5案が盛り込まれています。全国の皆さんは、小中学校への「デジタル教科

2021年2月17日トラストバンクフィードバック数:0社会/政治

「ふるさと納税の災害支援に関する意識調査」結果を発表

トラストバンク、「ふるさと納税の災害支援に関する意識調査」結果を発表◇約6割が「知っている」、うち5人に1人が「寄付したことがある」 ~ 広がる災害支援、2011年東日本大震災で初めて寄付した人が最多の2割 ~ ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川村憲一)は2月5日、全国20代以上の1,153人から回答を得た「ふるさと納税の災害支援に関する意識調査」の結果を発表しました。 ふるさと納税で被災自治体に災害支援の寄付ができる

2021年2月16日ウィズハートフィードバック数:0社会/政治

妊婦さん向け医療保険の保険金お支払い状況を公開。妊婦さんの21%が保険金請求。

妊婦さん向け医療保険の保険金お支払い状況を公開。妊婦さんの21%が保険金請求。 妊娠中の方でもご加入いただける医療保険を販売している株式会社ウィズハート(神奈川県横浜市、代表取締役:木代晃輔)は、保険加入者である妊婦さん143名の保険金請求・お支払い状況を公開しました。妊娠中の方からの保険金請求・お支払い状況の公開は保険業界初となります(*当社調べ)。 ■ 妊娠・出産を取り巻く状況:帝王切開など妊娠・出産トラブルは増加傾向女性の第1子出産年齢が上昇しているのに伴って、妊娠・出産の異常やトラブル

2021年2月10日エバーセンスフィードバック数:0社会/政治

2021年妊活・不妊治療アンケート

【2021年妊活・不妊治療アンケート】92.7%が不妊治療の保険適用拡大に賛成!約4人に1人が今年第2子以降の妊活・不妊治療をすると回答妊娠から出産、育児期のママやそのご家族に寄り添うサービスを多数展開しているninaruシリーズの運営会社、株式会社エバーセンス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:牧野哲也)は、未だコロナ禍にある2021年の妊活・不妊治療に関するアンケートを実施いたしました。背景厚生労働省は、2022年度に不妊治療の保険適用を拡大する方針を示しています。保険適用開始までの措置と

2021年2月10日楽天インサイト★フィードバック数:0社会/政治

「SDGs」の認知度は約50%。「エシカル消費」の経験は7割以上、最も多かったのは「地産地消」

『「SDGs」の認知度は約50%。「エシカル消費」の経験は7割以上、最も多かったのは「地産地消」』SDGsに関する調査 2021年1月28日楽天インサイト株式会社は、「SDGsに関する調査」(注1)をインターネットで実施しました。今回の調査は、2020年12月22日(火)と12月23日(水)の2日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全国の20~69歳の男女1,000人を対象に行いました。昨今注目を集めている「SDGs」に関連するキーワードの認知度や「SDGs」につな

2021年2月9日NCネットワークフィードバック数:0社会/政治

第三回景況感アンケート、中国・タイ・ベトナムでも同時調査

HOMEニュース中小製造業の受注状況、「増加」が4倍に 新型コロナ猛威を振るう中、半年経てかなり改善 ~第三回景況感アンケート、中国・タイ・ベトナムでも同時調査~中小製造業の受注状況、「増加」が4倍に 新型コロナ猛威を振るう中、半年経てかなり改善 ~第三回景況感アンケート、中国・タイ・ベトナムでも同時調査~製造業の会員企業約1万8,000社と国内最大級の受発注サイト「エミダス」を運営する株式会社NCネットワーク(本社:東京都台東区、代表取締役社長:内原康雄)は、会員の中小企業を対象に、3回目とな

2021年2月8日ベイニッチフィードバック数:0社会/政治

ワーキングママ111人に聞きました!育休取得時に、同僚の育休取得との兼ね合いを考慮した女性、約6割

>>> ワーキングママ111人に聞きました!育休取得時に、同僚の育休取得との兼ね合いを考慮した女性、約6割 〜約6割の女性がパートナーに育休取得を依頼しない事実!「会社で肩身の狭い思いをさせそうだから」他〜ワーキングママ111人に聞きました!育休取得時に、同僚の育休取得との兼ね合いを考慮した女性、約6割 〜約6割の女性がパートナーに育休取得を依頼しない事実!「会社で肩身の狭い思いをさせそうだから」他〜 PRマーケティング事業を行う株式会社ベイニッチ(所在地:東京都港区、代表取締役:石川友夫、以下

