調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ブロックチェーン

「ブロックチェーン」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2019年5月24日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

2019年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模は171億円の見込、2022年度には1,235億円に達すると予測

...レポートについてのご意見やご要望を受け付けています ブロックチェーン活用サービス市場に関する調査を実施(2019年) 2019年度の国内ブロックチェーン活用サービス市場規模は171億円の見込、2022年度には1,235億円に達すると予測​~実証実験から商用化への移行度合いが市場拡大のカギ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内ブロックチェーン活用サービス市場を調査し、現況、領域別の動向、および将来展望を明らかにした。 国内ブロックチェーン...

グローバルフィンテック調査2017 日本分析版

...変わる境界拡大するフィンテックの影響金融機関にとってフィンテックは、革新か、破壊か、チャンスか、それともその全てか? の日本の金融機関が自社のビジネスの一部がフィンテック企業に奪われる脅威にさらされていると回答 の日本の金融機関がブロックチェーンの採用時期を不明と回答 の日本の金融機関が、情報セキュリティ・プライバシーの侵害を、フィンテックの台頭がもたらす脅威と回答 の日本の金融機関が今後フィンテック企業とのパートナーシップを拡大する予定 今、フィ...

2019年9月26日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査を実施(2019年)

...レポートについてのご意見やご要望を受け付けています 国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査を実施(2019年) 2018年度の国内FinTech市場規模は前年度比42.7%増の2,145億円、2022年度には1兆2,102億円にまで拡大すると予測 ~API連携による協業やブロックチェーンの商用利用、基盤を固めた暗号資産の広がりが市場拡大のカギ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内FinTech市場を調査し、現況、領域別の動向、およ...

2022年3月28日アイティメディアフィードバック数:0ビジネス

NFT人気は一過性? なぜか関心が急下降している件

...「メタバース」や「Web3」などと並び「NFT(非代替性トークン)」というキーワードを耳にする機会が増えています。「NFTとは」というワードで、Google検索をした人も多いかと思います。まずはウィキペディア(外部リンク)に掲載されている定義をおさらいしましょう。非代替性トークン(NFT)とは、ブロックチェーン上に記録される一意で代替不可能なデータ単位である。NFTは、画像・動画・音声、およびその他の種類のデジタルファイルなど、容易に複製可能なアイテムを一意なアイテムとして関連づけられる。代替...

富裕層の『車・新車購入』に関する意識調査結果を発表~ 新車購入は“気に入った車があればいつでも”38%、予算は“1,001万円以上” 27%~

...商工会議所ヘッジファンドダイレクト株式会社は、CM放映を開始しました当グループ代表高岡の書籍がフジサンケイビジネスアイにて紹介されました。ゆかしメディアの記事が、情報提供元として番組内で紹介されました。ゆかしメディアの記事が、情報提供元として番組内で紹介されました。ゆかしメディアの記事が、情報提供元として番組内で紹介されました。一般社団法人 次世代社会システム研究開発機構が発行するフィンテック/ブロックチェーン白書2017年版に掲載されました。...

富裕層にはスマートフォンが広がっているそうです。

富裕層の『スマートフォン』に関する意識調査結果を発表~スマホ所有50%、ガラケー継続わずか7%~

...商工会議所ヘッジファンドダイレクト株式会社は、CM放映を開始しました当グループ代表高岡の書籍がフジサンケイビジネスアイにて紹介されました。ゆかしメディアの記事が、情報提供元として番組内で紹介されました。ゆかしメディアの記事が、情報提供元として番組内で紹介されました。ゆかしメディアの記事が、情報提供元として番組内で紹介されました。一般社団法人 次世代社会システム研究開発機構が発行するフィンテック/ブロックチェーン白書2017年版に掲載されました。...

ITやテック業界の経済的機会のあるテクノロジーランキングベスト10

...ジメントソリューションズの創設者でコミュニティの指導的グループの一員であるJulia Moiseeva氏 は「ブロックチェーンは、テクノロジーの成熟サイクルが通常とは異なる形となりましたが、それにより成熟を迎えたとも言えます。一連の騒動が一段落して落ち着きを取り戻し、再びいい方向に進んでいくと思います。」と述べています。「今、私たちは、現実の業界の問題に対応するために、バーチャル世界のブロックチェーンベースソリューションの構築を観察しています。サービスとしてのブロックチェーン(BaaS)は一番注目すべきです。 BaaSは、業界を超え、特に独自のブロックチェーン...

