調査のチカラ TOP > 分類一覧 > 社会/政治

社会/政治 | 調査のチカラ

任意の項目でデータを絞り込む
2020年10月9日Wondershakeフィードバック数:0社会/政治

9割以上が不妊治療への保険適用に賛成

9割以上が不妊治療への保険適用に賛成。不妊治療で大変だと思うこと、1位「費用の負担」、2位「精神的負担」、3位「治療と仕事の両立」。 〜LOCARIが妊活・不妊治療に関するアンケートを実施〜 国内最大級オトナ女子向けメディアアプリ「LOCARI」を運営する株式会社Wondershake(本社:東京都目黒区、 代表取締役社長:鈴木仁士)は、「妊活・不妊治療に関するアンケート」を実施いたしましたので、その結果をお知らせいたします。 【調査結果 概要】約9割が妊活のイメージは「お金がかかりそう」9割以

2020年10月9日ベータトリップフィードバック数:0社会/政治

うつ病など精神疾患を抱えるご家族への接し方・治療のサポートに関する調査を実施

うつ病など精神疾患を抱えるご家族への接し方・治療のサポートに関する調査を実施 うつ病患者の家族向けコミュニティサイト「encourage(エンカレッジ)」独自調査 株式会社ベータトリップ(東京都目黒区、代表取締役:林 晋吾)は、うつ病患者の家族向けコミュニティサイト「encourage(エンカレッジ)」を利用するユーザーを対象に、うつ病や双極性障害など精神疾患を抱えるご家族への接し方・治療のサポートに関する調査を実施しました。調査概要目的:うつ病や双極性障害など精神疾患を抱える方のご家族が、どの

2020年10月8日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【台風への備え】台風対策に使える「テープ類」が、自宅に「ある」のは60.5%

/ / 【台風への備え】台風対策に使える「テープ類」が、自宅に「ある」のは60.5%【台風への備え】台風対策に使える「テープ類」が、自宅に「ある」のは60.5%台風の対策していますか?毎年発生し、各地に被害を出している「台風」。過去最強クラスと言われていた「台風10号」も、実際の接近時には予想よりも勢力が落ちたものの、非常に強い台風として接近しました。窓の強風対策としては、「養生テープ」などのテープ類を貼って補強または割れたガラスの飛散を防止する方法があります。昨年の10月頃に発生した「台風1

2020年10月6日日本承継寄付協会フィードバック数:0社会/政治

「遺贈寄付に関する実態調査」結果発表

「遺贈寄付は少額でも遺贈できることが良い」と48.5%が回答『遺贈寄付に関する実態調査』結果発表 ~普及には「支援機関の信頼性」と「きめ細やかな支援」が必要との認識~一般社団法人日本承継寄付協会(所在地:東京都文京区、代表理事:三浦美樹)は、2020年9月からの事業活動開始に先立ち、全国の50-70代男女1,000名を対象とする「遺贈寄付に関する実態調査」の実施と分析を行いましたので、その結果をご紹介します。本調査結果は、遺贈寄付ウィーク2020 (9月5日~14日)における「特別イベント」(9

2020年10月5日パーク24フィードバック数:0社会/政治

2人に1人はガソリン車以外の購入を検討したことが「ある」 電気自動車の購入には「価格の手ごろさ」を重視

2人に1人はガソリン車以外の購入を検討したことが「ある」 電気自動車の購入には「価格の手ごろさ」を重視 パーク24株式会社(本社:東京都品川区、社長:西川光一)は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」※ の会員を対象に実施した、「電気自動車」に関するアンケート結果を発表いたします。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 調査結果トピックス① クルマ保有者の77%は「ガソリン車」を保有② 2人に1人はガソリン車以外の購入を検討した

2020年10月2日メディカルネットフィードバック数:0社会/政治

「コロナ禍における歯科医院の経営状況に関する定点調査」 8割以上の医院が従来通りの診療体制へ復帰

「コロナ禍における歯科医院の経営状況に関する定点調査」 8割以上の医院が従来通りの診療体制へ復帰 緊急事態宣言発令前から解除後の現在に至るまでの歯科医院の経営状況をリサーチ 株式会社メディカルネットが運営する歯科医療従事者向け総合情報サイト Dentwave.com(https://www.dentwave.com/)では、会員の歯科医師に対し、2020年4月~2020年9月にて歯科医院の経営状況に関する定点調査を実施いたしました。 ■調査の概要・調査期間:2020年4月~9月(1)4月11日~

