「オランド」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2013年12月3日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

10月ユーロ圏、11月ドイツ失業率 ~オランド政権の雇用重視政策が実を結ぶ?~

...ネス環境レポート労働、環境、技術、外交などビジネス・社会環境に関する研究レポート レポート一覧(詳細検索)すべてのレポートから分野・レポート種類・テーマなど特定の条件で検索 テーマ一覧話題のトピックや詳細な分野別にレポートを整理したものから検索 エコノミスト経済・金融に関する調査・分析・予測を行う専門家研究員 お問い合わせHOMEレポート一覧経済指標レポート(Indicators)欧州経済指標コメント:10月ユーロ圏、11月ドイツ失業率 ~オランド政権の雇用重視政策が実を結ぶ?~ 欧州経済指標コメント:10月ユ...

変わるフランス人の「人権・平等」意識、揺らぐ政府・EUへの信頼感-反移民・反EUポピュリズムに共感する世論-

...さ」をすっかり失っているようにみえるのは杞憂に過ぎないのだろうか。国も、EUも間違った方向に進んでいるフランス人のこのような意識変化は、政府やEUに対する信頼度などにも影響を及ぼしているように思われる。現にフランスでは、オランド大統領や政権与党の社会党、あるいはEU(ブリュッセル所在のEU諸機関)が今や「信頼の危機」に揺れている状況だ。経済・雇用悪化の長期化で社会の閉塞感が強まる中、政府やEUが効果的な施策を一向に実行に移してくれないと強く感じているフランス人が多いことは事実である。直近...

2017年4月28日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

フランス進出企業実態調査

...2017/4/20フランス進出企業実態調査フランス進出企業は702社判明〜 アパレル・自動車関連企業の進出が目立つ 〜はじめに先月20日、安倍首相はフランスのオランド大統領と会談を行い、自由貿易を引き続き推進することで一致した。日本と欧州連合(以下、EU)の経済連携協定(EPA)交渉が進められるなか、日本とフランス、日本とEUのパートナーシップが強化されつつある。4月23日にはフランス大統領選の第1回投票が実施される。昨年12月に現職のオランド大統領が2期目の出馬を断念し、現時...

早くも試されるEUの新たな財政ルール(その1)~緩和を求めるフランスとイタリア~

...イラルに陥れば影響は大きいが、安易な目標の緩和はルールの形骸化を招く。域内他国の反発を招くおそれもある。フランスのオランド政権、イタリアのレンツィ政権は、財政ルール自体は尊重する立場であり、政治的に困難な包括的改革に着手している。欧州委員会の暫定予算案の修正要請をきっかけに、「潜在成長率の引き上げに資する構造改革の実行を見返りに、財政目標のある程度の緩和を認める」方向で落としどころを探る攻防が繰り広げられそうだ。 レポート紹介研究領域経済金融・為替資産運用・資産形成年金社会保障制度保険不動産経営・ビジ...

2014年1月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済見通し 強いドイツ、弱いフランス

...ユーロ圏が緩やかな景気持ち直しを続けるとの予想を支持する動きとなっている。2014年のGDP成長率は+0.9%とプラスに転じよう。◆各国の経済成長率には依然としてばらつきが大きく、2014年は強いドイツと弱いフランスの対比が際立つことが予想される。フランスのオランド大統領は、2014年初めにドイツが行ってきたような企業の税・社会保障負担を軽減し、歳出を削減することで経済力を高める方針を打ち出してきたが、これをどのような形で遂行できるのかまだまだ不透明である。◆2013年12月にEUとIMFの財政支援から「卒業」することを宣言したアイルランドが、1月に...

2014年1月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州経済指標コメント:1月ユーロ圏PMI指数(速報) ~追加緩和よ、今はさようなら~

...国の下押し圧力が薄れるなか、フランスの景気低迷が引き続きの懸念材料。ただ、オランド大統領が企業負担の軽減策を発表し、懸案だった企業の競争力強化に舵を切ったことが好感。同様に改革が遅れるイタリアでも、政策停滞の一因であった選挙制度改革に二大政党が合意。改革の成果が成長率に現れるのはまだ先のことだが、政策が正しい方向に向けて前進していることは経済主体の先行き不透明感の後退につながり、景気回復を後押ししよう。・ 景気は回復が加速方向にあり、このところの物価を下押しした技術的な要因が今後は剥落する模様、過剰...

2013年7月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

欧州債務危機の現在:欧州出張報告 ~市場は安定も、危機国の経済的疲弊は深刻化~

...ンド指標を中心に一部の経済指標に景気底入れや安定化の兆しもみられるが、危機国を中心に失業率の上昇や銀行の貸出抑制姿勢の継続が続いており、景気浮揚の牽引役は見当たらない。欧州連合(EU)は一部国に財政健全化の達成年度の先送りを認めるなど、行き過ぎた緊縮路線から現実路線に舵を切っているのは事実だ。だが、各国が財政緊縮や構造改革に取り組んでいることに変わりがなく、目先の景気への下押し圧力は避けられない。景気の弱さが続き、危機国での失業率の上昇や不平等の拡大が政治的・社会的な緊張を高めることを警戒する声が多かった。この点、昨年4・5月の大統領選挙で「緊縮から成長へ」を掲げて勝利したフランスのオランド...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

特集データ

新着データ

お知らせ