国内スタートアップ資金調達ランキング(2020年1-5月)

...国内スタートアップ資金調達ランキング(2020年1-5月)LayerXが30億円の資金調達で10位にランクイン。6社が新しい顔ぶれブロックチェーン技術などのテクノロジーを活用した業務プロセスのデジタル化を推進するLayerXは、、ANRI、YJを引受先とした総額約30億円の資金調達を実施し、10位にランクイン。これにより同社の想定時価総額は128億円となった。今回調達した資金は、商用化のための事業会社設立資金や、これらに対応した事業及びプロダクト開発、人材採用に割り当てる方針である。代表...

2018年2月16日テスティーラボ★フィードバック数:0マーケティング

仮想通貨に関する調査

...代女性で「TV番組」がとなりました。20代女性においても「友人・知人」との回答がで第2位にランクインしていることから、仮想通貨をすでに保有している人は「友人・知人」経由で情報を入手した人が多いと言えそうです。一方、「聞いたことはあるが仮想通貨を保有していない」20代男女においては、ともに第1位が「TV番組」、第2位が「TVCM」、第3位が「SNS」となりました。テレビによる波及効果の大きさが伺えます。他にも「大学の講義」や「新聞」「雑誌」で仮想通貨を知ったという回答も挙がりました。ブロックチェーン...

【サッカーW杯】Twitter上で注目される日本代表選手は?

...>今から15年前の携帯電話を思い出してみてください。当時、日常でどれくらい携帯電話を手にしていましたか?ある調査によると、今では何にでも使えるスマホが突然なくなると、ほとんどの人がパニックになると言われています。 昨年は、世界中の企業や起業家を悩ませる日常的な問題に加えて、誰もが乗り越えなければならない新たな障害が突如発生しました。暗号通貨業界はこれらの影響を回避できず、トークンの価格が急上昇するなどの影響を受けました。ブロックチェーンシステムに関しては、話題が尽きず、これからの1年は...

ソーシャルメディアでのトレンドやインフォグラフィックスをテーマとしたブログメディアです。

ソーシャルとトレンドを読み解く buzzoo.jp

...>今から15年前の携帯電話を思い出してみてください。当時、日常でどれくらい携帯電話を手にしていましたか?ある調査によると、今では何にでも使えるスマホが突然なくなると、ほとんどの人がパニックになると言われています。 昨年は、世界中の企業や起業家を悩ませる日常的な問題に加えて、誰もが乗り越えなければならない新たな障害が突如発生しました。暗号通貨業界はこれらの影響を回避できず、トークンの価格が急上昇するなどの影響を受けました。ブロックチェーンシステムに関しては、話題が尽きず、これからの1年は...

2017年6月6日矢野経済研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

生命保険領域における国内InsurTech市場に関する調査を実施(2017年)

...のように分類し、「個人ごとの(健康増進型)保険商品の開発」「疾病管理プログラム」「AIやチャットボットなどを活用した保険見直しコンサルティングや保険相談サービス」「AIを活用したアンダーライティング(引受)の自動化」「受診勧奨から受診、異常告知を受けた場合における診療までのトラッキング」「アプリなどによる契約者および契約者の家族向けアフターサービス」「AIやBRMS(ビジネスルール管理システム)などを活用した支払査定の自動化」「インフラとしてのブロックチェーン※の活用」の8領域を対象とする。(※ブロックチェーン...

2018年1月17日A10フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年のサイバーセキュリティ状況 - 10の予測

...の標的となってしまいます。 10. ブロックチェーンによるセキュリティ技術が脚光を浴びる 2018年にはブロックチェーンが流行語以上のものになるでしょう。ブロックチェーン技術は来年、多くの企業によって活用されます。ブラウザーでブロックチェーンが最初からサポート、または実験的にサポートされ、匿名トランザクションの量を減らすためにオンラインIDが活用されるようになります。ブロックチェーンは従来の技術より設計上安全であり、過去に見られた技術よりセキュリティが厳しく、匿名性が低いオンライン環境を作り出すことができます。...