2020年10月2日旭硝子財団フィードバック数:0社会/政治

第1回 日本人の環境危機意識調査 結果発表

コロナ流行後、環境問題に前向きな意識や行動 約4割 危機的な問題1位は「気候変動」、豪雨災害や気温上昇など"気候危機"を懸念環境先進国1位は「日本」、ごみ分別やレジ袋有料化などが影響 公益財団法人旭硝子財団(理事長 島村琢哉、所在地 東京都千代田区)は、全国各地10~60代の男女1,092名(Z世代:18~24歳519名、大人世代:25~69歳573名)に対し、環境問題への危機意識および行動について把握するため、「第1回日本人の環境危機意識調査」を実施しました。本調査は、慶應義塾大学大学院政策・

2020年10月2日セコムフィードバック数:0社会/政治

老後の不安に関する意識調査

8割以上が「老後の不安を感じる」と回答 不安の理由は「病気・ケガ」「経済的な不安」「介護」が上位 セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、9月21日の「敬老の日」を前に20代以上男女(20-29歳、30-39歳、40-49歳、50-59歳、60歳以上/男女各50名の計500名)を対象に、「老後の不安に関する意識調査」を実施しました。内閣府による「令和2年版高齢社会白書」では、65歳以上の人口は、3,589万人と昨年より増加し、総人口に占める割合が28.4%になったと報告されま

2020年9月28日ランク王フィードバック数:0社会/政治

総勢1,000人に大調査!あなたの震災に対する意識と防災グッズの備えはみんなと同じ?

総勢1,000人に大調査!あなたの震災に対する意識と防災グッズの備えはみんなと同じ? 地震大国日本に住む私たちは常に「万が一」のことを考えて行動しなくてはいけません。今回編集部ではインターネットを通して総勢1,000人の方に「震災に対する意識と防災グッズの備え」を大調査。その結果、防災グッズを備えている人は8割以上もいることが判明!この記事では人々の声とともに今買うべきおすすめ防災グッズをご紹介します。 2020/08/28 更新 今回ランク王編集部では男女問わず、10代から60代まで総勢1,

2020年9月24日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【ドコモ口座不正出金】不正出金の問題が発覚後、54.1%が残高確認「していない」

/ / 【ドコモ口座不正出金】不正出金の問題が発覚後、54.1%が残高確認「していない」【ドコモ口座不正出金】不正出金の問題が発覚後、54.1%が残高確認「していない」不正出金問題発覚後、自身の口座残高を確認しましたか?NTTドコモの電子決済サービス「ドコモ口座」を使って、銀行から不正に預金を引き出す被害が相次いでいます。今回の不正出金問題は、銀行にある「自分の銀行口座」が、「他人のドコモ口座」に勝手に紐付けられ、お金を引き出されてしまうというものです。そのため、ドコモの回線やドコモ口座を一切

2020年9月23日日本財団フィードバック数:0社会/政治

初の世界規模「日系人」意識調査 新たな日系人像が明らかに

初の世界規模「日系人」意識調査 新たな日系人像が明らかに日系人アイデンティティーは継承され、日本とのつながりを広げる希望強く 日本財団は、全米日系人博物館(米国・ロサンゼルス)と協力して、世界各地に住む若い世代の「日系人」を対象とした世界規模の意識調査を実施しました。世界規模で「日系人」を対象にした包括的な意識調査が行われるのは今回が初めてです。本調査で日系人は「海外に移住した日本人及びその子孫」と定義しています。調査対象は18-35歳の若い世代です。若い世代の日系人は、世代が進むにつれ現地化し

2020年9月23日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【よく知らない相手との飲酒】42.8%が年齢確認を「絶対するべき」だと思っている

