調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ブランドロイヤルティ

「ブランドロイヤルティ」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定

  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2018年4月16日日経BPフィードバック数:0マーケティング

「ブランド・ジャパン2018」 第2回調査結果発表

...ドナルドのブランド総合力が回復傾向に ブランドロイヤルティはカルビー、ハーゲンダッツ、セブン-イレブンなどの身近なブランドが上位に 日経BPコンサルティング調べ「ブランド・ジャパン2018」 第2回調査結果発表2018年4月13日 株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、今回で18回目を迎えるブランド価値評価調査「ブランド・ジャパン2018」の消費者編全53業種中10業種における、のべ169ブランドのブランド総合力、および消費者編におけるブランドロイヤルティ指標9項目の各トップ10の結果を、本日(2018年4月13日)発表...

デジタルメディアのブランド価値貢献度ランキング

...後にもデジタルメディアを通じて顧客に良質な経験を提供することが重要となる。上位企業では購入した商品やサービスのリアルでの楽しみ方を積極的にデジタルメディア上で紹介し、商品・サービスの体験価値を高めることに注力している傾向が見られた。商品やサービスを家族や友人と楽しみ、共有してもらう仕掛けを行い、さらにその体験をデジタル上でもユーザー間で共有できる仕組みを用意することで、日常の体験を通じてブランドロイヤルティを高め、定着させる工夫を行っている。 デジタルメディアのブランド価値への貢献を高めるためには企業と生活者との間のコミュニケーション増大に注力することにとどまらず、生活...

2017年3月15日J.D. Powerフィードバック数:0大型消費/投資

2017年米国自動車耐久品質調査

...性に優れた車両を購入するのに大金を費やす必要がないことである。」優れた長期品質は、購買意思決定やブランドロイヤルティに影響を与える他に、車両の残存価値を高める重要な要因となることが分かった。例えば、J.D. パワーでは、当調査でノンプレミアム系ブランドの中でトップとなったトヨタの残存価値は、平均的なブランドに比べて1台当たり$750を超えると推定している。これは、2014年型車のみで考えた場合に$13億ドル超の利益に換算される。「リースと長期ローンが最高水準に達している自動車産業の現在の環境では、より高い残存価値を示すことによって、自動...

2018年12月4日リスキーブランドフィードバック数:0マーケティング

SNSユーザー動向

...によってのInstagramは、画像や動画を使って自社のブランドイメージを高めるために有用なメディアと言えるでしょう。ブランドロイヤルティの向上にも寄与することが推測できます。Facebook:外向的な中高年層の自己表現手段(発信中心)Facebookの特徴は、中高年に支持されている唯一のSNSです。一方で、Facebookは、どの用途でも一定の利用がなされているものの、際立って高いものはありません。連絡用途も61%のアクティブユーザーが利用していますが、85%のLINEに大きく引き離されています。「情報発信用途」では...

2015年5月21日インテージ★フィードバック数:0マーケティング

お酒の購入者を7つのクラスターに分類しています。

プランニングに役立つ購買行動ログとメディア接触ログを活用したターゲット分析

...ローチをしてもブランドスイッチはしない可能性が高い。また、高齢層が多いため今後の拡大も難しい。従って、CLS2は、ブランドロイヤルティの維持を目指すべき層といえる。次いで購入容量構成比が高いCLS6(23%)は、アルコール飲料の中でも様々なカテゴリーを購入しており、消費意識としても新商品をどんどん試す傾向があるため、重要なターゲットとなる。食に対するこだわりがあるという点が、コミュニケーションの方向性を検討する上でヒントになると思われる。CLS5もアルコール飲料の購入容量構成比は高い(21%)。他の...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