デロイト トーマツ、「Tech Trends 2022 日本版」を発行

...間にビジネスに大きな影響を与えるであろうテクノロジーのトレンドを取り上げ、テクノロジー分野やブロックチェーン、サイバーなどの専門家複数人が執筆しています。「データシェアリング時代のはじまり」、「インダストリークラウドの潮流」、「ブロックチェーン:ビジネス利用への期待」の3章では、企業がテクノロジーをいかに戦略的に活用し、新たな価値を創出していくかにフォーカスし、データやブロックチェーンを活用した新たなビジネスモデルの可能性やクラウドを活用した競争優位獲得について考察しています。「IT部門の再構築:加速する自動化」、「サイバーAI:真の防御」、「技術...

2017年10月16日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

IT投資動向調査2018

...回る高い割合を占めることが明らかになりました。ただし、AI(人工知能)やIoTの導入、デジタル・ビジネスや働き方改革といったテーマにおいては、既存のIT部門が中心的な役割を担うべきとした割合が半数を下回っており、相対的にIT部門の関与度が低くなることが予想されます。<参考資料3> 課題テーマについて中心的な役割を担うべき部門「AI/機械学習」への新規投資が拡大、「ディープラーニング」「ブロックチェーン」も高い投資意欲 製品/サービスの投資意欲を確認するために、110項目について現在の導入状況と今後の投資意欲を問い、その回答結果を基に、導入...

2017年11月8日EY Japanフィードバック数:0企業情報システム

ミドルマーケットに関する新しい調査結果「EYグロース・バロメーター」

... Women 2021」に6名のファイナリストを選出 EY Japanは、EY Entrepreneurial Winning Women™(EWW)(※1)が主催する2021年度のEY Winning Women に、以下の6名の女性アントレプレナーを選出したことをお知らせします。 EY、Polygonとの協業を発表 Polygonのプロトコルとフレームワークを活用し、イーサリアムのスケーリングソリューションを開発へ EYは、Polygonのプロトコルとフレームワークを活用して、パブリックなイーサリアムブロックチェーン...

2017年6月8日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

日本経済への堅調な見通しと成長意欲が地政学上のリスクに関係なくM&A増加に拍車をかける

...™(EWW)(※1)が主催する2021年度のEY Winning Women に、以下の6名の女性アントレプレナーを選出したことをお知らせします。 ニュースリリースをもっと見るEY、Polygonとの協業を発表 Polygonのプロトコルとフレームワークを活用し、イーサリアムのスケーリングソリューションを開発へ EYは、Polygonのプロトコルとフレームワークを活用して、パブリックなイーサリアムブロックチェーンのエコシステムにEYのブロックチェーン...

2018年9月11日ビズリーチフィードバック数:0キャリアとスキル

プログラミング言語別年収中央値を発表、求人検索エンジン「スタンバイ」調べ

...の標準言語の一つとして採用されたことから、導入する企業が増えており、求人数は昨年の3.2倍に増加しています。AI/機械学習、IoT、ブロックチェーンなどへ投資意欲が拡大、今後もIT人材の転職市場は活況株式会社アイ・ティ・アールの「IT投資動向調査2018」*2によると、国内企業の3割超がIT予算を増額しており、なかでもAI/機械学習、IoT、ブロックチェーンなどへの新規投資意欲が非常に拡大しています。IT人材への求人ニーズは増加しており、転職市場は活況が続くと考えられます。*1 Stack Overflow “Developer...

2017年2月2日インプレスR&D★★フィードバック数:0ライフスタイル

『インターネット白書2017』

...インターネット白書2017 IoTが生み出す新たなリアル市場編者:インターネット白書編集委員会AI、ブロックチェーン、VR、ドローン、コネクテッドカー、5G、LPWAほか、 インターネットによる真の産業変革はこれから始まる! 「The Internet for Everything」を掲げ、インターネットによる技術・ビジネス・社会の変革を伝える業界定番の年鑑。21年目を迎える2017年版は36人の専門家が寄稿。LPWAと5Gという、2つの通信のイノベーションや、AI、ブロックチェーン、VR...

