調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > EONIA上昇にどぎまぎ ~追加緩和の決定打にはならず~

EONIA上昇にどぎまぎ ~追加緩和の決定打にはならず~

EU TrendsEONIA上昇にどぎまぎ発表日:2014年1月20日(月)~追加緩和の決定打にはならず~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 年明け後に過剰流動性が一段と縮小したことを受け、短期金利に再び上昇圧力が及んでいる。EONIAと主要政策金利が逆転するのは、月末の資金逼迫時を除いて稀。ドラギ総裁が追加緩和の条件に挙げた短期金融市場の正当化できない需給逼迫が生じている懸念がある。◇ このまま短期金利の上昇が定着すれば、主要政策金利の25bps

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