「ブランド消費」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2016年11月3日オプト★フィードバック数:0マーケティング

デジタル時代におけるブランド消費の価値観

...トップ > ニュース > お知らせ > 「デジタル時代におけるブランド消費の価値観」を調査 ~自らの「体験」に「共感されたい」と考える生活者が6割を占める結果に~ 「デジタル時代におけるブランド消費の価値観」を調査 ~自らの「体験」に「共感されたい」と考える生活者が6割を占める結果に~ 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下オプト)は、「デジタルブランディングプロジェクト」(※)の監修で、「デジタル時代におけるブランド消費の価値観」調査...

2017年4月19日正栄デリシィフィードバック数:0ライフスタイル

『糖質』に関する調査

...には様々な商品があります。糖尿病の治療や予防だけでなく、糖質制限ダイエットなどのダイエット法としても話題の『糖質オフ』に関して「消費者がどのような意識・イメージを持たれているのか」ブランド消費の価値観や動向を把握する必要があると考え、この度のアンケート調査の実施にいたりました。【主な調査結果】◆80%以上の人が『糖質』を気にしている一方で、どうしても甘いお菓子を食べたくなってしまう https://www.atpress.ne.jp/releases/126010/img_126010_1.jpg普段の食生活の中で、約80...

2015年12月16日Fablicフィードバック数:0マーケティング

フリマアプリ上での全国ブランド品購入実態調査

...ヴィアンウエストウッド」よりも「グッチ」の購入数が多い 県でした。 静岡県では中部地方で最も「コーチ」の購入数が多くなりましたが、全国的に人気の「シャネ ル」の購入は控えめでした。 ■関西地方(1)大阪は大量買い、京都は長く使う、兵庫は上品さ。関西三大都市のブランド消費の違い。 大阪、兵庫、京都の三大都市では、アンケートと購入数から、ブランド品に求めるものの違いが浮き彫りになりました。大阪府民は、合計の購入数が多いうえ、「シャネル」以外のブランドの購入数の違いは僅差であり、様々...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

お知らせ