2021年2月5日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【コロナ対策】“退店時”もアルコール消毒は「必要」76.5%

/ / 【コロナ対策】“退店時”もアルコール消毒は「必要」76.5%【コロナ対策】“退店時”もアルコール消毒は「必要」76.5%利用したお店を“退店する際”にもアルコール消毒は必要?新型コロナウイルスの感染対策として、飲食店やスーパーなど消毒用のアルコールが設置されているお店が増えました。入店時には店員さんからアルコール消毒を求められることも多いと思いますが、退店時にも手指のアルコール消毒はするべきなのでしょうか。今回は、事前調査で普段、外出することがあるかについて聞き、「あまり外出していない

2021年2月5日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【コロナ対策】マスクを正しく着用しない人を見ると「腹が立つ」59.9%

/ / 【コロナ対策】マスクを正しく着用しない人を見ると「腹が立つ」59.9%【コロナ対策】マスクを正しく着用しない人を見ると「腹が立つ」59.9%あなたがマスクを着用する主な目的は?新型コロナウイルス感染症対策として、外出時にマスクを着用することが新しい生活様式の一つとなりました。一方で、呼吸器の病気や、脳の障害など、様々な理由でマスクを「着けたくても着けられない」といることから、そうした方達に対する理解が必要との声も挙がっているようです。今回は、全国の男女計2,600名を対象に、コロナウイ

2021年2月5日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【政府の感染症対策】52.7%が「強制で良いと思う」と回答

/ / 【政府の感染症対策】52.7%が「強制で良いと思う」と回答【政府の感染症対策】52.7%が「強制で良いと思う」と回答国や地方の行政から出される感染症対策の“強制力”について、どのように思いますか?約一年続くコロナ禍ですが、国(政府)や各知事からは国民に対して感染症対策として、外出の自粛を始めとしたさまざまな“要請”が出されています。国から出される感染症対策の“強制力”について、現在はあくまでも“要請(お願い)”となっていますが、違反したら罰を課すなど“強制力”を持たせるべきと思っている

2021年2月5日レイ・フロンティアフィードバック数:0社会/政治

大阪府の繁華街、21時以降の人出が約3割減少

2021-01-22大阪府の繁華街、21時以降の人出が約3割減少レイ・フロンティアの佐藤です。レイ・フロンティア株式会社では「人間の無意識を、行動データで見える化する」事業を展開しています。大阪府では2021年1月14日から2021年2月7日までの期間を緊急事態宣言。飲食店の時短営業要請も出ており、時短営業の内容は酒類提供は19時、営業は20時までとなっています。今回は大阪府の緊急事態宣言前後の人出を調査しました。 ※調査元 弊社アプリSilentLogより収集したデータに匿名化処理を施したもの

2021年2月1日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【コロナ慣れ?】出勤に「不安がある」43.9%、一方で「気にならない」という方も…

/ / 【コロナ慣れ?】出勤に「不安がある」43.9%、一方で「気にならない」という方も…【コロナ慣れ?】出勤に「不安がある」43.9%、一方で「気にならない」という方も…コロナ第3波、出勤することに不安はありますか?新型コロナウイルスの第3波の流行拡大を受け、政府は特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象を11都府県に拡大しました。二度目となる今回の緊急事態宣言発出に伴い、テレワークなどの在宅勤務を推奨する流れは加速し始めているようです。今回は、事前調査で「仕事をしている(コロナ禍以前から同

2021年2月1日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【パッケージの誤表記】 商品名に表記ミス、54.8%が 「付加価値あれば購入する」

/ / 【パッケージの誤表記】 商品名に表記ミス、54.8%が 「付加価値あれば購入する」【パッケージの誤表記】 商品名に表記ミス、54.8%が 「付加価値あれば購入する」あなたが購入するつもりの食品・飲料の商品名が誤表記されていたら、購入しますか?時々、食品や飲料などの商品パッケージに表記の誤りがあったとして、話題になることがあります。商品パッケージに誤表記があった場合、メーカーの多くはその商品の回収や、正しい表記に関する発表をおこなうなどの対応をとっています。最近では、「サッポロビール」が