2016年10月15日日経リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

FinTechの現在地

...認知されている仮想通貨について、利用意向を聞いたところ、「利用したい」が1割に満たなかったのに対し、利用したくない(「あまり利用したくない」と「全く利用したくない」の合計)は6割を超えました。利用したくない理由は、「セキュリティー上の不安がある」が5割近くに達し、以下「信用できない」「仕組みがよく分からない」「必要性を感じない」と続いています。最近注目を集めている「ブロックチェーン」という技術でセキュリティーを担保している仮想通貨ですが、日本においてはマウントゴックス事件や数々のサイバー攻撃の報道、ブロックチェーン...

2018年4月17日EMCジャパン★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年に顕著となるサイバー犯罪は?

...ザー名とパスワードの確認を高速で実行できます。このようなツールは低価格もしくはタダで入手でき、FaaS(Fraud as a Service:不正取引サービス)でも提供されます。アカウント乗っ取りの成功率は高くて5%ですが、サイバー犯罪者にとって今後も十分な利益をもたらすでしょう。2. サイバー犯罪は新しいプラットフォームとインフラに拡大サイバー犯罪者は、効率良く“安全な”方法と技術を常に模索しています。今後はソーシャル メディア とブロックチェーンとIoTがサイバー犯罪者の注目するところとなるでしょう。ソーシャルメディアは、サイ...

2018年1月15日イマジニアフィードバック数:0大型消費/投資

2018年を占う重要キーワード10

...ト内にて特集として発表しましたので、お知らせします。 本特集では10種類のキーワードに関する解説のほか、各界有識者による講義映像を配信。各キーワードについて深く理解できる講義ラインナップをご提供しています。AIとデジタル時代の経営論(1)オンラインSPAの衝撃一條和生 一橋大学大学院国際企業戦略研究科研究科長・教授 「働き方改革」の課題と展望(4)40歳定年制と人生三毛作柳川範之 東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授 フィンテックがもたらす金融革新(3)ブロックチェーン藤井達人 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グル...

2015年11月30日アクセンチュアフィードバック数:0社会/政治

2015年における日本でのフィンテック投資は堅調に推移、アジア・パシフィック地域における投資額は前年比4倍以上に急増の見通し

...プラットフォームを構築するエクスチェンジコーポレーション(ExCo)による資金調達など、決済サービス分野でのフィンテック投資が見られます。さらに、アクセンチュアが次世代トレンドとして注目するブロックチェーンやクラウド分野についても、大きな関心が寄せられています。例えば、東京に拠点を置くクラウド会計・給与計算サービス「Freee」(旧CFO株式会社)は、自動オンライン会計ソフト(銀行口座とクレジットカードを自動同期)の開発に向けた資金調達に成功しました。また、日本を拠点とするビットコイン取引所「bitFlyer」は今年、シードおよびシリーズAラウ...

2020年3月5日デル★フィードバック数:0企業情報システム

デル テクノロジーズ、約1,300社の中堅企業を対象にした 「IT投資動向調査」の最新結果と新たに5つの支援施策を発表

...体的な取り組みに関する情報交換を推進します。毎回テーマを決め、AI・ディープラーニング・IoT・音声マイニング・ブロックチェーンなどの技術要素だけでなく、デジタル化の背景でアナログな実務への活用にも触れます。これにより各企業の人材交流を促進し、忌憚の無い意見を言い合うことで、DX実現の気づきを得られるプラットフォームの提供を目指します。オープンオフィス ソリューションデイ:ひとり情シスに代表されるIT人材不足やITの悩みを相談できる窓口がない実態に対して、クライアントPCやサーバーの実機の質感に触れ、製品専任担当から説明するコーナーやHCI...

ランサムウェアに関する理解度に関する 実態についての調査

...サムウェアとは現在急速に普及しているマルウェアの一種で、標的ユーザーのファイルを暗号化し、そのユーザーが数千万円もの身代金をオンラインにて支払うまで、それらのファイルにアクセスできないようにする脅威です。■調査による情報収集項目・ランサムウェアに関するユーザーの理解度・未知のファイルに対処する上でのユーザーのオンライン行動・個人データに対する価値・データの真正性の重要度(ブロックチェーンを保存先とするデータへのフィンガープリント生成)・スマートサーモスタットや監視カメラ、テレビ、オーディオ機器といったインターネット接続された物理的デバイス(IoT)の安...

