調査のチカラ TOP > 調査データ検索 > 一般データ保護

「一般データ保護」の検索結果 | 調査のチカラ

分類の限定

登録日の限定

日 以降のデータに限定
日 以前のデータに限定

タグの限定

のタグが付いているデータに限定

会社名の限定

の会社名のデータに限定
  • ソート条件:
  • 表示件数   :
  • 表示項目   :
  • 検索対象   :
  • 注目レベル:
2018年5月22日トレンドマイクロ★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

EU一般データ保護規則(GDPR)対応に関する実態調査

...EU一般データ保護規則(GDPR)対応に関する実態調査を発表~施行開始を目前に控え、66.5%はGDPRを「知らない」、「理解していない」~ トレンドマイクロ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:エバ・チェン、東証一部:4704、以下、トレンドマイクロ)は、法人組織の意思決定者・意思決定関与者998名を対象に、2018年5月25日より施行開始となるEU一般データ保護規則(以下、GDPR)に関する認知度や対応状況などの実態を明らかにする「EU一般データ保護規則(GDPR...

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(セキュリティ編)

...TechTargetジャパン2016年検索ランキング トップ10(セキュリティ編)» 2016年1月1日〜2016年11月30日古くて新しい「ネットワーク分離」が“要注目技術”に返り咲いた理由EUの「一般データ保護規則」(GDPR)、施行日までに確認すべきポイントはWindows 10にひっそりと追加された“今どき”のセキュリティ機能とは?「次世代エンドポイントセキュリティ」は今までのウイルス対策と何が違うのか枯れたはずの「エンドポイントセキュリティ」が再び“熱い技術”になった2つの...

欧州の一般データ保護規則(GDPR:General Data Protection Regulation)に対する組織の理解度と準備状況に関するグローバルサーベイ

...EU一般データ保護規則(GDPR)の遵守に関して、世界中の組織の37%が認識不足であることが判明 2017年9月15日(金) ウォッチガード・テクノロジー・ジャパン株式会社EU一般データ保護規則(GDPR)の遵守に関して、 世界中の組織の37%が認識不足であることが判明GDPRコンプライアンスの施行が迫る中、最新の調査結果で企業の混乱と準備不足が露呈2017年9月15日(金)-企業向け統合型セキュリティプラットフォームのグローバルリーダであるWatchGuard(R)Technologies...

2017年10月13日DataSignフィードバック数:0ビジネス

DataSign Report 上場企業調査 2017.09

...アナリティクス(上場企業3,560社において約84%の導入率 )に代表されるように、日常的にパーソナルデータを収集し活用されています。これらパーソナルデータ活用の透明性という観点では、経済産業省のガイドラインや、一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会のガイドラインなどにおいて、企業がデータ活用の実態について消費者(利用者)に対してわかり易く説明されたコンテンツを提供する際の基準が紹介されています。また、欧州で施行されるEU一般データ保護規則では、Cookieなど...

2017年8月31日DataSignフィードバック数:0企業情報システム

上場企業が利用しているウェブサービスランキングTOP100(2017年8月度)

...がデータ活用の実態について消費者(利用者)に対してわかり易く説明されたコンテンツを提供する際の基準が紹介されています。また、欧州で施行されるEU一般データ保護規則では、Cookieなどに保存されるオンライン識別子は取得公表義務のある個人データであると明確に定義されており、今後欧州とのビジネスにおいて法令に遵守する上でデータ活用の実態を把握する必要性が高まっています。しかしながら、その実態(仕組み・データの流れ・PiggyBack等による第三者とのデータ共有)といったことはあまり知られていないというのが課題でもあります。オン...

2014年12月25日アイレップフィードバック数:0マーケティング

2014年の検索エンジンマーケティング業界の10大ニュース

...ュースは下記の通りです。 2018年の検索エンジンマーケティング業界の10大ニュースGoogle 、20周年を迎えるGoogle 、コアアルゴリズム更新で大規模な検索順位変動を観測Google 、モバイルファーストインデックスを正式導入Google 、EEAでGoogle 製アプリのライセンスを提供個人情報の厳格な管理、GDPR(EU一般データ保護規則)の適用始まるAppleがITP2.0を発表、ネット広告関係者の関心集めるGoogle 、広告...