2021年2月1日エムステージ?フィードバック数:0社会/政治

全国の医師483名に『新型コロナワクチン接種』についてアンケート調査を実施

facebook twitterTOPニュース 2021.01.19 全国の医師483名に『新型コロナワクチン接種』についてアンケート調査を実施医療人材総合サービスを提供する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、医師483名に、今後、開始される予定の『新型コロナワクチン接種』についてアンケート調査を実施しました。(調査期間:2021年1月8日〜1月12日)。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。 ※医療機関への『新型コロナワクチン接種』についてのアンケートはこちら。<

緊急事態宣言後の人出、東京駅、渋谷駅で38%減少、新橋駅で36%減少

2021-01-15緊急事態宣言後の人出、東京駅、渋谷駅で38%減少、新橋駅で36%減少レイ・フロンティアの佐藤です。レイ・フロンティア株式会社では「人間の無意識を、行動データで見える化する」事業を展開しています。 東京都では新型コロナウィルスの感染拡大が続き2021年1月7日には過去最多の2000人超え、今も1000人以上の感染者が発生しています。今回は多くの人が集まる東京都の主要駅の人出について調査しました。 ※調査元 弊社アプリSilentLogより収集したデータに匿名化処理を施したもの 

2021年1月29日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

医療保険の加入に関するアンケート調査(第14回)

医療保険の加入に関するアンケート調査(第14回) ■医療保険加入者は全体の7割、医療保険単独加入が4割弱、特約が2割強。医療保険加入者の商品加入継続意向は6~7割。未加入者の新規加入意向は約15%。■医療保険には、営業職員、販売員を通じて加入した人が加入者の各2~3割。オリックス生命主加入者では「ファイナンシャルプランナーなどの専門家」、アクサダイレクト生命主加入者、楽天生命主加入者では「インターネットで申込み手続き」が1位。■商品選定ポイントは「月々の保険料が安い」が全体の6割弱、「病気

2021年1月29日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【PCR検査】検査を「受けたことがある」6.1%、中には複数回受けたという方も

/ / 【PCR検査】検査を「受けたことがある」6.1%、中には複数回受けたという方も【PCR検査】検査を「受けたことがある」6.1%、中には複数回受けたという方もPCR検査を受けたことがありますか?新型コロナウイルス感染拡大の第3波は収束の見通しが立たない中、感染症の診断をするために連日実施されているPCR検査。PCR検査とは、検査したいウイルスの遺伝子を、専用の薬液を用いて増幅させ検出する検査方法です。一部の地域では、PCR検査を1検体3,000円で受けられる民間検査施設が開設され、自費で

2021年1月26日ヤフーフィードバック数:0社会/政治

緊急事態宣言発令直後の首都圏主要駅の人出調査レポート

Yahoo! JAPANトップページの機能を正しくご利用いただくには、下記の環境が必要です。Windows:Internet Explorer 11.0以上 / Chrome 最新版 / Firefox 最新版 / Microsoft Edge Macintosh:Safari 9.0以上※Internet Explorer 11.0以上をご利用の場合は、「Internet Explorerの互換表示について」を参考に、互換表示の無効化をお試しください。 緊急事態宣言発令直後の首都圏主要駅

2021年1月25日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【緊急事態宣言発出】一都三県在住の87.3%が「遅すぎる」と回答

/ / 【緊急事態宣言発出】一都三県在住の87.3%が「遅すぎる」と回答【緊急事態宣言発出】一都三県在住の87.3%が「遅すぎる」と回答今回の「緊急事態宣言発出時期」について、どう思いますか?2021年1月7日、新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されました。今回の緊急事態宣言は、東京・埼玉・千葉・神奈川の一都三県が対象となり、期間は2月7日までとされています。日本トレンドリサーチで2021年1月、緊急事態宣言発出前に実施した調査では「一都三県を対象とした緊急事態宣言発