2017年11月9日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

デジタル技術をテコに効率化と成長を図る企業は、平均60億ドルの時価総額増が可能

...総額を高めるための最適な技術の組み合わせ方を検証しました。検証の結果、3Dプリンティングや人工知能(AI)、拡張現実(AR)・仮想現実(VR)、自律型ロボット、自動運転車、ビッグデータ分析、ブロックチェーン、デジタルツイン(*1)、機械学習、モバイル・コンピューティングといった技術の組み合わせは、業界によって差があるものの、大きなインパクトを生み出すことが分かりました。例えば、産業機器メーカーは、ロボティクス、AI、ブロックチェーン、ビッグデータ分析、3Dプリンティングの技術を組み合わせることで、従業員1人あたり4万3,000ドル...

Global Tech Trends 2016

...的な運用管理ツールなどの新しい技術を使ったアーキテクチャによって作られたシステムは、“build once, deploy anywhere”の考え方に基づいて作られており、オンプレミスのシステムでのみ稼働するのではなく、パブリッククラウドやプライベートクラウド上でも、環境の違いを意識することなく稼働することが可能となっている。 ブロックチェーン:特定の権威に依らない「トラスト」の確立分散型元帳がもたらす未来ビジネスは「トラスト」抜きには成り立たない。「国」「公的機関」「企業(特に金融機関)」による「制度」「業務」「システム」という形の保証や信用が様々なビジネスを支えている。しか...

2017年8月3日アクセンチュアフィードバック数:0企業情報システム

テクノロジービジョン2017 保険業界向け

...の行動と目的を支援するリアルタイムのサービスとリスク管理のソリューションを提供することが可能になります。74%の日本の保険会社幹部も「顧客のニーズを喚起し、顧客体験をデザインできる企業が、業界をリードする」と回答しています。未踏の領域へブロックチェーンなどといった先進技術によって、長年にわたって業界を悩ませてきた課題(ガバナンスや説明責任、デジタルにおける信頼性など)が解消される可能性があります。84%の回答者が、今後3年間でブロックチェーンとスマートコントラクトが、自社にとって非常に重要になる、もしくはある程度重要になると考えています。前述の林 岳郎はまた、次のように述べています。「日本...

「Tech Trends 2019日本版」発表

...イトがグローバルで毎年まとめているレポートに日本独自の動向と見解を加えて解説した「Tech Trends 2019日本版」を5月24日に発行しました。 グローバルでは10回目、日本版では5回目となる今年の「Tech Trends」では、これまでの個別テクノロジーフォーカスではなく、より大きな視点から、かつ個別テクノロジーについてはより具体的な視点で、企業の真のデジタルトランスフォーメーション実現に向けた最新トレンドの活用方法を解説しています。登場するテクノロジーの例として、これまでも破壊的な技術革新の象徴とされてきたクラウド、アナリティクスおよびデジタルエクスペリエンスや、新たな領域として台頭し威力を増しているブロックチェーン...

2019年6月18日テスティーラボフィードバック数:0大型消費/投資

【2019年】暗号資産に関する調査

...株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア【2019年】暗号資産に関する調査 2019/06/08 2019/07/31Lab」にて、20代男女2,052名(20代男性1,001名、20代女性1,051名)を対象に暗号資産に関する調査を実施しました。暗号資産(*1)の認知度や保有率、普及に関する意識調査を行いました。ホワイトペーパー内では暗号資産の保有ウォレット種類や今後、ブロックチェーン技術で期待される分野などをご覧いただけます。2018...

2017年1月11日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

2016年、開発者、プログラマー向け@IT記事、Facebookシェア数トップ20とは?

...した中で注目を集めている「人工知能」――人には実現できないスピードで膨大なデータを読み解き、「ビジネスの差別化/社会インフラの改善」を支援するものとして、今さまざまな分野で活用の検討が進んでいる。こうした動きは、ビジネス、社会をどのように変え、エンジニアには何を求めてくるのだろうか? 人工知能のインパクトを、さまざまな角度からレポートする。FinTech FinTechに関する記事は2位、10位、12位、17位にランクインしました。FinTechの中でも大きな話題となるのは、API公開、ブロックチェーン、スマホ決済の3つで...

