調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 世界100カ国の中央政府会計

各国の会計方針の違いがわかります。

世界100カ国の中央政府会計

プレスリリースPwC Japanグループの動向をプレスルームからお届けします。 © 2004 - 2019 PwC. All rights reserved. PwC refers to the PwC network and/or one or more of its member firms, each of which is a separate legal entity. Please see www.pwc.com/structure for further detail

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

この調査データの評判(Twitter)

Paravola_normal

(ふーむ)まだ過半数の国が現金主義だが、37%の国々が今後5年以内に発生主義会計に移行すると回答、実現すれば比率が逆転する / “PwC、世界100カ国の中央政府会計を調査-より適切な公会計導入の機運広がる | PwC Japan” http://t.co/PXnObmoIjR

Bca60bff437ba93ad5cd7a9e42e800f0_normal

『市民は納税者であり国のサービスの受け手です。公的資金の使途について政府の説明責任を問い、その業績を評価する立場にあるため、市民が活用できる財務情報を整備しなければなりません』 / “PwC、世界100カ国の中央政府会計を調査-よ…” http://t.co/X8KemGDoAh

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