調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > クラウド セキュリティ

「クラウド セキュリティ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2019年6月21日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クライアント仮想化関連市場予測

... Automation)などのAI(Artificial Intelligence:人工知能 )技術、チャット/メッセンジャー、次世代セキュリティやクラウドサービスなどの実装/連携が進み、インテリジェントワークスペースへ進化するとIDCではみています。VDI環境における生体認証、電子サイン、音声/動画も実用段階に入り、多くのユーザー企業で活用されています。本格的に実用化されるSD-WANや2019年にパイロットサービスが予定されている5Gなどのネットワーク環境の進化も、特にDesktop as a Service...

国内クラウドストレージの市場予測

...発生した東日本大震災は、データをクラウド上に置くクラウドストレージサービスが再評価される契機となった。これまで、第3 者のデータセンターに預けることをセキュリティの面での不安から躊躇する企業があったが、企業内サーバーとは別のところにデータを保管する必要性が大震災で明らかとなり、クラウドストレージを再評価する動きが強まった。また、個人にとっても事情は同じであり、Sugardrive やDropbox などの無料サービスユーザーを急増させることにつながった。 ユーザー間の共有からクラウド...

2018年3月26日アイティメディアフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

32%が「不安」を感じる自社工場のセキュリティ対策、「意識改革」は不可欠

...TechFactoryが実施した「製造業IoTセキュリティ」に関する調査(調査期間:2017年11月27~12月15日)では、製造業に従事する会員/読者を対象に、自社工場/生産現場におけるセキュリティに対する意識の変化、現状の取り組み、課題などについて聞いた。IoTなどの活用により、スマート工場化(つながる工場化)が進む製造業では、サイバー攻撃などのリスクが高まるため、セキュリティ対策への意識変革が求められる。この1年間のセキュリティ対策への意識の変化について聞いたところ、約43%が「変わ...

EYのレポートです。

グローバル情報セキュリティサーベイ 2014年

...にオーダーメイドされ複雑化しており、その所在も自身で管理しているもの(オンプレミス)もあれば、クラウドに保管されているものもあります。このため、各種ツールやテクノロジーで構成されるネットワークの管理範囲はかつてないほど広がっています。 コネクテッドデバイスが状況をさらに複雑にしています。かつては隔離され独立した自己完結型であったためもっと管理しやすかったシステムと、モノのインターネット(IoT)との融合は、地殻変動と言っても良いでしょう。 脅威が高まるなか、これまでより強固な対策が求められており、今年のGISS によると、多くの組織がサイバーセキュリティ...

2013年6月25日アイティメディア★フィードバック数:3モバイル

業務利用についての調査です。

業務用スマートフォンの導入状況(2013年)

...ビス市場の成長率は今後どう変化するか。 “東京に来るな”ソリューションって?導入進む「クラウドプロキシ」の実態守るべき情報資産や基盤がクラウドに移行しつつある今、従来プロキシが果たしていたセキュリティゲートウェイの機能をクラウドに置くことが最良な選択肢となりつつある。そこで有効なクラウドプロキシの実態について解説していく。 カテゴリから探す...

2013年10月7日デジタルアーツ★フィードバック数:0ビジネス

スマートフォン、タブレット、PCの利用やデータの持ち出しについての調査です。

デバイスの多様化における就業者のワークスタイルの変化実態調査

...時間内で終わらない時」36.8%、「移動中に気になった時」26.3%。地域別に見ると、郊外では「緊急の仕事が発生した時」が48.6%と高く、都市部では「移動中に気になった時」が31.4%と高かった。仕事を外に持ち出して対応する人の中で、セキュリティへの不安を感じる人は全体の59%。職業別に見ると、公務員全体の平均では74.4%なのに対し、一般企業の社員全体の平均では56.4%と意識の差がみられた。ファイル共有ツールの使用経験とセキュリティ意識についてファイル共有ツール(クラウドストレージ)を使っているのは全体の30.8...

マルウェアランキング 2014年12月(日本のランキング)

...ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2014.12.1 2014年12月 日本のマルウェアランキング2014年12月のランキングではWin32/TrojanDownloader.Wauchosが引き続きトップを獲得しました。この脅威の詳細な解説については、次のURLをご覧ください。次点も先月と同様にHTML/Refreshでした。この脅威の詳細な解説については、次のURLをご...

