調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > グローバル社会

「グローバル社会」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年2月16日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

進路指導の困難度、キャリア教育の進捗状況等についての調査

...取り組む予定がある」(45.6%)が、実施を上回った。■対応を進めるうえでのハードルのトップは 「大学入学希望者学力評価テスト(仮)の内容がまだ具体的ではないので対策が取れない」(51.2%)。グローバル社会への対応■34.4%の高校が、グローバル社会を意識した教育の取り組みを実施。前回調査(2014年)より10.2ポイントの上昇。調査概要■調査目的:全国の全日制高等学校で行われている進路指導・キャリア教育の実態を明らかにする ■調査期間:2016年10月6日(木)~10月28日(金)投函締切(11月4日(金)到着...

2015年4月22日EY Japan★フィードバック数:0ビジネス

セミナー参加者の調査です。

「持続可能な経営」セミナー申込者事前アンケート

...ーバルな世論形成への関与や法を越えたリスクへの対応という視点で、時代とともに変化するグローバル社会と企業の経営課題を支援しています。具体的には、非財務情報の保証、気候変動や人権などCSR(企業の社会的責任)に関するマネジメント構築、統合報告やCSV(Creating Shared Value:共通価値の創造)に関するアドバイスなどを、グローバルな視野を取り入れながら行っています。 《 本件に関するお問い合わせ先 》EY Japan / 新日本有限責任監査法人 広報室東京都千代田区内幸町2-2-3 日比谷国際ビルTel : 03 3503 1037Fax...

2014年4月10日大和総研フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンド拡大に向けたもう一つのC

...)、日本人の「作品」(Creation)、および日本人の「生活」(Common Life)の3Cをグローバル社会に浸透させることが重要とみられているが、国と国との関係や受け入れる地域の対応などを含め、もう一つのC(Communication)を磨くことも忘れてはならないであろう。(※1)「統計発表(2013年12月推計値)」日本政府観光局(JNTO)(平成26年1月17日発表)(※3)「訪日外国人の旅行支出額および旅行消費額には、パッ...

2014年3月6日イーオン★フィードバック数:0キャリアとスキル

保護者対象の調査です。

子どもの英語学習に関する意識調査

...で順位付けしてもらった結果、「小学校の英語教育」のトップは「勉強ができるようになる(進学、成績のため)」となり、以下「英語が話せるようになる」「外国のことをたくさん知る(異文化を学ぶ)」と続きました。一方、「英会話スクール」に期待することは、「英語が話せるようになる」がトップとなり、「外国人に対しての抵抗感をなくす」「グローバル社会に対応できる力をつける」が続く結果となりました。■ 英会話スクールに通い始めた子どもの変化は、「英語が好きになった」が過半数を獲得。未就学児に限ると「英語の歌を歌う(口ずさむ)ようになった」がト...

子どもの習い事 人気ランキング

...ればいざというときに自分を守れるから。泳げなかったら、何かあった時に溺れてしまう。(35歳女性、お子さん0歳)第2位英語14%国際化社会では必須!みんなの口コミグローバル社会であり、私が幼少期よりも英語が必須な社会になっている。言語を身に付けるには幼少期が一番適しているとテレビなどで見聞きするので。(24歳女性、お子さん0歳)ビジネスにも日常にも役に立ち、コミュニケーション力も身に付くと思うから。(26歳女性、お子さん0歳)最近の就職活動の採用条件の一つにTOEIC○○点以上と提示されていることが多いので、そこ...

2014年11月29日トモノカイフィードバック数:0キャリアとスキル

現役東大生に聞きました!あなたは子供を東大に通わせたい?

...手企業や官僚などさまざまな分野で活躍していることなどから、東京大学にとりあえず入学すれば様々な可能性が広がり、多くの選択肢を得る事ができると考えている学生が多いようです。 日本の大学よりも海外の大学に子供を入学させたいという声が寄せられました。現代のグローバル社会の中では、日本のみにとどまるのではなく海外の大学に行くべきだと考えているようです。また、日本一の大学とは言え、世界大学ランキングでは23位と世界の中ではまだまだです。東京大学よりもさらにレベルの高い海外の大学で学んで欲しいと思っているようです。子供の意思尊重 子供...

2016年3月18日アニヴェルセルフィードバック数:0マーケティング

独身男女は聞き逃せない! 「出逢いが多い業界」とは!?

...くことはなさそうですね。4位に入ったのは「商社」。約4人にひとりの方の回答です。商社というとお堅いイメージもありますが、グローバル社会の現代、世界を舞台に活躍する商社マンの姿を考えれば、その「出逢い」も一気にワールドワイドなものとして考えられるのかもしれません。5位には「医療(病院・介護)」が入りました。医療業務も一種の接客業です。医師と患者やそのご家族との出逢いもあるでしょうし、昨今の医療に求められるのは優秀なスタッフ間のチームワークです。「出逢い」なしには成立しないのが医療だといえそうです。6位以下は「金融...