2021年1月25日ペーパーロジックフィードバック数:0社会/政治

収入印紙に付随する書類の電子化についての実態調査

ペーパーロジックは契約書や請求書など法定保存文書を完全に電子化・ペーパーレス化(紙廃棄)するクラウドサービスを提供しています。 収入印紙に付随する書類の電子化についての実態調査総務や庶務で働く女性社員109人にアンケート!60.3%が収入印紙の必要な書類の電子化を希望「印紙代がもったいない」と嘆く声68.3%■調査概要:https://paperlogic.co.jp/news_20210108調査概要:収入印紙に付随する書類の電子化についての実態調査調査方法:インターネット調査調査期間

成人年齢の引き下げに関する調査

日本インフォメーション株式会社(代表取締役社長:斎藤 啓太)(以下、日本インフォメーション)、株式会社大広(代表取締役社長:落合 寛司)(以下、大広)、RooMooN株式会社(代表取締役:浜内 久乃)(以下、RooMooN)の3社は、共同で「成人年齢の引き下げに関する調査」を実施しました。この調査は2020年12月22日に発表した「コロナ禍における成人式に関する共同調査」に続く第2弾です。 ■共同調査実施の背景について日本インフォメーションは、2020年12月1日に設立51周年を迎え、昭和・平成

2021年1月22日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【二度目の緊急事態宣言】72.5%は「発令に賛成」、中には“遅い”の声も

/ / 【二度目の緊急事態宣言】72.5%は「発令に賛成」、中には“遅い”の声も【二度目の緊急事態宣言】72.5%は「発令に賛成」、中には“遅い”の声もこの時期においての「一都三県を対象とした緊急事態宣言」について、どう思いますか?菅義偉首相が、2021年1月4日の会見で、緊急事態宣言を再発令する方針を打ち出しました。緊急事態宣言については、現在、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県を対象とした再発令を検討しており、経済への影響を最小限に抑えたいとして、限定的な措置を講じるようです。今回は、全国

2021年1月20日ROLLCAKEフィードバック数:0社会/政治

コロナ禍の“妊娠・出産”に関する意識調査

【コロナ禍の“妊娠・出産”に関する意識調査】コロナの影響で「妊活を延期(休止)」した既婚女性は13.7% 妊活を延期(休止)したと回答したうち、35%は現在 妊活を再開 感染した場合の対応方法、サポートの減少に不安の声も 毎月無料※1で「ましかく」写真をプリントし、アルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」(運営:ROLLCAKE株式会社)は、現在妊活を延期/休止した現在子どもがいない既婚女性434人を対象に「コロナ禍の妊娠・出産」に関する意識調査を実施しました。※1:毎月8枚まで写

2021年1月20日ポケットマルシェフィードバック数:0社会/政治

【緊急事態宣言に関する生産者調査を実施】約4割の生産者が、昨年の緊急事態宣言の発令により売上が減少したと回答

【産直SNS「ポケットマルシェ」が緊急事態宣言に関する生産者調査を実施】約4割の生産者が、昨年の緊急事態宣言の発令により売上が減少したと回答 緊急事態宣言再発令の影響を懸念する声を受け、生産者サポート体制を強化 生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下「当社」)は、緊急事態宣言の発令が生産者の売上に及ぼす影響を調査しました。約4割の生産者は、2020年4月7日(火)の緊急事態宣言の発令によ

QRコード決済の利用率が初めて50%を突破

QRコード決済の利用率が初めて50%を突破 -インフキュリオン、「決済動向2020年12月調査」を発表 - 株式会社インフキュリオン(本社:東京都千代田区、代表取締役:丸山 弘毅)は、「決済動向2020年12月調査」を実施しました。今回は、全国の16歳〜69歳男女5,000人を対象に、各キャッシュレス決済の利用動向(利用金額や利用回数)やニューノーマルにおけるデジタルシフトに関して調査しました。 2019年10月以降急速に拡大している、QRコード決済の利用率が調査開始以来初めて50%を超え、若年

2021年1月19日ゼネラルリサーチフィードバック数:0社会/政治

【激動の2020年を振り返る】新型コロナウイルスによって生じた変化は世代間で違う?コロナ禍で迎える2021年に期待したいこととは?