第二回 クラウド型会計ソフトの利用動向調査

...、49.9%、3位は前回からポイントが大きく増加した「価格が安い」で49.1%となりました。 また、クラウド型会計ソフトに関する要望については、「セキュリティーに関する情報を充実してほしい」が最も多く39.1%でした。 クラウド型会計ソフトは今後も着実に普及が進むことが予想されます。クラウドサービスならではの利便性や経済性を高める一方で、ユーザーが日常的に接している一般的なクラウドサービスに対して持つ漠然とした不安を払しょくし、安心した利用環境を適正な価格で提供することが、今後...

サイバー攻撃の傾向として、ログイン情報の盗難が顕著に

...期において、これらのアプライアンスは合計1,600万種以上(1デバイス平均で488種類)のマルウェアを防御しています。また、同四半期でウォッチガードのゲートウェイアンチウイルスソリューションは、1,100万種近いマルウェアを阻止しており(Q1と比較して35%増)、さらにクラウド型サンドボックスセキュリティサービス(APT Blocker)では別途5,484,320件のマルウェアを検知しています(Q1と比較して53%増)。また、WatchGuard Fireboxアプライアンスでは、第2四半期で約300万件...

JIPDECとITRが「企業IT利活用動向調査2019」の速報結果を発表

...ネスメール詐欺や標的型攻撃のような巧妙かつ複雑な攻撃へと多様化していることがわかりました。改正個人情報保護法への対応については個人識別符号についての関心が高まっている一方、2018年に施行されたGDPRは3割以上の企業が未対応であったり、気にせず移行を行っていたりという実態から、個人情報のグローバル対応については課題が浮き彫りとなりました。グローバルセキュリティガバナンスを強化し、クラウド環境に合致したセキュリティツールを導入、運用することが望まれます」と述べています。■本調査について本調査は、JIPDECからの依頼に基づき、JIPDECとITRが2019年1月17日から2月4日に...

2016年12月25日MM総研フィードバック数:0企業情報システム

2016年度 上半期国内PC サーバー出荷概況

... 半期連続で増加を続けていたが、今期は11 半期ぶりにマイナス成長となった。これまでサーバー市場はソフトウェアによるサーバー仮想化の影響で台数は縮小傾向だったが、CPU、メモリ、I/O 等の高性能要求により、出荷金額では成長を続けていた。その傾向に変化が見られる。 2016 年度下期も上期同様に台数、金額ともに縮小傾向が続くと予想される。IT テーマではマイナンバー、セキュリティ強化、IoT 活用といった新しいテーマが浮上しているが、パブリッククラウド、もしくは既設のプライベートクラウド...

セキュリティ知識分野(SecBoK)人材スキルマップ2017年版

...セキュリティ知識分野(SecBoK)人材スキルマップ2017年版〜ITSS+との連携などを追記した2017年版を公開〜(教育部会|情報セキュリティ知識項目(SecBoK)改訂委員会) セキュリティ知識分野(SecBoK)人材スキルマップについて JNSA教育部会では、情報セキュリティに関する業務に携わる人材が身につけ るべき知識とスキルを体系的に整理した「情報セキュリティスキルマップ」の作成に2003年度から取り組んでいます 。2007年からは名称をSecBoK(Security Body...

2016年3月7日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業ネットワーク上を往来する、これまで検出されなかったサイバー脅威の蔓延を明らかに

...により強化されています。ネットワークセキュリティだけを提供するベンダーとは異なり、フォーティネットはネットワーク、アプリケーション、モバイルのいずれの環境においても、仮想化・クラウドか物理かを問わず、企業のセキュリティに関する最重要課題を解決します。フォーティネットの顧客は世界中で25万社を超え、大規模な企業・組織も含む多くの企業が、自社ブランドを守るためにフォーティネットに信頼を寄せています。フォーティネットジャパンについては、www.fortinet.co.jpをご覧ください。Copyright© 2016...