2020年9月24日Splunkフィードバック数:0ビジネス

「Data Age - データの時代」における データ量の急増と価値の飛躍的な向上が明らかに

...るデータの時代がもたらす機会と課題の多さに圧倒され、対応できずにいることが証明されました。一方で、最新テクノロジーを積極的に理解して導入しデータを最大限に活用する意志のある組織には、無限の機会が広がっています」と、Splunkの社長兼CEOを務めるDoug Merrittは述べています。データの時代は、膨大な量のデータを「受け止める」そして「生み出す」最新テクノロジーによって牽引されます。その中でも特に重要なテクノロジーが、エッジコンピューティング、5Gネットワーク、IoT、AI/機械学習、AR (拡張現実)/VR (仮想現実)、ブロックチェーン...

2020年1月29日アクセンチュアフィードバック数:0社会/政治

アクセンチュア最新調査――金融機関は破壊的技術のリスク評価に苦戦

...新型コロナウイルス(COVID-19)不確実性を契機として:今すぐ、そして次にやるべきこと専門的視点を集約し、知見と同時に企業が実践すべき今後の対応をご紹介します。業界への影響(英語)組織のリーダーが検討すべき今後の取り組みに関する業界固有のアドバイスをご提供します。 アクセンチュア最新調査――金融機関は破壊的技術のリスク評価に苦戦 アクセンチュア最新調査――金融機関は破壊的技術のリスク評価に苦戦2020/01/29リスク管理部門の管理職は、AIやブロックチェーン、RPA...

2018年5月14日グループエムフィードバック数:0マーケティング

2018年にオンラインメディアの視聴時間が従来型TVを上回る

...ープエムは各国の広告経済の規模を計算に含めている)。グループエムは業界のホットな話題のさらに詳細を見るために、WPPの巨大なネットワークも調査した。▽ブロックチェーン今のところ実際への応用はあまり見られない。グループエムFutures Directorのアダム・スミス氏は「ブロックチェーンの魅力は、誰に対してもすべてを伝える分散型台帳で、非効率性と不正行為を減らす機会が生まれる。ところがそのアキレス腱は、参加するすべてのコンピューターが常時アップデートされている必要がある点だ。これはリアルタイムの世界では遅すぎる」と話す。▽人工知能(AI)それ...

Tech Trends 2017

...現するロードマップを描くことが必要なのである。こうした状況において、Everything-as-a-service(XaaS)がビジネス上大きなインパクトを与えうるトレンドとして、昨今本格的に検討され始めてきている。 Blockchain:トラスト経済圏デジタルアイデンティティの制御ブロックチェーンは、数年前まではビットコインのような仮想通貨に関連する単なる共有台帳技術にすぎないと世間から認識されていた。それが今、分散型台帳においてスマートコントラクトが執行できるようになったことで、「未成熟な仮想通貨」とい...

2019年11月13日ガートナー★★フィードバック数:0企業情報システム

日本におけるテクノロジのハイプ・サイクル:2019年

...の本ハイプ・サイクルでは、2018年度版のキーワードを見直し、ITリーダーが今押さえておくべき代表的な40のキーワードを再選出しています。ガートナーのマネージング バイスプレジデントの長嶋 裕里香は次のように述べています。「2019年現在、例えば『モノのインターネット』『人工知能』『ブロックチェーン』は、幻滅期に位置付けられています。概念実証 (POC) などの取り組みを通し、単に期待を抱いていたところからリアリティに直面するようになった困難の表れと言えるでしょう。これは決して悪いことではなく、こう...

2019年7月18日ガートナー★フィードバック数:0ビジネス

ガートナー、CDOサーベイの結果を発表

...的に活用中であるとした割合は53%に上りました。一方で、スマート・コントラクトとブロックチェーンについては、活用中/試験的に活用中であると回答したCDOは、共に20%未満でした。ローガンは次のように述べています。「データに関する取り組みの成功を支え、推進するために、CDOは先進テクノロジを取り入れています。自らの組織のパフォーマンスが競合他社よりも優れていると回答したCDOは、MLを活用することによって売り上げを拡大し、優秀な人材を獲得して定着させ、顧客...

