調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ウエイトリフティング

「ウエイトリフティング」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年10月10日日経BPフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ・オリンピック意識調査2014

...京オリンピックにおける競技候補を中心に選んだ31競技の認知度や興味・関心、イメージなどを調べたもの。調査は、2014年9月17日~21日にかけて行った。なお、本調査結果をまとめたデータ集を発売する。【調査結果のポイント】■ 2020年東京オリンピックへの興味・関心は全体の6割で、年代による差が認められた■「バスケットボール」は、競技認知度が非常に高いが、興味・関心の喚起に課題があった■「ラグビー」は、観戦意向が比較的高いが、興味・関心度に余地が残った■「レスリング」「ボクシング」「馬術」「ウエイトリフティング」は、それ...

第34回 アスリートイメージ評価調査2016年7月調査

...リートイメージ評価項目では、「パワフルな」アスリートは、1位:吉田沙保里(レスリング)以下、白鵬(大相撲)、伊調馨(レスリング)、三宅宏実(ウエイトリフティング)、松本薫(柔道)と上位5人中4人が女性となりました。また、「明るい」アスリートは、1位:福士加代子(マラソン)以下、吉田沙保里(レスリング)、伊藤美誠(卓球)、木村沙織(バレーボール)、福原愛卓球)と「パワフルな」アスリートと同様に女性が多い結果となりました。「爽やかな」アスリートでは1位:羽生結弦(フィギュアスケート)以下、加藤凌平(体操)、瀬戸大也(水泳)、入江...

2016 リオデジャネイロ/2020 東京オリンピック・パラリンピックについての調査

...率を比較すると、多くの競技で回答が上がっていた。つまり、開催前にテレビで見たいと思っていた「意向」よりも、実際に「観戦した」比率が高くなっていた。特に、「卓球」「バドミントン」は30ポイント以上、「体操」「柔道」「レスリング」は20p以上、「水泳」「陸上競技」「テニス」「ウエイトリフティング」は10p以上も増加していた。一方で、「サッカー」「バレーボール」は10p以上低下した。7月の観戦意向率が当初の関心度や期待感を示し、9月の観戦率が日本人選手の活躍とメダルの結果を反映しているのが、この...

2015年10月9日日経BPフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ・オリンピック意識調査2015

...チバレー / 10.体操 / 11. バスケットボール / 12.レスリング / 13.セーリング / 14.ウエイトリフティング / 15.ハンドボール / 16.自転車 / 17.卓球 / 18.馬術 / 19.フェンシング / 20.柔道 / 21.射撃 / 22.近代五種 / 23.カヌー / 24.アーチェリー / 25.バドミントン / 26.テコンドー / 27.トライアスロン / 28.ゴルフ / 29.ラグビー / 30.野球 / 31.ソフトボール / 32.空手 / 33.サー...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