調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治 > インドの経済社会にかんする論点整理

インドの経済社会にかんする論点整理

本予備的考察では、2007/08年と2012年にデリー・スラム地域で実施した家計調査をもとに無償義務教育に関する子供の権利(RTE)法施行後に5-14歳の子供の学校教育にどのような変化がみられたかを検討した。その結果、就学率の上昇、私立校在籍者の増加、公立校における教育費低下などの変化が明らかになった。一方で、就学年齢の遅れ、経済階層と在籍校の関係の深化、公立校教育での教育費負担、移住者に不利な就学状況など、変化のない側面についても指摘した。 2013年には、1991年の国際収支危機からおよ

この調査データを開く
 ・ 他にもたくさんのデータがあります。 ≫キーワード検索

Facebookコメント

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