「ダグラス」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年5月23日ルーツ製作委員会フィードバック数:0社会/政治

五月にまつわる名字ランキングベスト16

...の有名人アクセスランキング ■同姓同名アクセスランキング 住所と名字で家系図専門調査ができるか判定します! 名字おみくじ ■11月17日 誰が何をした日? ジョン・ベイリャルがスコットランド国王として即位。 ピレネー条約締結。スペインとフランスの国境がピレネー山脈に画定。 プロ野球の第1回ドラフト会議が開かれる。 ダグラス・エンゲルバートがマウスの特許を取得。 アップル社が携帯音楽プレイヤーiPodを発売。 ■名字伝言板(掲示板)盛り上がりランキング Copyright (C) ルー...

2016年2月15日ルーツ製作委員会フィードバック数:0エンタテインメント

2016リオ五輪サッカー日本代表U-23珍しい名字ランキング

...初の月面車による探査を開始する。 ダグラス・エンゲルバートがマウスの特許を取得。 衆議院沖縄返還協定特別委員会で自民党が沖縄返還協定を強行採決。 ■名字伝言板(掲示板)盛り上がりランキング Copyright (C) ルーツ製作委員会. All rights reserved. ページ内容の全部あるいは一部を無断で転載することを禁止します。...

2015年3月28日経済産業研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

賃上げ2巡目の論点 交易条件の改善こそ本筋

...点は根拠薄弱であることを論じたい。 ◆◆◆まず、第2の視点を確認するため、過去20年弱の労働生産性と賃金の関係を振り返り、賃金決定のあり方に実質的な変化が起こっていないことを論証する。限界生産力(生産要素を1単位投入した際の生産の増加量)で賃金が決まるという標準的な経済理論に従えば、マクロの生産技術が、労働投入の生産への貢献が一定の値であるという「コブ・ダグラス型の生産関数」で表現され、労働市場と財市場が完全競争であれば、賃金は労働生産性に比例する。労働生産性は労働者が1時間あたりに生み出す価値、時間あたり賃金は労働者が1時間...

2019年12月30日アクセンチュア★★フィードバック数:0ビジネス

AI: Built to Scale(ビジネス全体でAIを活用する)

...レクターであるグレッグ・ダグラス(Greg Douglass)は次のように述べています。「AIはもはやバズワードではなく、新しいビジネス価値と競合優位性の源泉になりつつあることが調査によって明らかになりました。画期的な方法でAIを本格導入している企業は、投資から多大な収益を得られるでしょう。経営幹部が初期からAI戦略に携わり、AIによる事業部門やビジネスプロセスの変革を奨励することで、企業はAIから最大の価値を引き出せるようになります。」本レポートの詳細については www.accenture.com...

じわり存在感、「パワーカップル」の妻の特徴は?

...個人消費の牽引役としての期待が寄せられる。現在、「パワーカップル」はどれくらい存在するのだろうか。また、どのような特徴があるのだろうか。本稿では特に妻の状況に注目して見ていく。 1|近年の妻の就業状況近年、高年収の夫ほど妻の就業率が下がるという経済学で言う「ダグラス・有沢の法則」に変化の兆しがある。現在でもこの傾向はあるのだが、全体的に働く女性が増えているために、夫が高収入でも働く妻は増えている。総務省「労働力調査」によると、年収700万円以上の夫を持つ妻の労働力率は、2013年から2016年にかけて57.2%から60.9%へと...

2015年2月6日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治海外

アジア新興国・地域の潜在成長率-持続的な高成長は可能か

...国を上回る成長率の高さに注目が集まるが、中国・インド・ASEAN主要4カ国(マレーシア・タイ・インドネシア・フィリピン)・韓国・台湾など国・地域によって成長速度は異なる。本稿では、上記8カ国・地域について1980年以降の潜在成長率を算出し、成長要因の変化から今後の持続的な高成長に向けた課題を探る。本稿では、コブ・ダグラス型の生産関数アプローチを用い、潜在成長率を潜在資本投入量、潜在労働投入量、全要素生産性(以下、生産性と呼ぶ)の3要因に分けて分析する。具体的には稿末のとおり1。国・地域別の潜在成長率を算出したものが[図表1]である。まず...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