「リスク分析」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2014年8月14日財務省★★フィードバック数:0社会/政治

国債を中心とした公的債務についてのレポートです。

債務管理リポート2014 -国の債務管理と公的債務の現状-

...債務管理リポート2014 −国の債務管理と公的債務の現状−序編第一編 平成26年度の債務管理政策コラム1 「国の債務管理の在り方に関する懇談会」の再開コラム2 諸外国の債務管理政策コラム3 コスト・アット・リスク分析コラム4 日本銀行の保有国債と国債補完供給の拡充第二編 制度編第1章 国債第2章 政府短期証券、借入金、政府保証債務第3章 その他の公的債務第三編 資料編第1章 国債第2章 政府短期証券、借入金、政府保証債務第3章 その他の公的債務補  〒100-8940 東京都千代田区霞が関3...

グローバルビジネスについてのレポートです。

Risk in review‐変革の時代におけるグローバルリスク

...くの金融業や製造業の上級経営幹部に対して詳細なインタビューを実施しています。調査により、幅広いビジネス変革は、企業が新規の戦略、技術、人材、風評に関するリスクにさらされることによって、リスクの見通しをより複雑にしていることが判明しています。さらに、グローバル企業は、以下の5つの重要な問題に対処しようとしていることが分りました。 リスク対応力を組織に組み込むことパフォーマンスインセンティブを見直すことリスク管理の議題にデジタルリスクを組み込むことビジネス変革リスクを最小化すること次世代のリスク分析をフルに活用すること © 2004 - Sun Sep 06 10:28...

2015年9月10日IPAフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

セーフティ設計・セキュリティ設計に関する実態調査

...の三大ツールに集中している。一方セキュリティ設計のためのリスク分析で利用されている手法・ツールにはばらつきがあるものの、ハザード分析手法であるFMEA、FTA、HAZOPの利用が確認された。設計品質の見える化はあまり進んでいないと想定されるが、回答者の多くは興味を持っている。一部ではグラフィカルな手法であるGSN、CAE、D-Caseを利用している。接続先の製品・ソフトウェアの設計品質やセーフティ・セキュリティ対策のレベルを確認して接続制御などに利用する仕組みは検討例があるものの、半数...

2017年8月2日Teradata★フィードバック数:0企業情報システム

2017年 テラデータ クラウド調査

...ウド導入に向けた4つのステップを下記のとおり提案しています。 段階的なアプローチ: 移行計画は、リスク分析/リスク軽減査定、長期戦略、段階的実装フレームワークの三要素で構成するコスト効率の分析: 現在のコストをベースに、コスト効率の良い移行モデルを決定するビジネス・ニーズに合ったクラウド・モデルの決定: ビジネス要件とTCO(総コスト)を見極め、最適なクラウドを選定する慎重なアプリケーション選定: 移行するアプリケーションを特定し、比較的小規模で、ミッション・クリ...

2015年1月20日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国社会科学院「国別リスクの格付け」

...て新興国となっている。国別のリスク分析次に欧米諸国について、2014年度の国別ランキングと簡潔なリスク分析を示す。ドイツはトップを維持した。他の国と比べて、各項目とも優秀でバランスが取れている。ドイツのような先進的な製造業技術を確立することは、中国が投資を通じて達成したい理想的な目標である。現在、ドイツは世界最大の貿易黒字国であり、債務返済能力も非常に優れている。しかし、国内投資率が下降し続けていることは、構造調整のプレッシャーが比較的大きいことを表している。カナダは第5位であった。各項...

2014年4月24日キリバフィードバック数:0ビジネス

財務不正に関するアンケート調査

...を防止するシステムやルールの策定がいかに必要か物語っている」。, 「米国には130,000社以上の中・大規模の企業が存在し、この統計はその内25,000社が不正にあったかどうか認識しえないことを示している。不正に対してよりプロアクティブな対策を取らなければいけなく、リスク分析と対策により多くの時間を割くべきということは自明である」とスタルク氏は言う。, アンケート調査について, 本調査は、2014年4月10日にKyriba社が主催したウェビナーにて、411人の財務・資金担当者対象に行われた。Kyriba社は、この...

2017年10月17日アクセンチュアフィードバック数:0大型消費/投資

金融機関のリスク管理にスマートテクノロジー活用が進む一方で、テクノロジーの急速な進歩に対応するスキル獲得が大きな課題に

...ク管理機能は大きな進歩を遂げてきました。ロボティック・プロセス・オートメーションや人工知能などのスマートテクノロジーは、徐々に導入が進みつつあるだけでなく、リスク分析を計画立案や意思決定に活用しているとの回答も増加しています。しかし、新たなリスクに一歩先んじ続けるには、業務オペレーション、ファイナンス、テクノロジーのいずれの分野においても、リスク管理機能の継続的な進化が必要であり、適切なリスク管理能力を導入できる企業だけが成長できるだろう。」とカルプは述べています。Accenture 2017 Global Risk Studyにつ...

