調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > 米国 好機逸すべからず ~財政協議と減額開始を巡る連立方程式~

米国 好機逸すべからず ~財政協議と減額開始を巡る連立方程式~

US Trends好機逸すべからず発表日:2013年12月13日(金)~財政協議と減額開始を巡る連立方程式~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 超党派の財政協議が合意に至り、下院で予算案が可決したことで、政府機関の再閉鎖は回避される可能性が高まった。量的緩和の減額開始のタイミングを考えるうえでも、来年2月に期限を迎える債務上限の引き上げの行方や、年末に打ち切られる失業給付の延長措置の行方に注目が集まる。◇ 量的緩和の減額開始の条件は整いつつある。個

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

お知らせ