組織におけるデータ分析における取り組み状況に関する調査

...学習(18%)を、今後5年間の分析取り組みにおける最も重大な影響をもたらすトレンドと回答されています。IoT(16%)、デジタルアイデンティティ管理(12%)、ブロックチェーン(7%)、音声/自然言語生成(3%)が続いて関心のあるトレンドです。「当調査が、示している様に、アナリティクスとビジネスインテリジェンスの進化は、過去10年と比較してこの2年で劇的に加速化されています。」MicroStrategy Incorporatedの上級執行副社長兼チーフ・マーケティング・オフィサーのマージ ブレ...

ハイブリッド型総合書店「honto」週間ストア別ランキング発表!!映画公開迫る、長澤まさみ×高橋一生『嘘を愛する女(徳間文庫)』がhonto本の通販ストアランキング第1位!

.../netstore/pd-book_28665733.html)2位『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』佐藤 航陽 幻冬舎(https://honto.jp/netstore/pd-book_28775301.html)3位『入門ビットコインとブロックチェーン(PHPビジネス新書)』野口悠紀雄 PHP研究所(https://honto.jp/netstore/pd-book_28759511.html)4位『頭に来てもアホとは戦うな! 人間関係を思い通りにし、最高のパフォーマンスを実現する方法』田村 耕太...

2018年3月8日野村総合研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

「ITロードマップ2018年版」をとりまとめ

...タープライズ・チャットプラットフォーム」※3、「VR(Virtual Reality:仮想現実)・AR(Augmented Reality:拡張現実)」、「量子コンピュータ」、「金融×AI(金融分野におけるAI活用)」、「ロボ・アドバイザー2.0.」、「マーケティング×AI(マーケティング分野におけるAI活用)」の8つです。また、年々重要度が高まっているセキュリティ技術の中から、「IDと認証セキュリティ」、「APIセキュリティ」、「ブロックチェーンにおけるセキュリティ」の3つを取り上げています。これ...

2021年5月13日ガートナー★★フィードバック数:0ビジネス

Gartner、大半のCEOは「今後2年間にわたり景気は停滞せず拡大する」と予測しているとの調査結果を発表

...%以上は、量子コンピューティングは長期的なビジネス計画に大いに関連するものの、その具体的なイメージはつかめていないと回答しています。ブロックチェーン、5G、AI、量子コンピューティングは、新たな米中経済摩擦の最前線にあるテクノロジで、CEOの3分の1は、これらを巡る米中貿易紛争の激化が自社のビジネスにとって重要な懸念材料であると考えています。相次ぐ買収・合併 (M&A) を予期CEOにとって3番目の戦略的ビジネス優先課題は「企業行動」であり、その具体例として最も多く挙げられたのはM&Aで、回答...

2020年3月6日野村総合研究所フィードバック数:0企業情報システム

野村総合研究所、「ITロードマップ2020年版」をとりまとめ~将来的に大きな進展が見込まれる「ブレインテック」~

...ほどとりまとめました。 今回、注目すべき技術として取り上げたテーマは、「Web3.0に向かうブロックチェーン」「5G(第5世代移動通信システム)」「フェデレーションラーニング」「シミュレーション2.0」「MLOps」「ブレインテック」「フリクションレス・リテール」「ピープル・アナリティクス」「情報銀行と信用スコア」の9つです。 さらに、DX(デジタルトランスフォーメーション)の進展によって今後さらに必要になるセキュリティ対策の変化に着目し、「デジタルビジネスのリスク管理」「デジ...

2016年2月2日NTTデータ★★フィードバック数:0ビジネス

NTT DATA Technology Foresight 2016

... Foresight 2016」では、「AI/ロボット」や「ブロックチェーン」、「バーチャルリアリティー(VR)」といった昨今話題となっている技術に加え、サイバーセキュリティー、ライフサイエンス、マーケティングなど、さまざまな分野を幅広く見据えたトレンドとなっています。 個の影響力拡大が社会の変革を促進するオープンな連携が新たな社会のしくみを生み出す進化する価値が既成概念の転換を促すフィジカルとデジタルの融合が持続性と迅速性をもたらす超臨場インタラクションプレシジョンライフサ...