2017年7月9日KPMGフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

KPMGサイバーセキュリティサーベイ2017

... subscriptions until you accept the changes. We want to make sure you're kept up to date. Please take a moment to review these changes. You will not receive KPMG subscription messages until you agree to the new policy. サイバーセキュリティサーベイ2017 サイバーセキュリティ...

2016年度 国内情報セキュリティ市場調査(速報値)

...2016年度 国内情報セキュリティ市場調査 (セキュリティ市場調査ワーキンググループ) 情報セキュリティ市場調査についてNPO日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)では、2004年度以来継続して、日本国内の情報セキュリティ市場の調査を実施している。このうち、2009年度までは経済産業省委託事業として、以降はJNSA独自の事業として行っている。2016年度調査では、個別推計調査、ワーキンググループメンバによる議論を踏まえて全体集計・推計作業を行い、2017年6月にとりまとめた。本調査の対象は国内情報セキュリティ...

2017年1月16日A10フィードバック数:0企業情報システム

クラウド型グループウェアの利用動向に関する調査

...標または登録商標です。その他上記の全ての商品およびサービスの名称はそれら各社の商標です。 A10のGi/SGiファイアウォールによって、モバイルプロバイダーは外部の脅威から加入者を保護すると同時に、インフラストラクチャーも防御することができます。製品情報 ハイパフォーマンスセキュリティプラットフォーム...

2018年3月29日フォーティネットフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業あたりの攻撃数が82%増加していることが明らかに、IoTを標的とするスウォーム攻撃が急増

...増加だけでなく、マルウェアそのものも進化しています。HTTPSとSSLで暗号化されたトラフィックがネットワークトラフィック全体に占める割合の平均が、60%近くまで上昇しました。暗号化によって、ネットワークコア、クラウド、エンドポイントの環境間を移動するデータの保護が強化されるのは確かですが、その一方で、従来型のセキュリティソリューションに新たな課題を提示することにもなります。IoTを標的とする攻撃の急増:IoTデバイスを標的とする攻撃が20位以内に3つも登場し、Wi-Fiカメ...

2017年2月6日Arbor Networksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

第12版年次ワールドワイド・インフラストラクチャ・セキュリティ・レポート

...フラストラクチャ・セキュリティ・レポート」(WISR)を発行しました。WISRは、世界の主要なサービスプロバイダー、クラウド/ホスティング事業者、エンタープライズのネットワークおよびセキュリティの専門家から直接得られた知見をまとめたものです。脅威検知、インシデント対応、マネージドサービス、スタッフの配備、予算といった総合的な課題を対象に、インターネット担当者が日常的に直面する運用上の課題と、それに対処し緩和するために採用された戦略に焦点を当てています。今回のレポートは、ネットワークおよびセキュリティ...

2014年7月の月間マルウェアランキング

...情報を盗み出してリモートのコンピューターに送信しようとします。 ThreatSense.Netは、世界中のESETソリューションのユーザーからのデータを活用するESETのクラウド型マルウェアデータ収集システムです。このシステムにより、世界中のマルウェアの性質と分布範囲に関するリアルタイムかつ正確な情報をESETのウイルスラボの専門家が常に入手できるようになります。脅威や攻撃経路、パターンの細かい分析を基に、ESETはすべてのヒューリスティックとシグネチャのアップデートをチューニングし、明日の脅威からユーザーを保護します。 1992年に設立されたESETは、個人や企業向けにセキュリティ...

2015年1月15日アイティメディアフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年 記事ランキング(セキュリティ編)

...われている理由」、7位には「安全なブラウザ、微妙なブラウザを見分けるコツ」と、Webブラウザのセキュリティに関する記事が2本ランクインしました。クラウドサービスをはじめWebブラウザ経由で利用する業務アプリケーションが増える中、業務情報を扱う窓口として、Webブラウザの重要性は高まっています。従業員が利用するWebブラウザに危険はないかどうか、心配するIT担当者は多いようです。“正規アプリ”の脅威に高い関心 根強い支持者がいる米Appleの「Mac OS」。そのセキュリティに関する話題を扱った「『PDFだと...

マルウェアランキング 2014年3月(日本のランキング)

...ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2014.3.1 2014年3月 日本のマルウェアランキング2014年3月の脅威ランキングでトップになったのはWin32/TrojanDownloader.Waski.Aでした。前月以降、検出数は着実に増加しています。 この脅威の詳細な解説については、次のURLをご覧ください。次点となったのは、SWF/Exploit.Agent.FEです。ユー...