2018年5月31日Marketo★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

消費者の4分の3は企業がアクセスできる個人情報の範囲に不安を感じている

...フォルニア州サンマテオ - 2018年5月21日(米国本社リリース抄訳)】エンゲージメントマーケティングソフトウェアと関連ソリューションのリーディングプロバイダーであるMarketo(本社、米国カリフォルニア州サンマテオ、以下マルケト、日本法人代表 福田康隆)が委託した消費者と企業を対象とした最新調査によると、欧州の消費者の4分の3(75%)が企業によるアクセス可能な個人情報の範囲について不安を感じており、企業が個人情報を適切に取り扱っていると信用している消費者は、半数以下(42%)であることが分かりました。しかしながら、一般データ保護...

2018年7月3日SAS Instituteフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

EU GDPRに関するSAS調査: GDPR遵守体制の整備が完了している企業はわずか7%であることが明らかに

...リティカ(Cambridge Analytica)による個人データの不正流用問題などが発覚したことから、全世界でデータプライバシーの重要性に対する注目が高まっています。しかしながら、当社SAS Institute Inc.(本社:米国、以下 SAS)の調査によると、 欧州連合(EU)の一般データ保護規則 (General Data Protection Regulation: GDPR)の施行直前の調査では、93%の企業が十分なGDPRの遵守を実現できていないことが明らかになりました。本調査によると、グロ...

2017年10月3日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内法人組織におけるセキュリティ実態調査 2017年版

...ることが明らかになりました。個人情報保護法や割賦販売法の改正、2018年5月施行を控えたEU一般データ保護規則(GDPR)の成立といった個人情報の取り扱いに関する動きが国内外である中で、深刻な数値と言えます。また、近年猛威を振るっているランサムウェアによって7.6%がデータ暗号化の被害に遭い、取引先や経営幹部・上層部を偽ったビジネスメール詐欺による金銭詐欺被害には7.4%が遭っていることも明らかになりました。 図1:セキュリティインシデントによる重大被害 経験割合(n=1361) また年間被害額が1億円...

2018年2月8日ベリタスフィードバック数:0企業情報システム

クラウドに関する新たな真実

...タルビジネスの推進を強力に支援します。 GDPR ベリタスの EU 一般データ保護規則 (GDPR) ソリューションは、市場をリードするテクノロジー、そしてプロフェッショナルサービスアドバイザーが持つ専門知識を結集して、お客様の コンプライアンス 対応をサポートします。 サービスサービスベリタスのサービスはお客様の IT およびビジネスの複雑さへの対処をサポートします。経験とベストプラクティスに基づき、信頼できるアドバイザーとしてお客様との関係を構築します。また、弊社...

2017年9月22日DataSignフィードバック数:0マーケティング

DataSign Report 通販サイト調査 2017.09.05

...ソナルデータ活用により企業活動を促進すべく様々なウェブサービスが世界中で提供されています。これらウェブサービスは、Google社が提供するGoogleアナリティクス(上場企業3,558社において約83%の導入率 )に代表されるように、日常的にパーソナルデータを収集し活用されています。これらパーソナルデータ活用の透明性という観点では、経済産業省のガイドラインや、一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会のガイドラインなどにおいて、企業がデータ活用の実態について消費者(利用者)に対してわかり易く説明されたコンテンツを提供する際の基準が紹介されています。また、欧州で施行されるEU一般データ保護...

2018年1月18日trendmicroフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2018年セキュリティ脅威予測

...を用いた検出など複数の技術の組み合わせによる対策がますます重要となるでしょう。 ※「EU一般データ保護規則」:2018年5月に施行される欧州の個人データ保護に関する新しい規則。2.サイバー犯罪者による新たなIoTデバイスの悪用手法の登場2016年後半から2017年にかけて、WebカメラなどのIoTデバイスを乗っ取ってDDoS攻撃に加担させる不正プログラムが多数登場し、実際に海外のWebサービスが停止するなど問題となりました。また、最近ではビットコインなどの仮想通貨のマイニングにIoTデバイスを悪用していることが疑われる事例などが確認されています。2018年は、DDoS攻撃...

2017年10月10日DataSignフィードバック数:0マーケティング

DataSign Report 「ads.txt」 実態調査 2017.09

...らパーソナルデータ活用の透明性という観点では、経済産業省のガイドラインや、一般社団法人 日本インタラクティブ広告協会のガイドラインなどにおいて、企業がデータ活用の実態について消費者(利用者)に対してわかり易く説明されたコンテンツを提供する際の基準が紹介されています。また、欧州で施行されるEU一般データ保護規則では、Cookieなどに保存されるオンライン識別子は取得公表義務のある個人データであると明確に定義されており、今後欧州とのビジネスにおいて法令に遵守する上でデータ活用の実態を把握する必要性が高まっています。しかしながら、その実態(仕組...