/ / 【よく知らない相手との飲酒】42.8%が年齢確認を「絶対するべき」だと思っている【よく知らない相手との飲酒】42.8%が年齢確認を「絶対するべき」だと思っている合コンなどで相手の年齢確認をするべきだと思いますか?「たまたま一緒にお酒を飲んだ相手が未成年だった」という問題が、しばしば起きています。芸能界でも、こういった問題を起こしてしまった人気タレントが、活動自粛を余儀なくされることも少なくありません。問題を起こした当事者は「未成年だと思わなかった」という場合が多いですが、これに対して「

2020年9月14日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【子供の自主休校】コロナ対策としての「自主休校」、64.0%が「賛同できる」

/ / 【子供の自主休校】コロナ対策としての「自主休校」、64.0%が「賛同できる」【子供の自主休校】コロナ対策としての「自主休校」、64.0%が「賛同できる」子供を「自主休校」させることについて、どう思いますか?新型コロナウイルスの影響で休校が続いていた多くの小中学校では夏休みを短くし、今週から2学期が始まりました。新型コロナウイルス感染の不安から、子供の学校を自主的に休ませる(登校させない)方もいるようです。実際にお子さんを自主的に休ませている方はどのくらいいるのでしょうか?今回は、全国の

2020年9月14日みるペットフィードバック数:0社会/政治

コロナ禍での獣医師のオンライン診療に対する意識調査

「コロナ禍での獣医師のオンライン診療に対する意識調査」約8割がオンライン診療についての積極的な議論を国などに望むと回答 ペットのオンライン診療に対する課題が浮き彫りに 株式会社みるペット(本社 東京都中央区、代表取締役 浅沼直之)は、日本獣医オンライン診療研究会と共同で「獣医師のオンライン診療に対する意識調査」を実施致しました。その結果、ペットのオンライン診療についての積極的な議論を国などに望むと回答した獣医師が77.4%とおよそ8割に達しました。また、オンライン診療の導入に前向きな意見は87%

2020年9月14日WHILLフィードバック数:0社会/政治

シニア世代におけるコロナ禍の外出・社会参加影響調査

【シニア世代におけるコロナ禍の外出・社会参加影響調査】シニア世代の約7割、外出頻度と共に社会との関わりが減少 「外出」と「社会参加」の減少がシニアの生活意欲低下を招く 自粛前後で週5日以上外出が34.8%減。友人・親戚宅訪問も76.1%減。 <東京都立大学准教授・藺牟田洋美氏 解説>~自由に動けるモビリティでの外出が、生活意欲を高める可能性が。シニアの新様式は「上手にモノに頼ること」~ 近距離用のモビリティとサービスを提供するWHILL株式会社(代表取締役兼CEO: 杉江理、本社:東京都品川区

チャイルドシート義務化20年~チャイルドシートの使用に関する調査~

三井ダイレクト損保 | チャイルドシート義務化20年 「使ってよかった」 81.3% 「子に嫌がられ苦労」 73.1% 対処は 「飲み物・食べ物」や「おもちゃ・絵本」 〜チャイルドシートの使用に関する調査〜 サービスメニューユーザーメニューアクシデントメニュー ?M チャイルドシート義務化20年 「使ってよかった」 81.3% 「子に嫌がられ苦労」 73.1% 対処は 「飲み物・食べ物」や「おもちゃ・絵本」 〜チャイルドシートの使用に関する調査〜 2020年08月25日MS&ADインシュアランス

新型コロナウイルス感染症に関する自治体の情報発信を調査

新型コロナウイルス感染症に関する自治体の情報発信を調査 全都... 新型コロナウイルス感染症に関する自治体の情報発信を調査全都道府県知事・全政令市長がウェブ動画を配信するも、 18%は字幕なし有限会社ユニバーサルワークス(本社:静岡県三島市、代表取締役:清家 順)は、「自治体サイトWebアクセシビリティ調査2020」を実施しました。今年で18回目となる今回、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)」を題材として、47都道府県・20政令指定都市の自治体サイトのアクセスしやすさを評価しま

2020年9月10日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【早生まれ】「不利」だと感じたことが「ある」のは42.8%

