調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > インフォテイメント

「インフォテイメント」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2019年7月23日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

バーチャルキー世界市場に関する調査を実施(2019年)

...2018年、世界におけるバーチャルキー搭載車輌台数は2,069万台~緊急通報システム義務化を背景に、米国でのインフォテイメントシステムの新車搭載拡大が普及を後押し~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長 水越 孝)は、バーチャルキー世界市場を調査し、市場動向、自動車メーカー・関連企業の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2018年の世界におけるバーチャルキー搭載車輌台数を2,069万台と推計した。米国におけるエマージェンシーコール(緊急通報システム)の義務化に伴い、バーチャルキーに対応したインフォテイメント...

2018年1月23日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IoT向けエッジマイクロデータセンター数の予測

...部や幹線道路における映像/音響コンテンツなどの自動車向け配信サービス(インフォテイメント)に利用されることが多い傾向となる見込みです。エッジマイクロデータセンターの1か所あたりの設備規模はまだ小さく、平均的にはサーバーラック1本に収納可能な程度にとどまります。したがってエッジマイクロデータセンターのために新たにサーバールームを建設する必要性は小さく、主に既設のサーバールームやデータセンターの空きスペースに設置すれば済むことが多いと、IDCではみています。ただし、「2021年以...

2016年6月19日アスタミューゼフィードバック数:0社会/政治

「車載電子機器/コンピュータ」市場における科研費ランキングTOP50

...回避を実現するために様々なセンシング技術、通信技術、車体制御技術などを電子的に統合制御している。主な技術要素としては「カーナビゲーション機器」「車載インフォテイメント(IVI)システム」「ヘッドアップディスプレイ(HUD)」などがあり、主な技術・製品・サービスの例としては「IVI」(BMW、株式会社デンソー、Intel)、「車載用シリアルEEPROM」(セイコーインスツル株式会社)などがある。また、この市場の主なプレイヤーとしては、トヨタ自動車株式会社、クラリオン株式会社、富士通テン株式会社などがあり、180の有...

2017年5月28日J.D. Powerフィードバック数:0企業情報システム

2017年米国テック・チョイス・スタディ

...ブレーキ、死角検出警報システムなどの機能が主流になるに従い、自動車購入者は自信を持ってハンドルから両手を離し、車両に人的ミスの回避を任せるようになるだろう。」(コロッジ)主な調査結果車両制御機能に対する世代間のギャップ: 購入意向について、Y世代/Z世代とベビーブーム世代の間に最も大きな差があるテクノロジーを見てみると、若い消費者ほど車両の運転機能を制御するテクノロジーを素直に受け入れている。例として、モバイル端末で操作するインフォテイメントシステム、車載人工知能(AI)をベースとしたアシスト、運転...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