マルウェアランキング 2013年11月(日本のランキング)

...ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2013.11.1 2013年11月 日本のマルウェアランキング先月ピークに達したWin32/TrojanDownloader.Small.AABは、感染率は減少し続けているものの11月のランキングでもトップを維持しています。この脅威の詳細な解説については、次のURLをご覧ください。 2位に入ったのはWin32/TrojanDownloader...

マルウェアランキング 2013年10月(日本のランキング)

...ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2013.10.1 2013年10月 日本のマルウェアランキング下のグラフに示すように、Win32/TrojanDownloader.Small.AABは今月も引き続き上昇傾向にあります。この脅威の詳細な解説については、次のURLをご覧ください。一方で、SWF/Exploit.Agent.FEは下のグラフから減少傾向にあると読み取れますが、それでもセキュリティ...

マルウェアランキング 2015年7月(日本のランキング)

...ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2015.7.1 2015年7月 日本のマルウェアランキング今月のランキングでは、感染率が大幅に増加したWin32/Qhostがトップに立ちました。詳細な解説については、次のURLをご覧ください。 Microsoftは、★15件のセキュリティ情報★(緊急5件、重要10件)をリリースしました。ユーザーには、リス...

マルウェアランキング 2015年6月(日本のランキング)

...ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2015.6.1 2015年6月 日本のマルウェアランキング 今月のランキングでトップに立ったのは、突如急増したSWF/Exploit.ExKitというエクスプロイトキットでした。クライアントサイドの脆弱性を標的とし、今回はAdobe Flash Playerに潜む脆弱性が狙われました。 Microsoftは、8件のセキュリティ情報(緊急2件、重要6件...

2011年2月22日アイティメディアフィードバック数:10企業情報システム

2011年のIT投資優先課題、ITインフラよりもアプリケーションへの支出再び

...トナーが調査2011年国内セキュリティ市場、成長はスマートフォン導入がけん引か経費削減中の企業IT、主役はプライベートクラウドに企業が注視するタブレット、ソーシャルメディアの潜在力仮想化技術で「守り」から「攻め」のIT投資へ転じるべし!...

2010年7月26日アイティメディアフィードバック数:17セキュリティ/ネットワーク

企業の情報漏えい対策に関するアンケート調査

...員が個人情報の記載されたPCやHDD、USBメモリを紛失した」「Winnyなどのファイル交換ソフトにより流出した」「従業員が顧客名簿などの書類を紛失した」など、いずれも内部での人的ミスによるものが主な原因であった。導入中および今度導入予定の製品・技術はいずれも「暗号化」が上位に 導入中の製品・技術 今度導入予定の製品・技術(上位3件を選択) 情報漏えい対策として自社で導入しているセキュリティ製品または技術を聞いたところ、64.3%の企業で「暗号化」機能の備わった製品を導入していることが分かった。今後1年間...

2014年8月19日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

IT分野の顧客満足度調査です。

顧客満足度調査 2014-2015

...は求人情報をチェックバックナンバー注目のイベント日経 xTECH SPECIAL経営クラウドアプリケーション/DB/ミドルウエア運用管理設計/開発サーバー/ストレージクライアント/OA機器セキュリティ日経 xTECH Active 昨日読まれた記事IT分野の各コーナーCopyright © 2020 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.このページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。掲載している情報は、記事執筆時点のものです。...

2018年1月15日Webrootフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

最も危険なランサムウェア トップ10

...ビスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhereインテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud脅威インテリジェンス・サービスは、世界中で数千万台以上のエンドユーザ、企業、エン...

2017年4月9日エムオーテックスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セキュリティ教育の実態調査

...~NO MORE 情報漏えいプロジェクト~全国47都道府県のビジネスパーソン1,410名&情報システム部門担当100名に聞いた「セキュリティ教育の実態調査」エムオーテックス株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:河之口達也、以下MOTEX)は、社会的問題である「情報漏えい」の解決、防止に貢献していく“NO MORE 情報漏えいプロジェクト”を2014年10月に発足しました。同プロジェクトでは、セキュリティの原理原則をまとめたセキュリティブック『7つの習慣・20の事例』の提供を2017年2...