/ / 【早生まれ】「不利」だと感じたことが「ある」のは42.8%【早生まれ】「不利」だと感じたことが「ある」のは42.8%早生まれで「不利」だと感じたことはありますか?東京大学大学院経済学研究科の山口慎太郎教授は、7月11日に公表した論文で、生まれ月による差は想像以上に長く続くとする研究結果を発表しました。これまでも、特に幼少期は生まれ月による成長の差は大きく、「早生まれ(1月1日生まれ~4月1日生まれ)」は不利だと言われることはありましたが、この差が大学の進学率や就職後の収入にも影響してい

2020年9月10日POPERフィードバック数:0社会/政治

「学校・学習塾に求める新型コロナ第3波対策」に関する保護者アンケート

「学校・学習塾に求める新型コロナ第3波対策」に関する保護者アンケート コロナ対応で明暗分かれる学校と学習塾「学習塾の対応の方がいい」と回答した保護者が約9割感染者数が少ない状況でも、6割以上がオンラインでの学習を希望 株式会社POPER(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:栗原慎吾)が提供する、スクール専用業務管理&コミュニケーションアプリ「Comiru(コミル)」は、全国の公立学校と学習塾に通う小学校高学年~中校生の子どもをもつ保護者を対象に「学校・学習塾に求める新型コロナ第3波対策」をテー

2020年9月10日JATO Japanフィードバック数:0社会/政治

2020年上半期 欧州二酸化炭素排出量レポート

8月 21, 20202020年上半期 欧州二酸化炭素排出量レポート トヨタ、シトロエン、ニッサンは二酸化炭素排出量を目標値の近くまで削減したJATOの最新の調査から、自動車業界は欧州での温室効果ガス削減目標へ近づくどころか、2014年度の水準まで逆戻りしているということが分かった。自動車会社による、燃費改善や新技術による改善は、大型車の製造やSUVの人気、ディーゼル車の販売減によって相殺されてしまっている。現状は、欧州委員会(EC20212020年から)欧州で販売される新車の平均二酸化炭素排

2020年9月9日カスペルスキーフィードバック数:0社会/政治

コロナ禍の孤独感に関する意識調査 2人に1人が孤独感を感じる日本人

コロナ禍の孤独感に関する意識調査 2人に1人が孤独感を感じる日本人

2020年9月8日NEXERフィードバック数:0社会/政治

【カスハラ・レジハラ】“クレーマー”に対しては相応の対応を「しても良い」84.9%

/ / 【カスハラ・レジハラ】“クレーマー”に対しては相応の対応を「しても良い」84.9%【カスハラ・レジハラ】“クレーマー”に対しては相応の対応を「しても良い」84.9%スーパーやコンビニなどの店員に苦情を言ったことがありますか?近年、従業員や店員に対して客が理不尽なクレームをする「カスタマーハラスメント」、いわゆるカスハラが問題になることが多くなってきました。特に最近は、7月から始まったレジ袋の有料化に伴い、スーパーやコンビニなどでの会計時に起きるカスハラ、いわゆる「レジハラ」が急増してい

2020年9月7日ビッグローブ★フィードバック数:0社会/政治

コロナで「健康に配慮」「お金を使わなくなった」に加え「人と会わなくて気楽」も BIGLOBEが「withコロナ時代のストレスに関する調査」第3弾を発表

プレスルームコロナで「健康に配慮」「お金を使わなくなった」に加え「人と会わなくて気楽」も BIGLOBEが「withコロナ時代のストレスに関する調査」第3弾を発表~コロナで躊躇「マスクをしない外出」「大人数の外食」6割~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「withコロナ時代のストレスに関する調査」を実施しました。本日、調査結果の第3弾を発表します。本調査は、全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2020年8月5日~8月6日、調査方法はインターネッ

2020年9月4日ビッグローブ★フィードバック数:0社会/政治

SNSでの誹謗中傷に対する罰則「強化すべき」8割強 BIGLOBEが「withコロナ時代のストレスに関する調査」第2弾を発表

プレスルームSNSでの誹謗中傷に対する罰則「強化すべき」8割強BIGLOBEが「withコロナ時代のストレスに関する調査」第2弾を発表~withコロナ時代に行動をSNSに投稿することに抵抗「感じる」3割強~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「withコロナ時代のストレスに関する調査」を実施しました。本日、調査結果の第2弾を発表します。本調査は、全国の20代~60代の男女1,000人(内SNSを利用している770人)を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2020年8月5日~8月6日、調