【激動の2020年を振り返る】新型コロナウイルスによって生じた変化は世代間で違う?コロナ禍で迎える2021年に期待したいこととは? この度、ゼネラルリサーチ株式会社(代表取締役:五條 寿朗、本社:東京都渋谷区)は、全国の20代〜60代男女を対象に、【2020最新版】「この1年の振り返りとwithコロナ時代の未来への展望」に関する意識調査を実施しました。 激動の2020年が終わろうとしています。今年は新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態に陥り、非常に大きな変化があった1年となりました

2021年1月18日ビッグローブフィードバック数:0社会/政治

2020年は日本にとって変革の1年となった7割「2020年に関する意識調査」第3弾を発表

プレスルーム2020年は日本にとって変革の1年となった7割 BIGLOBEが「2020年に関する意識調査」第3弾を発表~8割が感染予防しながらの生活様式に「慣れ」~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「2020年に関する意識調査」を実施しました。本日、調査結果から第3弾として、主に2020年の新しい生活様式、2020年の総括に関する結果を発表します。本調査は、全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2020年11月26日~11月27日、調査方法はイン

本邦初となる、宇宙施策に関する意識調査を実施

本邦初となる、宇宙施策に関する意識調査を実施 本邦初となる、宇宙施策に関する意識調査を実施~宇宙施策に肯定的な意見が約9割、日本発宇宙ベンチャー企業の活躍に期待~株式会社NTTデータ経営研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柳 圭一郎)は、内閣府宇宙開発戦略推進事務局の委託事業において、「宇宙に関する認知度・関心度などについてのアンケート」を実施しました。本アンケートは、今年7月から9月にかけて開催された内閣府「宇宙利用の現在と未来に関する懇談会※1」の取りまとめ内容を踏まえつつ、

新型コロナ、第3波でも入院患者の7割が軽症者

新型コロナ、第3波でも入院患者の7割が軽症者 重症患者向けベッドでも6割、「一般病床に重症者」は激減病院経営のコンサルティングなどを行う株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン(GHC ※1=本社・東京都新宿区、代表取締役社長・渡辺幸子)は12月25日、新型コロナウイルス感染症の「第3波」について、入院患者の重症度などについて調査した速報値を発表しました。これによると、入院患者の7割が軽症者である状況に変化はなく、軽症や中等症患者向けの一般病床で重症患者を診る事例は大幅に減少したものの

2021年1月8日ヤフーフィードバック数:0社会/政治

ヤフー・データソリューション、検索ビッグデータをもとに都道府県別の関心度を可視化した「日本関心度マップ」を公開

年代ごとの検索急上昇ワードを選ぶと、そのワードに対する関心度の高低によって都道府県の大小が変形します。 ライセンスwebpack 4.44.1 pixi.js: 5.3.3 pixi-filters 3.1.1 pixi-svg: 2.2.0 lottie-web 5.7.4 es6-promise 4.2.8 Noto Sans JP Noto Serif JP Oswald Playfair Display 使用しているデータについてピックアップキーワード各期間のピックアッ

2021年1月8日野村総合研究所フィードバック数:0社会/政治

野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計

野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計 野村総合研究所、日本の富裕層は133万世帯、純金融資産総額は333兆円と推計〜いずれも前回推計(2017年)より増加、コロナ禍で富裕層の健康意識や家族とのコミュニケーションが強まる〜 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:此本臣吾、以下「NRI」)は、2019年の日本における純金融資産保有額別の世帯数と資産規模を、各種統計などから推計しました。また、2020年10月~11月に、全国の企業

2021年正月三が日の初詣の人流を年代別・時間帯別に分析。 合わせて、年末に公表したAI解析による「人流予測モデル」の予測結果も発表。

>> 2021年正月三が日の初詣の人流を年代別・時間帯別に分析。 合わせて、年末に公表したAI解析による「人流予測モデル」の予測結果も発表。2021年正月三が日の初詣の人流を年代別・時間帯別に分析。 合わせて、年末に公表したAI解析による「人流予測モデル」の予測結果も発表。首都圏の人気初詣スポットへの2021年元日の人出は36%に減少、予測の誤差は7%本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介)は、自社開発する位置情報ビッグデータ活用プラットフォーム「Location AI Platform™(ロ