オンラインストレージの利用実態

...では、法人向けオンラインストレージ「DirectCloud-BOX」を中心としたクラウドサービスを提供しています。DirectCloud-BOXは「大容量ファイル転送」「社内外とのファイル共有」「ファイルサーバーのクラウドストレージ化」を安全かつ手軽に実現できる法人向けオンラインストレージです。セキュリティと利便性を兼ね備えたDirectCloud-BOXを利用することで、自社内・国内外拠点との大容量ファイルの受け渡し、スマートデバイスの企業活用、ファイルサーバーのクラウド...

2017年2月13日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

医療機関のIT導入に関する調査レポート

...に挙がった。図2 最も導入・更新したいシステム《クリックで拡大》 関心がある医療ITトレンドは医療クラウド、仮想化、セキュリティ 質の高い医療を提供するという課題に対して、ITが貢献できる場面はさまざまだ。今後投資を予定・検討している医療ITトレンドとしては「クラウドサービス(医療クラウド)」「仮想化技術を活用したシステム構築(サーバ仮想化/デスクトップ仮想化)」が同率(36.6%)で上位に挙がった。「情報セキュリティ対策(標的型攻撃、情報漏えい、ランサムウェアなど)」も35.5%と高い割合を示している。図...

マルウェアランキング 2015年10月(日本のランキング)

...ESETが提供するより安全なネット活用のためのセキュリティ情報 MALWARE REPORTマルウェアレポート | 流行したマルウェア 2015.10.1 2015年10月 日本のマルウェアランキング今月のランキングも、感染率が再上昇したJS/TrojanDownloader.Iframeが首位をキープしました。詳細な解説については、次のURLをご覧ください。 セキュリティアップデートMicrosoftは、6件のセキュリティ情報(緊急3件、重要3件)をリリースしました。ユーザーには、リス...

2013年1月29日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ITR Market View:アイデンティティ&セキュリティ・ログ管理市場2013

...ITR Market View:アイデンティティ&セキュリティ・ログ管理市場2013本レポートの販売は終了いたしました。本レポートは、国内のアイデンティティ/アクセス管理およびセキュリティ・ログ管理を対象に国内54ベンダーへの調査を基に市場動向と分析をまとめた市場調査レポートです。本レポートの主なトピックは以下の通りです。アクセス・コントロール市場:2011年度は前年度比12.2%増の26.7億円に拡大フェデレーション市場:2011年度は同20.9%増、2012年度も24.1%増と...

2014年2月6日マネーフォワードフィードバック数:0ビジネス

2014確定申告実態調査

...中高年層と比べ、より積極的な利用意向が見られた一方で、中高年層からは、利用に消極的な理由として「セキュリティの問題が心配(60代女性)」、「個人情報の流出が怖い(50代女性)」などが挙げられました。 最後に、本調査対象者全員に確定申告シーズンの失敗談や、困った経験等について聞いたところ、申告期間中の思わぬトラブルや「インストール型」会計ソフトならではの難点に対する声も多く挙げられました。■マネーフォワードのクラウド会計サービスで、確定申告をより簡単に。より効率的に。 『マネーフォワード 確定申告』/『マネ...

2016年11月11日Tripwireフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

TRIPWIRE 2016 セキュリティ課題に関する調査 ー スキルのギャップ

...ホームページ » TRIPWIRE 2016 セキュリティ課題に関する調査 ー スキルのギャップ TRIPWIRE 2016 セキュリティ課題に関する調査 ー スキルのギャップ今回のセキュリティ課題に関する調査では、500 名を超えるITセキュリティのプロフェッショナルに回答をいただいております。「サイバーセキュリティは非雇用者にとって成長産業であり、需要に対し供給が追いついていない状態です。賢い企業は、情報の保護に関し従業員を教育し、能力...