2017年12月26日Black Duck Softwareフィードバック数:0企業情報システム

オープンソースソフトウェアの2018年トレンド予測

...侵入が定期的に発生する場合、EUは発生から短期間で大規模組織に罰金を科すものと予想されます。ここ数か月でもっとも悪名高い不正侵入であるEquifaxの場合であれば、EU一般データ保護規則だけでも、最大で1億2,600万ドルあるいは全世界での年間売上の4%の罰金が科せられていたことでしょう。2018年5月25日以降、規則に従わない企業には多額の罰金が課せられるでしょう。6.オープンソースソフトウェア関連の財団がクリティカルなコンポーネントのセキュリティ評価で中心的な役割を担い、その結果、これ...

2018年3月29日ベリタスフィードバック数:0企業情報システム

データ保護、コンプライアンス、継続性確保は、クラウドサービスプロバイダにお任せ??

...タルビジネスの推進を強力に支援します。 GDPR ベリタスの EU 一般データ保護規則 (GDPR) ソリューションは、市場をリードするテクノロジー、そしてプロフェッショナルサービスアドバイザーが持つ専門知識を結集して、お客様の コンプライアンス 対応をサポートします。 サービスサービスベリタスのサービスはお客様の IT およびビジネスの複雑さへの対処をサポートします。経験とベストプラクティスに基づき、信頼できるアドバイザーとしてお客様との関係を構築します。また、弊社...

2016年5月18日ベリタスフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

グローバル調査によるデータバーグレポート

...タルビジネスの推進を強力に支援します。 GDPR ベリタスの EU 一般データ保護規則 (GDPR) ソリューションは、市場をリードするテクノロジー、そしてプロフェッショナルサービスアドバイザーが持つ専門知識を結集して、お客様の コンプライアンス 対応をサポートします。 サービスサービスベリタスのサービスはお客様の IT およびビジネスの複雑さへの対処をサポートします。経験とベストプラクティスに基づき、信頼できるアドバイザーとしてお客様との関係を構築します。また、弊社...

2018年9月7日NTTデータフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

サイバーセキュリティに関するグローバル動向四半期レポート

...レポートは、サイバーセキュリティ動向の変化を捉えるため、四半期ごとに作成しており、今回は2018年4月から6月の調査結果をまとめたものを公開します。【今回公開するレポート内容】5月25日にGDPR(EU一般データ保護規則)の適用が開始されました。GDPRはEU居住者の個人情報の取り扱いを厳格に定めており、違反した企業は高額な制裁金を課される可能性があります。EU居住者にサービスを提供する企業は、個人情報の取り扱いにますます注意を求められます。仮想通貨を狙った金銭目的のサイバー攻撃が活発に行われています。サイ...

2020年5月7日イルグルム★フィードバック数:0マーケティング

WebマーケティングにおけるCookie利用制限の影響を調査

...Cookie利用制限の対策に関心4. 65%がCookie利用制限の対策を実施・検討中5. 実施・検討中の対策は1位が「影響がない施策・ツールを検討」、2位「情報収集」調査の背景近年、オンラインにおけるプライバシー保護への関心の高まりからWebブラウザの閲覧履歴などを保存する「Cookie」の利用を制限する動きが本格化しつつあります。EUで施行されたGDPR(一般データ保護規則)をはじめ、Webブラウザにおける3rd party Cookieの利用制限など、Web上の...

2018年1月23日ベリタスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「2017 Veritas GDPRレポート」第3章

...タルビジネスの推進を強力に支援します。 GDPR ベリタスの EU 一般データ保護規則 (GDPR) ソリューションは、市場をリードするテクノロジー、そしてプロフェッショナルサービスアドバイザーが持つ専門知識を結集して、お客様の コンプライアンス 対応をサポートします。 サービスサービスベリタスのサービスはお客様の IT およびビジネスの複雑さへの対処をサポートします。経験とベストプラクティスに基づき、信頼できるアドバイザーとしてお客様との関係を構築します。また、弊社...

2017年8月3日ベリタスフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017 Veritas GDPRレポート

...タルビジネスの推進を強力に支援します。 GDPR ベリタスの EU 一般データ保護規則 (GDPR) ソリューションは、市場をリードするテクノロジー、そしてプロフェッショナルサービスアドバイザーが持つ専門知識を結集して、お客様の コンプライアンス 対応をサポートします。 サービスサービスベリタスのサービスはお客様の IT およびビジネスの複雑さへの対処をサポートします。経験とベストプラクティスに基づき、信頼できるアドバイザーとしてお客様との関係を構築します。また、弊社...

