調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > パワーモジュール

「パワーモジュール」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年7月25日矢野経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

パワーモジュールの世界市場に関する調査を実施(2017年)

...レポートについてのご意見やご要望を受け付けています パワーモジュールの世界市場に関する調査を実施(2017年) ~環境規制・省エネルギー化の影響を受けて2020年の市場規模は2億個を突破~ 調査要綱矢野経済研究所では、次の調査要綱にてパワーモジュールの世界市場について調査を実施した。1.調査期間:2017年2月~5月2.調査対象:パワー半導体メーカー、パワーエレクトロニクス機器メーカー等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、なら...

2019年1月28日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

パワー半導体の世界市場に関する調査を実施(2018年)

...おけるパワー半導体の世界市場規模(メーカ出荷金額ベース)は、前年比12.2%増となる177億4,500万ドルであった。2017年はリーマンショック前を大きく超える市場規模に達している。2016年後半から「情報通信」「民生」「産業」「自動車」の4分野全ての需要が伸長し、パワー半導体メーカの生産ラインはフル稼働状態が続いている。2018年についても主要パワー半導体メーカの受注は堅調に推移していることから、2018年の同市場規模は前年比9.2%増の193億7,100万ドルを予測する。デバイス別に市場をみると、産業機器向けを中心にパワーモジュール...

2016年6月13日矢野経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界の放熱部材市場に関する調査を実施(2016年)

...年の放熱回路基板(アルミ基板、アルミナ基板、窒化アルミニウム基板、窒化ケイ素基板)の世界市場規模(メーカー販売数量ベース)は1,894千㎡であった。このうち、アルミ回路基板の構成比率が最も高く86.5%を占めているが、アルミ回路基板の70%がLED TV向けで利用されている。そのほかアルミ回路基板はLED照明向けや車載電装品向け、パワーモジュール向け等で使用されている。アルミナ回路基板、窒化アルミ回路基板や窒化ケイ素回路基板は主にパワーモジュール向け基板として利用されている。放熱...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

特集データ

お知らせ