調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > コンピュータビジョン

「コンピュータビジョン」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2019年9月24日チェク・ジャパン★フィードバック数:0マーケティング

次世代アドテクノロジー企業CHEQ 2019年、日本におけるオンライン広告詐欺の被害総額は、少なくとも680億円に上ると予測

...タル広告スペースの信頼を回復することによって、デジタル・エコシステムの保全に寄与することを企業ミッションとしています。元イスラエル軍のサイバーセキュリティ専門家によって設立された同社は、強力なAI、NLP、コンピュータビジョン、およびディープ・ラーニング・アルゴリズムを実行し、ブランド・セーフティ、アドフラウド、およびビューアビリティのための、初のニューラルネットワークベースのソリューションを提供しております。急速に成長している同社は、近年注目を集めるイスラエルのハイテクシーンにおいて、頭角を現す10社のユニコーン企業のうちの1社と...

2018年5月26日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

大半のメーカーがAIを導入している一方、大規模な活用に至っている割合はわずかだと判明

...の要素を細かく見極めることで、他社との差別化を図っています。第4段階に達している企業は、主なAIソリューションの中でも、コンピュータビジョン(画像や映像の認識技術)(73%)、ディープラーニング(64%)、RPA(ロボティクス プロセス オートメーション)(64%)を活用する予定だと回答しています。アクセンチュアのインダストリーX.0調査部門を統括するマネジング・ディレクターのラーガブ・ナルサライ(Raghav Narsalay)は次のように述べています。「今回の調査結果によって、戦略...

「Tech Trends 2019日本版」発表

...を巻き込んだりする新しい方法を提供する多くのテクノロジートレンドとは異なり、インテリジェントインターフェースのトレンドは、テクノロジーや情報、周囲の環境とどのように関わるのかを根本的に見直す機会である。このトレンドは破壊的な可能性を持っていると言っても過言ではなく、すでに進み始めている次なる大きな技術変革である。未だ音声やコンピュータビジョン、そしてこれから現れる様々なインターフェースが果たす役割を模索していない組織はすでに出遅れているといえよう。■ 進化するマーケティング:顧客体験の再考/CMOとCIOの協業がエクスペリエンスを向上させる今日の世界では、顧客...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