2020年9月2日セコムフィードバック数:0社会/政治

防災に関する意識調査

9年連続で8割以上が「今後の災害増加・被害を懸念」 一方、いまだ半数以上が「防災対策をしていない」と回答 セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、9月1日の「防災の日」を前に20代以上男女(20-29歳、30-39歳、40-49歳、50-59歳、60歳以上/男女各50名の計500名)を対象とした、「防災に関する意識調査」を実施しました。自然災害大国である日本において、近年は地震、記録的な台風・大雨とそれに伴う土砂災害や河川の氾濫など、さまざまな自然災害が発生しています。その中

2020年9月2日ウンログフィードバック数:0社会/政治

防災と災害時の排泄に関する意識調

災害時に70.0%がトイレ難民のリスクあり!新型コロナの影響で自宅で避難生活を望む人は約80% 災害時の便秘に対しても備えが必要 うんち記録アプリ「ウンログ」を運営するウンログ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 田口たかし)は、特定非営利活動法人日本トイレ研究所(東京都港区、代表理事 加藤篤)の協力のもと、昨今の新型コロナウイルス感染症の流行における災害時の避難方法とそれに伴うトイレや排泄の問題を明らかにするためにウンログユーザー3000人を対象に「防災と災害時の排泄に関する意識調査」を実施いた

2020年9月2日旭化成フィードバック数:0社会/政治

防災意識と備えに関する調査

防災意識と備えに関する調査

2020年9月2日auコマース&ライフフィードバック数:0社会/政治

災害への備えに関する最新意識調査

【災害への備えに関する最新意識調査】 9月1日は「防災の日」回答者の約8割が「防災対策ができていない」という自己評価に〜備えておいて良かったもの1位「懐中電灯」、備蓄しておけば良かったもの1位「水」〜 auコマース&ライフ(以下 aCL)は、新型コロナウイルスの影響により生活様式が大きく変化してきているなか、9月1日が「防災の日」であることを受けて、災害への備えに関する意識を計るため、「災害への備えに関するアンケート調査」を行いました。※調査概要は末尾に記載しています。【サマリー】1.自然災害に

2020年9月2日FLIEフィードバック数:0社会/政治

「9月1日防災の日」 をきっかけとした意識調査

「9月1日防災の日」 をきっかけとした意識調査(フリエ住まい総研)「9月1日防災の日」 をきっかけとした意識調査(フリエ住まい総研)「防災対策をしている人」の割合は53.2%でほぼ半数「防災対策をしていない人」の内90.2%が必要性を感じながら何もできていない結果に!~ フリエ住まい総研が 「9月1日防災の日」 をきっかけに意識調査を実施 ~不動産直販専門サイト「FLIE(フリエ)」を運営している株式会社FLIE(本社:東京都渋谷区)は、住まいに関する様々な“気になるコト”を調査する「フリエ住ま

2020年9月2日ミドリ安全フィードバック数:0社会/政治

家庭での防災対策 コロナ禍における家庭での防災対策調査

日頃から準備しておきたい防災対策ですが、昨今では新型コロナウイルス感染拡大防止の為、避難場所についても『3密』を避けつつ的確な避難をすることが重要となっています。そんなコロナ禍での家庭での防災対策について、アンケートを行った結果、「3密回避の避難方法や避難所への持ち物」を把握している母親は19.2% 感染拡大のリスクを抑える「分散避難」について内容まで理解している母親は8.5%という結果になりました。また、持出用の避難グッズは6割以上が用意しておらず、消毒液や体温計、スリッパなどの避難グッズの準

7月後半の国内消費、「小売総合」「サービス総合」ともに回復傾向が弱く「全総合」の回復は足踏みが続く

7月後半の国内消費、「小売総合」「サービス総合」ともに回復傾向が弱く「全総合」の回復は足踏みが続く ~7月後半の国内消費動向指数「JCB消費NOW」ハイライト~ 株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川 一郎、以下:JCB)と株式会社ナウキャスト(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:辻中 仁士、以下:ナウキャスト)は、現金も含むすべての消費動向を捉えた国内消費動向指数「JCB消費NOW」の7月後半(7月16日~7月31日)、7月全体(7月1日~7月31日)

