調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > ヴェルファイア

「ヴェルファイア」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2017年1月11日トヨタ自動車フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

駐車場での安全支援技術「インテリジェントクリアランスソナー(ICS)」の事故低減効果

...2016年12月26日トヨタ自動車、駐車場での安全支援技術 「インテリジェントクリアランスソナー(ICS)」の事故低減効果を発表-駐車場での踏み間違い事故が約7割、  トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、駐車場内での衝突事故被害軽減に寄与する「インテリジェントクリアランスソナー(ICS*1)」を搭載している3車種(アルファード、ヴェルファイア、プリウス)について、2015年1月から2016年6月までの18カ月の間に駐車場で発生した事故を調査した。当該車種約6万台...

2018年1月17日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

カー・オブ・ザ・イヤー 2017-2018 カスタマーが最も注目したのは「マツダ RX-8」

...過去のランキングでも常に上位にランクインしていましたが、2017年はトップに返り咲く結果となりました。マツダが独自に開発したロータリーエンジンを搭載し、実用性にも長けた4ドア(観音開き)クーペである点が特徴的なモデルとなっています。カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー 2017-2018 TOP102位トヨタ アルファード(現行型)同: 5位 3位トヨタ ヴェルファイア(現行型)同: 4位 4位スバル レガシィツーリングワゴン(4代目)同: 3位 5位スバル フォレスター(現行型)同: 6位7位トヨタ ランドクルーザープラド(現行型)同:18位 8位三...

2016年8月11日PROTO総研フィードバック数:0大型消費/投資

2016年7月 中古車見積ランキング

...セレナがランクイン。 なんとS660が2位にランクイン石川県の2位に注目、なんと2015年4月デビューの本格的スポーツカーを追求したホンダ「S660」がランクインした。全国でもまだ200台ほどしか掲載のないこの車種、中古車平均価格も約200万円と他に比べて高額。石川の人が魅せられるのは、新幹線開通による経済効果が人気を集めている理由だろうか。 ミニバン、セダン、軽自動車とジャンルは様々関西は奈良のアクアを除いて全ての県でプリウスが1位を獲得。その他の特徴としては滋賀県と兵庫県では上位にヴェルファイアが入る。トヨタのフラッグシップミニバンでファミリーにも人気のヴェルファイア...

2016年12月29日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

カーセンサー・カー・オブ・ザ・イヤー 2016-2017

...値帯は総額130万~150万円の水準だ。総額150万円を超えるとボリュームが増す。まだ高値だが、新車の価格と比較して中古車のお得感が十分高いことを知ったユーザーが多かったというのが、部門賞獲得の一因だろう。 ミニバン部門:モデル自体の圧倒的な人気が後押しミニバン部門と、相場の平均価格が300万円以上のハイエンド部門の2冠を達成。総合でも昨年の43位から一気に4位までジャンプアップ。その要因はヴェルファイアの絶大なる人気に加え、中古車としてのお得感が出るところまで相場が下がったことも大きい。問い...

2015年6月18日J.D. Powerフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

2015年米国自動車初期品質調査(IQS)

...イースが3位となったコンパクトセグメント:トヨタ アクアが1位、ヴィッツが2位、ラクティスが3位となったミッドサイズセグメント:日産 リーフが1位、トヨタ カローラが2位、SAIが3位となったミニバンセグメント:トヨタ ヴェルファイアが1位、ホンダ フリードが2位、トヨタ エスクァイアが3位となった2015年の日本自動車初期品質調査は、新車購入後2~9ヶ月経過したユーザー18,649人から回答を得た。調査対象の車両は全16ブランド、121モデルであり、有効サンプル数が100サン...

2015年9月3日J.D. Powerフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年日本自動車初期品質調査

...イースが3位となったコンパクトセグメント:トヨタ アクアが1位、ヴィッツが2位、ラクティスが3位となったミッドサイズセグメント:日産 リーフが1位、トヨタ カローラが2位、SAIが3位となったミニバンセグメント:トヨタ ヴェルファイアが1位、ホンダ フリードが2位、トヨタ エスクァイアが3位となった2015年の日本自動車初期品質調査は、新車購入後2~9ヶ月経過したユーザー18,649人から回答を得た。調査対象の車両は全16ブランド、121モデルであり、有効サンプル数が100サン...

車内空間を作り出すために必要な条件

...されたその時からお客様のおクルマに最適なセッティングを提供することで安全・快適なドライブを楽しんでいただくことができます。こうしたアルパインの車種専用設計は市場でも高い評価を得ており、お客様満足度に関する数々のアワードを受賞しています。2015年4月には世界初となる従来比(WVGA)2.4倍となる高精細WXGA液晶を採用し(※1、2)、市販カーナビでは世界最大サイズ(※2)の10型大画面を搭載した「ビッグXプレミアムシリーズ」をはじめとした新製品を発表。新型トヨタ・アルファード/ヴェルファイアやヴォクシー、ハリアー、プリ...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お知らせ