Salesforce、「中堅・中小企業向け トレンドレポート」(第5版)日本語版を公開

...設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。 © Copyright 2022 Salesforce, Inc. All rights reserved. 個々の商標はそれぞれの権利者に帰属します。株式...

年次調査レポート「セールス最新事情」(第4回)を発表

.../stateofsales/tableauセールスフォース・ドットコムについてセールスフォース・ドットコムは、顧客関係管理(CRM)のグローバルリーダーであり、デジタル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳...

年次調査レポート「マーケティング最新事情」(第6版)日本語版を公開

...タル時代において企業と顧客を近づけるお手伝いをしています。1999年に設立されたセールスフォース・ドットコムは、あらゆる規模と業界の企業がクラウド、モバイル、ソーシャル、IoT、人工知能、音声、ブロックチェーンなどの強力なテクノロジーを活用し、360度で顧客と繋がるためのツールを提供します。セールスフォース・ドットコム(NYSE:CRM)の詳細については、www.salesforce.comをご覧ください。本リリースおよび他のリリースや発表などで言及している今後提供予定のサービスや機能は、現在のところ利用できません。 サー...

2020年2月13日Accenture★フィードバック数:0企業情報システム

アクセンチュア最新調査――多くのCEOは自社ITシステムに強い自信を持つ一方、イノベーションの創出に苦戦

... Out of New Technologies」は、日本を含む20カ国における8,300社以上を対象にしたIT活用状況の結果をまとめたもので、調査対象者には885名のCEOが含まれます。本調査は、アクセンチュアがこれまで実施した中で最大規模であり、クラウドやアナリティクスなどのほか、人工知能(AI)やブロックチェーン、拡張現実などの新興テクノロジーが調査対象となっています。アクセンチュアは、調査において「テクノロジーの導入状況」、「テクノロジーの活用度」、「組織文化への浸透度」の3点そ...

2017年10月31日Nasdaq★★フィードバック数:0マーケティング

第5回年間国境間 eコマースリサーチレポート

...タ分析、ブロックチェーン技術、AI、機械学習、IoTなどの最新消費者技術のトレンドは、以前不可能だった海外消費者とのやり取りを可能にしています。消費者は買い物での期待度が高く、企業が eコマース政策をいつも見直すように働きかけています。もう1つのハイライトは、最新のビジネスと地政学の発展がグローバル トレードに与える大きな影響です。EU離脱とトランプ大統領など、政治での大きな混乱のため国内に目を向けているイギリスやアメリカと異なり、中国はグローバリゼーションの先頭に立ち、全世界の人口の62%をつ...

2019年6月20日アクセンチュア★フィードバック数:0ビジネス

アクセンチュア、最新のコーポレート・シチズンシップ・レポートを発表

...現実を使ったキャリア・アップ)」という没入型のAR/VRツールを開発しました。このツールを使って、全方位型ビデオ映像で一般的な職場を仮想体験し、それぞれの地域で求められる職務の内容を理解することで、子供たちは仕事についてのイメージを膨らませることができます。喫緊の社会課題への取り組み:アクセンチュアは、人工知能(AI)やブロックチェーン、拡張現実(XR)などの先端技術を利用して、健康、人権、多様性、環境の持続可能性といった分野での複雑な社会問題に取り組んでいます。たとえば英国では、仮想在宅ケア・プラ...

最もマイニングされた仮想通貨は?攻撃者が稼いだ額は?―仮想通貨マイニングマルウェアの最新動向

...,341のMoneroウォレットを抽出しました。他の仮想通貨と異なり、所有者のパスワードがないとMoneroブロックチェーンを照会し、1つのウォレットの通貨残高を抽出することはできません。これはMoneroの元々の設計方法に起因しています。そのため、攻撃者がマイニングできた金額を特定するには別の方法が必要でした。運よくウォレットの特定の他に、さまざまなマイニング活動に使用されたマイニングプールも特定できました。このマルウェアによって使用された上位10個のマイニングプールを見ると、1つを...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

お知らせ