2020年12月25日Sansan★★フィードバック数:0社会/政治

2020年にビジネスにおける関係人口が 多かった地方自治体をまとめた 「ビジネス関係人口2020」を発表

 2020. 12. 25 2020年にビジネスにおける関係人口が 多かった地方自治体をまとめた 「ビジネス関係人口2020」を発表 Sansan株式会社は、同社のデータ統括部門DSOCが、移住した「定住人口」と観光に訪れた「交流人口」の中間の概念である「関係人口」のうち、ビジネスにおける関係人口「ビジネス関係人口」の推算を行い、2020年のデータとして取りまとめたことを発表します。その結果、2020年、ビジネス交流が多かった市区町村として「沖縄県国頭郡東村」「京都府乙訓郡大山崎町」「岡山県英

2020年12月25日秋田県にかほ市フィードバック数:0社会/政治

一都三県シングルマザーへのインターネット調査

秋田県にかほ市による一都三県シングルマザー調査:約4割が子どもを預ける施設・サポート環境の不足を実感、地方移住に対しての懸念点は「利便性低下」と「収入低下」 秋田県にかほ市(市長・市川 雄次)は、一都三県在住のシングルマザーを対象に地方移住への関心度および、感染第二波への不安再来の最中、新型コロナ前・後での状況変化を把握するための意識調査を実施しました。調査では全体の約4割が現在の子育て環境において子どもを預ける施設や相談などができる環境の不足を感じていることが明らかとなりました。また、44.

2020年12月23日エイチームフィードバック数:0社会/政治

不妊治療と医療保険に関する意識調査

民間医療保険でも不妊治療の適用を望む人は約8割!不妊治療と医療保険に関する意識調査 ~不妊治療中に妊娠・出産を見据えて、約3人に1人が医療保険の見直し・新規加入を実施~ 株式会社エイチームのグループ会社で、お金や保険などの様々な情報やサービスを提供する株式会社 エイチームフィナジー(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:林和樹)は、20代から40代の子どもがいる女性330名に「不妊治療」と「医療保険」について意識調査を実施しました。 高額な費用がかかる体外受精などの不妊治療に対して、菅義偉首相は

2020年12月23日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【血液の在庫量不足】16~69歳の健康な男女の63.9%が、献血に行こうと「思わない」

/ / 【血液の在庫量不足】16~69歳の健康な男女の63.9%が、献血に行こうと「思わない」【血液の在庫量不足】16~69歳の健康な男女の63.9%が、献血に行こうと「思わない」献血をしたことはありますか?日本赤十字社によると、血液の在庫量が不足しているようです。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、献血イベントの中止や延期となったことに加え、外出の自粛によって献血協力者が減ったことが原因のようです。東京都内では、4月から11月までの間で献血をした人が、去年と比べて約29,000人減少した

2020年12月22日インテージフィードバック数:0社会/政治

クラス人数は少ない方がいい?~地方・学年によって違う意識~全国1万人の意識調査

市場調査、マーケティングリサーチならインテージリサーチ クラス人数は少ない方がいい? ~地方・学年によって違う意識~ 全国1万人の意識調査 株式会社インテージリサーチ(本社:東京都東久留米市、代表取締役:小田切俊夫)は、自主企画「少人数学級に関する意識調査」を実施しました。全国の16~79歳の男女1万802人を対象にしたインターネット調査で、適正と考えるクラス人数を尋ねたものです。 調査結果のポイント小学校では「21人以上30人以下」、中学校・高等学校では「31人以上40人以下」を適正なクラス

2020年12月22日日本財団フィードバック数:0社会/政治

18歳意識調査

日本財団は、「18歳」の若者を対象にしたインターネットアンケート調査を継続的に行っています。2015年の改正公職選挙法で選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられ、翌年の参院選から新たに「18~19歳」が投票に参加しました。民法の改正に伴い2022年4月には成人年齢も18歳に変わります。そこで日本財団では、18歳の若者が何を考え、何を思っているのか、継続して調べる意識調査を行っています。次代を担う18歳が政治や社会、仕事、家族、友人、恋愛などをどのように考え、意識しているか、幅広く知ることで新し

