調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > デジタルリテラシー

「デジタルリテラシー」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2012年2月6日ICT総研★フィードバック数:0モバイル

スマートフォンアプリについての市場データです。

スマートフォン・タブレットのアプリ需要動向調査

...し、日本と米国、中国とでは大きな違いが見られる。米国、中国市場では「ゲーム」の割合が過半数を超えているのに対して、日本市場の「ゲーム」の割合は36%に過ぎない。また、Androidアプリにおいてはさらにその割合は少なく、26%にとどまる。これはAndroid搭載端末を保有するユーザー層の特徴やスマートフォンに最初からインストールされているアプリの種類に起因すると思われる。まだ普及初期段階であるため、いわゆるデジタルリテラシーの高い保有者が多く、ゲームよりも実用性の高いアプリを好むという点、さら...

「日本企業のDX取り組み実態調査」結果発表

...としてのコミットメントが必要となる。③ デジタル知見を有した経営陣の覚悟経営陣が推進体制の責任者となり、事業、ビジネスモデル・プロセス、オペレーションといったあらゆる変革の取り組みに対して、意思決定をしなければならない。また意思決定をする経営陣のデジタルリテラシー向上を最優先に据える必要がある。④ アジリティとダイバーシティのある組織取り組みを試験的に始め、必要に応じて適宜変更するとともに、自社内のナレッジだけに依存せず最新のトレンドや他社事例を踏まえながら、自社にとって最適な解を探していく必要がある。⑤ デジ...

2020年5月12日LINEフィードバック数:0キャリアとスキル

LINEみらい財団、プログラミング教育必修化に関する調査を実施

...の皆さまが学校の授業で簡単に使えるオリジナル教材などを無償で提供しております。また、「LINE entry」では、学校向けの教材だけでなく、休校中でも自宅で楽しくプログラミングを学べる「ご家庭向け教材」を用意しております。「ご家庭向け教材」は、プログラミングの課題だけでなく、保護者用のガイドブックもセットになっているため、プログラミングが初めての場合でも、安心して親子で一緒にチャレンジすることができます。今後も「LINE entry」で教員の皆さまや子どもたちのプログラミング教育を支援し、デジタルリテラシー向上に貢献することを通して、未来のデジタル社会をより安心・安全で便利なものにすることを目指してまいります。...

「ロボットは仕事を奪うのか?」‐デジタルとの共存による「攻めの働き方改革」のススメ‐

...化により労働市場が奪われる可能性が他国と比べて相対的に低いと予測されています。しかしこれは、手放しで喜べることではありません。今後、発展途上国ではデジタルワークフォースが台頭してくることが予想され、近い将来、デジタルワークフォースとそれらを使いこなすデジタルリテラシーの高いヒューマンワークフォースが、世界経済に大きな変革をもたらす可能性を否定できないからです。その時、ヒューマンワークフォースが多く残ると予測されている日本において、デジタルワークフォースとヒューマンワークフォースの融合はどこまで進んでいるでしょうか。また、デジタルワークフォースによる産業革命のスコープが比較的狭いとされる日本の労働者のデジタルリテラシー...

2016年2月25日デジタルアーツフィードバック数:0モバイル

未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査

...%が経験あり毎月の平均収入は10,000円未満が86.8%と回答 ~インターネット上の友達との連絡頻度は、ほぼ毎日が47.6% リアルな出会いを子ども全体の49.4%、女子高校生68.5%が希望~情報セキュリティメーカーのデジタルアーツ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:道具 登志夫、以下 デジタルアーツ、証券コード2326)は、未成年者の携帯電話・スマートフォンの最新の利活用状況におけるデジタルリテラシーと家庭環境との関連性について、慶應義塾大学SFC研究所 上席所員 渡辺 真由...

2020年6月23日シンクロ★★フィードバック数:0マーケティング

重要度が高まるアフターコロナのデジタルマーケティング、9割の組織が抱くマーケター育成の課題とは?

...のマーケティングの展望について、以下のコメントをいただきました。▽ 株式会社ポーラ CRM推進部 部長 中村俊之氏新しい話ではないかもしれませんが、今後デジタル人材という言葉はなくなり、デジタルリテラシーを前提に①経営/事業戦略、②コミュニケーション開発、③プラットフォーム/システム構築といった視点でマーケティング人材のチーミングをすることが重要だと考えます。▽ 株式会社ZOZO 分析本部 BI部 部長 川上陽平氏まずは、マーケティングの基礎を全員が理解し、コミュニケーションをとれるようにする必要がある。▽ 株式...

2015年1月22日アクセンチュア★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

アクセンチュアのレポートです。

IIoTによる成功(Winning with the Industrial Internet of Things)

...投資を促進し、IIoTの活用を拡大できる環境づくりに向けて改善点を明確にできるように、企業は支援する必要があると提言しています。 アクセンチュア ストラテジーのデジタル戦略部門でマネジング・ディレクターを務める、ブルーノ・バートンは次のように述べています。「IIoTには、産業経済の生産性及び競争力を大幅に向上させる可能性があります。しかし、デジタルリテラシーの欠如を補うなどの支援体制が整わなければ、多くの国でIIoTが停滞してしまいます。企業は政策立案者と協力し、環境整備に取り組む必要があります。そして、デジ...

Withコロナ時代、66.7%の経営者が、社員に「周りと協力する力(チームワーク)」を身につけて欲しいと回答

...%・多様性を理解する力:51.4%・困難を乗り越える力:44.1%・リーダーシップ:38.7%・論理的思考力:35.1%・デジタルリテラシー:26.1%・その他:7.2%・わからない:1.8%社員に対し「困難を乗り越える力」を求める理由、「これからもコロナの状況が続くと思うから」「より変化が激しくなっているから」「ビジネス環境が不確実だから」などQ4で「困難を乗り越える力」と回答した方に「Q5.その理由として最も当てはまるものをお選びください。」(n=49)と質問したところ、「これ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

新着データ

お知らせ