2020年8月31日ROLLCAKEフィードバック数:0社会/政治

新型コロナの影響で、69.2%が「孫と会えない」夏休み

新型コロナの影響で、69.2%が「孫と会えない」夏休み 帰省の代わりにしたい・してほしいこと『孫の写真が見たい』が最多の74.2% 祖父母世代のオンライン帰省ニーズは14.9%にとどまる結果に 毎月無料※1で「ましかく」写真をプリントし、アルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」(運営:ROLLCAKE株式会社)は、孫と離れて住む祖父母世代442名を対象に「夏の帰省」に関する調査を実施しました。※1:毎月8枚まで写真プリントが無料。別途配送料220円(税抜)がかかります。1.今年の夏

新型コロナ禍の教育に関する調査

無料調査レポート クロス・マーケティングで実施した調査レポートを無料で提供しております。 ダウンロードしたい無料調査レポートの「Download」にチェックをつけて、「ダウンロードに進む」をクリックしてください。 カテゴリやタグから調査のテーマや内容別に検索することも可能です。 新型コロナ禍の教育に関する調査 2020 / 08 / 12株式会社クロス・マーケティング(本社:東京都新宿区、代表取締役社⻑:五⼗嵐幹)は、全国20歳~69歳の男女を対象に「新型コロナ禍の教育に関する調査」を実施しまし

新型コロナウイルス感染症の中小・小規模企業影響調査(2020年7月)

新型コロナウイルス感染症の中小・小規模企業影響調査(2020年7月)調査結果中小機構 企画部調査課では「新型コロナウイルス感染症の中小・小規模企業影響調査(7月度)」をWebアンケートにて実施しました。令和2年7月29日~31日の間、全国の中小企業・小規模事業者(個人事業主含む)約2,000社から得られました回答を集計し、以下に公表いたします。前年同月比でマイナス影響が発生・発生見込みの合計割合は、前回から3.5 ポイント増の75.9%となりました。「宿泊・飲食業」の業績悪化幅が依然として大きく

2020年8月26日ダイブフィードバック数:0社会/政治

ダイバーシティ&インクルージョンの推進に関する意識調査レポート

ダイバーシティ&インクルージョンの推進に関する意識調査レポート ~外国籍人材が就労する職場における多様性・受容の実態、上司がマネジメントする際の有効な支援行動を明らかに~ 外国人人材サービスを運営するを運営する株式会社ダイブ(本社:東京都新宿区、代表取締役:庄子潔、以下ダイブ)は、株式会社エイムソウル(本社:東京都品川区、代表取締役:稲垣隆司)、株式会社グロ ーバルトラストネットワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 裕幸)、 コネクティー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:杉原

2020年8月26日ビッグローブ★フィードバック数:0社会/政治

「マスクをつけなければならない」「いつまで続くか不安」がストレスに BIGLOBEが「withコロナ時代のストレスに関する調査」第1弾を発表

プレスルーム「マスクをつけなければならない」「いつまで続くか不安」がストレスにBIGLOBEが「withコロナ時代のストレスに関する調査」第1弾を発表~withコロナ時代の迷惑行為「体調が悪いのに無理して仕事に行く」7割弱~ビッグローブ株式会社BIGLOBEは、「withコロナ時代のストレスに関する調査」を実施しました。本日、調査結果の第1弾を発表します。本調査は、全国の20代~60代の男女1,000人を対象にアンケート形式で実施しました。調査日は2020年8月5日~8月6日、調査方法はインター

ポストコロナの移動に関する意向調査結果

ポストコロナの移動に関する意向調査結果 ~通勤の移動は1年後も減少、移動は安全性重視に~ 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を踏まえた、“1年後”の移動・クルマに対する消費者の意識を2018年の調査結果と比較し、消費者意識の変化を分析 2020年8月20日デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区、グループCEO:永田高士)は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による、“1年後”の移動・クルマに対する消費者意識について、2020年6月に日本全国3,120人を

2020年8月21日医師のともフィードバック数:0社会/政治

医師1,021名を対象としたアンケート調査から、『コロナ禍で、医師が抱えるストレスの原因』が浮き彫りに!

