「データプラン」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年10月14日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 格安SIMサービスの利用率は14.7%、契約プランは音声プランが53.8%、データプランが46.2% 格安SIMサービスの利用率は14.7%、契約プランは音声プランが53.8%、データプランが46.2% MMD研究所は、15歳~69歳の男女35,161人を対象に2016年9月26日~10月3日の期間で「2016年9月格安SIMサー...

2016年3月29日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査

...スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開 会員登録をすると、調査結果の詳しいファイルを ダウンロードできます。 トップページ調査データ格安SIMサービスの利用率は11.5%、契約プランは、音声プランが46.7%、データプランが53.3%格安SIMサービスの利用率は11.5%、契約プランは、音声プランが46.7%、データプランが53.3% MMD研究所では、15歳~69歳の男女35,061人を対象に「2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を実...

2019年9月30日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査

...ビスの利用動向調査」を実施いたしました。調査結果は以下の通りです。【調査結果サマリー】■ メイン利用のMVNOシェア、2019年は13.2%、2014年は1.6% 5年で11.6ポイント増■ 格安SIMサービスの認知度は90.3%、内容理解は51.5%■ メインで利用している格安SIMサービスは「楽天モバイル、mineo、UQ mobile」が上位■ 格安SIMサービスの契約プランは、音声プランが73.7%、データプランが26.3%■ 契約プラン別の格安SIMサービス利用の上位は、音声プランが「楽天...

2018年4月2日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査

...対象に2018年2月16日~2月22日の期間で「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施いたしました。【調査結果サマリー】■ メイン利用のMVNOシェアは10.1%(昨年3月は7.4%)2.7ポイント増■ 格安SIMサービスの認知度は89.8%、内容理解は47.7%■ メインで利用している格安SIMサービスは「楽天モバイル、mineo、OCN モバイル ONE」が上位■ 格安SIMサービスの契約プランは、音声プランが65.3%、データプランが34.7%■ 契約プラン別の格安SIMサー...

2017年10月9日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2017年9月格安SIMサービスの利用動向調査

...対象に2017年9月1日~9月7日の期間で「2017年9月格安SIMサービスの利用動向調査」を実施いたしました。 【調査結果サマリー】■ メイン利用のMVNOシェアは8.5%(昨年10月は5.8%)■ 格安SIMサービスの認知度は89.1%、内容理解は47.5%■ メインで利用している格安SIMサービスは「楽天モバイル、mineo、OCN モバイル ONE」が上位■ 格安SIMサービスの契約プランは、音声プランが62.3%、データプランが37.7%■ 契約プラン別の格安SIMサービス利用の上位は、音声...

iPhoneユーザーのモバイルインターネット利用率は2倍以上--調査結果が示す数々の相関

...った。 本レポートにおいては、次の2つの点に注意してほしい。第1に、調査の時点では、iPhoneの価格は500ドル以上だった。AT&Tは現在、改良版である「iPhone 3G」を2年間のデータプランと併せて99ドルで販売している。第2に、調査を行ったとき、iPhoneは発売されてから6カ月しかたっていなかった。2009年にこのデータを確認する際、ユーザー層と行動がどのように変化したか調査する予定だ。 分析の結果、就職しているiPhoneユーザーの行動に定量的な相違点があることが分かった。特に、iPhone...

2016年11月24日MM総研フィードバック数:0モバイル

2016年度上期国内タブレット端末出荷概況

...リア市場にタブレットを出荷するメーカーが上位にランクインした。2016年度通期は前年度比3.7%減の870万台。2019年度に1,000万台超へ MM総研では2016年度通期のタブレット出荷台数を前年度比3.7%減の870万台と予測。2017年度以降は微増傾向となり2019年度には1,020万台と予測する。 セルラータブレットはキャリアによる販促強化で今後も台数増加が期待できる。特に、大容量データプランを中心にスマートフォン+タブレットのマルチデバイス契約の獲得強化を狙っている。Wi-Fiタブレットは①一般消費者市場における2in1タブレット需要の拡大(パソ...

2017年10月24日経済協力開発機構★★フィードバック数:0ビジネス

OECDデジタル経済アウトルック2017年版 (OECD Digital Economy Outlook 2017)

...マークもOECD平均を上回っている。(146ページ)高速インターネットの価格は、特に大容量データプランについて下落し続けている。200GBの固定月額料金の平均は、2013年6月の43米ドルから、2016年6月には37米ドルと、15.4%下落した(購買力平価換算)。2GBのモバイルプランの価格は、2013年5月の71米ドルから、2016年5月は39米ドルまで下落している。(142ページ)2014年時点で、OECD諸国全体で約75万台の産業ロボットが運転されていた。それらの3分の2以上が日本、米国、韓国、ドイ...

