調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > サブスクリプションモデル

「サブスクリプションモデル」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2020年11月27日Zuora★★フィードバック数:0ビジネス

2020年サブスクリプション・エコノミー・インデックス日本語版発表

...スクリプション契約は増加しています。第2四半期におけるS&P 500企業の販売契約は年率-10%であったのに対し、Zuoraの顧客は12%の伸びを示しており、サブスクリプションモデルが成長を後押ししていることがわかります。サブスクリプション・エコノミーのさまざまな業界を詳しく調べてみると、サブスクリプションモデルのレジリエンスの証拠となる特定の指標(成長、解約、ディスカウントなど)が見えてきます。サブスクリプションモデルを採用している企業は、レジリエンスを強化する3つの能力を有しています。新しい収益源を生み出す俊敏性、デジ...

自治体における共同利用型RPAの実証実験結果の報告

...したいときに都度ダウンロードして実行することができる、サブスクリプションモデルのクラウドサービスです。自治体だけでなく、中堅中小企業の方々など幅広くご利用いただけます。 AI Read® 書類等にある活字や手書き文字を人工知能(AI)で文字認識してデータ化します。日々の業務で発生する様々な書類の文字の認識に、深層学習(Deep Learning)をはじめとする機械学習の技術を取り入れており、誤判定した文字をAIが学習することで、文字認識精度が向上します。また非定型の書類でも書式を学習しデータ化することもできるため、様々...

2021年6月30日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズインフラ市場バイヤータイプ別予測を発表

... Infrastructure SP)とクラウドソフトウェアサービスプロバイダー(Cloud Software as a Service Provider)が含まれる。デジタルサービスプロバイダー(Digital SP):デジタルサービスとは、プロビジョニングされたビジネスまたは消費者向けリソースを、従量制、オンデマンド、またはサブスクリプションモデルを介して第三者に提供することである。サービスは標準化され、かつパーソナライズ機能を備えており、「セルフサービス」機能を備えている。サービスは、ビジネス(B2B)サー...

2020年1月31日ベーシック★フィードバック数:0マーケティング

BtoBマーケ カオスマップ 2020年版

...ト運営やリード獲得活動には、まだ多くの労力と時間がかかっているのも事実です。そうした中、これまで人力で対応していた業務をオンラインツールが代替したり、外部リソースを活用したりする機会が増えてきています。【カスタマーサポート】購入後の導入サポートや問い合わせ対応といった「カスタマーサポート」および、顧客の事業成長を促進する「カスタマーサクセス」のプロセスのことです。特に最近ではサブスクリプションモデルを採用するBtoBビジネスが増えてきており、解約率防止のためにも重要視されています。■BtoBのWebマー...

2020年1月30日App Annieフィードバック数:0モバイル

モバイル市場年鑑2020

...なっています。米国ではゲーム系を除く消費支出上位アプリにおける支出の96%がサブスクリプションに・米国では、非ゲーム系アプリにおける消費支出上位250のうち、支出額の96%がサブスクリプションによるものでした。非ゲーム系アプリとゲームを合計した消費支出総額でも、4分の1となる25%がサブスクリプションによる消費となりました。・また世界においても、サブスクリプションモデルが成功を収めており、マッチング系アプリの「Tinder」、動画ストリーミングアプリの「Netflix」、「Tencent Video」が2019...

2015年7月29日インプレス★★フィードバック数:0エンタテインメント

電子書籍ビジネス調査報告書2015

...書籍市場を多角的に分析した『電子書籍ビジネス調査報告書2015』の販売を7月30日(木)より開始します。なお、本調査報告書は電子書籍ビジネス黎明期の2003年に第1号目を発行し、今年で13年目を迎えます。 2014年から2015年の一年間は、無料マンガアプリのユーザーが増加し、アプリ内のサービスも拡張するなど、コミック関連のトピックが目立ちました。また、こうした動向は編集手法にも影響を与えており、アプリを介して取得できるデータやユーザーの声を作品づくりに活用することも見られるようになっています。その一方で、電子雑誌を中心にサブスクリプションモデル...

2017年11月29日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2023年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...および一部に関しては世界における動向分析と市場規模の予測を行いました。ICT・メディア市場は個々の技術やサービスの普及が進むとともに、さらにそれらを複合させた新しい用途や市場が生み出されています。また、これらの技術やサービスを活用して、企業や社会の根本的な変革が始まっています。「デジタル変革」「データ経営」というキーワードは、まさにこのような動きを示しています。このような変革の本質は、①製品・サービス、業務そして業界そのものにおける「アンバンドル化(既存のビジネスモデルや製品アーキテクチャの依存・結合関係の分裂)の進展」、および、②「サブスクリプションモデル※2前提...

2020年3月11日電通★★フィードバック数:0マーケティング

「2019年 日本の広告費」

...に続きブランドセーフティを意識する広告主からのニーズが高かった。また、コンテンツ配信などソーシャルメディア事業社との協業もみられ、新しい試みが始まっている。新聞コンテンツのサブスクリプションモデル拡充など、デジタル事業の変革も進行中。 ・雑誌デジタル 405億円 (同120.2%) デジタル領域での事業拡大に伴い伸長。特に良質なコンテンツを背景に、タイアップ広告、動画広告などが大きく拡大。また出版社は、デジタル起点の新事業(インフルエンサーの育成、コンテンツスタジオ設立、スタートアップ企業との協業など)も積極的に進めている。 ・ラジオデジタル 10億円 (同...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