9割の医師が仕事でストレスを感じている! 医師1,021名を対象としたアンケート調査から、『コロナ禍で、医師が抱えるストレスの原因』が浮き彫りに! 新型コロナウイルス感染症は、医師のストレス増加に影響あり。その理由を一挙公開。 株式会社医師のとも(MRTグループ、本社:渋谷区、代表取締役:柳川圭子)は、新型コロナウイルス感染症が『医師が抱えるストレス』にどのような影響を及ぼしているのか調査をすべく、1,021名の医師の方を対象にアンケート調査を実施いたしました。■調査サマリー1.9割の医師が仕事

“around20とSDGs“を徹底調査!

“around20とSDGs“を徹底調査! 社会的課題に触れることが多くなった、コロナ禍のおうち時間。課題解決へのアクションは、自分ごとになってから。企業がSDGsへ取り組むには、もっと〇〇が必要かも? 株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎)が運営する若者マーケティング研究機関『SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)』は、around20(20歳前後)男女を対象に、「若者のSDGsに対する意識」ついて調査を行いました。 SH

2020年8月5日セコム★フィードバック数:0社会/政治

女性の「安全・安心」に関する意識調査

−「女性の『安全・安心』に関する意識調査」− 犯罪被害を経験した女性の6割が「何もできなかった」と回答 実際の被害は「痴漢」「ストーカー」「盗撮」が上位 セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、10代以上女性(12-19歳50名、20-29歳100名(うち大学生58名)、30-39歳50名の計200名)を対象に、「女性の『安全・安心』に関する意識調査」を実施しました。ネット・SNSのトラブルや悪用に関する項目も設定し、身近な犯罪被害の原因になり得る、ネット環境への意識について

AIを活用した甲状腺機能異常判別システムの研究成果発表

AIを活用した甲状腺機能異常判別システムの研究成果発表 AIを活用した甲状腺機能異常判別システムの研究成果発表株式会社コスミックコーポレーション(本社:東京都文京区、代表取締役:宮田 剛、以下「当社」)は、日本甲状腺学会(事務局:東京都千代田区、理事長:山田 正信、以下「甲状腺学会」)と甲状腺疾患の診断、治療及び予防を支援するシステムの共同研究をすすめております。このたび、人工知能(AI)による甲状腺機能異常判別システム(以下「本システム」)を開発しました。その研究成果を、2020年7月2

女子大学生×ジェンダー調査報告書2020

女子大学生×ジェンダー調査報告書2020をリリースしましたガールスカウト日本連盟は、「女子大学生(18歳から25歳)のジェンダーに関する現状はどうなっているのか」と疑問を持ったユースチームが実施したジェンダーに関する調査を報告書にまとめたものをリリースいたします。 「女子大学生」はジェンダーに基づく差別や暴力をどの程度経験しているのか。社会やメディアから、どのようなメッセージを受けているのか。就職や結婚などのライフイベントに関する意識をまとめたものです。日常生活の中で起こる「性的な嫌がらせや性差

2020年8月3日HUSTARフィードバック数:0社会/政治

43%の高校生は新型コロナウイルスの影響を受けて勉強時間が増えた!?

43%の高校生は新型コロナウイルスの影響を受けて勉強時間が増えた⁉【大学受験アンケート】 1人ひとりに合わせた学習プランを指導するオンライン受験コーチング『スタディチェーン』https://studychain.jp/を運営する HUSTAR株式会社の編集部は、高校生を対象に新型コロナウイルスの影響を受けて勉強時間が変化したかについての調査を行いました。 【調査概要:大学受験に関する調査】調査方法 :インターネット調査調査人数 :60名調査対象 :高校生HUSTAR株式会社が運営する、1人ひと

2020年8月3日HUSTARフィードバック数:0社会/政治

「国際色豊かな大学」ランキングは投票率21%で東北のあの公立大学が1位に!?