2020年12月18日ヴィエリスフィードバック数:0社会/政治

ヴィエリス、丸の内勤務の女性108名を対象に「インポスター症候群」に関するアンケート調査を実施

丸の内ワーキングウーマンの46.3%が「インポスター症候群」だと自覚あり!約5割が自己肯定できない事実 〜ヴィエリス、丸の内勤務の女性108名を対象に「インポスター症候群」に関するアンケート調査を実施〜株式会社ヴィエリス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:佐伯 真唯子、以下:ヴィエリス)は、丸の内勤務の女性108名を対象に「インポスター症候群」に関するアンケート調査を実施しました。 インポスター症候群(Impostor syndrome)とは、自分の実力を内面的に肯定できない心理傾

2020年12月14日インテージ★★フィードバック数:0社会/政治

コロナが影響 「2020年、今年販売苦戦したランキング」

コロナが影響 「2020年、今年販売苦戦したランキング」 口紅、鎮暈剤、総合感冒薬など化粧品、市販薬中心に行動変化が背景 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:檜垣 歩、以下インテージ)は、全国約4,000店舗より収集している小売店販売データ、SRI®(全国小売店パネル調査)をもとに、コロナで揺れた今年、日用消費財の販売にどのような変化が生じ、苦戦したカテゴリーがあったかを推定販売金額から振り返る「2020年、今年販売苦戦したランキング」を発表しました。(データは10月分ま

2020年12月11日アイネット証券フィードバック数:0社会/政治

【2020年を表す一文字は『禍』!?】20代~60代男女1,149人に「私の今年の一文字」を大調査!

【2020年を表す一文字は『禍』!?】20代~60代男女1,149人に「私の今年の一文字」を大調査!激動の1年となった2020年、新たに芽生えた不安とは…? 2020年は『悪い1年だった』『非常に悪い1年だった』という回答が7割以上! 株式会社アイネット証券(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:星野 智英)は、20代~60代の男女を対象に、「私の今年の一文字」に関する調査を実施しました。 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の事態に陥った1年となりました。緊急事態宣言の発令

2020年12月9日トラストバンクフィードバック数:0社会/政治

年末年始の帰省に関する調査結果を発表◇今年の年末年始「帰省する」と既に決めている人は約3割 前年比約4割減

トラストバンク、年末年始の帰省に関する調査結果を発表◇今年の年末年始「帰省する」と既に決めている人は約3割 前年比約4割減 帰省しない・まだ決めていない理由の約6割が「新型コロナ感染拡大防止のため」◇43%がオンライン帰省は「あまりしたくない」と回答 ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」を運営する株式会社トラストバンク(本社:東京都目黒区、代表取締役:川村憲一)は11月20日、実家以外で暮らす全国の20代以上の男女1,024名に実施した「年末年始の帰省に関する調査」の結果を発表しました。

2020年12月9日楽天インサイトフィードバック数:0社会/政治

『今年インフルエンザ予防接種を受ける理由は「新型コロナウイルスとの同時流行が心配だから」

『今年インフルエンザ予防接種を受ける理由は「新型コロナウイルスとの同時流行が心配だから」。「インフルエンザ・ハラスメント」認知度は12.5%である一方で、全体の約3分の1がインフルエンザに関して何らかの嫌な経験があると回答』インフルエンザに関する調査 2020年11月19日楽天インサイト株式会社は、「インフルエンザに関する調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2020年10月12日(月)から10月14日(水)の3日間、楽天インサイトに登録しているモニター(約220万人)の中から、全

2020年12月9日TableCheck★フィードバック数:0社会/政治

コロナ禍の無断キャンセル理由、「体調不良」が急増。Go To Eatオンライン予約、キャンセル少ない傾向

コロナ禍の無断キャンセル理由、「体調不良」が急増。Go To Eatオンライン予約、キャンセル少ない傾向【2020年版】第4回「飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査」コロナ禍の無断キャンセル理由に「体調不良」急浮上。トップは、例年同様「とりあえず予約」Go To Eat利用者の「無断キャンセル」、通常時より少ない傾向に。還元ポイント獲得のため来店傾向強まる無断キャンセル時の予約手段トップは「グルメサイト」。2位「電話予約」も防止策に課題もっとも有効なキャンセル対策「クレジットカード情報入