2018年5月26日ベリタス★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

データプライバシーに関する消費者調査

...タルビジネスの推進を強力に支援します。 GDPR ベリタスの EU 一般データ保護規則 (GDPR) ソリューションは、市場をリードするテクノロジー、そしてプロフェッショナルサービスアドバイザーが持つ専門知識を結集して、お客様の コンプライアンス 対応をサポートします。 サービスサービスベリタスのサービスはお客様の IT およびビジネスの複雑さへの対処をサポートします。経験とベストプラクティスに基づき、信頼できるアドバイザーとしてお客様との関係を構築します。また、弊社...

2018年9月6日ニールセン★フィードバック数:0マーケティング

ニールセン CMOレポート 創刊第一号

...ケティング担当者にとっては天国だと思われます。しかし、現実に目を向けると過去1年半、世界最大級の広告主企業がデジタル広告への懸念や不信感を声高に表明してきました。広告主企業にとって、デジタル広告のサプライチェーンは破綻しており、数多くの広告詐欺やブランドセーフティを損なう事態が露呈しています。市場では定額制ビデオオンデマンド(SVOD)サービスが、テレビなど従来のマーケティング媒体のリーチに影響を与えて始めています。EU諸国においてはGDPR(一般データ保護規制)が導入されたことで新たなプライバシー課題が浮上し、消費者データの収集・管理...

2019年7月26日サイカ★★フィードバック数:0マーケティング

企業の広告宣伝担当者200人に聞いた個人情報保護の規制強化による影響実態調査

...情報保護の規制強化による影響実態調査【本調査の背景】●個人情報保護に関する世界的な規制強化の波2018年5月に欧州連合(EU)でGDPR(一般データ保護規則)が施行され、同年6月には米国カリフォルニア州で消費者プライバシー法が成立するなど、個人情報保護に関する規制強化の波が世界的に広がりを見せています。日本国内においても2020年に向けて個人情報保護法の改正案の検討が進む中、個人データが日常的に活用されているマーケティング現場ではどの程度の関心が向けられ、対応に迫られているのか、国内の広告宣伝担当者215名に調査を行いました。【調査...

2018年5月7日ServiceNow Japanフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

ServiceNow:情報セキュリティに関する国際調査 日本企業の半数以上がセキュリティレスポンスの自動化の採用や強化を検討

...インテリジェンスの活用(日本の55%、世界9カ国平均で51%)、セキュリティ対応の自動化(日本の50%、世界9カ国平均で45%)、AI・機械学習の活用(日本の39%、世界9カ国平均で33%)が日本企業の間でも広がっています。また、2018年5月から欧州で施行される一般データ保護規則(GDPR)のような顧客情報を含む情報漏えいに対する企業の責任を問う法律が新たに制定された場合のパッチ管理の能力を高めるための手段として最も多かった回答は、自動化の採用や強化(日本の54%、世界9カ国平均で46%)となり、担当...

2020年1月9日ネオキャリア★フィードバック数:0キャリアとスキル

jinjer HR Tech総研、HRに関する2019年振り返り&2020年予測を発表

...リティクス&HRテクノロジー協会は「人事データ利活用原則(案)」を業界団体として作成をしています。ピープルアナリティクスが活発化している昨今において、同様の問題が再発しないために、そしてHR Techサービスの利用者と提供者がともに正しい認識を持つために、こうした「法目的や個人情報等の活用が明確に定義されたガイドライン」は間違いなく必要となってくるでしょう。今年5月にはタイにてGDPR(欧州一般データ保護規則)に準拠した個人情報保護法制が2020年5月27日より施行されると発表がありました。当社をはじめ、タイ...

2018年5月8日ServiceNow Japanフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報セキュリティに関する国際調査 日本企業の半数以上がセキュリティレスポンスの自動化の採用や強化を検討

...インテリジェンスの活用(日本の55%、世界9カ国平均で51%)、セキュリティ対応の自動化(日本の50%、世界9カ国平均で45%)、AI・機械学習の活用(日本の39%、世界9カ国平均で33%)が日本企業の間でも広がっています。また、2018年5月から欧州で施行される一般データ保護規則(GDPR)のような顧客情報を含む情報漏えいに対する企業の責任を問う法律が新たに制定された場合のパッチ管理の能力を高めるための手段として最も多かった回答は、自動化の採用や強化(日本の54%、世界9カ国平均で46%)となり、担当...

