「レポート日本」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:

【2020年東京オリンピック】に関する独自調査

...ホームレポート日本人選手の活躍で大注目!一番気になるのは体操競技!どうせ見るなら、やっぱり生観戦!日本人選手の活躍で大注目!一番気になるのは体操競技!どうせ見るなら、やっぱり生観戦!2013年10月11日宅配買取&オークションサイト「ブランディア」のデファクトスタンダード社2020年東京オリンピックに関する独自調査を実施 ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」のブランディア総研(運営:株式会社デファクトスタンダード、本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠)は、に焦...

2019年5月30日Integral Ad Science★★フィードバック数:0マーケティング

最新版メディアクオリティレポート(2018年下半期)

...Home News IASがアドフラウド、ブランドセーフティ、 ビューアビリティに関する最新の調査レポートを発表IASがアドフラウド、ブランドセーフティ、 ビューアビリティに関する最新の調査レポートを発表 広告業界の透明性を高め、場所やデバイスを問わず消費者への広告効果を最大化させるテクノロジーとデータをグローバルに提供するIntegral Ad Science(日本オフィス:東京都品川区、マネージングダイレクター:藤中太郎、以下 IAS)は、2019年5月22日、最新の「メディアクオリティレポート日本...

2019年9月27日Integral Ad Science★フィードバック数:0マーケティング

メディアクオリティレポート2019年上半期版

...IASがビューアビリティ、アドフラウド、ブランドリスクのベンチマークを含む最新メディアクオリティレポート日本語版を発表 グローバルではビューアビリティ70%の最高値を記録、日本ではブランドリスクが大幅に改善したものの、他指標はさらなる取り組みが求められる結果に 広告業界の透明性を高め、デジタル広告の効果を最大するテクノロジ-とデータをグローバルに提供するIntegral Ad Science(本社:米国ニューヨーク、CEO:リサ・アッツシュナイダー / 日本オフィス:東京都千代田区、マネ...

2017年3月29日CRITEOフィードバック数:0大型消費/投資

2017年度トラベルレポート CRITEO

...スデバイスのカスタマージャーニーの対応は必須ユーザのクロスデバイスのタッチポイントを追跡し、管理するためのスマートなソリューションを提供すべきです。※本プレスリリースは、3月24日に発表された2017年度トラベルレポート日本語版資料に基づきます。資料詳細は公式サイト( )よりご確認ください。■Criteo(クリテオ)について■Criteo(NASDAQ: CRTO)は一人ひとりの興味、関心に合わせたメッセージをオンライン広告を通じて届けるマーケティングソリューションを提供しています。広告をクリックすることで発生した売上を明確にすることで、ROI(投資利益率)の透明性を確保し、投資...

2017年3月2日CRITEO★フィードバック数:0マーケティング

2016年下半期クロスデバイス・コマースレポート CRITEO

...帯に応じてユーザの使用頻度が高いデバイスを通じてリーチする必要があります。⑩モバイル売上のピークは週末日本では、タブレットとスマートフォンによる売上は週末に増加する傾向があります。デスクトップ、スマートフォン、タブレットの各デバイスの平均週次シェアを100とした場合、モバイル売上は土曜日から日曜日にかけて110まで上昇してピークを迎えた後、火曜日以降に90台まで急速に減少します。一方で、デスクトップの売上は曜日による変動が少なく、安定した売上推移となっています。※本プレスリリースは、2月28日に発表されたクロスデバイス・コマースレポート日本語版資料に基づきます。資料...

調査季報「中部圏研究」vol.188

...社研調査研究レポート名古屋商工会議所欧州交通事情視察団に参加して 特別寄稿新幹線と航空事業の変遷-東海道新幹線開業50周年を迎えて-/ 北海道糖業株式会社常勤監査役元 株式会社AIRDO代表取締役副社長 小林 茂 氏 中部圏ネットワークⅡ/国土交通省中部運輸局長 野俣 光孝 氏 【NO.189】 2014.12.1国土のグランドデザインと中部圏の将来像について 中部社研調査研究レポート広域連携の事例研究vol5 中部社研調査研究レポート日本における食品流通の展開方向/中央大学商学部教授 木立 真直 氏 中部...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

新着データ

お知らせ