2015年6月23日アイティメディア★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

キーマンズがセキュリティについての調査結果を発表しました。

企業における情報セキュリティ対策状況(2015年)

...IT担当者300人に聞きました:企業における情報セキュリティ対策状況(2015年) (1/5)情報セキュリティに関する調査を実施した。この1年に発生した情報セキュリティ事故などセキュリティ対策のリアルな状況が明らかになった。 キーマンズネットでは、2015年4月1日〜4月13日にかけて「企業における情報セキュリティ対策状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数345件)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の39.7%、一般部門が60.3%という構成比だった。 今回、聞いたのは「情報セキュリティ...

2009年4月6日IPA★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

IPAによるセキュリティに関する意識調査です。

2008年度第2回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査

...2008年度第2回 情報セキュリティに関する脅威に対する意識調査 報告書掲載日 2009年 3月30日独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター 概要 近年、コンピュータウイルスだけでなく、スパイウェア、ボット、標的型攻撃等、様々な脅威が存在し、被害を生じさせています。このような状況を受け、PC インターネット利用者に対して、これらの脅威に対する正しい認知や理解、またトラブルを防ぐための対策およびトラブル発生時の対応等、適切な情報提供、普及啓発活動が求められています。 本調査は、この...

2016年9月26日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年第2四半期の脅威レポート

...McAfee ニュースルームサイバーセキュリティに関する最新のニュースをご覧ください。 年頭のご挨拶多様化する利用環境に適応するサイバーセキュリティを支える企業に2020年1月5日プレス リリースを読む...

2016年4月28日マカフィーフィードバック数:0企業情報システム

Blue Skies Ahead? The State of Cloud Adoption(クラウド導入の現状と将来の展望)

...McAfee ニュースルームサイバーセキュリティに関する最新のニュースをご覧ください。 年頭のご挨拶多様化する利用環境に適応するサイバーセキュリティを支える企業に2020年1月5日プレス リリースを読む...

2017年3月3日マカフィーフィードバック数:0企業情報システム

Building Trust in a Cloudy Sky(クラウド環境の信頼性の向上―クラウドの普及度とセキュリティの現状)

...McAfee ニュースルームサイバーセキュリティに関する最新のニュースをご覧ください。 年頭のご挨拶多様化する利用環境に適応するサイバーセキュリティを支える企業に2020年1月5日プレス リリースを読む...

2014年8月1日SafeNetフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2014年上半期に漏えいした顧客データは3億7,500万件 最大の被害は小売業界

... WettbewerbsvorteileJetzt Whitepaper lesen 製品HSMでのデジタル処理におけるリスク管理戦略セキュリティアーキテクトは、統合されたハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を含む包括的な情報リスク管理戦略を実施しています。HSMを使用することにより、リスクを減らし競争力のあるアドバンテージを創造できます。ホワイトペーパーの入手GET THE WHITE PAPER アクセス管理ハンドブック認証とアクセス管理の違い、クラウドシングルサインオンの活用法など、アク...

2014年6月10日SafeNetフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

認証ソリューション利用調査

... WettbewerbsvorteileJetzt Whitepaper lesen 製品HSMでのデジタル処理におけるリスク管理戦略セキュリティアーキテクトは、統合されたハードウェアセキュリティモジュール(HSM)を含む包括的な情報リスク管理戦略を実施しています。HSMを使用することにより、リスクを減らし競争力のあるアドバンテージを創造できます。ホワイトペーパーの入手GET THE WHITE PAPER アクセス管理ハンドブック認証とアクセス管理の違い、クラウドシングルサインオンの活用法など、アク...

2009年12月22日日経BP★フィードバック数:0デジタル家電

BPによる周辺機器/ソフトウェアのブランド調査です。

PC Online読者が選ぶPC周辺機器/ソフト トップブランド

...うITエンジニアやマネジャーに向けて、AIを活用した業務の高度化や、AIを組み込んだシス…著者が米国のクラウドベンダーやユーザー企業を見てたどり着いた1つの答えが、「マイクロサービスによる基幹系システムの刷新」…無償のサービスにもかかわらず、巨額の富を生むプラットフォーマー。そのからくりをトップエコノミストが解き明かすとともに、世…本書は、サイバー攻撃の手口をていねいにやさしく解説し、正しい対策を紹介しています。セキュリティで困っているあなたの答えが…PC版スマホ版...