大学生の中退防止に向けて~入学時退学意向の要因は何か

...ポジウム◆ ・全国大学入学者選抜研究連絡協議会大会 公開討論会パネル(平成22年、25年) ・九州工業大学シンポジウム「大学教育のあり方と秋入学-世界で活躍できる人材を育てるために-」(平成25年) ・ベネッセ教育総合研究所シンポジウム「主体的な学びへと導く大学教育とは」(平成24年)◆論文◆ ・「高校・生徒からみた高大接続の課題と展望~高大接続の真の課題は何か~」(2011) ・日本高等教育学会 学会紀要『高等教育研究』第14集 高大接続の現在 ・『「答え」や「モデル」のない今後のグローバル社会...

高校生はどのように志望する大学を選んでいるか

...討論会パネル(平成22年、25年) ・九州工業大学シンポジウム「大学教育のあり方と秋入学-世界で活躍できる人材を育てるために-」(平成25年) ・ベネッセ教育総合研究所シンポジウム「主体的な学びへと導く大学教育とは」(平成24年)◆論文◆ ・「高校・生徒からみた高大接続の課題と展望~高大接続の真の課題は何か~」(2011) ・日本高等教育学会 学会紀要『高等教育研究』第14集 高大接続の現在 ・『「答え」や「モデル」のない今後のグローバル社会で活躍できる力とは?産学連携教育の研究実践と、主体...

2017年7月20日明光義塾フィードバック数:0社会/政治

子どもの英語学習に関する全国調査

...うら(お子さんの年齢:中学校3年生) あいかわらず受験のための学習って感じ。将来の役にたつのか?って疑問に思います。 ナオミ学校以外での英語学習の一番の目的に「学校での成績向上や進学」が挙げられていますが、「外国人とのコミュニケーション」や「グローバル社会に対応できる人材に育てるため」といった回答にもたくさんの票が集まっています。不安に思うことのフリー回答には「学校の勉強だけではコミュニケーションがとれるようになるかわからない」といった主旨の回答が多く寄せられ、子ど...

オプトホールディング、「企業のデジタルシフトに関する調査」を実施

...施いたしました。企業の経営課題として、デジタルシフトが注目される中で、企業における取り組み状況と、経営者と会社員それぞれのデジタルシフトに対する理解度を測ることが本調査の目的です。ーーーーーーーーーーーーーーーーー※デジタルシフト:デジタル化が進むグローバル社会において、あらゆる企業活動(経営、マーケティング、人材採用・教育、生産活動、財務活動など。およびビジネスモデルそのもの)において本質的なデジタル対応をすること。 <主な調査結果> 「デジタルシフト」という言葉の意味を知らない人、57.0%経営...

2020年の教育改革に関するアンケート

...教育改革に関するアンケート」を実施いたしましたので発表いたします。イー・ラーニング研究所は、インターネットを利用した家庭向けe-ラーニングサービス『フォルスクラブ』、無料動画配信サービス『スクールTV』などのデジタルサービスに加え、グローバル社会で活躍できる力を育む『子ども未来キャリア塾』、『プログラミング教室』、『そろばん教室』などリアルスクールを展開しています。今回、イー・ラーニング研究所では20代~50代の子どものいる親を対象に「2020年の教育改革に関するアンケート」を実施いたしました。その結果、2020年か...

子どもの将来に関するアンケート

...もの将来に関するアンケート」を実施いたしましたので発表いたします。イー・ラーニング研究所は、インターネットを利用した家庭向けe-ラーニングサービス『フォルスクラブ』、無料動画配信サービス『スクールTV』などのデジタルサービスに加え、グローバル社会で活躍できる力を育む『子ども未来キャリア塾』、『プログラミング教室』、『そろばん教室』などリアルスクールを展開しています。今回、イー・ラーニング研究所では20代~50代の子どものいる親を対象に「子どもの将来に関するアンケート」を実施いたしました。その結果、親世代が思う、子ど...

2016年3月28日イーオンフィードバック数:0大型消費/投資

子どもの英語学習に関する意識調査2016

...、「外国のことをたくさん知る(異文化を学ぶ)(102名)」 「グローバル社会に対応できる力をつける(86名)」と続く結果となりました。 一方、「英会話スクール」に期待することとしては、「英語が話せるようになる」が270名と過半数を超え、2位以下を大きく引き離し1位となるなど、「勉強」としての英語は学校、「コミュニケ―ション」としての英語は英会話スクールと目的を使い分けている様子が見て取れる結果となりました。6-1.スクールに通い始めた子どもたちの変化 (イーオン保護者のみ)イー...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 

お知らせ