調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 新興国マンスリー(2013年3月)新興国経済は再活況へ待ちの姿勢

新興国マンスリー(2013年3月)新興国経済は再活況へ待ちの姿勢

トップレポート・コラム経済分析新興国新興国マンスリー(2013年3月)新興国経済は再活況へ待ちの姿勢 ここから本文です新興国マンスリー(2013年3月)新興国経済は再活況へ待ちの姿勢~イタリア・ショックは吸収可能か~サマリー◆2月以降、多くの新興国通貨が下落している。イタリア政局の不透明感などが、ユーロ圏危機再燃に対する懸念を惹起し、金融市場のリスク回避の動きにつながった模様だが、イタリアは「明日のカネ」に困っているわけではなく政策調整の余地は大きい。これに起因する新興国通貨下落が深刻化、長期化

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Imgp0072_normal

先進国の金融緩和が新興国の通貨上昇を招いている「ように見える」時は、総じて、その前に新興国通貨の暴落を誘うイベントが発生しているhttp://t.co/G1zhHFEamO

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