2016年4月7日J.D. Powerフィードバック数:0モバイル

2016年米国携帯電話サービス通信品質調査

... PP100)と比べて大幅に高いが、ミレニアル世代の方がベビーブーム世代よりデバイスを使用する頻度も高い。タブレットでの接続方法:携帯電話ユーザーの16%が、通信事業者のデータプランを契約しているタブレットを所有しており、10%がAirCardやホットスポットなどのモバイルブロードバンド専用端末を使用している。接続の不具合はデバイスによって異なる:通信に関する不具合の種類を見てみると、「電子メールへの接続エラー」が携帯電話(6 PP100)よりもタブレット(10 PP100)で発生する頻度が高かった。その...

2015年3月12日J.D. Powerフィードバック数:0モバイル海外

2015年米国携帯電話・タブレット端末購入経験満足度調査

...割合はスマートフォン購入者では67%に低下する。販売担当者がデータプランなどの追加オプションを説明したと回答した割合は、タブレット端末購入者とスマートフォン購入者ではその差がさらに広がる(それぞれ7465販売担当者がタブレット端末の操作を実演すると、その携帯電話事業者に対するロイヤルティが向上する。操作を実演された顧客の36%が携帯電話事業者を「絶対に」乗り換えないと回答しており、この割合は実演されなかった顧客では24 端末を店舗で購入した割合は、タブレット端末購入者ではタブレット購入者の購入時の満足度は、正規...

2019年12月5日Brightcoveフィードバック数:0マーケティング

ブライトコーブ、グローバル・ビデオ・インデックスレポートを公開

...スマートフォンまでのすべてのデバイスにおいて「視聴時間」のシェアを急速に拡げています。動画の数では短編動画(0~5分)が最も多いにも関わらず、超長編動画はすべてのデバイスにおいて、「視聴時間」の合計でシェアトップとなりました。モバイルデバイスへの動画配信の品質が上がっていることやデータプランの低価格化、さらには中国製のより安価なAndroidスマホの普及が、動画コンテンツの視聴スタイルに大きな影響を与えていると想定されます。・OTT業界と消費者の動画視聴に関するグローバル・ビデオ・インデックス 2019年第2四半期 日本語版の詳細は、以下...

デロイト 2017年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500

...成長に表れているように、中国のテクノロジー企業のモバイル エンターテインメント事業収益は大幅に増えています。これらの企業は多種多様な製品を通じてカスタマー エクスペリエンスの充実と顧客満足度の向上にフォーカスし、データプランの大容量化やコンピュータからモバイルへのシフトを進めた結果、中国の中間層のモバイル エンターテインメントへの需要増加をうまく活かすことができました」Douyu TVの創業者で最高経営責任者を務めるChen Shaojie氏は自社の強みについて次のように話しています。「デロイト アジ...

2018年12月6日野村総合研究所★★フィードバック数:0マーケティング

野村総合研究所、2024年度までのICT・メディア市場の規模とトレンドを展望

...ートフォンへの買い替え需要の一服及びスマートフォンの買い替えサイクルの長期化などにより、今後は微増傾向が続く。 携帯電話・PHSの契約回線数は、タブレット端末やIoT機器など通信モジュールが組み込まれた機器の増加や、多様なMVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)の登場などにより、2018年度末の1億7,377万回線から、2024年度には1億8,468万回線に増加する(図3)。 格安スマホ(MVNO及びMNOのサブブランド)の契約回線数は、今後、段階制データプランや、分離プランを提供するMNOメイ...

2021年4月28日ショーケースフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

【2021年最新】格安SIMおすすめランキング|人気9社の速度・料金を徹底比較!

...ら新料金プランの受付を開始しました。※ドコモ回線のデータプラン専用プラン旧料金プランより選択肢が増え、全体的に格安SIM各社の新料金プランより安くなっています。中でもeSIM専用プランの月額料金が非常に安く、最新iPadなどeSIM対応タブレットを利用する場合に超お得です。安心と信頼の実績IIJmioを運営している株式会社インターネットイニシアティブは、通信技術の開発などに携わってきた会社です。IIJmioにもそのノウハウはしっかりと活かされており、信頼性が高い・通信品質が安定しているという評価に繋がっています。実際に筆者もeSIM...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

  2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

お知らせ