2013年11月7日トレンドマイクロ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

トレンドマイクロのレポートです。

2013年第2四半期セキュリティラウンドアップ:『止まらないオンライン詐欺の猛威』

...ロデイ攻撃事例が明らかになっています。この事例では、脆弱性が公式発表される 1カ月以上前から日本の特定組織を狙ったゼロデイ攻撃が開始されていました。 キートピックサイバー犯罪: オンライン銀行詐欺ツールが、世界規模で猛威。偽セキュリティソフト、ランサムウェアも過去1年で最多の検出数ソーシャル&クラウドの脅威: 海外:パスポートや免許証といった実社会で使用可能なIDを狙うフィッシング詐欺 国内:オンラインゲームやSNSといった仮想空間上のアイテムが攻撃者の犯罪動機にサイバー攻撃: Web改ざん、不正アクセスは依然継続 サー...

2009年1月5日日経BPフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

経験したことがある迷惑行為は?

...[画像のクリックで拡大表示] インターネットは便利で楽しいが、用心しないといけないことも多い。ウイルス対策ソフトや総合セキュリティソフトを使っていても、さまざまなことに遭遇するもの。今回は、どんな迷惑行為を経験したことがあるか、1000人のネットユーザーに聞いてみた。 ショッキングだったのは、1000人中1人だけだが「銀行口座の番号を盗まれ、勝手に口座から預金が引き落とされた」被害者がいたこと。やはり実際に、あるのである。「個人情報の流出」(30人)や「会員サイトのIDやパスワードの盗用」(7...

2008年3月24日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

企業へのITの浸透度合いに関する調査結果です。

企業の情報化実態調査 前編

...本誌は企業を対象に、パソコンの導入やセキュリティ対策など、情報化に関するアンケート調査を実施した。その集計結果から、企業の情報化投資に対する意欲が旺盛なことが明らかになった。 2007年度(2007年4月~2008年3月)の情報化投資の予算額は、前年度と比べて「10%未満の増加」とした企業が12.1%、「10%以上の増加」とした企業が28.8%で、投資意欲は上向きだ(下表)。全体で4割強の企業が、情報投資を前年度よりも増やすとしている。一方、「10%未満の減少」とした企業は4.9%、「10...

個人・小規模事業主と税理士・公認会計士のコミュニケーションに関する実態調査

...コンセプト機能ご利用手順ご利用料金iCompassコミュニケーション商い哲人EXMJS年末調整申告支援楽たす振込売上・顧客管理機能付きクラウド型POSシステムアライアンス製品ERPパッケージ業務・用途から探す業務・用途から探す財務会計人事管理/給与計算/就業管理販売管理資産管理申告システムワークフローリモートツールfor IaaSサポート体制サポート体制導入支援導入支援ハードウェアの導入支援ハードウェアの導入支援推奨モデルPCシステムの導入支援ネットワークの導入支援セキュリティの導入支援セキュリティ...

企業における「マイナンバー制度」への対応に関する調査

...体験版ダウンロードMJSかんたん!シリーズ記帳くん記帳くんコンセプト機能無料体験版ダウンロードかんたんクラウドかんたんクラウドコンセプト機能機能会計給与アカウント登録無料体験版サポート体制サポート体制導入支援導入支援ハードウェアの導入支援ハードウェアの導入支援推奨モデルPCシステムの導入支援ネットワークの導入支援セキュリティの導入支援セキュリティの導入支援SOXBOX NX-PlusSOXBOX NX-Plusコンセプト機能MJSセキュアストレージサービスMJSセキ...

2014年9月17日デジタルアーツ★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

企業の情報漏洩とその対策についての調査です。

企業における情報漏洩対策の実態と意識調査

...のリスク管理における重要な課題と言えましょう。これから、日本のIT環境はクラウド化、モバイル化が進んで利便性が高まると同時に、ビジネスではグローバル化も進むため、各社のセキュリティ対策はますます複雑を極め、従来の情報セキュリティ対策の延長ではいずれ対処しきれなくなるでしょう。このような状況の中、まずは経営層が自社で所有・保管する情報資産の価値を把握し、重要な情報資産に対する様々な脅威を想定したセキュリティ対策の実施に向けて旗を振らなければ、外からの攻撃による情報流出、悪意ある内部からの持ち出し、或い...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