調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > リンクス合同会社

「リンクス合同会社」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2018年12月19日イントラリンクスフィードバック数:0ビジネス

M&A情報のリークに関する年次レポート2018年版

...イントラリンクス「M&A情報のリークに関する年次レポート2018年版」を発表、日本でのリークは7% ~過去9年間の公表ディール7,201件を分析。規制当局による監視が強化され世界的なリーク率は減少傾向~ 【東京、2018年11月14日】バーチャルデータルーム(VDR)のリーディングプロバイダーであるイントラリンクス合同会社(東京都千代田区、代表:村岡聡)は本日、世界のM&Aディール情報が発表前に漏えい(リーク)した確率が、2017年は前年の8.6%から減少し、8%であることを発表しました。ロン...

2017年8月2日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

イントラリンクスM&A情報リークスレポート 2017

...日本のディール情報リーク率は12%と前年より大幅に上昇。M&Aディール件数の多い10か国・地域では下位3位に【東京、2017年7月25日】本日、イントラリンクス合同会社(東京都千代田区、代表:村岡聡)は、Synchronoss Technologies, Inc. (シンクロノス・テクノロジーズ、NASDAQ: SNCR) の子会社であるイントラリンクスとシティ大学ロンドン・カスビジネススクール(City University: Cass)による新しい共同研究を「イントラリンクスM&A情報リークスレポート 2017」とし...

2018年4月13日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

イントラリンクス、2018年上半期にM&Aが増加すると予測

...イントラリンクス、2018年上半期にM&Aが増加すると予測 M&A公表件数が前年比で最大10%増加する見込み アジア太平洋地域および欧州のM&A活動が成長を牽引【東京、2018年2月28日】金融テクノロジーのリーディングプロバイダー イントラリンクス合同会社(東京都千代田区、代表:村岡聡)は、本日、2018年上半期のグローバルな合併・買収(M&A)取引公表件数が2017年上半期に比べて最大で10%増加する見込みであることを発表しました。この結果は、将来のM&A公表の指標となる、イン...

2017年3月14日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

2017年4-6月期イントラリンクス ディール・フロー・プレディクター

...イントラリンクス、2017年上半期のグローバルなM&Aは増加の見込みと発表:日本の初期段階M&Aディール件数は前年同期比33%増 グローバルなM&Aディール公表件数は、2016年度上半期に比べ6%増加。半期におけるグローバル公表ディール件数の新記録を樹立する見込み アジア太平洋地域の初期段階M&Aディール件数は昨年同期比44%増、5年間で最も高い成長率を記録 日本の初期段階M&Aディール件数は昨年同期比33%増【東京、2017年3月8日】M&A管理用バーチャルデータルームソフトウェアとサービスで業界をリードするイントラリンクス合同会社...

2018年1月17日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

2018年1-3月期はM&Aが世界全体で増加すると予測

...予測。初期段階M&A件数が2桁増を記録している地域がある一方で、二大M&A市場である英国とドイツは成長に貢献せず。中南米(LATAM)は約3%増と予測。2017年に経済が回復し、今後2年間も堅調と見込まれる。【東京、2017年12月12日】M&A管理用バーチャルデータルームソフトウェアとサービスで業界をリードするイントラリンクス合同会社(東京都千代田区、代表:村岡聡)は、本日、2018年1-3月期における、世界全体での合併・買収(M&A)ディールの公表件数が、2017年1-3月期に比べ、約2%増加...

2017年2月18日Intralinksフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

年次M&A情報漏えいレポート

...バルの入札率が上昇することが判明​ 【東京、2017年2月9日】本日、M&A管理用バーチャルデータルームソフトウェアとサービスで業界をリードするイントラリンクス合同会社(東京都千代田区、代表:村岡聡)は、イントラリンクスとシティ大学ロンドン・カスビジネススクール(City University: Cass)による新しい共同研究を発表しました。その結果、2015年の全世界の公表前M&Aディール情報漏えい率は、8.6%に増加したことが判明しました。 この数字は、全世...

2018年1月17日Intralinksフィードバック数:0ビジネス

白紙にされた買収

...12月13日】本日、イントラリンクス合同会社(東京都千代田区、代表:村岡聡)は、M&Aディールは、過去3年間にわたる増加に続き、2016年は失敗の割合が、それまでの8年間で最も高くなったとする、イントラリンクスとシティ大学ロンドン・カスビジネススクール(City University: Cass)による新しい共同研究結果を発表しました。 昨年公表されたM&Aディールで失敗に終わった取引は全体の7.2%に上り、これは2008年の世界金融危機の始まり以来、世界...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

新着データ

お知らせ