「インフラ管理」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2018年1月16日阪神高速フィードバック数:0マーケティング

平成28年度お客さま満足度に関するアンケート調査

...等による長寿命化の推進安全・安心・快適の追求道路の保全・管理 交通安全対策 渋滞対策 情報提供 本線料金所機能移設事業の推進 お客さま満足(CS)の向上 総合的な災害対策 不正通行の防止 参考より利用しやすく プロの仕事の徹底(「技術のチカラ」特設サイトへ)関連事業・新規事業の展開公共インフラ管理への貢献 お客さまサービスの向上 地域の活性化 国際事業の展開環境にやさしく、地域・社会とともに環境への取り組み 地域との連携 技術力やノウハウを活かした貢献 国際活動のさらなる展開...

2014年12月25日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

2014年 記事ランキング(サーバ&ストレージ編)

...寿命を延ばす技術とはフラッシュがあらゆるストレージを変える――IBM幹部が熱く語る理由Apple、Facebookの無数のサーバはどこからやって来るのか? インフラ管理者の悩みにまつわる記事も 2014年は、サーバやデータセンターなどのインフラ管理者の悩みにまつわる記事も読まれました。2位には「知っておきたい4つのLinuxディストリビューション、ユーザー目線で比較する」が入りました。今日、重要な業務アプリケーションの多くがLinuxで実行されています。この記事では、サーバ管理者にとっての懸念事項として、OSのメ...

2019年11月28日野村総合研究所フィードバック数:0ビジネス

野村総合研究所、2025年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...ートシティ×5G5Gの普及により、都市におけるデータの収集・分析の取り組みが加速都市において、建物間を横断してサービスを提供するための共通機能(認証技術や画像解析技術など)やインフラ管理を、クラウドなどを利用して提供するソフトウェア・サービスと、その実現に必要なカメラなどのセンサー・機器の配備に要する総額を、スマートシティプラットフォーム市場と定義して捉え、予測した。5Gの普及により、収集可能な情報の量と質の両面が拡大し、スマートシティプラットフォームの市場は、2025年度には1兆2,300億円、うち5G関連...

2018年12月6日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

野村総合研究所、2024年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...ー:Internet of Things)とは、世の中に存在するさまざまなモノに通信機能を持たせ、インターネットに接続したり相互に通信し合ったりすることで、自動認識や自動制御、遠隔計測などを行う情報通信システムやサービスを指す。 スマートシティプラットフォームスマートシティプラットフォーム市場とは、都市において建物間を横断してサービスを提供するための共通機能(個人認証など)やインフラ管理(保守、警備、清掃など)の効率化を、クラウドなどを利用して提供するソフトウェア・サービスと、それに必要なセンサー(カメ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着データ

お知らせ