2016年5月18日ベリタスフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

グローバル調査によるデータバーグレポート

...タスのソリューションを利用しています。 大企業向けデータインサイトツールおよびサービス デジタル時代の企業のための IT 分析のベストプラクティスGlobal 2000 企業が、エンドツーエンドの IT 分析をどのように利用してビジネスを効率化しているのかについてご紹介します。 データの力を引き出す1,500 人の IT 部門の意思決定者に行った調査では、企業がデータ管理の問題に費やすコストが年間 200 万ドルにのぼることが明らかになっています。 リスク分析ツールを試すデータを分析および分類することで、リス...

2019年11月7日FGHフィードバック数:0大型消費/投資

「離婚」に関するアンケート調査

...クパーセンテージ®)を活用した投資シミュレーター「投資スケルトン(https://fgh.co.jp/service/#content2)」をご利用いただき、投資効率を数値的に把握することで、資産として適正なものなのか、あるいは投資不適格資産になってしまっているのか、ご判断に役立てていただければ幸いです。FGHでは、最短高値での投資用不動産売却のノウハウを売却運用セミナー(https://fgh.co.jp/seminar/)で解説しています。今後の運用を判断するのはお客さま次第。多面的な情報収集とリスク分析...

8割超の企業でAIを利活用、AI投資の目的は「新規ビジネス創出」が「既存ビジネス売上増」を上回る

...機関、商社やエネルギー会社を中心にデリバティブ・証券化商品の時価評価、定量的リスク分析、株式価値評価等の領域で、数理統計分析を用いた会計監査補助業務とコンサルティング業務に多数従事。 現在は金融、エネルギー、製造、小売、医薬、公共等の領域で、デロイト トーマツ グ... さらに見る 松本 清一/Seiichi Matsumoto有限責任監査法人トーマツ マネージングディレクター SIベンダーから、事業会社を経て現職。主に、金融機関、小売業、製造業を対象として、シス...

ドイツにみる中小企業の海外展開支援

.... 研究プロジェクト研究プロジェクト » 2015年度 » アジア太平洋地域の制度インフラとリスク分析 リサーチリーダー上席研究員 大野 泉 政策研究大学院大学教授研究目的地域に根ざした企業の海外展開(地域の産業技術、シニア人材・研修生・留学生等の人材等の活用)、及び相手国との共創プロセスを通じた海外展開に取組んでいる事例を集め紹介する。またセミナー開催や訪問を行い国内各地域・自治体とネットワーク構築を強化する。研究内容国内での調査、研究会・公開セミナー、海外調査を組み合わせて、以下...

JNSA 2016 セキュリティ十大ニュース

...自組織におけるテレワーク環境下の「リスク分析」を行ってみる必要があるのではないか。更に、視点を替えると、テレワークが浸透して来てこなかった事実の裏には、人間や組織の本来的な特性があるのであって、勤労者の心の問題を考慮した働く場づくり、成果の評価の考え方まで含めた労務管理や組織論など、COVID-19は総合的に「働くこと」に関して、幅広く再考する必要があることを示唆している。【第2位】9月8日 ドコモ口座サービスで不正利用発覚〜 信頼されてきた銀行でも甘かった認証、ドコモ利用者以外にも不安を引き起こす。 〜 9月8日に...

カレント・トピックス No.15-1 ERNST & YOUNGによる鉱業におけるビジネスリスクの分析

...現在のリスク意識がどのように変化しているのか比較し、さらに2014年のリスク上位10項目への対策についても紹介する。また、2013年のビジネスリスク分析については、カレントトピックス13-55号にて詳報していることから、参照されたい。なお、同報告書(英文)は、以下のリンクにて参照可能である。 1. 2014年の鉱業ビジネスリスクランキングトップ10 2014年の鉱業におけるビジネスリスクランキング上位10項目は、以下の表 1のとおりである。 表 1:2014年と過去7年間(累計)の鉱業リスクトップ10 表1左は2014年の上位10項目、同右...

10大ニュースです。

2014セキュリティ十大ニュース

...自組織におけるテレワーク環境下の「リスク分析」を行ってみる必要があるのではないか。更に、視点を替えると、テレワークが浸透して来てこなかった事実の裏には、人間や組織の本来的な特性があるのであって、勤労者の心の問題を考慮した働く場づくり、成果の評価の考え方まで含めた労務管理や組織論など、COVID-19は総合的に「働くこと」に関して、幅広く再考する必要があることを示唆している。【第2位】9月8日 ドコモ口座サービスで不正利用発覚〜 信頼されてきた銀行でも甘かった認証、ドコモ利用者以外にも不安を引き起こす。 〜 9月8日に...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