2020年12月8日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【人生の選択】身内が未婚の親になるなら「反対する」35.7%

/ / 【人生の選択】身内が未婚の親になるなら「反対する」35.7%【人生の選択】身内が未婚の親になるなら「反対する」35.7%結婚をせずに父親・母親になる選択についてどう思いますか?芸能界で”未婚の父親・母親になる”という選択をした方々が話題になっています。10月28日、三代目 J SOUL BROTHERSのパフォーマーELLYさんは、未婚のパパになったことを報告しました。最近では、タレントの最上もがさんも、未婚のママになることを自身のSNSで発表しています。皆さんは、”未婚の父親、母親に

2020年12月1日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【コロナ禍の修学旅行】39.6%が「中止しなくてもよい」と回答

/ / 【コロナ禍の修学旅行】39.6%が「中止しなくてもよい」と回答【コロナ禍の修学旅行】39.6%が「中止しなくてもよい」と回答コロナ禍の今、修学旅行は中止するべき?このコロナ禍で、公立小中高のおよそ15%が今年度の修学旅行の中止を決めたことがわかりました。一方で6割の学校は、移動手段の変更や宿泊日数を減らすなど、例年と異なる形での実施を決めたようです。コロナ禍の修学旅行について、皆さんはどのように考えているのでしょうか?今回は、500名を対象に「修学旅行」についてアンケートを実施しました

2020年12月1日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【新型コロナ第3波】襲来に「備えている」35.8%

/ / 【新型コロナ第3波】襲来に「備えている」35.8%【新型コロナ第3波】襲来に「備えている」35.8%コロナウイルス第3波に備えていますか?11月12日、新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多となりました。これに伴い、日本医師会は感染拡大の「第3波と考えてもよいのではないか」との認識を示しました。皆さんは、コロナ第3波に対して何か備えているのでしょうか?今回は、「新型コロナウイルスの第3波」に関するアンケートを実施しました。「新型コロナウイルス第3波に関するアンケート」調査概要インター

2020年12月1日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

食品表示に関するアンケート調査(第3回)

食品表示に関するアンケート調査(第3回) ■食品購入時に品質表示を気にする人は全体の6割。品質表示で注意して見るのは「期限表示」7割強、「原産国、生産地」6割強、「価格」5割強、「原材料」「製造年月日」が各4割。■機能性表示食品について「詳しく知っている」は1割強、「聞いたことがある程度」は8割弱、あわせて9割弱の認知率。過去調査と比べ増加傾向。栄養機能食品の認知率は7割弱、トクホの認知率は約96%■利用したい機能性表示食品の効果は「免疫力・抵抗力向上」「疲労回復」「中性脂肪や内臓脂肪対策

全国の20代~60代男女1030人に「矯正歯科治療に関する意識調査」を実施

ー後悔しない矯正歯科へのかかり方ー全国の20代~60代男女1030人に「矯正歯科治療に関する意識調査」を実施“矯正歯科の専門性についてホントに理解してますか?!” ~後悔しない矯正歯科へのかかり方の留意点を提示~(「公益社団法人 日本臨床矯正歯科医会」調べ) 矯正歯科治療は専門性の高い治療だと認識しているにもかかわらず、医院選択では「治療費」や「通院の利便性」を重要視している人が回答の6割以上!20代女性の4割弱が医院とのトラブルや悩みを聞いたり経験したことがあると判明。 矯正歯科専門開業医の

新型コロナウイルス感染症への不安による受診控えは二人に一人

新型コロナウイルス感染症への不安による受診控えは二人に一人受診延期した疾患・部位は、男性では血圧、女性は子宮・子宮頸部が最多 20代の約半数は未だに受診せず 臨床検査薬・機器を扱うヘルスケアカンパニーのロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、新型コロナウイルス感染症の流行が続くなか、全国の20代から60代の男女4500人を対象に、診察や検査などの受診行動の変化について調査を行いました。 調査回答者の半数(図1)が、以前より定期的に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

お知らせ