2019年5月20日ベリタスフィードバック数:0企業情報システム

ベリタス、データ管理の効率性が収益にもたらす影響についてグローバルの調査結果を発表

...タルビジネスの推進を強力に支援します。 GDPR ベリタスの EU 一般データ保護規則 (GDPR) ソリューションは、市場をリードするテクノロジー、そしてプロフェッショナルサービスアドバイザーが持つ専門知識を結集して、お客様の コンプライアンス 対応をサポートします。 サービスサービスベリタスのサービスはお客様の IT およびビジネスの複雑さへの対処をサポートします。経験とベストプラクティスに基づき、信頼できるアドバイザーとしてお客様との関係を構築します。また、弊社...

2019年2月1日デル★フィードバック数:0企業情報システム

デジタル変革の進捗状況に関するグローバル調査

...タル トランスフォーメーションの成功を阻害する課題トップ5約半数(49%)が、今後5年間で自社が信頼に値する企業であると証明するのに非常に苦労するであろうと回答しています(日本は34%)。また、3分の1近く(32%)が規制等(例えばEU一般データ保護規則GDPR)への自社のコンプライアンス態勢を信頼していないと回答し(日本は36%)、全体の3分の1が従業員/顧客データに対する自社の保護環境を信頼していないと回答しています(日本は36%)。デジタルの未来の実現に向けたプラン人材、セキュリティ、ITをよ...

2018年1月30日Criteo★★フィードバック数:0マーケティング

2018年デジタルコマース&マーケティングの展望 ~8つのキートレンドを発表~

...ンドや小売業者からの製品情報を関連付けていくため、データ管理はこれまで以上に重要になるでしょう。・フィードバックと苦情に対応するための新しいテクニックが開発されていくにつれ、レビューのような製品情報までより良く管理していく必要性がでてくるでしょう。⑥GDPRとデータ管理の理解・2018年5月25日に発効する欧州における一般データ保護規制(GDPR)は、5億人以上のEU市民にアプローチするマーケティング担当者や企業に影響を与えるでしょう。GDPRは世界的にも影響力を持ち、分析とマーケティング目的でEU圏の...

2017年3月31日ITR★★フィードバック数:0企業情報システム

「企業IT利活用動向調査2017」の速報

...のプライバシー規制への対応については課題も浮き彫りとなりました。特に厳しいプライバシー規制を設けていることで知られるEU域内に事業拠点または顧客をもつと回答した企業(189社)に対して、EU域内居住者の個人情報の域外への移転を制限する「EUデータ保護指令(2018年5月からEU一般データ保護規則として施行予定)」への対応状況について問うたところ、半数以上が「規制の存在を初めて知った」または「規制の存在は知っているが勤務先がどのように対応しているかは知らない」と回答し、規制対応にIT/セキュリティ責任者が十分に関与していない実態が明らかとなりました。また、「規制...

JIPDECとITRが「企業IT利活用動向調査2019」の速報結果を発表

...)と株式会社アイ・ティ・アール(所在地:東京都新宿区、代表取締役:三浦 元裕、以下、ITR)は本日、国内企業686社のIT/情報セキュリティ責任者を対象に共同で実施した「企業IT利活用動向調査2019」の一部結果を速報として発表いたします。本調査では、情報セキュリティにまつわるインシデントの認知状況や個人情報保護法改正およびJIS Q 15001改訂の影響、2018年に施行されたGDPR(EU一般データ保護規則)への対応状況を含むグローバルでのセキュリティガバナンスの状況、総務...

2018年のサイバー脅威の振り返りと2019年の予測

...した情報だけでは本人確認が成功しないようにしましょう。 文字列パスワード以外の認証方式が普及することにより、攻撃者にとっては認証を悪用する難易度があがり、別の攻撃手法に移らなければならないようになります。日本以上に厳格な規制と罰則を持つEU一般データ保護規則(GDPR)や中国のサイバーセキュリティ法など、今後も多くの国や地域で個人情報保護規則が施行される可能性があります。企業は、文字列パスワード以外の認証方式を追加提供し、収集する個人情報の利用方法を規約で明文化し、必要かつ最低限の情報に限定して収集を行い、こう...

2018年3月14日アクセンチュア★★フィードバック数:0社会/政治

FJORD TRENDS 2018

...にしてデジタルの世界から現実世界にシームレスに実現するかということでもあります。フィジカルな環境においても個人にパーソナライズした体験を提供することが当たり前になるのです。 新しい製品やサービスをデザインする時、プライバシーやセキュリティは何より最優先されなければなりません。機械に情報を引き渡す全ての人々が、スキャン、トランザクション、同意がいつ行われたか分かるよう、見えないものを可視化する必要があります。また、欧州連合のGDPR(一般データ保護規則)などのプライバシー法規に沿いながらも、人々...

キーワード検索

このページをシェア

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter

日付で探す

  2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

特集データ

お知らせ