「国際色豊かな大学」ランキングは投票率21%で東北のあの公立大学が1位に!? 1人ひとりに合わせた学習プランを指導するオンライン受験コーチング『スタディチェーン』を運営するhttps://studychain.jp/ HUSTAR株式会社の編集部は、現役大学生・社会人を対象に「国際色豊かな大学ランキング」についてのアンケートを実施しました。 【調査概要:大学受験に関する調査】■調査方法 :インターネット調査■調査人数 :215名■調査対象 :現役大学生・社会人HUSTAR株式会社が運営する、1

2020年7月29日日本財団フィードバック数:0社会/政治

日本財団「18歳意識調査」第27回テーマ:東京オリンピック・パラリンピックについて ―結果速報―

日本財団「18歳意識調査」第27回テーマ:東京オリンピック・パラリンピックについて ―結果速報― 日本財団は7月上旬、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により1年延期が決定した「東京オリンピック・パラリンピック」をテーマに18歳意識調査を実施しました。大会開催については「予定どおり開催」が28.0%と最も多く、「(さらに)1年延期し22年に開催」22.3%、「中止」19.7%、「簡素化して開催」18.5%と意見が割れました。簡素化の方法として「観客席の縮小、チケット販売の制限」「閉会式・開会式

2020年7月29日Recovery Internationalフィードバック数:0社会/政治

訪問看護ステーションにおけるオンコールの実態を1年かけて調査した結果

訪問看護ステーションにおけるオンコールの実態を1年かけて調査した結果【調査対象:1000名以上】訪問看護ステーションにおけるオンコールの実態を1年かけて調査した結果【調査対象:1000名以上】訪問看護ステーションの業務においてオンコール業務は重要業務の一つです。病院ではあまり馴染みのない業務であり、実際の回数や内容が、ステーションによっても違い、ブラックボックスな業務になります。そのため、訪問看護をしたいと思っていても、転職を躊躇ってしまうことが多いです。現在1万ステーション以上があり、80~9

2020年7月29日シスコシステムズ★★フィードバック数:0社会/政治

シスコ、中小企業のデジタル化により、アジア太平洋地域は2024年までに景気回復と予測

Skip to contentコーポレートシスコ、中小企業のデジタル化により、アジア太平洋地域は2024年までに景気回復と予測 ~日本のGDPは、44兆6,260億円から、最大52兆2,580億円拡大~<ニュースサマリー>アジア太平洋地域の中小企業の94%が、新型コロナウイルス感染症の流行下において、ビジネスを継続するために、テクノロジーの活用を強化7割近くの中小企業が、新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、ビジネスのデジタル化を推進デジタル成熟度の高い中小企業は収益性が高く、生産性の向上によ

2020年7月27日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

SDGsに関する企業の意識調査

2020/7/14SDGsに関する企業の意識調査企業の24.4%がSDGsに積極的〜 力を入れて取り組む目標は『8.働きがいも経済成長も』がトップ 〜はじめにSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットにおいて、世界193カ国が産官学民などのステークホルダーとともに同意した「2030年アジェンダ」に掲載されている世界共通の目標である。採択から5年が経過しようとするなか、政府や行政機関のみならず民間企業の経営指針としても

2020年7月27日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

太陽光関連業者の倒産動向調査

2020/7/13太陽光関連業者の倒産動向調査(2020年上半期)上半期の太陽光関連倒産は前年同期5.0%増〜 3半期ぶりの増加に転じる 〜はじめに2006年1月から2020年6月までに発生した499社の太陽光関連業者(※)の倒産(法的整理 のみ、負債1000万円以上)について、「倒産件数と負債額の推移」「半期ベースの倒産件数と負債額の推移」「倒産態様別」「負債額別」「地域別」「業歴別」「資本金別」「従業員別」「業種別細分類」「倒産主因」について調査、分析した 。■前回調査は、2020年4月7日

2020年7月27日au損害保険フィードバック数:0社会/政治

東京都の「自転車通勤」に新型コロナが与えた影響を調査

~東京都の「自転車通勤」に新型コロナが与えた影響を調査~ 自転車通勤者のうち、4人に1人が新型コロナ流行後に開始 au損害保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山田隆章、以下、au損保)は、東京都在住で週1回以上自転車通勤をしており、かつ勤務先から自転車通勤を認められている会社員の男女500人を対象に、新型コロナウイルス感染症(以下新型コロナ)が通勤形態に与えた影響を調査しました。 緊急事態宣言が全国で解除されて1ヵ月以上が経過し、テレワークで働いていた人も、出社する機会が段階的

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